27 

2009年08月11日(火) 16時27分
彼が 往復6時間を通いはじめてから
半年くらいたった

アタシは彼の体力が心配だったけど
聞いても「大丈夫だよ」と言った

強いなぁ〜

月に2,3回、どうしても仕事が遅かったり
疲れてたりして 会社に泊まることはあったけれど
その日も眠るまで 電話してくれたりして
とっても安心できた

彼は絶対 アタシを裏切らない と思った

1度だけ、会社の飲み会で 夜中から
連絡が取れなかったことがあって
それがひっかかったけど・・・
信じるしかなかった
聞いたってわからないことだから。
でも そのことはものすごく気になっていた。
勘ってあるものだ。
だけど 人生って平等だ。
アタシもその頃 年下(かなり)の男の子から
猛烈にアタックされていて 根負けしたことがあった。

そうやって 人生はうまくできてる。


一番重要だったのは、
元妻の家にもまったく行ってないということだった。
それは ものすごく 
彼の誠実さ(アタシへの)が伝わった。

アタシを選んだから アタシと幸せになるって
決めたのかもしれない。
一度結婚に失敗している彼だから
今度こそきっと 選んだ女を悲しませないって
努力をしているのかもしれない。

そう思えることは、幸せだった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:unnaturallove
読者になる
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる