【 更新情報 】

スポンサードリンク

大学偏差値ランキングは両刃の剣だから 


受験生が大学を選ぼうとするとき、まずは自分の学力=偏差値で狙える大学をし
ぼり、知名度や取得できる資格、そして就職状況などで検討していくかたちです
よね。何といっても大学偏差値ランキングは必須情報です。受験生には大学偏差
値ランキングの中で、自分が狙える最も上位の大学を選ぶといった方法をとって
いる方もいると思います。もちろん偏差値上位校にいけるほうがいいですよね。
だから受験生には、自分が受ける大学の偏差値以外についてはよくしらないまま
受験する場合もあるんです。でも偏差値上位ということだけで決めた大学に入っ
たとして、その後の大学生活を本当に充実したものにできるかどうかは疑問です
よね。若い貴重な時間は大事にしたほうがいいですよ。やっぱりブランドイメー
ジなどにはとらわれず自分の興味がある大学にいける方が、本当に行きたいと思
って通う分、充実した時間になるのではないでしょうか。とりあえず、大学偏差
値で見られるものと、実際に入学した学生の質は違ったりするんですよ。入試は
滑り止めとして偏差値の高い人も受けますが希望校に受かれば入学しないわけで
すし、必ずしも偏差値がそこの学生のレベルだという保障はないのです。入って
みたら・・ということもあるんですよね。これから大学偏差値ランキングを見て
決める場合には注意してみてください。

大学偏差値ランキング 公立

公立大学を第一志望にする場合、どこの大学にするか迷った時に、大学偏差値
ランキングを参考にする人は多いと思います。でも、偏差値だけで自分の通う大
学を決めてしまうのはどうでしょう?大学生活は高校時代に比べ、とっても自由な
勉強の場です。誰も勉強を強制する人はおらず、単位さえ取れていればどんな
学生も卒業出来てしまいます。なので自ら勉強する意思がなければ、卒業して
から“いったい自分は何を学んだのか?”と疑問を持つ結果となる事もあります。
実際私がそうでした。大学付属の高校へ通い、特に目的意識もないまま同大学
へ進学しました。当時は、特にやりたい事が見つからず、大学へ行けば見つかる
かな・・・とその程度に思って進学しました。実際そう思って大学へ通う学生は多く
います。しかし結果は、興味がある学部を選んだにも関わらず、いったい自分は
何を学んだのか今では思い出せない始末です。私が選んだのは公立ではなく
私立大学だったので、たくさんの費用がかかりました。こんな有様では本当にお
金を出してくれた親に申し訳ないと思います。様々な若者特有の誘惑がある大学
生活。その生活を振り返って、もっと真面目に勉強しておけば良かったと今では
思います。大学に通うには強い勉学の意志が必要だと思います。ことに公立大学
は学費に税金も使われている。公立大学で学ぶということは、それだけ社会的な
責任意識も持つべきだということでもあります。

大学偏差値ランキング 私立

私立大学を第一志望にしている人も多いと思いますが、大学偏差値ランキング
でみると自分の偏差値だとこのあたりの私立大学かな〜って、大学を決めたり
しちゃいますよね。そんなに偏差値よくないからこのあたりが妥当・・のように考
えてしまっては、これからの自分の可能性を生かせないですよ。私立の大学
とかはブランドイメージも高かったりして、自分のやりたいこととかではなく、
その大学のイメージで決めてしまったりもしますよね。でもせっかく若さと柔軟な
吸収力を持っている4年という期間ですから、とにかくやりたいことと資料を請求
したりして受験する大学を確認してきめてから、大学偏差値ランキングを見るよ
うにしましょうよ。もちろん、まだまだ学歴社会という傾向はあります。でも行けば
言い訳ではなく、大学生活は人生の一部であることを大事にしてほしいのです。
ランキングや偏差値は一つの目安となるだけで、将来的なことをいえばどこの
大学だろうが本人次第で誰でも有名企業には入れます。だから、まずやりたい
ことを見つけてほしいです。まだ見つけられないのなら、自分が得意なことや興
味のあることを伸ばしてみたりしてほしいです。そのために受験をするのであれ
ば、どうなるか先行き不安な時代ですし、目的上の偏差値ランキング上位の大学
に入るというのは賛成です。無謀な受験となるようなら意味ないですから、きちっ
と自分の偏差値を知り、大学偏差値ランキングで大学の偏差値もしっかりと確認
してください。

大学偏差値ランキング 短期大学

短期大学を第一志望にする人も、あるいは滑り止めにしようとする人にとっても、
大学を選ぶのに、偏差値は重要だと思います。自分の能力に比べあまりにも偏差
値が高い大学は、逆立ちしても合格しないでしょうから。しかし大学を選ぶ基準
は、他にもあります。例えば大学にはそれぞれの学風や特色があるものです。ま
ずそれを調べてみるのもいいでしょう。日本全国津々浦々に住む学生が集まる大
学ですが、わざわざ足を運ばなくても、今ではネットで簡単に大学の学風を調べ
る事ができます。それで少しでも興味を持った大学に、資料請求をしてみたらい
いと思います。大学にはそれぞれの得意学部があります。どの方面へ進みたいか
強い希望を持っていれば、その分野を得意とする大学を選ぶのも良いでしょう。
また大学にはテレビなどに出ているような有名な教授も多くいます。その教授に
教わりたいと願うのも一つの選択でしょう。自分の希望する大学を何校か絞った
ら、実際にその大学へ訪れてみましょう。オープンキャンパスなどを利用するの
もいいですが、実際大学内は誰でも入る事ができます。学生食堂などはそこの学
生でなくても利用出来ます。その大学の雰囲気を知るのに、良い場所と言えまし
ょう。勿論大学偏差値ランキングを見て参考にするのも一つの手です。公立・私
立・短期大学など、様々な大学に合わせたランキングがあります。

大学偏差値ランキング 女子大学

女子大の偏差値を考えて見ます。そもそも大学偏差値とは、いったいどうやって
計算されているのでしょう。大学偏差値は、母集団の中での自分の位置を数値
づけるものです。偏差値の平均値は必ず50になります。一般的に偏差値は25
〜75の間に収まる事になりますが、それ以上もしくはそれ以下になる事もありま
す。平均値に値する人数が一番多くなり、平均値より低いもしくは高い人数は減
っていきます。母集団の数値が多ければ多いほど、その偏差値は信頼度を増す
事となります。全国統一模試・大手予備校が主催する模試などは参加人数が多
いので、大学偏差値として信頼できる数値といえます。模試の判定は、希望する
大学へ合格する確立を判定したものです。例えば秋の模試判定がD判定であっ
たとしても、もう受からないと卑下する事はありません。この判定は、A判定であ
れば合格者の中でも上位で合格出来るであろうという判定です。なのでC判定で
あっても、D判定であっても、合格を狙う事は可能なのです。それ以降の勉強次第
では、大幅に大学偏差値を上げる事も有り得ます。自分の偏差値を大学偏差値
ランキングなどを参考に比較してみるのも良いでしょう。
自分の努力次第では、某有名女子大学も合格出来るかもしれません。