23th 

2010年11月06日(土) 13時14分
今年もやってきた、
麻樺の誕生日。


今頃は長野で何をしているのやら?
いい加減、新しい男でも出来たかね?…いや、あんまりできなさそうな気がする。
別に嫉妬とかは最近無くなってきたが、
久々に会ってみたい気もしなくもない。

次の春には子供も生まれるし、麻樺にも俺の今の幸せを見せつけてやりたいもんだ。

まぁ兎にも角にも、


HAPPY BIRTHDAY
麻樺

そういやさ 

2010年10月07日(木) 3時19分
俺、春にはパパになるみたいだよ。

やっほぅ 

2010年06月05日(土) 22時22分
俺、結婚したよ。

忘れてた 

2010年04月10日(土) 10時14分
付き合っていた頃、麻樺が読むと言ったので俺が買って、
麻樺にあくまでも「貸して」いたハズの物。
ハードカバータイプの小説「恋空」の上下巻と「君空」の計3冊。

まだ返されていない…。

他の指輪とかはいらないのに律儀に返されたんだけどなぁ。捨てりゃよかったのに。

別に買ってあげた物は返せとは言わない。デジカメだってどうせ使ってるだろうし。

ただ、あれは先に読むって言ったから貸しただけで、俺も読みたかったんだよなぁ。ハードカバー初版…。


つってもさすがに長野まで取りに行ける程暇では無い。

22th 

2009年11月06日(金) 3時29分
約束なので、

今年も密かに祝うとしよう。

麻樺にとっても最早呪いでしかないかもしれないが、


俺には約束を守らねばならない理由がある。

恵みの雨 

2009年06月05日(金) 11時11分
俺の哀しみを洗い流し、

呪われた赤い鎖は腐って砕け散る。

空は晴れて、

とても綺麗な虹が、


未来への道。

勝手な解釈は困るので 

2009年05月23日(土) 20時41分
最初に言っておく!


最近、俺に対して「もう引きずってないみたいだね」的なコトを言う輩が増えたので言わせてもらう。

元々、前にも言った気がするが…「引きずる」っていう時点で間違ってるんだよ。
麻樺は俺の「鎖」であって、決してそれ以外では無い。
何が違うのかと聞く奴は、正直ただの感性が無いバカだと思う。
下手に「絆」的なモノだと解釈する奴も、分かった気になってるだけ。全く違う。


とどのつまり、俺が新しい恋愛をしようと、それは変わりはしない。
俺の鎖は存在を続ける。
麻樺を愛した感情は無くなりはしない。

だからと言って、現在の俺の最も愛する女性と比べるワケでは無い。
それはまた別の愛であり、別の鎖なのだから。


つまり、今も麻樺に対する感情は変わりはしないし、かと言って今の俺の相手はまた別の恋愛として全力だと言える。

まぁ所詮、大衆の大半が一般的だと考えるモノが全て正しいと思っている奴等には理解できないだろうが。
別に理解されようなんて思わない。
ただ、イチイチ勝手な解釈や思い込みを押し付けられるのにはウンザリなんだよ。


俺にとっては、俺の考える常識が全てだ。
「〜べき」なんてもってのほか。


つまり、他の誰が何と言おうとも、この俺が生きている限り「鎖」は消えないというコト。
たぶん「勝手に言ってろ」みたいなリアクションなんだろうけど、ならばあえて言わせてもらう。

決して消えないのだ、と。

ニアミス 

2009年04月16日(木) 16時35分
今日、1月以来久々に美容院に行ってきた。

ホントは月曜に行こうと思ってたんだけど、ちょっと色々あって延期に。

そんなコトをいつも俺の担当についてくれてる美容師さんに話したら、いきなり「いやぁ、月曜に来なくて良かったよぉ」とか言われた。

は?


で、聞いたら…

どうやら月曜に麻樺が来ていたそうで。
まぁ、確かにそんな気まずいシチュエーションは勘弁だが。
「今日の予約の電話が来た時にはビックリしちゃったよ。2人とも久々だし、何か通ずるモノがあるのかねぇ?」だって。
イヤミですか?って一応半笑いで聞いたら普通に謝られた。


確かに未だに麻樺を大好きな気持ちは消えてはいないんだけど、別に今の俺にはどうにかしようって気は無いんだがね。

何故だか、色んなトコロから細かく情報が入ってくる。
みんな、俺に気を使ってるらしい。

リアクション…何か変えた方がいい?

逢いたいな 

2009年03月27日(金) 1時10分
読んで字の如く。

何でだかはよく分かんないけども。


何だか無性に、麻樺に会いたいんだ。
ダメだってのは分かってるハズなのに。


「星に願いを」なんて曲聴いたせいかな?
衝動的な感情が止まらない。


苦しいよ。


いつまでこの鎖は俺を繋ぎ止めるのか?

けど、忘れたくなんかない。
麻樺との思い出や、この想いは永遠に失うものか。

矛盾してるんだろうけど。

一時期は、時間と共に心も流されていくのかとも思ったが…
もう1年を過ぎたのに、俺の気持ちは全く変わらないんだ。
今も夢にまで見る。

少し前に、どこがそんなに魅力なのか?と、親友に聞かれた。
どうやら似た系統の人でも探してみようという試みだったらしいが。

けど、俺以外には分からないかもしれないけど、魅力とかそういうんじゃないんだ。

波長というか、感覚というか、間というか。いや、少し違うな。
声、髪、匂い…
とにかく、俺の記憶する全てが、答えを知っている。
口では説明しづらい。



たぶん、今後もしも俺のコトを気に入ってくれる人が万が一にも現れたとしたら、付き合うコトは出来ると思う。
けど、俺の中での麻樺への想いは変わらないんだろうな、とも思う。


だから、あえて自分から新しい恋をしようとは思えないんだよな。最近特に。



まぁ何が言いたいかって。
結局、何だか無性に、とても今、

俺は麻樺に会いたいんだ。


我慢はする。

Chain 

2009年03月26日(木) 1時39分
メインタイトルを変更しました。

U-Lの名前は、内容的にはもうあまり相応しくはないし、また別なトコに使うコトにしたので。


これからも俺に絡み付いて離れることのないこの鎖は、ふとした時に思ったコトを綴る。そんな場所。


プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:U-Ni
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 趣味:
    ・恋愛-麻樺やりぃというかりそめな名の砕け散った鎖
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧
読者になる