お久しぶりです 

July 31 [Sat], 2010, 15:39
人間関係に疲れて、ズタズタモードの私です。あ、こちらではお久しぶりです。

ツイッターに感情吐き出して、でも、スッキリせず、しかも、あんなこと書かなきゃよければよかったなぁとかグチグチなやんだり。

それでも、フォロワーさんは吐き出していいんだよって優しく言ってくれて、すごくうれしかったり。

これからどこに私は進んだらいいんだかよくわからず、迷っている感じです。

だから、ここにちょっと書いてみました。

少しでもテンションがあがるように、これからの楽しみなこと。


8月7、8日 ロッキンジャパン2010
8月10日 BBライブ 下北沢シェルター
9月12日 ベリテンライブ2010
10月17日 ベストヒット☆SMA(こちらは8月20日にチケット予約リベンジです!!とれるかなぁ。)

えーと、参戦する人がいたらぜひからんでくださーい。

めっちゃ、さみしいんで。

よろしくお願いします。

JAPAN JAM 2010後編 

May 18 [Tue], 2010, 19:55
次は、民生さんですわ。

そうですね、私の一番のお目当てです

まずは、ひとり股旅形式で、3曲を披露。

コーヒーはうれしいですよ。リアルタイムでCD買ったし。細長いタイプの。当時、NHKの音楽番組のテーマ曲でしたよね。あは、おぼろげな記憶です。

ギター1本で歌う民生さん。かっこいいっす。うまいっす。何も言うことありません。

そして、スカ調のイージュー★ライダー。スカパラとのセッションなので、このバージョンなんですね。

「美しく燃える森」のイントロが流れたときは、キターーー!!!!って思いました。私の人生初たみパラです。ユニコーンとは違う雰囲気でかっこよかったぁ。

この後、ステージの途中で吉井さんのほうに移動する人がちらほらいました。そう、これが、この会場のイタイところなんですよね。要するに、どっちも聞きたいけれど、どっちをとるかの選択なのです。

で、私は民生さんをとりました。そして、最後のムーディな?愛の賛歌まで聞きました。

これは、やっぱりスカパラとだから絵になりますよねぇ。ユニコーンだったら、なんというか、キャラが違うから。

さて、次はこちらもお目当ての吉井さんのステージです。



私的には、こちらのステージの雰囲気の方が好きです。かわいくて。

吉井さん・・・、本当にカリスマ的オーラがあって、かっこよくて、歌が上手くて。

私、ユニコーンファンであり、民生さんファンでもありますが、ね、どうしても、吉井さんを見ると、民生さんの印象が薄れるというか・・・・。あは。ふらふらと、心が吉井さんのほうに向かってしまい、心の中で民生さんに謝るのです。

そりゃ、仕方ないよね。かっこいいんだから。と、開き直り。

後半は、イエモンの曲のオンパレード。LOVE LOVE SHOWで民生さんが登場したのは盛り上がりましたねー。

一瞬、トリビュートアルバム出してたから、民生さんも歌うかなと予想はしていたけれど、たみパラで疲れてるから、出るわけないかとか思っていたのです。いい意味で予想を裏切ってくれてうれしかった。「おねぇさーん。」を連発してましたwww

そして、次は「バラ色の日々」。トリビュートの影響で、イエモンの曲を聞きなおしていた時に、一番この曲が好きだったのですよ。

特に「追いかけても追いかけても〜、逃げて行く月のように〜」っていう所で、ぐぐぐーーーっと盛り上がってくるのがたまらないのです。

最後の最後で、やっとフジファブリックが登場。メンバーの姿を見ただけで私は目がウルウル。吉井さんが「フジファブリック」と紹介してくれてさらにウルウル。

さらに、。「もう一度紹介します。フジファブリックです。本当はヴォーカルがいるんですが、今日はワケあって来てません。すぐに帰ってくると思います」。と、吉井さんが言って、涙涙。

歌ったのはまず「Four Seasons」。本家の歌はやっぱりうまいです。ごめんね、志村くん。

そして、最後の曲は、このフェスにふさわしい「JAM」。

もともと、リアルタイムで知っていますが、あの当時から名曲だと思っていました。特に「たとえ世界が終わろうとも〜、二人の愛は変わらずに〜」というフレーズが好き。

そして、「こんな夜は逢いたくて、逢いたく、逢いたくて、君に逢いたくて、君に逢いたくて」っていうフレーズで志村さんを思いました。

最後に吉井さんが「志村正彦ーーーー!」って叫ぶから、えぇ、泣くしかないですよ。思い出しただけで私、泣けます。


本当に、すばらしいフェスでした。

そして、一緒に行ってくれる人たちがいなかったら、私行けなかったな。フジファブリックのおかげでいい出会いがあったなと、しみじみ感じます。

さて、フジQまであと2ヶ月。心してその日が来るのを待とう。








JAPAN JAM 2010レポ前編 

May 18 [Tue], 2010, 0:41
さて、久しぶりに、日記を更新いたします。

昨日、JAPAN JAM2010に行ってきました。このフェスがあることを知ったのは、去年のCDJの会場で。エレカシが出演アーティストとして発表されてましたね。あの時は、まさか行くとは思っていなかった・・・。何があるかわからないな

今回は、8人で行ってきました。

まずは、途中のサービスエリアで有名なメロンパンを食べました。



香りがよくて、ふあふあしてました

会場につくと、めっちゃ山に囲まれて、自然がいっぱいというところでした。

事前情報では防寒対策をしっかりしないと激プルらしいということでしたが、午前中は、軽い長袖の上着があれば十分という感じでした。

チケットをリストバンドと交換して(CDJのリストバンドよりは質は落ちてますね。あは)、まずは、開会式が。
覚えているのは、年齢層が高めって言ってたこと。あぁ、た、確かに高いよね。



これは、お昼のトントロ丼です。その他に、ビールで乾杯して、みんなとはぐれてしまったときは、クレープ、味噌串カツを食べましたー。

エレカシのステージは、宮本さんかっこよかったぁ。

いつもの服装で、自分のことを総合司会と言って、頭をくしゃくしゃにしてるのはお決まりですね。あとは、「エビバデ」ね。男らしくて、よかったぁ

そして、対照的にコラボしたCharaはかわいかった。もう、私はキュンキュンしちゃったよ出てきた瞬間から、ステージが華やかになりました。

「Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜」はうれしかったぁ。なんだか懐かしい思い出がよみがえる感じで。さすがに、Charaのライブとか行かないだろうから、このイベントのおかげで聞けました。ありがとう、JAPAN JAM

そして、セッションですばらしかったのは、「風に吹かれて」。もともと、エレカシの曲の中で好きだったし、Charaが低音で歌うのがこれまた新鮮。これ、マジで、どこかで放送してくれないかな。もう1回みたいよ。だって、Charaが歌うんだよ。すごいっしょ。

で、聞きたいと思っていたガストロンジャーがなかったぁ。うううぅぅぅ、残念ガンガンに宮本さんが歌う姿を見たかった。いや、でも大丈夫。これから、またフェスでみれる機会があるし。それにエレカシだったらライブにも行きたいし。



ちなみにエレカシのステージはこんな感じ。すみません・・・、遠くからの写真しかとらなかったよ。

ということで、続きは後編で。

BBライブ・渋谷AX 

March 20 [Sat], 2010, 22:48
初BBワンライブです。

私、BBライブはKK50しか経験しておりません。なので、ワンマンライブは初めての初心者なのです。

ということで、ライブレポです。相変わらず、ネチネチ長いです。

もう、何か月前からでしょうか、このBBライブチケットをゲットしたのは。ずーっと、私の部屋で眠っていたのですが、やっと日の目を見ることができました。

会場は、渋谷AXでございます。このライブハウスは初めてです。まずは、会場までたどり着けるかドキドキ。なんとなーく、HPの地図を眺めていざ渋谷へ。

ずーっと、上のほう?へ歩いて行くと、さくっと会場は見つかりました。よかった。


時はすでに開場時間は過ぎています。もうね、私は後ろのほうでいいんです。経験上、前のほうに頑張って行けばいくほど埋もれてかえって見えないということが分かっているので。それに、私は会場の空気を感じて、川西さんのドラミング姿がちらっと見れればいいんです。うふっ。

入口付近では、グッズ販売しておりました。最初は並んだりしていたのでしょうか?私が行った時は、みんなすでに開場の中に入っていたから、3・4人ほどしかいなかったです。

一応気になっていたのはキーホルダーかな。実物がどんな大きさか見れて満足、満足。

さて、会場の中に入ると・・・・。

おぉー、以外にもちかっ!!!ステージも高いから、後ろだって十分に川西さんが見れそうだぞ。むふっ。規模的にもなかなかいい感じではないか!AX!

前のほうはいい感じにみっちりつまっており(変な表現だけど)、後ろのほうはほどよい空間が。私は程良いほうでいいのだぁ。

ちょっと一安心し、改めて、バーカウンターへ向かう。

コインを飲み物へ引き換える。

いつもの定番、カシスオレンジを頼もうと思ったけれど、コインで引き換えられるのはソフトドリンクだけなのねぇー。残念。

ということで、ジンジャーエールを飲みながらまったり。


と、ここで、お友達に合流させていただきました(お世話になりました!!)。


さて、開演時間へ。登場BGMが流れると、KK50を思い出しカンドーどのライブでも登場するときはこのBGMなのでしょうか?

川西さんと、野田くんが登場!!やばいっす。うれしいっす。

最初から飛ばして4曲披露。どの曲も知ってるから楽しい。あぁ、BBのライブに来てよかったとジーンとする。

そして、合間にはゆるーいMCが入る。

野田くんは張り切ってしゃべる感じ。そして、川西さんはまるで茶の間で団欒している時のような話口調。

いいですねぇ。このゆるい感じ。

そういえば、CDJの時も、あの会場であっても、川西さんはゆるモードを出してた時があったな。民生さんの背中についていたゴミ?をとってあげていた時。会場の規模がどうであろうとわが道を行っているところがある意味すごく、そして、半世紀少年である。

セットリストは、ごめんなさい。わからないです・・・・・。

途中、両方の花道に分かれて演奏してましたね。しかも、いつもの立ち位置とはチェンジで。

あの花道近くにいたお客さんはラッキーでしたねぇ。しかも、川西さんの生音ドラムが聞けるわけだから。

野田くんが、いつもの曲をアコースティックバージョンで演奏されるとあれっと感じるというMCは、わかるなぁーって思っいました。そうなんですよね。ということで、今回は新曲で披露してくれてました。

そして、噂に聞いていた、詩の朗読もありました。あんな感じなんですね。あの詩は川西さん自作?内容は忘れてしまった。

都会の片隅的な内容のことを言っていたような・・・?あぁ、記憶が…。

あとは、MCで言っていた、レンジで魚が焼けるというアイテム。めっちゃ私もほしいです。一緒に通販見て購入しているエピソードはほほえましい。うん、もう、あの二人の仲の良さが際立つMCばかりですね。

そうそう、教習所に行った時の先生が、ユニコーン再結成の話をしていたというエピソードもいいですねぇ。野田くん、川西さんとバンドしてるんだから!あえて、自分の正体は明かさずに、にこにこその話を聞いていた野田くんがかわいらしい。

そして、36歳なんですか?野田くん。めちゃめちゃ若く見えますね。どうしても、弟的な存在なんですよね。私の印象としては。


川西さん、いつもマイペースでわが道を行くタイプだけれど、BBだとその感じが思う存分発揮できるから居心地がいいんでしょうね。

ユニコーンのライブじゃあれだけまったりとMCできないし。

まぁ、それは、川西さんに限らず、他メンバーにも言えますね。

テッシーもエバボライブでゆるいし。俺を注目してくれてるからうれしーって思いながらMCしてる。そして、EBIくんにては、逆にベーシストにてっすることができる。

EBIくんはユニコーンだとMCをいつ振られるかとドキドキしてる感じがありますよね。でも、セドロだと茂さんがみっちりMCやってくれますからねぇ。

そうそう、セドロライブは高円寺も行ったけれど、神がかり的雰囲気に磨きがかかったなぁという印象がありました。あの雰囲気はセドロ独特ですごいです。さらに、ベースがかなり目立つんですよね。


しっかり情報を。5月26日にBBのアルバムが発売するそうです!しかも、代官山でその日にライブがあるそうです。ライブ後のチケットの販売では長蛇の列でした。すごい!BB人気ですね。

ということで、思いっきり、川西さんのドラミングを堪能できた楽しいライブでした。あぁ、満足満足。





ロッキン・フラゲ! 

January 29 [Fri], 2010, 23:47
本日、渋谷のタワレコに行ってきました。

もしかして・・・、と期待を持ちつつ、書籍が並んでいるコーナーに目が行くと、林檎さんの表紙のロッキンジャパンを発見!!




もうこれは、買うしかないという特集が組まれてました。

まずは、カウントダウンジャパンの特集。行ってきましたからね。初めてだったけど、忘れられないフェスになりました。

そして、民パラさん。8年ぶりのコラボ。民生さんの別現場。

きわめつけは、志村さんの追悼ページ。


ということで、事前にチェックは入れていました。とにかく早く買って安心したかったので満足です。

志村さんのページを読んでいたら、また涙が出てきました。1ヶ月たってもこんな感じですみませんって思います。

誰もが夢にも思わなかったから。衝撃はそうとう大きいです。

タワレコの志村さんコーナーにも行ってきました。あのコーナー、できれば、続いてほしいな。私が行ったときも、何人かいれかわり志村さんの歌っているDVDに見入っていました。そのオーラからなんとなくわかりますよね。同じ気持ちだなーって。

ロッキンの記事。連絡が来たのは25日の20時頃だったそうです。やっぱり、このくらいの時間ですよね。しかも、ユニコーンがMステに出演するくらいの時間。なんだかすごい偶然というか何でしょうね。そんなにテレビには出ないのに、あの人たち。それなのによりによってユニコーンファンがテレビ前で浮かれモードになっているときにその事実を知るなんて。

昔のインタビュー記事が掲載されていました。どれだけ身を削って音楽を作ってきたのかがわかりました。志村日記でもそんな感じだったからね。

あぁ、こういう人って、ほかに現れてくれるのだろうか。


もうね、私が勝手に思っていたことなんですが。

そりゃ、ユニコーンが好きなんです。高校時代も解散してもうバンドはないとわかっていてもユニコーンの音楽を通学時間にずーっときいていたんです。ライブもないとわかっていても。

そういうむなしい時間を過ごしてきて、去年の再始動ですよ。

そりゃうれしいわけです。夢みたいなんです。

でも、どこか怖いんですわ。一気に浮かれモードになって、それが一瞬に消えちゃったらどうしようって。たぶん、昔を知ってるユニコーンファンはどこかしらそういう思いを少しは持っているんじゃないでしょうか。

そういう気持ちを和らげてくれてたのがフジファブリックの存在だったんだと思います。

民生さんが認めてるバンドだったから。

どこか私も、ユニコーンがなくなってもフジファブリックいるから大丈夫!って思っていたのです。

だから、心にぽっかり穴があくは、不安があるは、意味わかんないはで、正直、夜眠れない感じなのです。


救いになっているのは、同じような気持ちを共有できる人と話をすることなんです。

mixiとか、Twitterとか、活用させてもらってます。

・・・・・、いまだ、こんな感じです。

とりあえず、仕事は行ってます。寝不足モード全開ですが。

人がひとりいなくなるって、そうとうなことです。だから、気持ちがすぐきりかわるなんて難しいです。マイペースで。必要最低限、やることはやって、生きてます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆきえ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1979年
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ユニコーン/フジファブリック
    ・ダイエット-週1はジム通い
    ・コスメ-アルビオン/RMK
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゆきえ
» お久しぶりです (2010年08月06日)
アイコン画像かこ
» お久しぶりです (2010年08月05日)
アイコン画像ゆきえ
» JAPAN JAM 2010後編 (2010年05月19日)
アイコン画像めぐ
» JAPAN JAM 2010後編 (2010年05月18日)
アイコン画像ゆきえ
» 1/21 志村曾 (2010年01月29日)
アイコン画像ぐれっち。
» 1/21 志村曾 (2010年01月28日)
アイコン画像ゆきえ
» 出発 (2009年12月28日)
アイコン画像かこ
» 出発 (2009年12月28日)
アイコン画像ゆきえ
» 出発 (2009年12月28日)
アイコン画像かこ
» 出発 (2009年12月28日)