仕事のできる人になりたい 

2012年05月30日(水) 10時38分
仕事ってどうやったらいいのか、わからない。

ちゃんとやっているつもりでも、いつもまにかドツボにハマっている。
結局は、いい仕事ができていないことが多い。

原因は、向かっている先が不明瞭なまま進めているのが原因だとは思うのだけど、
何か正解はわからない。いつも迷い続けているような気がする。


あと、細かいことを気にしないのも問題がある。いつも、これくらいと思ってると
最後には大きな修正につながる。

細かくやりすぎると、今度は時間がかかってしまって、予定より遅くなることが多い。
他の人への作業指示も曖昧なことが多いから、出来上がってくるものもそれなり。


書いている時間があれば、先に進めよってかんじです。まったくもって、そのとおり。
元トリンプ社長の吉越さんは、考える時間を作らずにひたすら作業をこなせる状況を
システムとしてつくり上げることを提案していたな。


早朝会議でデットラインを設定、プロジェクト・日付単位で設定して、それをこなすだけの状態までもっていく。
区切る単位が大きい場合は、どんどん細分化していって、細分化した単位で期限を設定してく。
期限がきたらチェック、だめなら次の日に期限を設定して、確認していくみたいなことが書かれていたな。


実践してみようとしたけど、まだできていない。固定概念と今まで習慣が抜けてないんだろうな。
あと、がんばろうとすると精神的な負荷になって、どんどん自分を追い詰めていく。
その場かぎりの対処しかしてないから、そうなるんだろうな。


今回だって、リソースは前もって確保してもらっていたけど、肝心の依頼する作業ができてなくて、
無駄な期間をたくさん作ってしまった。
お金と時間の無駄だね。

こまった 

2012年05月29日(火) 13時09分
またもやイヤイヤ病が発症してしまった。
1日で終わればいいのだけど、いい大人がこんなじゃだめだよな。

1人でできる仕事ないだろうか。
人と関わるとストレスが増える。とても耐えられないほどに。
人にもよるけど、新しく入ってきた人たちに、精神的なストレスを受けすぎている。

一人じゃなにもできないくせに、言うことだは いっちょまえ

寒いですね 

2012年01月17日(火) 17時53分
こんな日は、仕事のやる気がおきません。

会社の人ごめんなさい。といいながら、会社にほとんど人がいない状況。
なので、余計にモチベーションが落ちる〜

やることあるのに、なんで手を付けられないのだろうか。いつもこんなことばかりブログに書いているきがするよ。


調子がいい時は、あまり書く気にならないのに、調子悪いとつい愚痴を書きたくなる。
そんなときは、いつもここに書いているのさ。

このブログを公開してから5年になるけど、アクセス数22だってw
ネガティブな記事しか書いてないし、そんな見て楽しいわけないしね。当たり前。


今期のアニメ見ている中で、「戦姫絶唱シンフォギア」が気になるね。
1話目面白かった。2話目は、期待しすぎて?な感じ。
まだこれからだから、通しでどうなるかに期待しよう。

「偽物語」も面白かったな。西尾維新は、小説読むと文字が多いから疲れるんだよね。内容は面白いんだけど、
アニメの方が見やすい。新海さんの作品は、わりと好きというのもあるんだろう。


アニメ見るけど、詳しくないんだよね。好きな声優とか、一部の人しかしらんし。
詳しい人は、制作会社や監督やキャラデザインしている人とかよく知ってるよ。
ホント、びっくりするくらい知ってるし。
あんま、興味ないことなんだろうな。

さて、そろそろ仕事にもどるか。
こんなんでいいのか俺!!BYE

仕事が進まないのです 

2011年10月19日(水) 17時18分
仕事の整理術という本を読んでいます。吉越 浩一郎さんの本です。
この方の本は、わかりやすく仕事の効率やモチベーションの持ち方、仕事に対しての取組を書いてあります。

今までの経験から自分がBESTだと思った方法ですね。
わかりやすく、モチベーションが上がるのですが、すぐに怠けてしまう自分はダメダメですね。

というわけて、今も仕事が手につかないので、blogで独り言中です。
終わったら頑張って仕事するぞ!!


どんな本でも、最後までやりぬことが大切だと書いてありますね。それで、熱中すること。
書いていいる人それぞれで表現は違うけど、根本は同じだということはわかっている気がする。
あとは、自分に置き換えた時に、どうやったらそうなるかを考えて行動するかだね。

そろそろ、仕事をやろうかのぉ〜


今日も誰も見られないようなひとりごと

やる気がでないのね 

2011年01月19日(水) 15時10分
仕事で、この状態が続いてるので、やっちまったよぉ〜


これからと思いつつ、全然思考がかたまらない。

何が原因かもわからないので、とりあえず気持ちの整理をつけるためにブログ書いてみよう。

といっても、何書いていいのやら、誰もみていないことをいいことに、どんどんやばいことも書いて。。。
とどうでもいいことばかりでてくるのよねぇ〜


最近、小説を書いてみいたい思ってみたり、何題材に書こうかも決まってないけど、好きな有川先生の模写をしてみようか


最近、西友のワインにはまってるのですが、ワインの後にチュウハイってやばいね
二日酔い間違いなしだ。


さて、少々お時間かかったし、仕事にもどりますか。

今日の日記は、なんだったんだろうね


暴力反対 

2010年09月30日(木) 15時38分
昨日も彼女と喧嘩、、、

仕事で遅くなるのは自分の能力がないから、しょうがないとして、喧嘩したら手がでるのはどうにかならないものか。
精神的に追い詰められた状態で、叩かれると追いつめられて、何も言えなくなる。

しゃべらないと、なんで黙ってんだ!!と罵られ。
ますます追いつめられていく。


どんなに喧嘩しても、彼女の方はわかれる気はないらしい。。。


自分がいつまでこの状況に耐えられるか心配。
普段は、仲の良いカップルなのにねぇ〜(×_×)

フェードアウト 

2010年09月17日(金) 14時12分
うつってるんですw

何もやる気がおきないというか、仕事の納期が過ぎているので、終わってないとか社会人としてありえません。
本納品は別の日だからよしとしよう!!と勝手に決めておいて、昨日よりは気分の落ち具合がましなのでガンバリまする。


仕事場の人が連日飲みにいっております。そんな中、納期が近かったので会社で一人残業。
さらに、自分の言動にうんざりしていたらますます↓

昨日は、だらだら仕事してもどうしようもないから、終わらせて帰ってきた。そして、24時には布団に入って寝たら、わりと↑調子。

午前中は、まだまだだったおけど、これからは仕事進められるかな。

がんばんべ。

キーボードのタイプミスと、ご変換が多いな。IME変えてみたけど、性能よくなったのはいいが、その変(返還「最初これでた)ないだろう!!

やさしくなくていいですかぁ!! 

2009年03月04日(水) 15時27分
僕の代名詞、「やさしいね」。

なんて残酷な言葉なんだろう。
やさしいねと言われる度に思うことは

「気がきくね」
「主体性がない」
「どうでもいい」
「アウトオブ眼中」(付き合う対象から)

なぁ〜んて思ってしまう。


やさしくしないほうがいいですが?
わがままな方がいいですか?
男らしくひっぱっていくほうがいいですか?


よくわかりません。
いっそ、わがままに生きてみようか。そんなことを考えると、姉と弟を思い出します。
この2人は、非常にわがままというか、自分の欲望に素直です。

やりたいことや、気にいったことは、何が何でもなしとげようとします。
そんな2人を見て、両親がどれだけ心配したり苦労したりしたのかわかっているのだろうか。

そんなことを思ってしまっている時点で、わがままには生きられません。
1人暮らしで、わがままに生きてもいいのだろうが、自分には自信がない。

友達が少ないのに、わがままを言って嫌われたら一人ぼっちになってしまう。
そんなことを鬱々と考えながらの生活は、何だかつまらない。


そんな時に、mixiつながりで行った泊まりでのスノボーは、楽しかったw
わがままじゃないけど、開放感にあふれていた。

知り合いもできた、仲良くなれそうでもあった、でも結局はいいひとからは逃れられないらしい。
幹事が慣れていないので、裏方(料理)を手伝っていたら、いつの間にか会計とか色々関わって、
誰がどう見ても、いいひと・やさしい人だったorz


何をどうしたらいいものか。全然わからない。人生って、そんなことで悩み続けるものなんだろうけど、
独りで鬱々と悩むことはしたくないものだ。


何書いてるんだろう。あいかわらず、文章にまとまりがない。
前から変わってないなぁ〜、言いたいことの半分も書けてないや。。。

有川浩先生について 

2009年02月13日(金) 11時57分
有川浩という人は、どんな考え方をする人なのだろうか。
とても興味がある。

特に、図書館戦争シリーズからはまった自分としては、ラブコメといっているにふさわしい人物でありながら、
軍事オタクを言っている。。。

まあ、それで色々と知識がついてきて、東野圭吾の作品でも知っている内容が増えたのは間違いない。
しかも、東野圭吾がそういった工学系の知識において非凡なる才能を発揮していることも改めて感じさせられた。


そういった意味からも、有川浩とうい人物は、自分にとってかけがえのない著者の一人となったわけだが、
不思議なことに、それだけではなく、えらく肩ばった文章というか、言葉の言い回しや、普段使わない言葉が
文章のはしばしで、使われている。

これによって、あれ?これってなんだっけ。とか、この意味をちゃんと理解しないとこの本の本質がわからない!!
と思うようになり、かなり久しぶりに広辞苑なんかをひっぱり出して、意味を調べたり。とても良い影響を受けたと思う。

今までは、面白いと思ったらその著者の本を片っ端から読み漁って終わりwというのが通例で、
何度も読み直したり、それこそ、本の題材となって自衛隊についても知識を得ようなんて、考えもしなかっただろう。


有川浩の本に関していえば、自分にとって良い教師のような本なのである。
たしかに、内容は自称するだけあって、とことんラブコメを突き通しているが、そんな文章の1言1言がその登場人物を現わしてして、
なお且つ人との接し方や考えをつぶさに表現している。

同じ人の気持ちを表している文章は、それこそ星の数ほどあるのだろうが、人の心に沁み入る言葉で表現された文章は、
なかなかお目にかかれるものではない。

ちょっと褒めすぎかな?著者自身でも、自信を持って進めるラブコメなんだから、これくらい言っても言い過ぎじゃないですよね!
有川先生w

私にできること 

2007年09月24日(月) 6時46分
久々の更新(^^;)

最近いろんなきっかけがあり、気づかされたこと。「今私にできること」。
僕の好きなミュージックトランストレーター(シンガーソングライター)のKOKIAさんが言っている言葉です。

ちょっと前に起きた、中越沖地震で震災にあわれた新潟の柏崎市のY子さんとの交流によって生まれた曲です。
色々な人に聞いてもらって、色々な反響があったにせよ。僕は、そんなKOKIAさんの考えが大好きです。

KOKIA-blogでも書かれている事が僕の心を開放してくれます。共感というのでしょうか、なんとも
言われる気分になります。僕にとっての「私にできること」とはなんでしょう?

震災にあわれた方に何かすることではなく、僕が今できること。最近そんなことで悶々として日々を送ってます。その答えが見つかるには、まだ時間がかかりそうですが、僕ができることで誰かが幸せになればいいなぁ。そして何より、自分もそれによって幸せを感じたい。そう思うようになりました。

上手くいえないけど、今回非常に色々な問題がはらんでいたにもかかわらず、KOKIAさんの活動に参加されたり、実際に行動したり、協力してくれた方々に感謝したいです。


そのおかげか、KOKIAさんの独占ライブという夢も見てしまったし、とてもいい気分です♪
最新コメント
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:unoc
読者になる
Yapme!一覧
読者になる