ブルーギル釣っちゃうよ! 〜今日もあっついぜの巻き〜 

2008年09月07日(日) 11時37分
みなさん

おはよーございます ノ(`・ω・´)


という訳で、今日もまた行って来ました。




近所の沼で ブルーギル釣りなのです(笑




たぶんほとんどの皆さんがブラックバスを期待してると思いますが・・・

釣れないんだもん(爆

だがしかし、ギルは面白いように釣れるのですよ!
やっぱり釣れないより釣れた方が楽しいじゃないですか★\_(・┏ω┓・`)ココ重要!


今日のタックル紹介!

トラウトロッド (ものすごい柔らかい竿)

3000円で買ったリール (まあまあの操作性)

超アバウトな紹介ですみません(;・∀・)


ラインはずっとつけっぱのPE1.5号、ハリスはフロロ1.5号。
そして何故かビミニツイストで結合(笑
さらに先っちょにはなんとタナゴ針! 






ド━m9(゚∀゚)━ン!!


僕はいったい何をやろうとしているのか・・・
自分でもよくわかりません(爆

とりあえず、パンをミクロに丸めて針にちょん掛け。
水面から約20〜30cm下辺りを漂わせていると、小魚の猛攻が始まりました!
でも、あまりにもマイクロ木っ端な為タナゴ針でも掛かりません。 (゚∞゚)


餌のつけ方をいろいろ変えて試行錯誤しながら小一時間・・・



もう釣るまで止めません。意地です!

そして何とか一匹掛かりました★
なんとか針掛りするサイズが食ってくれての一匹でした。




















昔はよく釣ってたのだが名前が思い出せない(;・∀・)


だいたい、5〜6cmくらいでした。

なんとかマイクロ木っ端を釣り上げられたので、仕掛けを換えて本格的にギル釣りです!

昨日と同様カワハギ用の針を装着し、またもやガルプのサンドワーム

僕の釣り方はめちゃ簡単です。

まずイソメ型のサンドワームを頭から針に刺し、途中で針先を出します。
キスやハゼドンを釣ったりする人にはおなじみの、ふつ〜のつけ方です。
ただ注意する点はなるべく針を隠し、針先もちょっとだけ出てる感じにすることです。
針先を半分くらい出した掛け方と比べると、結構食いが変わります。

そしてオモリの類は一切付けません。




なので全然飛びません(爆 \(^o^)/




・・・あくまで自然に沈めていく感じで誘います。
特にウィードやストラクチャーの際に落とすと、魚がいれば大概食ってきます。
ちょっと離れた場所にいる魚も結構、吹っ飛んできて食いついてきます。



今日の釣果は、大体9:00〜11:00までの2時間で20〜24cmのギル5匹と5~6cmのマイクロ木っ端1匹でした。

マイクロ木っ端釣るのが一番大変ダタヨ。・゚・(ノД`)・゚・。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:+Uni+
読者になる
最近は根魚狙いで、ブラクリ等で遊んでます。
たまにアジなど回遊魚も狙ったりです。
とにかく釣れれば楽しいので、そのときに応じていろいろやっています。
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる