アンダーヘアーの脱色がおすすめできない理由

July 03 [Wed], 2013, 14:13
脱色は、毛の色を薄くしますので、
少々下着からはみ出ていても目立たなくなります。

しかし、アンダーヘアーの脱色は、あまりお勧めできません。

アンダーヘアーの部分の肌は、非常にデリケートです。
柔らかく、皮膚が薄いので、強い刺激には弱い部分です。
肌が敏感なら、止めたほうが良いかと思います。

また、粘膜に触れないように脱色するのは、
大変ではないかと思います。

もし触れれば、被れたり炎症を起こしたりするかもしれません。

しかも、アンダーヘアーは、脱色しにくい毛です。
無理をするよりは、部分的に除毛したほうが
良いのではないかと思います。

どうしても脱色したいなら、
パッチテストを行ってからにしましょう。

また、製品の成分を良く見て、
自分に合いそうな物を選ぶ事も大事です。

勿論、粘膜に付かないように最新の注意をして行いましょう。

アンダーヘアーは、お手入れしておくに越した事はありませんが、
肌を傷めてしまっては大変です。

ネットで検索すると、やはり肌が敏感な人は、
しないほうが良いというような事が書かれています。

アンダーヘアーを脱色する時には、
充分に注意して行うようにしましょう。

こちらもチェック→アンダーヘアー処理まるわかりナビ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みちよ
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる