LOVEになった経緯報告3 

2006年05月06日(土) 21時46分
昨日、初めて彼を知る会社の人間に
打ち明けました。
彼を男としてみていると。

「やめとけ」と一喝。

それまで、散々ふたりで彼のいけてなさを
愚痴りあった後、実は・・・。と打ち明けた。
押さえきれなくてね。

でもね、本当に好みのタイプではないし
「ちょっと、ひくよそれ!」
とかいっぱいあるですよ。

例えば・・
私服出社の時、カラコンつけてたり。30歳のくせに。
仕事は、言うだけ番長だったり。
月給以外に、親から役員報酬もらっていて高価な買い物を惜しげもなくしていることを全く隠さなかったり。
背が低く、横幅はがっちりあって。
頭皮の後退も見受けられる。
「俺様」的トークが鼻につき。

と、まあ決して人に好かれるタイプではなく、むしろ
嫌われるか、噂話の種にされる人間です。

ああ、なんで惚れたか全く不明。

本当に、受け付けない部分は無数にあるけど
1ミクロンのな部分が全てを打ち消してしまうのだと思います。
それって、ただ一緒にいるだけでいい気持ちになれる。
それだけのことなんですけどね。


誰が、なんと、彼をけなそうが
LOVEな気持ちが揺るがない。

自分が恐ろしい・・・。

つながらない休日 

2006年05月05日(金) 22時57分
学校やら会社やらで片思いしている女子は、
どうだろう。

休日はハッピーじゃない。のでは?と思うのですが・・・。

そして、ここにもほんとうにハッピーじゃない女子一人。
休日は、彼とつながるものが何一つない。
通信機器が発達したこのご時世で、
何もつながっていない。

というわけで、休日が連なった連休は心の苦痛だけが募ります。

休日はお互いに連絡を取り合ってはいけない
暗黙のルール。
それは女子同士でもそう。
「私たち、職場の付合い」
「お互いに別の世界があるよね」
という職場環境です。

馴れ合いが好きではないので、
こういうスタイルはグッド。

でも、恋をするとあだになる、
つまらないルール。

休み、つらいですよ。

LOVEになった経緯報告2 

2006年05月04日(木) 22時31分
プライベートな話を、ぽつぽつ始めた10ヶ月前。
二人でクライアント先から帰社する途中のこと。
とある喫茶店でをしましたですよ。

出身地の話になりました。

彼は、生まれも育ちも今も「川崎」。
私は、地方出身。しかも中途半端な田舎なので
こういう質問は苦痛でした。
四国は「うどんの国」。
リアクションとりにくい田舎でしょ?

ところが、
「俺の両親もうどんの国出身だよ」とね。
そしてまた運命感じましたね。
「子供の頃は、よくうどんの国遊びに行っていた」そうな。
よくよく聞けば、彼の親戚宅は私の実家と
かなりのご近所。

他人の気がしなくなるでしょ?

でも、その日以後。
彼は私を「うどんやさん」と呼びます。
ある意味、一線を越えた瞬間でした。

そんな感じで、明日また経緯報告3をお届けします。

LOVEになった経緯報告1 

2006年05月03日(水) 20時09分
出会いはいつだったか忘れました。
少なくとも2年半前には、オフィスの喫煙部屋で見かける顔でした。
強烈なインパクト
のある顔立ち&存在感。
気になっていたけど、
他人事。
いや、その頃からLOVEの予感はあったのでは?
と今更ながら思います。

彼の容姿については、おいおい。

この出会いの転機は、
13ヶ月前。
仕事上、新しいパートナーとして
同じプロジェクトに、
彼が移動してきたのです。
運命を感じました。
もちろん、私だけでしょうけどね。
でも最初は、LOVEではありませんでした。

ちょっとした事件でしたが、
「不誠実な人、いい歳して社会人としてどうなの?」
という出来事が立て続けにあり、
男としてみることなんてない!
と心に誓っていました。

それは、二人でクライアント先に出向くアポが
入っていたある日のこと。
朝、急に彼から電話が入りました。
「会社行く途中の交差点で倒れて、
救急車で運ばれるところです。
一緒に行けなくてごめんなさい」と。

「男のくせに?」
「電話してこれるんなら、来いよ」
と、思うでしょ?
ま、そこは私も大人なので
「お大事に〜」系の応対をしました。
後で聞いたら、自律神経〜なんとかな
病気かなんだかだったそうです。

という、こととかね。

彼と本格的な「出会い」を遂げた1〜3ヶ月目は
全く、今のLOVEを想像できない
それまでの日常と変わらない
人生でしたのですよ。

では、明日 経緯報告2をお送りします。

LOVEとは 

2006年05月03日(水) 0時57分
思ったことを文字にできる環境にいながら、
くだらないと無視してきました。

あまりにも変化のない一人身ライフが長いので、
変化球投げる人生を始めてみようと立ち上がりました

LOVEについて、思うこと。
自分のLOVE。

LOVEと縁遠い自分なりに語ります。

ちなみに、いまはな男子います。
恋人になれそうにないので、逃げ腰、むしろ
嫌いになれればいいのにと思うほどです。

主に、彼のことがメインになるでしょう・・・。
お楽しみ下さいませ。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:undercafe
読者になる
Yapme!一覧
読者になる