特権的な同業者組合が独占的に握っていた

August 29 [Thu], 2013, 2:22
それまでの商工業の多くはざっと呼ばれる特権的な同業者組合が独占的に握っていた。このような座を廃止し新規の商人にも自由に移動させたのである。また関所を撤廃している。当時関所は各地によりそれぞれが通行料とっていたので人やモノの移動をさまたげられていた。しかし通行量との報にとっては関所の通行量は大事な収入、であり既得権であった。ただこのような楽市楽座政策それ自体は必ずしものNagano独奏9わけではなくそれ以前にいくつかの事例を見られる。それを大々的に立案して実行したところが信長の独創的な常識であるといえる。座は独占的な利益を得ていたので多くの菊権益者が関係していた。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uni0007
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる