凸より。 

November 16 [Wed], 2005, 0:49
新しく日記を更新することにしました。これからは以下の日記をよろしくお願いします。
http://blog.livedoor.jp/kixskixs/

ミスチル 

July 26 [Tue], 2005, 20:07


ミスター・チルドレン/イッツ・ア・ワンダフル・ワールド


音楽を聴くこと。僕にとってそれは至福のとき。そして改めて自分を見直すことができる。

高熱などで体調がよくないときに、枕元においてある何枚かのCDを聴く!!その中でも上記の作品はとても大好きだ。

「蘇生」という曲が一番好き。。

作詞:桜井和寿 / 作曲:桜井和寿 / 編曲:小林武史&Mr.Children
「二車線の国道をまたぐように架かる虹を
自分のものにしようとして
カメラ向けた

光っていて大きくて
透けている三色の虹に
ピントが上手く合わずに
やがて虹は消えた

胸を揺さぶる憧れや理想は
やっと手にした瞬間にその姿を消すんだ

でも何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行く
そしていつか君と見た夢の続きを
暗闇から僕を呼ぶ
明日の声に耳を澄ませる
そうだ心に架けた虹がある

カーテンが風を受け
大きくたなびいている
そこに見え隠れしている
テレビに目をやる

アジアの極東で
僕がかけられていた魔法は
誰かが見破ってしまった
トリックに解け出した

君は誰だ? そして僕は何処?
誰も知らない景色を探す
旅へと出ようか

そう何度でも 何度でも
君は生まれ変わって行ける
そしていつか捨ててきた夢の続きを
ノートには消し去れはしない昨日が
ページを汚してても
まだ描き続けたい未来がある

叶いもしない夢を見るのは
もう止めにすることにしたんだから
今度はこのさえない現実を
夢みたいに塗り替えればいいさ
そう思ってんだ
変えていくんだ
きっと出来るんだ

そう何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行ける
そしていつか捨ててきた夢の続きを
暗闇から僕を呼ぶ
明日の声に耳を澄ませる
今も心に虹があるんだ
何度でも 何度でも
僕は生まれ変わって行ける
そうだ まだやりかけの未来がある」

歌詞を読むと涙が、、。アメリカ行きが遅れているので、頑張らなくちゃ。。

研究者 

July 22 [Fri], 2005, 21:03
今日、教授とお食事してきました。

将来のことについて悩んだいたから、、。

教授:「研究者続けるんでしょ?!」
僕:「いや。病気のことがあってから、そうそう勉強しながら、働いていく元気ないです。」
教授:「挑戦することを忘れたらだめだよ。」
僕:「。。。」

結局、何かを選択して、歩んでいくって難しい。なんか高校生みたなこといっているけど、、。

いま北大路東大路交差点にある書店でバイトしてるんですが、、そのこと考えていたら、ミスを連発。迷惑かけて理学部N君ごめん(笑)

とにかく、ヒューストンにいって、治療して生きれるか?どうか?が決定してから、また考えることにしようかと、、。

凸がんばります。

シド・ヴィシャス 

July 20 [Wed], 2005, 23:40
航空会社から連絡があって、、チケットが手に入らないかもです(汗)
日程がズレル可能性が、、何をやっているのでしょう。
治療は時間勝負なのに。

今日は昼間、台湾に旅行にでかけていた友人と、久々に話しました。
しっかりと前向きに頑張っている彼をみるとしっかりしなければと思いました。

最近、「研究者」に本当になりたいのか?!悩むことが多いです。好きと仕事をすることは違うのではないか?!もう少し考える時間が必要なようです。

言い訳ですが、体調のことがあってから、思うようになりません。

もっと行動したくても、肉体的にも、経済的にもいっぱいいっぱいで。友人が少し羨ましく思いました。

いまボックスの環境整備をしてます。自分が住み心地がよいボックスにしたなあ〜。シド・ヴィシャス大好きなのでポスター貼りました。少しアクシデントが、、。早く冷房が欲しいです。

自己啓発のために。 

July 13 [Wed], 2005, 4:58
BOXにあった「ロバート チェンバース」の書籍。昔の先輩は、この書籍を読んで、どのようなことを思ったのだろうか。

正直、部活動に全く興味を見出せなくなった「ユニセフ」。何のために入部したのだろう?!最近はその答えをず〜っと模索していた。結局、自分から何も行動しなかったのだということを感じる。

改めて新ボックスにて「ロバート チェンバース」を読む。

『開発援助』専門的な知識は全くない。本を読んで、どのような形でもいいから携わりたくなった。

「第19期関西NGO大学」 を受講してみることにした。

まだ専門の片手間に、書籍を読む程度。でもいつか行動を伴ったものでありたいな。

凸、頑張ります。。

(連続講義〉国際協力NGO―市民社会に支えられるNGOへの構想
今田 克司 (編集), 原田 勝広 (編集)

開発援助か社会運動か―現場から問い直すNGOの存在意義
定松 栄一 (著)

参加型開発と国際協力―変わるのはわたしたち 明石ライブラリー
ロバート チェンバース (著), Robert Chambers (原著), 白鳥 清志 (翻訳), 野田 直人 (翻訳)

NPO/NGOと国際協力 シリーズNPO
西川 潤 (著), 佐藤 幸男 (著)

以上。大出費。投資をいかしていきたい。

本棚 

July 11 [Mon], 2005, 22:53
「神祕でも象徴でも何でも無い。詩はただ病める魂の所有者と孤獨者との寂しい慰めである」という萩原朔太郎。彼にとって「詩」ってなんなのだろうかと思いつつ読みました。う〜ん気付いたら涙でてました。

昨日、八坂神社の堤燈行列のバイトに行ってきたので、すっごく筋肉痛。。でもバイト代で、また沢山書籍を買いました。。

いま素敵な本棚が欲しいです。

あとジャグリングのビデオ注文しました。届くのが楽しみです。

明日はゆっくり散策してみようと思います。

久々に村上春樹を読む。 

July 10 [Sun], 2005, 23:49
『風の歌を聴け』村上春樹の処女作である。応募当初の題名は「ハッピー・バースデイ、そして、ホワイト・クリスマス」だったという。
僕の大好きな一冊だ。一言で言えばとてもビールの飲みたくなる小説。『夏子の酒』を読むと、日本酒を飲みたくなるのと同じ(笑)

執筆時の村上春樹と同じく1978年に29歳になった「僕」が、1970年21歳の時の8月8日から8月26日までの19日間の物語を記す、という形をとり、40の断章と、虚構を含むあとがきから成る。


作中の書き手であり語り手。1948年12月24日生まれ。(村上春樹は1949年1月12日生まれ。)大学では生物学専攻。


9月生まれ。「僕」と大学入学の年に出会い、チームを組んだ。金持ちだが、金持ちを憎んでいる。

ジェイ
ジェイズ・バーのバーテンダー。中国人。

小指のない女の子
1月10日生まれ。8歳の時に左手の小指をなくした。双子の妹がいる。レコード店で働いている。

僕が寝た3人の女の子
1人目は、高校のクラス・メイト。高校を卒業して数ヶ月して別れる。2人目は、地下鉄新宿駅で会った16歳のヒッピー。一週間ばかり僕のアパートに滞在し、去る。3番目の女の子は、大学の図書館で知り合った仏文科の学生。翌年の春休みに首を吊って自殺する。

その場面に自分を重ねて夢中で読める一冊だと思う。村上マジックのすごいところだ。

高校生のときに、ビールを飲んで、主人公みたいなセンス抜群のジョークを口ずさんで見たことがある。う〜ん。なかなか主人公みたいになれないな!!鼠もいないしね(笑)

一週間 

May 22 [Sun], 2005, 3:31
久々の更新です。

体調が優れなかったこと。
忙しさもあってなかなか更新できませんでした。

でもこの1〜2週間にはいろいろありました。

学会での発表。聖書研究会での司会。

鴨川にてバーベキュー(ナガナガと野菜切って、たくさんの人と食べたり話したり楽しかった)。

まちゃたちと葵祭にいったり(行列がすっごく綺麗でした)。

学部時代の友達とピクニックにいったりと。。

本当に充実していました。でも不思議なもので、充実しすぎると余裕がなくなります。自分の考える時間がなくなります。だからもっと自分の勉強に関しては真剣になりたいと思います。

もっと勉強頑張りたいな。

明日は天気悪いそうです。。立命館にて交響楽団の演奏会。。

誰といこう?!友達が少ないと大変です(苦笑)。一人でいこうかな。何着ていこう。いろいろ考えたりします。病院にていろいろ考えていたら、体調が、、。

丸さんが鴨川で遊んでいるとの話を聞いてお会いしたいなって思いました。。

思いっきり勉強して、思いっきり遊びたいな。。




会議が絶対うまくいく?! 

May 14 [Sat], 2005, 2:37
マイケル・ドイル著、斎藤聖美訳、『会議が絶対うまくいく法 ファシリテーター、問題解決、プレゼンテーションのコツ』、 日本経済新聞社、2003年。

会議のバイブルと言われて、長らくロングセラーだった本書を読むことに。。

明日の学会大丈夫かな?!






シルヴィ・ギエム 

May 14 [Sat], 2005, 0:59
元彼が好きだった「シルヴィ・ギエム

「1980年代に彗星の如く登場したシルヴィ・ギエムは、バレエの伝統を完璧に体現しながら、いともたやすく刷新した奇跡のバレリーナである。理想的な身体、強靭なテクニック、豊かな表現力を備え、知的で卓越した解釈で迫るギエムはまさに「百年に一人」のスーパー・バレリーナといえる。」

と書かれたポスターを眺める。

僕はあまり好きではなかった。それは彼女を思い出すから。

でもやっと見ることができそうだ。

何言ってるんだろう(苦笑)
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像pbyvmwmxbc
» 会議が絶対うまくいく?! (2008年06月21日)
アイコン画像eimercuffle
» 韓国人。。 (2008年06月18日)
アイコン画像variaircmarket
» 韓国人。。 (2008年06月17日)
アイコン画像okaithomason
» 韓国人。。 (2008年06月17日)
アイコン画像shulerhabib
» 韓国人。。 (2008年06月17日)
アイコン画像wandellalu
» 韓国人。。 (2008年06月17日)
アイコン画像http://actos.free-hosting-wow.com/page19.html
» 韓国人。。 (2008年06月17日)
アイコン画像Buy Fioricet
» 韓国人。。 (2008年06月14日)
アイコン画像uxsfsne
» 韓国人。。 (2008年06月13日)
アイコン画像Joshua
» シルヴィ・ギエム (2008年06月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:unicef-club
読者になる
Yapme!一覧
読者になる