無題 

2006年08月24日(木) 2時56分
なあ、俺よ

元気で人に優しくすることのできる俺よ

純粋に人から愛し愛される真髄をわかっている俺よ

今まで苦渋といえども甘く意味のある道を辿ってきた俺よ

素晴らしい両親 祖父 祖母 伯母 伯父 兄弟に囲まれて幸せだった俺よ

頑張る意味を知っている俺よ

ダメになっても頑張ろう
負けは負けでも
内なる弱さに挫けそうになっても向かうはいつもそこしかなくってね。

いこう

諦めたりは出来ない。
したら破滅だよ。

何度でも挑戦しよう。

弱い弱いと思うけれども意志は意思は崩すな。

甘えてはいけないし、でも自ら気がつけば弱く甘えていて、もう既に終わっちゃいるけれど拡散なんかはしてないからね。

頑張ろうね。

無題 

2006年08月13日(日) 6時17分
グレイトな男になりたい
勇気と努力と忍耐。
俺はそうなりたい。

いつも、ぼくは、悲しくなると、一人の孤独感に酔いつまらない詩を君に語りかけた。

理屈的にこだわるのは僕の頭の中でたくさん。
理屈的にめそめそしていて、女にはきっと、魅かれないよ。

ぼくは理屈なんかよりもただ明るく口にいちいち出さないで君を愛したら良かったんだ。

でも、もう戻らないんだ
痛い恋だよ、辛い恋だよ。

だから理解った。

もっと笑おうぜ。

悩むのは心の中で十分だよ。君のことばかり考えていても、考えないふりをするんだよ。

ただ相手が必要としたら、そっと、強く抱き締めるだけなんだよ。

今は…今、思うのは…グレイトな男に自分がなるまでは女をつくんないってことだ。

なあ…少々のさみしさでめそめそするなよ。

心から痛いのか?今みたいに、本当に痛いんか?ただのふりだって。どうしようもねえよ。本当に痛いようになったのは、その、さみしいふりだって。

でもその辛いのも、顔には、表には出さない。

それがグレートだ!って。

(無題) 

2006年05月28日(日) 14時44分
叶えたい幾つもの夢

このまま中途半端な生き方で、中途半端な人生辿りたくないよ。

辛くとも諦めないで、
しんどくなっても頑張って、
結果を出そう。出せたら違うところへ行けばいい。今はこれ。

これをやるんだ。

顔に性格に身長に自分自身に凄く自信が無くなる
でもそれが真実なんだよ。逃げられないんだよ。
真実に打ち勝つには真実しか無いんだよ。

失敗は恐くない。何度でも挑戦してやるさ。だから、今一番恐れるのは自分の言ったことを頭から忘れること

ずっと抱き締めよう

何か輝いている人 

2006年05月28日(日) 13時49分
すごいぜ、しぶいぜ。他人はみんなけなすの大好き。弱点あれば笑いのネタ
女の子も男の子も顔と性格がいいって言って、結局顔で選んでいる。
女にモテなくったって、カッコいい人はいるんだ。
例えば良い歌作る音楽家が必ず売れてるとは限らないし。

だから他人の目は心配すること無いよ
自分にしかやれないことがある。

それを長く長く一人で闘い続ける力
他人がすぐあきらめても、他人がみんな自分よりすごくったって、一人で信じて、夢を信じて、やってみよう。

かっこいい人がいたよ。

俺にとってのカッコいい人、他人とは違う、まずは自分が思うこと間違いない、とずっと
思うことが大事。

行くぜ。本当は誰だって実は、そんなの簡単には行けねえの。

大人だって子供だって、口とやるとでは全く違うの。

消え行く光 

2006年04月03日(月) 1時04分
抽象的に描くのもなんだかあれだな。

夢と現実。

欲に駆られて抑えられない自分とどう向き合ってゆけばよいだろうか。

弱い自分が今目の前にいて、昔から居るんだけど、どうしようもなくなる気分にもなるのであるが。

しかし、やらないといけない

本当は 

2006年03月08日(水) 0時34分
本当はみんなを騙し
みんなに合わす顔が無くて

でも忘れ、
でも、しっぺ返しを受け
欲にまみれた自分を不安に思う

危機が近づいた時のみに思う

これからどうなってゆくのだろう。

欲を抑えられない自分にあせる日々

無題 

2006年02月01日(水) 1時20分
辛いよ
胸の痛みが
目をつむっても痛みで画面が歪むような締め付ける思いが胸をかき巡らす
一度僕は人生に対しやけになった。
その負債、ツケは今になってマイナスになっている。

僕は器用なタイプでは無い。

そんな調子で8年間を生きてきたが、今になってもとどのつまり恋愛には不器用で人には弱いところは見せまいとするこの人生に対し嫌気がさす。
酒を飲むしかない
酒を飲んだら楽しくなれるのに
女の子がいたらいい誰でも良いわけではない。
辛いんだ。現状を打破したいんだ。
ゴールデンウィークの晴天の空の下、ラブレターを渡しにいった14歳も、
卒業式T-BOLANを聴いて涙した15歳も

憎しみばかりが増え家に対して悪意を剥きだした日々も
飲み会後吸えない煙草を吹かした夜も
何も今とは変わってはいない。
俺は何が足りない?何が足りない?

誰に聞いても教えてはくれない。

現世で孤独なわけではない。

だから尚更聞けない
だって今でも十分生きてはいけるもの

それでも欲しいと願うもの

それが愛する人に愛し愛されるということなのだ

無題 

2006年01月09日(月) 17時32分
どうしてなんだろう。やっと君との仲をなんとか戻したけど、あまり実感がないのは・・・

人間って辛いときはふつうが1番だって思うのに普通でいるときはあんまりそんなこと
感じないよね

でも、近頃それが幸せってことわかりかけてる
地道に努力してりゃ不幸はないよって
ホントなのかもしれないし、
いつかはそんなことわかるのかなあ

今まで、君との間が離れそうで不安だったけど言わなくちゃいけないと思ったから言った。

俺一人の力じゃ何も出来なかったことなんだ
支えてくれる人のおかげなんだなあ。

何か人生ってうまくいってるよね
本当に皆一生懸命してるからかなあ

無題 

2006年01月09日(月) 17時24分
とうとうクラブが終わりました。
別にエースプレイヤーなわけでもなく
レギュラーでもなく試合には俺一人出ないことが多くて、その度辞めてやろうかと思ってたけど、結局さいごまでやってた。

何だかんだいってやっぱり好きだったし、
頑張ってたから、終わったら、俺の夏が終わったなってカンジでボーっとしてたんだけど
こんなことじゃいけないって思った。
俺最後に出ることが出来て、嬉しくてたまらなくて良かったんだけど何も出来ないんだよね。
だけど残り20秒で速攻のパスが来て、シュートをうった。
それは、今まで1番落ち着いて綺麗なシュートだった。
負けてたけどいいんだ。
最後の最後で何とかクラブでいいことができた。でも終わったんだよな。
あー終わった。

無題 

2006年01月09日(月) 15時26分
わがままな僕。他の人から見ても僕からは、やりたいようにやってる。
したいことをするのが僕のモットーだから、そんなの、気にしなくてもいいけど

でもね、このごろやることをしてないという気がするんだよね。
例えば君に話し掛けることとか

他の女には離せて、大好きな君に話せない僕が情けない。ドキドキしてると言ったけど、この頃会わないから、そんなの思わなくなったかなと自分で思って、学校の帰りに会うと、顔を下に向けるか隣の男友達に話し掛けるか・・・・・・・・・



ーーーーーーーーーーーーーーーーーあー寝てたのかと思うほど、その事が僕には罪になって、情けなく、だらしなく、やるせない気持ちになってゆく

悪い言い方だけど君はウイルス。僕の頭に感染して僕は君に会うと心臓が激しくなる
僕にもそろそろ免疫はでないのか。
いや、違う。自分で作ろう。自分で君の中にとけこむ、他のライバルより前に免疫をつくろう。
みんなきっと俺と同じさ。早く気付いて早く行動をうつすかがこんなに美しいウイルスと
溶け込めるんだろう。
こんなにわかっててやらないなんてやめたい
あーあ。僕はもっと男にならなきゃなあ。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:under_the_rain
読者になる
Yapme!一覧
読者になる