アトイチネン。 

March 07 [Wed], 2007, 21:58




新ブログです。

なかなかアップできずにすみませんでした。

さぁて、はりきっていきまっしょい!

桃の節句? 

March 03 [Sat], 2007, 10:17



もうすぐ春ですね。


恋をしてみませんか?



街に。自然に。



日本の風景に。






※おかげ様で25000アクセス達成しました。

3月7日より、春の風にのって
新ブログ、始まります。

                       どうぞよろしく。

就活打ち勝つ3歩道。【五反田編】 

February 13 [Tue], 2007, 23:04
今日は森トラの説明会で御殿山ガーデンへ。

友人はつまんないって言ってたけど、ちょっと興味ある話だった。
特にホテル事業には興味ある。

ホテルはホテルでもその名を世界にとどろかせる最高級のホテル建設・開発に携わってみたいな。
この街にこのホテルあり、みたいな。

そう思うきっかけはやっぱ上海に泊まったグランドハイアットかなぁ。
あそこはマジですごかったぜ。

82階にある客室に泊まったんだけどそっからの眺めはもはや夢の世界。いや、天国から下界を見下ろしてる気分。

あの体験が絶対心のどっかにある。そうやって街を客室から一望できるって素晴らしい。


さて、ここからが3歩道。
御殿山は駅からちょっと歩く都心にしては不便な場所にある。
行きは品川から来たのだけど、帰りはそのまま来た道をまっすぐ抜けて五反田方面へ。

幹線道路から少し裏の路地にぬけるとあったよ面白そうなお店。

その店は古い中古輸入CDと新鮮焼きたてのたい焼きを売っていた。
そしてたい焼きのほかに鯛玉というものがあったので食ってみた。
うまい!これはアリだ!半熟卵がなかからドロッととけだし、コショウのきいたベーコンが口の中で柔らかハーモニーを奏でる。それはまるでジャズのように緩やかなテンポで始まって途中ペッパーがきくかのようにトランペットが奏でて相絡まって作品になる。

おいしくいただいた。
そしてもっとびっくりしたのはたい焼き。

このたい焼きはあたまから食べる。
ちゃんんとそれには理由があって、
あんこがぎっしり入ったたい焼きの尾っぽの部分になんと梅が入っているんだ。
そのすっぱさが舌をまたリセットしなおしてくれる。

鯛玉ができるまで7分あったので店内のジャズに目をつけてそれとなくおばさんに話しかけてみたらか〜なり詳しかった。ブルーノートについて熱く語られた。

ジャズ、これをいい機会にもっとたくさんきいてみたい。



五反田のジャズたい焼き屋さん、
ナイスな存在です。

MときどきS、そしてのちにM。 

February 01 [Thu], 2007, 0:13
今日は朝から大手町にある三菱総○の会社説明会へ。

そしてその後はやり残した作業をやりに佐々木研にいったん戻り、

そしてあろうことか、その後また三菱総○へ。今度はバイトねw

なにやってんでしょうかねぇ。

でも嬉しかったのはなんと時給が20円アップしたこと!
ただでさえもらいすぎな感じなのにまだあがるの!?ってまさに嬉しい悲鳴。

新幹線の方は2/20で5年目に突入するけど、いっこうにあがらん・・・まぁ時給のためにやってないから関係ないわさ。2月、時間見つけて京都行きたいなぁ。


今日で1月も終わり。。。

1月っていっつも「たっぷり時間使ったなぁ」って思う。

まだ1月だったんだ!とかあそこ行ったのってまだ今月じゃん!みたいな。

就活においても今んトコ行きたいトコまわれているしいい話もどうでもいい話もだいぶ聞き分けれるようになってきた。ただ、まだ自己分析が甘い・・・(誰か助けて)。

昨日は日中はビックサイトにておなじみ合同セミナー。聞きたい企業の話だけ聞いて、早めにずらかる。新橋までユリカモメに乗り、そっから東京八重洲まで歩く。いつもの散歩コースだ。銀座を目的もなくブラブラする。できればラブラブしたいトコだけど、残念ながらお相手がいない。まぁそれは置いておいて。




夕暮れ時の銀座はまだ前座だ。




開店前のバーやスナックは部屋の明かりがようやく「おはよう」を告げている。
高級料亭では仕込が行われており、日が沈むに連れてだんだんと活気に満ちてくる。

それが銀座。ネオンの光が主役になるにはまだちと早いらしい。

俺の好きな路地をくねりにくねってゆく。何回来てもここは楽しい。
中央通りにでたらでたで突然側道に高級車がつけ立派なヒゲを蓄えたいかにもジェントルメンな男がでてきて高級ブランド店に入っていく。よくありそうな光景が今日も相変わらず見ることが出来る期待に応える銀座の街はさすがだと思う。今日はこの辺で。・・・銀座を語らせたら止まらなくなるのでまた次の機会にでもw。

八重洲に向かう前にひとつ気になるカフェがあったので寄る。店員さんの接客・笑顔が素晴らしくいい。人もあまりいなくて穴場だと思った。できればここの常連になりたいもの。またあの笑顔に会いに来よう。そして今夜のメイン、新幹線バイトのほうの仲間(先輩)の送別会に途中から参加。
内容の濃さは人生話した。出てゆく先輩の将来。俺の将来。現在と過去をさまよい歩きたどり着く俺の終着駅は一体どこなんだろう?

調子に乗って飲みすぎて今朝起きるのが辛かった。


今年もそんな価値ある1月だったように思う。

2月は過ごし方次第でなんだか自分が劇的に大きく変わる気がする。

がんばろうと思う。

みんなもがんばって!



追伸:1/31といえば今日は両親の2●回目の結婚記念日。
今年になっても喧嘩の絶えない二人でもう修復不可能なのかもしれないけど、俺はいつか家族4人笑って暮らせる日々がくることを切に願いつつ、小さく「おめでとう」といいたい。



※お知らせ

ここまで読んでくださったみなさんにお知らせです。
今夜の記事をもちまして、しばらくお休みさせていただきます。
ここまで書いてきた記事は未公開のも含めておかげ様で493を数えることになりました。
くだらなく意味不明な文章を読んでいただきありがとうございました。

またすぐ戻って来ると思いますが・・・しばらくはさようなら。







どんなときでもみなさんもアレでいてくださいね。



PMA――――――――。



そいでもって俺は自分のテーマソングでもあるゆずの大好きな歌を今夜はかけてお休みしたいと思います。

PMAもコレも聞いたらくよくよするってよくわかんなくなりますよw。


2月も他の誰にも経験できない行動をし、感動を引き続き味わって生きたいと思いまーす!
では!



今夜のBGM♪ 【3カウント】 by ゆず

僕の生きる道 

January 31 [Wed], 2007, 0:48
自分自身に対する本音ってなかなか自分の思ってる以上に深いところにあるもんだ。


時としてその深いところから掘り出すには自分以外の他人の力が必要になるときもある。


温暖化を身近に感じる出来事。 

January 29 [Mon], 2007, 23:59
群馬県のやや西部に位置する旧榛名町にある榛名湖が今年は暖冬の影響で湖が凍らないらしい。
なもんで、名物ワカサギ釣りが今年は中止になってしまった。

榛名湖といえばうちの祖母宅からそう遠くはない。

近々そういう冬の風物詩に触れたかった矢先にこのニュースを聞き、ヒトゴトではなくなってきたのではないだろうか。


俺は何をすればいいんだろう…

センター地理Bその2. 

January 28 [Sun], 2007, 15:28




センター地理ったよ。





結果は9問ミスって72点

まぁよくやった方かなと
去年は↓
センター地理B。まだ南米にはいってません・・・


地理ってただ丸暗記するだけじゃなく様々なバックグラウンドから答えを引き出して正解にたどり着く地道な作業。

だからバックグラウンドの特徴知っていないとちんぷんかんぷん気味。

昔から大好きだった地理。

だからこそ価値ある今年もセンター受ける意義。



今年の問題も答えを一つ覚えていてもどうにもならない問題ばかり。
「地図上の地域A〜Cにおいて次のア〜ウの文章と対応している組合わせの中で正しいものを選べ」
ってな類。

だいたいは選択肢2つまで絞り込めてそっからうーんどっちだ!?と、ひとりミリオネアの世界に入るわけで。

それにしても正解と自分の答えを照らし合わせるスリル感は毎度の事ながらドキドキします。


BGM♪ 【Do You Rember】 by Jack Johnson

晴天の就活さんぽ道 

January 27 [Sat], 2007, 23:28



タイトルは『第三東京タワー出現。』

どう?

遠近法の魅力、伝わるかな?






今日の空はやばいね。


東京の空って美しい。

きーとす。 

January 26 [Fri], 2007, 23:27
栗福をご存知だろうか?



こいつ↓





ネット上でも話題になっている幻の銘菓「栗福」。
長野県・小布施に拠点を構える「小布施栗菓製造」というところが造っているカステラ風味の大判焼に似たこの栗まんじゅう、実はこのまんじゅうは各地で行われる「信州物産展」でのみの実演販売でしか入手が出来ない美味しいと評判の幻の逸品らしい。

しかし、焼きあがるまで時間がかかるうえ、1回で20個程度しか出来ないため、実演販売でも長蛇の列、しかも一人5個までの個数制限付きであるため、じっくりと味わうことが結構難しいものとなっている・・・



この記事はあとづけである。

何も知らずに先にその幻の一品を何の苦労もなくぱくりと食べた。
確かにすごいボリュームだ!あんこも栗あんで中に入ってる栗もでかい。たこ焼きの中のタコがでかかったときに嬉しく思う、そんな感情と一緒かも。最近ので例えるならば、メガマックみたいに一個でかなりお腹にたまる。栗好きのわが母が所沢西武で噂の「信州物産展」で長蛇の列を経て買ってきたわけで。そんな珍しいものをたやすく食えたので母には感謝。

今月初めに北志賀竜王のスキー場に行く途中で小布施には寄ったんだけどそんなものの存在は知るはずもなく、また知っていてもそこでは買えなかったという幻の一品を食えた俺は今年早々ツイているのかもしれないな。

それにしても栗に代表される和菓子っていいと思う。そして個人的な意見なんだけど栗とコーヒーってよく合う。

神楽坂のかくれんぼ横丁あたりでこんな幻の一品に似たような和菓子と珈琲をいただきながらその街でのんびりと過ごせたら、この上ない贅沢な時間になるだろうな。


今日とりあえず一個探してみました。かくれんぼ横丁ではなかったけど。

その名もキートス茶房だってさ。キートスってフィンランド語で「ありがとう」って意味だよ。


こんなお店で好きな人と一緒の時間過ごせたら、そんな時間に きーとす って言いたくなるね。

時給はいいのだけれど… 

January 26 [Fri], 2007, 1:40
今日は学部生の試験監督をやりました。

ずっと立ちっぱなし。
毎回の試験で構成される試験監督メンバーはその時限りの仲だから当然お互いがしらないまま『お疲れ様でした』で終わってしまう。


時給はすごくいいんだけど、これはなんだか時間をお金に変えてるって作業なだけに思えてしまう。


人間じみたドラマや感動的な風景もなく、ただ90分間を過ごす。


お金をたくさんもらえる環境って確かに大事だと思うけど、やっぱりその中にやりがいがついてこないとつまんないね。



とある試験で昔バイトしてた某塾チューター時代に受け持った生徒が今は大学3年になって立派に(笑)試験を受けていた。

ちょっとチューター時代を思いだし、さらにはその後の時間も自分のチューター生活に起こった出来事を自己分析も含めて回想してました。


やっぱりあの時得た経験や人間関係・付き合いは無くてはならないものだと。意外な場所で気付かさせてくれたもんです。
P R
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みしゃ
» アトイチネン。 (2008年09月27日)
アイコン画像mrkn
» 晴天の就活さんぽ道 (2007年01月28日)
アイコン画像pma
» 新宿NSビル (2007年01月22日)
アイコン画像ぱぱらっち
» 新宿NSビル (2007年01月21日)
アイコン画像pma
» 引き際 (2006年11月20日)
アイコン画像mrkn
» 引き際 (2006年11月16日)
アイコン画像pma
» ビール→梅酒→ウィスキー (2006年10月17日)
アイコン画像mrkn
» ビール→梅酒→ウィスキー (2006年10月13日)
アイコン画像pma
» ビール→梅酒→ウィスキー (2006年10月13日)
アイコン画像わーだ
» ビール→梅酒→ウィスキー (2006年10月12日)
http://yaplog.jp/unfair-pma/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:unfair-pma
読者になる
Yapme!一覧
読者になる