2011度上半期の長女のこと

September 22 [Thu], 2011, 22:57
やっぱりサボりはよくないねぇ…こうなったら末っ子長女のことも今宵中に片付けよう

3人兄弟で唯一の女子ですが、一番が「我」が強い。
恐ろしい口もききます、兄2人と同等に遊ぼうっていうんだから当然といえば当然なのでしょうが、親はさびしいです。
女の子ってラブリーだと思っていたから。

でも!でも!でもでも!世話焼きすぎるところなんかもあるのでそういうところはやはり女の子でしょうかねー。数日前に3歳になったのですが、その前からいっしょまえに私の出した服にダメ出ししたりしますのでー

次男坊と一緒に幼稚園の未就園児クラスに行ってるんだけど、なかなか私から離れられないです。この辺り、長男と同じ匂いがします。まぁ、長男で随分免疫ついてる私なのでそのくらい全く動じませんがねー。
ちなみに食い意地が張ってるので未就園児クラスに行ってもいつまでもおやつ食べててサヨナラの挨拶しても食べてます。。。
毎日迎えに行ってるし、先生方にも覚えてもらって声かけてもらうと嬉しくてしかたないです。このひとも早く幼稚園に通いたいひとです。

遊びは基本は兄と一緒なので戦隊ごっこやらされてますが、その他は携帯電話は大好きかな。私の使い古しとかでよく架空の電話してるし。その会話が笑えるんだけど。
それと、一番好きなんじゃないのかと思うのが、長男の幼稚園の行事を録画したものをひたすら見ること。
「テレビかけてー、幼稚園の」と言って、運動会やクリスマス会を毎日毎日みてます。
あとは、「ハサミ」大好き。長男の影響ですね、間違いなく。

長女は、もともと乾燥肌で皮膚科は時々受診していたけど、春頃からアトピーはひどくなり、掻き毟ることが多く、お肌はいい状態ではないです。今では、定期的に通って薬を飲んで様子をみたりしてます。
長い長いつきあいで長い長い戦いになりそうです。

今までに2回、ハーフですか?と聞かれてます。とにかく、濃い!!!

2011度上半期の次男のこと

September 22 [Thu], 2011, 22:23
今宵は次男のことも書くぞ〜気合だ〜

3年保育なら今年から幼稚園入園だったけど、経済的事情も考慮し、今年は見送り。
昨年から通っている市の体操教室に今年も行ってます。
体動かすこと大好きな次男との体操教室は運動音痴の私も楽しめて大好きです。
つい先日、体操教室の運動会があって、個人種目のリレーも障害物走も一生懸命でした!!
あと半年、一緒に楽しもうね〜

それと長男の通う幼稚園の未就園児クラスに妹と一緒に通っています。
手遊びも歌もそれなりにやってます。
どちらかというと体育会系で、細かい手作業なんかは集中力がなくて投げ出しちゃうタイプなので、その辺りは一番いいお手本のお兄ちゃんを見習ってほしいかなー。
8月に4歳になったので自分の名前くらいは書けるといいなぁと、何度か声かけて膝に座らせ鉛筆もって一緒にやろうとさせるんだけど、全然ダメ(笑)ま、なんとかなるかーとこの辺は2人目だからでしょうねーそう思えるのは。

お兄ちゃん大好きで、お兄ちゃんと喧嘩ばかりだけど、幼稚園から帰ってくるのが待ち遠しいようです。
夫の影響で、テレビの戦隊ものは大好き!!!
おかげで母もハマッてます。かっこいいんだわ、仮面ライダーOOO(オーズ)、うっかり最終回は涙しちゃいました。
次男の歌う戦隊ものの歌が私は大好きです。

それからやぱり虫取りが大好きかな。今夏で随分捕まえるようになったかな。動きの早いバッタには「すげーすげー」といいながら必死に追い掛け回して無駄に汗かいているけど。
あと、今は自転車かな。暴走気味です、補助輪取れたらもっと暴走しそう…
んー、工事車両なんかも大好きですねー。

ホントに我が家のムードメーカー、和みます。

大きくなったら白バイのひとになると言ってます、最近はいつ聞いてもブレないで同じこといってます。
夢はでっかく!!

3人兄弟で唯一アレルギーなし(今のところ)お肌もツルツルなのです。
ですが、皮肉なことに好き嫌いが激しく、野菜はなかなかダメですねー。
制限のあるお兄ちゃんにしたら贅沢すぎる悩みなんだから。

早く幼稚園に通いたいらしいです。まぁ、毎日用地園にお迎えにいってるからシュミレーションはできてるんだけど、実際に行き始めたらどうなるんだろう。

どうしても指しゃぶりがやめられません。4歳の誕生日のときにいつになったらやめられるのか聞いたら「6歳まで」という答えが返ってきました(笑)

2011度上半期の長男のこと

September 22 [Thu], 2011, 21:14
半年近く放置のブログ…このブログをスタートしたのが6年前。

なんとか記録と記憶しておきたいと思い、今宵は書くぞ〜

今春、幼稚園の年長さんになった長男5歳のこと。

クラス替えがあり、26名中半分は初めてのお友達、担任の先生も産休明けの先生で初めてみるお顔。
長男にとっては毎日ドキドキしていた様子。
年中さんのときは担任の先生の他に補助の先生が入っていたんだけど、今は年長さん、来年の就学に向けて「自分の力でやっていく」ことを学ぶのだから担任の先生だけ。
長男にとっては、あれこれ世話を焼いてもらった補助の先生がいないのはとっても不安だったみたい、そしていかに年中さんのときは補助の先生の力が大きかったのかを知る。
長男は今でもその補助の先生が大好きでその先生には心を許している。いい意味でいちいち世話を焼かない担任の先生には心を開かず、何をやるにも「やらない」の一点張りで担任の先生に迷惑をかけていた。
担任の先生からは「来年は就学なのでなんとか自分でできるように」的なことを言われ、そのことが私の中でも重くて長男にあれこれやかましく言っていたんだと思う(今になってみれば…)
6月下旬、長男は幼稚園でお昼をたべなくなった。今年の6月下旬といえば、猛烈に暑かったのである。それは7月に入っても続き、持参している水筒にも手をつけない状態だった。
熱中症になったら大変、何で食べてこないんだろうお弁当、年中さんのときはちゃんと食べていたのに…そして、こんな状態で来年小学校は大丈夫なのか?と私もヤキモキするあまり、長男に厳しい言葉と態度を取っていたんだと思う。
夏休み1週間前にはついに「幼稚園行きたくない」と言い出すようになってしまった。登園させても園での玄関で大暴れで泣いてわめいた。私も泣きたかった。
ちょうどその時期、先生との面談があり「長男と1対1で向き合う時間を持ってください」的なことを言われた。そして「沢山褒めて認めてあげてください」とも。「お母さんにしかできないことがある」と。
胸が痛かった。年の近い兄弟がいることを理由に私は長男には「お兄ちゃんなんだから」的なことを押し付けていたと思うし、下に2人いて正直、1対1なんて無理だったし。自分では自画自賛で一生懸命やっていると思ってたけど、ちゃんと長男と向き合えてなかったんだなぁとすごく自分の無力さと情けなさでいっぱいになった。決して愛情がなかったわけじゃないんだけどなぁ、と。
私の性格は言われた事を忠実にやらなきゃと思ってしまうタイプなので、先生のアドバイスにあったように心がけて接するようになったことには間違いない!
こんな状態で迎えた夏休み。全般は喘息発作や長引く夏風邪でかなりダウンしました。年長さんになって長男なりにいろいろ変化があり、すごく疲れたのかもしれない、1学期は1度も病欠することなかったから緊張の糸がほどけちゃったのかな。
回復後は、庭プールやバーベキュー、大好きなクワガタ・カブトムシ・バッタの昆虫採集三昧。そして、夫と長男2人だけの東京日帰りの旅ではミュージカル鑑賞に恐竜博に新幹線ホームで1時間以上眺めたりしたらしく、この旅はちょっと成長したかもしれない!

楽しいこといっぱいだった夏休みを終えていよいよ2学期スタート。
不安いっぱいで送りだした初日、意外にも好感触。
数日後にはお弁当が始まったが、これまた1学期のことが嘘のように残さず食べてくる。
そして担任の先生にずいぶん心許して、他の先生方とも交流してて、運動会の練習もちゃんとやっているらしい。
担任の先生には「いい夏休みだったんですね、何か魔法の薬でも飲みましたか?(笑)」と言われるほど。
目立つこと大嫌い、恥かしがりやなのにこの前は年長さん50人の前で運動会の組体操の見本を見せたとか!
嫌々始めた体操クラブも少しはやっているようだし、クラスの子や保護者の方に声かけられてもシカトだったのに手を振ったり喋ったりしている。
一体いままでのはなんだったのだろう???何がきっかけでお弁当食べなくなって、何がきっかけでお弁当食べるようになったのか未だに謎です。

どうかどうか、無理せず、長男なりに大きく1歩を踏み出したのだろうからその1歩を大事にしていきたいと担任の先生と家庭で支えていこうと!!

天敵である「卵」、少しチャレンジ中です。コアラのマーチOKでした、やったー。
他にもお菓子やちょっとしたパンにチャレンジ中。

こんなかたちで終わるとは

April 01 [Fri], 2011, 22:24
震災があり幼稚園は休園となっていた。

1回目の連絡網では、22日〜通常保育(といってもこの週からは午前保育だった)で、24日終了式とのこと。

やっと通水試験で21日にお風呂に入ってサッパリして幼稚園にいけるね、と、話していた矢先に2回目の連絡網で、終了式は中止で29日の午後に進級児は親子で登園とのこと。。。
電話がまわってきたときに私は「えー…淋しいですよねー」と言った、次の人に電話で用件告げると次の人も同じ反応だった、そりゃそうだよねー。
うちは進級だけど、年長さんはほんとに残念だろうなぁ。。。

29日は午後から登園し、保護者は園長先生から園舎の現状と今後のことの説明があった。
その後、子どもたちのいる教室へ移動、担任の先生も中途半端に終わってしまったことを話しているうちに涙が溢れていた。保護者もウルッと。

クラス変えもあり、4月8日が始業式。いよいよ年長さん。
新しいお友達、新しい先生、長男はまたこの環境になれるのに一波乱ありそうだなぁ。。。

予防しとくべきだったなぁ…

April 01 [Fri], 2011, 21:50
集団生活をしていれば流行病の「感染」は免れない。

震災の2日前の昼食後、携帯に幼稚園から電話が入った。
「お昼のカレーを食べた後から痒がってまして、職員室で体見たら発疹出てますので、多分…水疱瘡かもしれないのでお迎えお願いします」と。

月に1度、カレーの日があって、入園当初に確認したときにバーモントカレーだというのでその日だけは長男もお友達と同じものを食べられる。
クラス単位で野菜の具の持ちよりが決まっているが、時々、ウインナーなどを持ってきてくれる子がいるみたいで、今日のカレーにウィンナー入ってたよ!!!と嬉しそうに話してくれるが、ウインナーは卵使用しているものも多いので、先生からの電話をもらったときは、もしや、アレルギーショック起こしたのでは??と思った。

お迎えにいくと、補助の先生に抱っこされていて、私を見ると泣き出した。
異変に気付いた担任の先生→補助の先生→職員室で主任の先生と、代わる代わる体を見られ、「発疹」と聞き、長男自身も卵食べちゃったんじゃないかという不安にさらされたようでした。
先生がこっそり、他クラスでクラスの三分の一近くが水疱瘡が流行っちゃってて、、、と。
実際、私が発疹を見てもアレルギーの発疹ではなかったので、妙に安心した。

早速、かかりつけ医にいくと間違いなく、水疱瘡の診断でした。
同居の兄弟なら90%以上の確率で間違いなく2週間後に発症します、と。
そして、アトピー体質の子は掻き毟って重症化しやすいから予防接種しておくとよかったんだよ、と。
任意だし、結構金額も高いし、、、と渋っていたことが申し訳なかったかな、、、

そして、かかりつけ医から、間に合わないかもしれないけど、今日中、せめて明日朝までに兄弟に予防接種をすれば、うまくいって免疫がつく可能性があると。また、感染しても軽症で済む可能性があると。
その頃、下2人は少々鼻水も垂らしてたんだけど、とりあえず、一か八か賭けで夕方下2人を連れて予防接種をした。

震災があり、ライフラインも回復しつつある2週間後に次男も娘も発疹が出始めた、ビンゴである。。。
幸いアトピー気質の娘は軽症、次男は結構発疹が出た。
長男に処方された水疱瘡の塗り薬「カチリ」が残っていたので病院は受診しなかった。

どうも、この「カチリ」という水泡を乾燥させる白い塗り薬がピリッと痛いらしく、3人とも薬を塗るときは大騒ぎでした。。。
発疹の数が多いと塗るのも大変だし、季節柄、裸んぼうは寒いし。。。やっぱり、予防接種しとくべきだったんだなぁ…

ごめんね、こどもたち!!!

震災後の生活

March 31 [Thu], 2011, 0:47

夫は震災の日から1、2時間の仮眠だけに戻る生活だったので、私と子どもたちは震災の日から夫実家でお世話になる事に

ちなみに夫実家は大人が5人、そこに私たちが加わり、総勢10名!

電気、水道、ガスとライフラインが停止。
携帯もアクセス不能とバッテリー切れで情報源はラジオのみ。
幸い、我が家がプロパンガスだったので、夫実家のガスが使えるようになるまでは、午後3時に義母と2人で夕飯の支度に通った。
義母からはガスでご飯を炊く方法を教わり、多めにご飯を炊いて残りを翌朝のおにぎりとした。
食器にはラップをかけて洗わなくて済むようにした。
我が家の冷蔵庫にあったパルシステムで購入してあった冷凍餃子やら冷凍フライやら干物やらで結構まともな食事をしていた。
暗くなる前に9名で少ないおかずで食卓を囲んだ。

飲み水は、義父と義弟が何時間も並んで確保してくれて、本当に助かった。
また、義弟の友達が千葉からお水を大量に運んでくれたり、東京にいる私の弟が同僚の方の奥様が作ってくれた大量のおにぎりやらカレーやらを道路事情の悪い中届けてくれたりして、本当にひとのあたたかさに感謝する日々。

幸い、アレルギー持ちの長男も小麦がクリアになったことから、初のカップラーメンも食する事ができたし、何時間も並んで買えた食パンを食べたりできたので、本当によかった。

ちなみに電気は震災から3日後の14日(月)夜には復旧した。これで、レンジ・炊飯ジャー・こたつ・ファンヒーター、そしてテレビが使える事になった。
久々のテレビの映像はただただ悲惨で釘付けになったのでした。

水道の復旧はそれから一週間後の21日(月)でした、実に10日以上の断水。
水がないというのはなんと不便なことなのでしょう。。。
子どもたちも最低限の着替えしかさせられませんでした。
その間、2回ほど銭湯に行ったり、市内でも水道の復旧の早かった親戚宅の洗濯機を借りて洗濯したり。
とにかく、とにかく、水のありがたさを痛感したのでした。

そして、震災の日に生理になり、冷えも影響して震災翌日は激しい頭痛に襲われ、半日寝込んでしまいました。
こんなときに、、、って感じでしたが…

子どもたちは、余震には驚くけど、遊んでくれる義弟や義妹がいて元気いっぱいでした、それがなによりだったけど。

   

被災地の映像を見たあとに、長男が書いていた絵、リアルです。


そして、震災の数日前が夫の誕生日で、家族で夫の誕生会をしたときに長男が夫にプレゼントとして書いたお手紙。
もらった日に夫は壁に貼っていました。



「おとうさんおたんじょうびおめでとう みんなでげんきにくらそうね」

まさか、数日後にこんなことになるなんて思わなかった、本当にみんな元気でくらしたい、そう思ったのでした。

震災当日のこと

March 30 [Wed], 2011, 23:33
恐ろしかった震度6強という、今までに体験したこともない大きな揺れから早3週間が経とうとしている。

そして今も余震に怯える日々、夜は特に怖い。
玄関にはいつでも逃げられるように、子供たちのコート置いてあります、防災ラジオとともに。

震災後は曜日感覚もなかったりで記憶が曖昧だけど、覚えているうちに書きとめておくことに。。。

震災の日、長男は水疱瘡で幼稚園を休んでおり発疹のピークで発熱もしていたので、次男と娘は徒歩10分の夫実家に午前中から預かってもらっていた。
地震発生時、テレビが点いていたが激しい揺れで次第に画像が消えていき、長男を抱き必死に声掛けをした。
携帯で義父に連絡するも繋がらない、慌てて電池を探し防災ラジオで情報を得ようとしているとまもなく救急車や消防車のサイレンがひっきりなしに鳴り響き、さらに恐怖心を煽られた。
心配した義父がやったてきたときには涙が出た、とにかく長男に厚着をさせ、徒歩で実家へ向かうことに。
外に出て目にした光景は近所の墓石は崩れて落下、子供を抱いてしゃがみこむお母さん、狭い道にも沢山の人がいた。
実家の外で次男は気丈に娘は号泣で私たちを待っていた。

義父母、近所の親戚と合流し義父の車中で待機、夫や私の実家とは全く連絡つかず。
地震後、1時間が経った頃、夫から無事を確認する電話が入りひと安心。
その後、断水するとの放送が流れたので義父母は浴槽に水を貯めた、この時点でライフラインが絶たれることになるとは思いもしなかった。
子供たちだけは、車内でおにぎりを食べさせ、大人は煎餅1枚のみの夕飯だった。
車中泊案もあったけど、とりあえず暗闇の中布団を用意してもらい、子供たちと女性陣3人が一室で寝ることに。
コート着たまま布団に入ったけど、全く温まらず、ウトウトしても強い揺れの度に起き上がり、携帯で情報得ようとしてもアクセス不能だし、実家の安否は取れないし、長い長い夜だった。




前進しました☆

February 21 [Mon], 2011, 22:50
先日、年に一度のアレルギー検査してきました、長男と長女。

長女に関しては、卵白アレルギーもほぼ消失しつつある感じ、よかった
食べ物やハウスダストが原因ではなく、お肌がカユカユなのはアトピーなんでしょうねー。
夏は新陳代謝もよく発汗もするのでトラブルはないんだけど、冬場はカユカユしてます。
まぁ、保湿心掛けていきましょう

そして、長男。
【小麦】チャレンジ開始から1年が経ち、小麦の数値も昨年より半分に減り、数値的にも「除去解除」となった
こんな日が来るとは思ってなかったー。
幸〇苑でラーメンデビューもしました
ヤマ〇キパンの春のパンまつりの点数集めてお皿もらうCMも我が家とは無縁と思っていたけど、最近は食パンやコッペパンが食べられるようになったので点数シールが少しずつ集まりましたー。

【卵】については初めて検査した1歳のときの卵白の数値が測りきれないほどだっけど、年々さがってきて、1歳のときに100以上あった数値が5歳で28.0まで下がりました。
というわけで生卵なんかは相変わらずの危険物なんですけどね。
「オボムコイド」といって、加熱した卵に対するアレルギー反応の数値が除去解除数値に近づいてきたので、よーくよーくよーく加熱してあるものを一口から試してみるのもよいでしょう、とのこと。
先生が言うに、「卵のアレルギーピークは過ぎたと思う」と。
それって、これ以上、数値が上がることはないけど、下がることは??という風にも解釈できるのだがー。

まぁ、これまでずっと除去してきた小麦が食せる、これがほんとに素晴らしい
今まで、熱や下痢などで食事が思うように食べられないとき、病院なんかでは「うどんのような柔らかい消化のよいものを」と言われてもひたすら「おじや」だったし。うどんにしようと思うときは、米粉のうどんを別に茹でたりしてたし。
ほんとに小麦って主食のベースになってるんだとしみじみ思ってきたのです。

1年、1年、少しずつ数値が下がり、少しずつ長男の食生活が変わってきたこと、なんとも言えない気持ちです。
日に3度の食事、なかなか既製品のお惣菜は利用できず、外食も限られたところで半信半疑で与えなきゃいけなく、食事のことだけは、いつも頭にある日常。
まだまだ、長いお付き合いの食物アレルギー、いつの日か、除去解除を目指して、願って

ところで、長男に「おかあさん、卵ってどんな味がするの?」と聞かれた。
説明しにくいよね…

きっかけは意外なところから

January 21 [Fri], 2011, 21:41
3人兄弟の真ん中、次男坊、3歳4ヵ月にして年末にオムツが外れました

長男のときには必死にトイレに行くように声かけもしたけど、次男については全くやる気なく・・・
オムツの方が楽かな、なんて私の怠け心もあったり。
それに冬で寒いし。。。
本人も全く教えないし。

それが、昨年のクリスマスの数日前の夜中に突然「チ〇チンいだーーーーーーーーーーーーい」と泣き叫んだ。
朝になるまで何度か続き、よく見ると、腫れている様子。
夫に助けを求めると「男にはよくあることだ」と。
でも、本人は痛がるので、病院へ連れて行くことに。
かかりつけ医が休診だったので、総合病院に連れていったら、時期的に風邪患者が多いから先生もそうであろうという雰囲気で症状を聞いてきたのだが、、、
「あのぉ。。。夜中におチ〇チンが痛いと何度も泣き叫んでいるのですが。。。」と、私。
先生は微笑で診察してくれて「亀頭包皮炎」とのこと。
小さい男の子によくあるそうで、汚い手で触ったりするとばい菌が入るらしい。
細菌を殺す軟膏を出してもらい、こまめに塗布すると、数日で治まった。

と、同時に「オシッコでる!!!」とトイレに

なんと、あっというまにオムツいらずになってました。
しかも、長男のトイレ姿を見てるからか、ちゃんと立ってすることができ、こちらが教えることもなく、立派にやれてます

今冬の就寝時は心配なので夜はオムツにしてるけど、失敗もいまのところなし。

一時は3人でオムツだった時期があったけど、残るはあと1人

愛息5歳

December 03 [Fri], 2010, 23:46
我が家の長男、5歳になりました

今年から年中さんで幼稚園に入園し、私との涙の別れから色んな行事を経験し、少しずつ成長しているようです。

最近では、幼稚園大好きで仲良しのお友達の影響を随分受けている様子。

誕生日プレゼントも悩みました。
ここ最近は、幼稚園でコマを作ってきます。ペットボトルのふたに先生に穴を開けてもらって竹串を通して。
ということで、プレゼントはベイブレードにしました。「3・2・1 ゴー シュート!!!」



なにせ、12月で同じ月にクリスマスもあるので出費も考えなきゃで。

スポンサーからのプレゼントは自転車。



自転車が届いた日、嬉しくて2時間も練習して疲れたのか翌日は熱出していた、知恵熱か?


幼稚園では、毎月お誕生会があり、子供の誕生月には幼稚園から保護者の招待がある。
今日は、12月生まれのお誕生会があり行ってきた。
長男のクラス、12月生まれは息子のみで、今日はヒーローだった
といっても恥ずかしがりやの長男だからテレてテレてテレまくりだったけど。
私も子供たちの前で紙芝居を読んだり、一緒にゲームに参加したり、歌のプレゼントをしてもらったり。
息子のおかげで私も幸せな時間をもらった、ありがとう。

お誕生会におやつは付き物で。息子が主役の誕生会だから、先生もかなり細かにおやつの詳細を教えてくれてありがたかった。
私もがんばりました。



卵ナシのカップケーキです。
保護者にも園からおやつとジュースが用意されるが、ここは私も息子と同じ物を持参して食べることに。
今日は完璧!と言っていいくらいお友達のおやつと見た目も同じで私も大満足だった。
息子も美味しいって言ってくれて、それまでの手間隙なんて吹っ飛びます。
先生にも大絶賛してもらっちゃって、恐縮。
でも、褒められるのってやっぱり大切なんだねー。自分が褒められて改めて実感。
子供たちのこと、もっと褒めてあげなきゃいけないんだよなー、大げさにでもと思ったのでした。

5歳も元気で心身ともに強くなってほしいなー

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ドラゴン
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1975年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・ミュージカル鑑賞-劇団四季大好き
読者になる
やんちゃ坊主2人、やんちゃ娘1人、愉快な夫の5人家族の主婦してます。 よく食べ、よく喋り、よくよく悩み、よくよく色んな事が気になります。
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像U
» 前進しました☆ (2011年03月31日)
アイコン画像naoko
» 前進しました☆ (2011年02月26日)
アイコン画像
» きっかけは意外なところから (2011年02月19日)
アイコン画像naoko
» きっかけは意外なところから (2011年01月27日)
アイコン画像
» 4年越しのモヤモヤは一言で片付いた (2010年11月09日)
アイコン画像naoko
» 4年越しのモヤモヤは一言で片付いた (2010年11月09日)
アイコン画像
» 最近の小麦とのつきあい (2010年09月29日)
アイコン画像naoko
» 最近の小麦とのつきあい (2010年09月26日)
アイコン画像
» 最近の小麦とのつきあい (2010年09月23日)
アイコン画像JJ
» 最近の小麦とのつきあい (2010年09月23日)