自家製なめたけ昆布入り

October 11 [Thu], 2012, 11:50
いらさいまし!
かずぱんは・・・カメラのメモリと戦ってるよ。
元気だよ!
はるりんでごめんね@東京〜♪

そもそもはかずりんに、自家製なめたけうまいよと
教わったのに・・・
メモリめ。
でもちょっとアレンジね。
納豆昆布を入れてなめたけ作製!
好評でしたよーぅ。

これははるりん好みにもちょっといじっています。
基本は、切ったえのき・酒・醤油・みりんに
納豆昆布ってところ。

そこにー。
最後梅肉入れて、青シソ散らしたのがこれ。
ご飯に合います。
お弁当のおかずにも。
今後なめたけは買わずに済みそう。
自分で作るほうが、塩分が控えられて優しい味になるんだね。
かずぱん、ありがとーぅ。

ってなわけで、自由研究続きます。
↓参加しています、応援してね↓
にほんブログ村 料理ブログへ
W/Dの歯医者な日々〜時々主婦〜更新中^^
歯科について書いてます、こちらも宜しくお願いします♪
質問も受付中〜、ここのフォームでもメールでもどぞ
ちなみにピグカフェもはまっています。
よかったらカフェに遊びに来てね^^

じゃこの香味和え

October 01 [Mon], 2012, 14:22
画像処理をかずりんに教わり・・・
浮かれ気分で記事まで書く!!!
そんな単純なはるりん@東京です。

だってこういうのって嬉しいじゃない〜

ではお料理。
残り物の三つ葉を整理するために作ったようなもの。
じゃこは冷凍庫に眠っていたのだ。
じゃこの香味和え。

じゃこに三つ葉、葱・ごま・叩いた梅を混ぜてます。
三つ葉のナムルとか、牛肉とサラダとか好きだけど
例えばお味噌汁だなんだくらいだと
お料理きっちり作るほど、残らないのよねぇ、三つ葉。
なのでこれだと、ちょっと残った三つ葉の整理が!
奥さん、多分貝割れあたりでもうまいはず。
ご飯に合うです。
梅の量で、お醤油をちろっと・・・

我が家はやっとはるりん実家が定期購入している
やや甘めの紀州梅をクリアした、ってダンナ様なので
こういうお料理でも梅を控えめに
梅?って気付くかなーくらいにしてますので
お醤油ちょろりでご飯と頂きました!!!

あ、奥さん、茗荷も合うはずです。
っていうよりじゃこ万能ってことかい???

ってなわけで、自由研究続きます。
↓参加しています、応援してね↓
にほんブログ村 料理ブログへ
W/Dの歯医者な日々〜時々主婦〜更新中^^
歯科について書いてます、こちらも宜しくお願いします♪
質問も受付中〜、ここのフォームでもメールでもどぞ
ちなみにピグカフェもはまっています。
よかったらカフェに遊びに来てね^^

牛すじ丼

September 29 [Sat], 2012, 9:22
こにゃにゃちわん。
おいでませ、はるりん@関東です。
秋ですね!!!
食欲の秋ですよ。

牛すじ・・・お好きですか?
私はカレーのお肉をスジにするくらい好きです。
コラーゲン、ってだけでうっとり、味にうっとり。
でも最近高いのはなんで?!
しかもなかなか見かけないの。
やっと見つけたら、すじの価格とは思えない・・・けど。
夫婦見つめ合って「ウン!」。
もー煮た煮た。

はい、お料理。
牛すじ丼。

すじにこぼしまして。
更に数回は脂落とすのに洗ったなぁ。
1〜2回煮こぼして、圧力鍋でもいいのですが。
今回ことことと煮まして。
味噌ベースで味付け。
ってか、テンジャン使いました。
ソウルにスジを使ったうまいテンジャンチゲを出す店があって
ちょっとでも真似っこ。
粉唐辛子入れて、ピリ辛になってます。
この下にご飯がちゃんとあるでよー。

スジは切りづらいので。
私は煮こぼしてから、はさみで切ります。
包丁使うより、安全で楽です。

しかし糸唐辛子って便利ね。
ただの色味かと思いきや、結構主張もあるし・・・
韓国産を仕入れては使ってます。
市場などで「シルコチュ」で買えます。
どうでもいい豆知識。
糸唐辛子ありますか?:シルコチュ ヌン イッソヨ?
もしくは、シルコチュ イッソヨ?
国産=韓国産は、ククサンでいけます。
これ国産?:イゴヌン ククサンエヨ?
以上豆知識でした。

ってなわけで、自由研究続きます。
↓参加しています、応援してね↓
にほんブログ村 料理ブログへ
W/Dの歯医者な日々〜時々主婦〜更新中^^
歯科について書いてます、こちらも宜しくお願いします♪
質問も受付中〜、ここのフォームでもメールでもどぞ
ちなみにピグカフェもはまっています。
よかったらカフェに遊びに来てね^^
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる