子供の運動会 父親リレーでかっこいいとこ見せたい 

May 29 [Sun], 2016, 6:49
子供の運動会の父親競技に出場したはいいけど、その結果、
子供に恥をかかす、ママに恥をかかす、これはやってはいけないことですよね。
特に子供に恥をかかすとその影響はあとから出てきます。





子供がその事で同級生からからかわれたり、ママはママ友に面白おかしく突っ込まれたりして、
子供とママは厳しい立場に置かれる可能性もありますし親子仲にも響きます。


それを避ける為にも、父親競技に出場するパパは事前にしっかりと準備して、かつ
運動会は子供の名誉がかかっていることを認識してから運動会に臨む必要があります。


とは言っても運動会までに残された時間はわずかだと思います。
残された短い時間で何ができる?


そう考えると、ランニングして、筋トレもして、更にダイエットして・・・などのように
あれこれ手を出すよりも一つのことに集中した方がいい結果が出るはずです。





そんなパパに当ブログでは、とにかく腹筋を鍛えることを提案します。
とにかく腹筋を鍛えていきましょう。


その理由は2つあります。
腹筋は上半身と下半身の真ん中にありカラダを動かす上でとても重要な筋肉です。
ですのでそこを鍛えるということはボディバランスがよくなり、走っている時でも安定感が出てきます。


子供の運動会ではとにかく転けないことが最も大切なことです。1位になることも大切かもしれませんが、
子供の前で転けないことの方がもっと大切です。


でも腹筋を鍛えていると身体のバランスをとることができるし、
色々な動作で腹筋がサポートしてくれますので、競技中のケガ対策にもなります。


そして腹筋を鍛えると見た目もよくなってきます。
腹筋を鍛えると6個に割れることを想像するかもしれませんが、
運動会までのわずかな期間でそこまで持っていくことは難しいでしょう。





でも腹筋は鍛えればその分必ず効果は出てくるものです。
お腹が割れるまではいかなくても、ウエストは細くなりますし、それが外見からでも分かってきます。
お子さんにとってはパパの見た目も含めての運動会ですのでそこも意識してみて下さい。


また、腹筋をするとそこだけがピンポイントで鍛えられていくというイメージを持つ人もいるかもしれませんが、
人間の身体は常にバランスを取ろうとしますので、腹筋が鍛えられてくると、それに伴い背筋や脚、腕の筋肉も
同時に活性化されてきます。そして腹筋を鍛える上でとても都合のいい点は、顔もシュッとしてくる点です。


科学的な根拠は分かりませんが、
腹筋を意識できるようになると顔つきまで変化してくる人は少なくありません。


転けない為の身体作りと、そして見た目をよくする為の身体作り、
この2つの理由から運動会までの残された時間はとにかく腹筋をすることを提案します。





でもスポーツ経験のないパパや運動嫌いのお父さんは
腹筋のやり方を知らなかったり、億劫だったりします。


そんな人はお腹に専用パットを貼り付ければそこに微弱な電気が流れて
筋肉を収縮させてくれる器具がありますので、それを利用して腹筋を鍛えてみてはいかがでしょうか?


これでしたら、専用パットをお腹に貼るだけなので、
腹筋のやり方が分からない人でも、運動嫌いな人、忙しくて時間がない人でも
効率的に腹筋を鍛えることができると思います。


メーカーの詳細ページへのリンクを載せておきますので、
運動会までに時間がないけどお子さんの前でかっこいいとこを見せたいから
何か準備がしておきたいというパパは是非チェックしてみて下さい。

パパが大活躍して、お子さんとの仲が今まで以上によくなればいいですね。
頑張って下さい!

↓↓↓かっこいいパパになる為の腹筋つくりはこちらの画像をクリック↓↓↓