ウニッコバックは、サイズが豊富2

July 23 [Mon], 2012, 9:50
ウニッコバックは、サイズが豊富、
ほかのタイプのバックも販売されています。

チョットしたお出かけなどに、活躍してくれそうなのが
ショルーダーバックです。

UNIKKO柄を使ったシンプルなショルダーバッグ
 
縦28 センチ
横35 センチ
マチ 11.5センチ
ショルダーの高さ 45センチ

ウニッコバックのショルダーバッグは、
マチが広いので、お弁当を入れたり、化粧ポーチを
入れたりできます。

A4サイズのファイルや雑誌も・ペットボトルが収納可能です。

ウニッコバックのショルダーバッグの内側には、
携帯電話がスッキリと収めてくれる、
ファスナーポケットがついています。

サイズや柄も豊富なウニッコバック
選ぶのも楽しみです。




Marimekko(マリメッコ)はこちら...

ウニッコバックは、サイズが豊富

July 20 [Fri], 2012, 9:48
ウニッコバックを販売している、『marimekko』は
ほかにもさまざまなバックを販売しています。

ウニッコバックと同じ柄のバックも、さまざまな
タイプのバックが作られ、販売されています。

毎日の通勤に活躍してくれそうな、ハンドバックは、
A4サイズのファイルや雑誌が縦にスッポリ収納できます。

会社の書類なども丸めなくても、スッポリ
収納できるので便利ですね。

素材がコットンキャンパスなので、丈夫そうです。

なので、買い物の時などにエコバックとしても
利用できそうです。

このウニッコバックは、底面もしっかりしていて安心!

赤ちゃんを連れたお出かけに、
マザーバックとしても使えそうです。

赤ちゃんを連れたお出かけには、たくさんの荷物に
なってしまいますので、この大きさは便利でしょう。




商品の詳細はココ↑...

ウニッコバックのルーツ

July 18 [Wed], 2012, 7:46
ウニッコバックは、フィンランド・ヘルシンキで設立された
テキスタイルメーカの商品です。

設立は1949年で、60年余りの歴史があるメーカーです。

そのテキスタイルメーカの名前は『marimekko』といいます。

今では『marimekko』は、北欧デザインを
代表するメーカとなりました。

『marimekko』で、最も有名な花柄のUNIKKOシリーズ

ウニッコバックはも、その大胆な柄を使ってつくられた
シンプルなバックです。

ウニッコバックの特徴といえば、大胆な配色と
大胆なデザインは世界中で人気があります。

美しくて魅力的であるということ
機能的で実用的な耐久性を兼ね備えるという
考えが『marimekko』のベースとなっています。




Marimekko(マリメッコ)21725-001ショルダートートバッグ はココから...
http://yaplog.jp/unikkobakku/index1_0.rdf
P R