マイホーム 

December 03 [Wed], 2008, 15:10


いっそ閉鎖した方がいいんじゃなかろうか。

最終更新日は約3ヶ月前です。


君の誕生日、四桁。 

September 08 [Mon], 2008, 14:16


Dear(Last)

はんとしぶりぐらいに 

September 02 [Tue], 2008, 14:13

 
じしょうこういを しました まる







自分でも何故切ったのか謎。

新聞紙を開いて、ちっしゅ(注 ティッシュ)を用意して、
剃刀を握り、ぼーっとしてました。←(何故だ)
「(別に切らなくてもなぁ)」、とぼんやり思って、
「(道具片付けよ)」
と思った矢先


(ここまでやったら切らないといけない。)


という感じになってしまって、さくさく。

そもそもどうして新聞広げ、
ちっしゅや剃刀を用意したのか。
準備をしながら自分が何を考えていたのか。
その辺りがよくわからない。
昨日から学校も始まったけれど、
なんのトラブルもなく一日終わったのに。
切る理由なんてどこにもないし、
これといった悲しい感情もなかったのに。

でもなんか切ってしまって。
切ってるときの記憶はあるし、
自分の意識もあって、
思考も働いていて
なんかいろいろ考えていたことはわかる。
でも何を考えていたのかはわからない。

我に返るってこんなことだろうか。
自分じゃないひとが、そこで腕を切っていたみたいな。
自分の居場所に他人がいて、腕を切っていたみたいな。
自分のいるべき場所で、違う人が腕を切っていたみたいな。
でも自分が自分の腕を切ってたんだ。

こんらんする。


あさき。 

August 29 [Fri], 2008, 21:49


卒業式まで死にません。を読み返しました。
これを読んでいると、母が微妙なお顔をする・・・

母「影響をうけてしまうでしょっ!」

そんなことないですよ、と口では言うものの、
卒業式まで死にませんは、正直勉強になる。
スニッフとか(笑
あやさんの文章力はなかなか尊敬します。


あやさんのプロフィールの写真はCoccoによく似ていますね。
彼女自身Coccoが好きでしたし。




卒業式まで死にませんを読み終えるとあれですね。

献血がしたくなります。


不吉 

August 18 [Mon], 2008, 11:37




ガラスが割れた。
愛用の無印の鏡が、開くと割れていた。
高価なものというわけではないが、それなりに長く大事にしていたものであったのに。

僕は物持ちが悪い。
本は一度読めば本棚の肥やしになり。
服は季節が過ぎれば箪笥の肥やしになり。
男も一度ヤれb(以下省略(嘘です)
おこづかいはもらえばすぐに使い果たす。なので財布は肥えない。

でもこの鏡は大事に使っていたのに。
まさか割れてしまうなんて。
開いたときはすでに割れていた。
きっと誰かがハイヒールで踏んづけたに違いない。
家族でハイヒールなんぞを着用し、家の中を平気で土足で歩くのは僕しかいないわけだが。

割れた瞬間、この鏡には激痛が走っただろう。
きっと声が出せれば、ガラスの破片のように鋭い断末魔の悲鳴を上げていたはずだ。


鏡:「あぎゃあぁぁあじょjさ死っい苦lp@あ殺qwdぐふる痛t痛っぉfk1呪lm怨呪hfどうp;あえおぉぉぉお!!!」











鏡に声帯がなくて本当によかった。





D.C 

August 15 [Fri], 2008, 14:39
ことばでは表しようのない
焦燥(という名の羞恥)に駆られて
過去の記録を全部消してしまいました。
思い返せば亀のような速度で
ゴキブリのような記録でした。

大掃除をした後のようで気分が清清しいです。
昔の自分の記録は、汚らしく、目障りで、鬱陶しいごみみたいなものだったのでしょう。
全部焼却です。ポイッ
ああすっきりした。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:七咎 はずれ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント