アンダーカバー(UNDERCOVER)バッグ

May 21 [Thu], 2009, 17:40
 アンダーカバー(UNDERCOVER)のバッグは比較的カジュアルに持ち運びできるバッグが数多くあります。

 サブバッグやウエストポーチ、バッグパック、ショルダーポーチ、メッセンジャーバッグ、トートバッグなどは、ストリートファッションであるアンダーカバー(UNDERCOVER)の洋服とコーディネートしやすいデザインになっています。

 最近インターネット通販でアンダーカバー(UNDERCOVER)のトートバッグを見かけたのですが、カジュアルなデザインでたくさん入りそうな大き目のサイズで色合いも普段着に合わせやすそうでしたので、こんなのいいなと思って値段をチェックしたら50000円近い金額がついていました。

 トートバッグに50000円ってあり?と思い、もしや素材が高いのかも、とチェックしたんですけど、ほとんどコットン素材で多少ポリエステル部分もありといたって普通なんです。

 コットン素材で50000円近いって、私にとってはちょっと高かったです。でも確かに収納はとっても機能的で、デザインも良く、裏地は他の柄生地を使っていてさり気なくお洒落なんですけどね。やっぱり手が出ませんでした。

 今やアンダーカバー(UNDERCOVER)ブランドのファッションアイテムは、ファッションのメッカ、パリのセレクトショップでも取扱われるほどの人気を誇っています。

アンダーカバー(UNDERCOVER)コート

May 21 [Thu], 2009, 16:53
 アンダーカバー(UNDERCOVER)は実に幅広く商品を取扱っていて、デニム・パンツ・ジャケット・Tシャツ・カラーシャツ・ブーツ・スニーカー・コートなど数多くのアイテムでトータルファッションコーディネートを提案しています。

 また、レザー製のブーツやジャケット、パンツなども通販なんかで非常に人気を集めているのですが、最近はそのレザーアイテムを圧倒する勢いでデニム素材のアイテムが人気を呼んでいます。

 現在アンダーカバー(UNDERCOVER)のデザイナーである高橋盾さんは他にも多数取扱いブランドがあり、アンダーカバー(UNDERCOVER)・アンダーカバイズム(UNDERCOVERISM)・ザミアン(ZIMIANG)・エーエフエフエー(AFFA)・サムシングエルス(SOMETHING ELSE)・ノーウェア(NOWHERE)などが挙げられます。

 その中でもAFFAとSOMETHING ELSEは藤岡ヒロシさんをパートナーとする共同制作です。AFFAは「Anarchy Forever Forever Anarchy」の略だそうで、意味は「無政府主義よ永遠に」だそうですが、なにかとても個性的なブランドネームですよね。

アンダーカバー(UNDERCOVER)ワンピース

May 21 [Thu], 2009, 11:46
 アンダーカバー(UNDERCOVER)のファッションはストリートファッション的なイメージが強いように感じますが、レディースブランドには非常にエレガントなデザインの洋服もたくさん揃っています。

 例えばワンピースなんかでしたら、ネット販売などを見てみると、シックな色合いにセクシーなデザインのワンピースがたくさん目に入りますし、カジュアルに着られるワンピースもとっても可愛いんですよね。 

 アンダーカバー(UNDERCOVER)のワンピースは色合いが少し地味?なんて思うと、そうでもなく、明るいオレンジのニットワンピースなんかもあって、そんなワンピースが大好きです。お天気がいい日なんかは裾がヒラヒラしたワンピースなんか着たくなってしまいそうです。 

 アンダーカバー(UNDERCOVER)のワンピースを着ると、特別な日もそうでない日も、きっと素敵な気持ちで過ごせる気がします。ショッピングにくつろぎにと様々なシーンに合わせて着こなせればいいですよね。

 アンダーカバー(UNDERCOVER)のブランドには、他にもキッズファッションもあるんですよ。ですから親子で揃えてアンダーカバー(UNDERCOVER)ファッションを楽しむと言うのもいいですよね。

アンダーカバー(UNDERCOVER)レザー

May 19 [Tue], 2009, 17:24
 アンダーカバー(UNDERCOVER)の新作通販アイテムは、今まで革素材のレザージャケットやレザーブーツが人気を誇っていましたが、最近ではデニム素材のジャケットやパンツが、そのレザー人気を圧倒してきています。

 アンダーカバー(UNDERCOVER)のデニムパンツやジャケット、シャツなどは、スニーカーに良く似合うデザインですから、普段履きのスニーカーにもぴったり合うアンダーカバー(UNDERCOVER)のファッションは若者層に大きな支持を受けているのでしょうね。

 アンダーカバー(UNDERCOVER)のアイテムであれば、毎日コーディネートに頭を悩ませる人もさり気なく格好良いファッションをすんなり決まることうけあいです。


 アンダーカバー(UNDERCOVER)のデザインの特徴と言えるのが、まずは独特な色使いとプリント柄でしょう。それに加えて幾重にも重なったレイヤード調のものであったり、シャビールックと呼ばれている素材がボロボロなもの、フェミニンなスタイルのものなど、どれもがそれぞれのテーマでそれぞれの素材を用いられていると言うことも挙げられます。

 そんな特徴あるアイテムを作り出している高橋盾さんが影響を受けたのは、コム・デ・ギャルソンのデザイナーである川久保玲さんと言うことだそうです。

アンダーカバー(UNDERCOVER)パンツ

May 18 [Mon], 2009, 12:31
 アンダーカバー(UNDERCOVER)の新しいファッションは、カラフルなデザインが揃っていて、若年層をターゲットにしたデニムやブーツ、ジャケット、Tシャツ・パンツなどのカジュアルで着回しやすいアイテムが中心となっています。

 アンダーカバー(UNDERCOVER)のパンツはシンプルながらも手が込んでいて、そのデザイン性そしてストリートファッションが受けているせいか、若い世代が中心と言うだけでなく、今や幅広い年齢層にまで支持されています。

 特にアンダーカバー(UNDERCOVER)のTシャツ類は、リーズナブルな価格設定となっていますので、普段着使いに適した商品ですよね。ただアンダーカバー(UNDERCOVER)の新作はなかなか手に入りにくい状態であるために、ネット通販なんかでは中古品がたくさん出回っています。中古であればTシャツ一枚1000円台から出ています。それでもインターネット上では商品の状態が分かりにくいので、注意することが必要ではないかと思います。

 アンダーカバー(UNDERCOVER)の店舗は、国内主要都市を中心に点在しています。
 東京都内では、南青山や伊勢丹新宿、渋谷にありますが、他には、北は北海道に始まり、青森・仙台・秋田・福島・群馬・茨城・東京・新潟・富山・石川・福井・山梨・岐阜・長野・静岡・愛知・京都・大阪・岡山・広島・山口・愛媛・福岡・佐賀・熊本・大分・宮崎・鹿児島の九州各県まで、それこそ日本全国に渡っていますよね。

 そんなアンダーカバー(UNDERCOVER)は、これからも更なる飛躍を遂げること間違いありません。

アンダーカバー(UNDERCOVER)ジャケット

May 18 [Mon], 2009, 11:59
 アンダーカバー(UNDERCOVER)は2003年、遂にパリコレクションデビューを果たしました。その後2008年には「クアドロフェニア」をオープンさせました。これはアンダーカバー、ヒステリックグラマー、N・ハリウッド、ナンバーナインなどを集結して作ったセレクトショップです。

 2009年に入ると、メンズブランドのアンダーカバイズムがパリでコレクションを発表し、近年ではアンダーカバー(UNDERCOVER)はパリコレクションの常連にまでなってきました。

 アンダーカバー(UNDERCOVER)のファッションアイテムはパリでも認められ、ファッションにうるさいと言われるパリっ子達までもがアンダーカバー(UNDERCOVER)の商品を誰もが身に付けるほどになったのです。

 アンダーカバー(UNDERCOVER)の新作ジャケットはおよそ8万円ほどしますので、それほど安いものではなく、どちらかと言えば高めなように思えるのですが、それでもアンダーカバー(UNDERCOVER)の商品は若者が好んで身に付けるくらいの支持を得ています。

 それはなんと言ってもアンダーカバー(UNDERCOVER)の商品は品質に非常にこだわっていると言うことが根底にあるからでしょう。見せかけだけのブランドではないアンダーカバー(UNDERCOVER)の商品はどれも素敵です。

アンダーカバー(UNDERCOVER)Tシャツ

May 16 [Sat], 2009, 17:29
 アンダーカバー(UNDERCOVER)は1989年から始まりましたが、高橋盾さんも一之瀬弘法さんもこの時まだ文化服装学院に在学中でした。

 卒業したのち、1993年には原宿竹下通りに「A BATHING APE」のデザイナーのNIGOさんと共に「NOWHERE」をオープンしました。このNIGOという人の名は長尾智明さんで、ファッションデザイナーであるばかりでなくDJとしても活躍する人です。

 1994年には「有限会社アンダーカバー」を設立し、時を同じ頃、藤原ヒロシさんと共にAFFAを設立しましたが、設立するもわずか1年半で活動休止となりました。その後1997年には再度活動を始めるも、やはり半年後に休止と言うことになりました。

 AFFAは、特に手すりプリントTシャツが大人気商品ですが、なんと言ってもすべての商品が少生産のためかなりのプレミアがついたそうです。

 1995年には「NOWHERE LTD」というアンダーカバーのオンリーショップを開始しました。この頃からレディース及びメンズブランドが本格的にスタートしました。

 1997年には、毎日ファッション大賞で新人賞を獲得し、さらに大きく飛躍する事になります。

 その後2000年に「株式会社アンダーカバー」を設立。また、2001年には第19回毎日ファッション大賞を受賞するというすばらしい経歴を持っています。

アンダーカバー(UNDERCOVER) ブーツ

May 16 [Sat], 2009, 9:10
 アンダーカバー(UNDERCOVER)のファッションデザイナー、高橋盾さんはセックスピストルズに憬れ、文化服装学院に在学中「東京セックスピストルズ」と言うコピーバンドを組み、そのボーカリストでもありました。

 高橋盾さんはセックスピストルズの影響を多く受けてきたせいもあって、デザインにもパンクファッション的な雰囲気が漂っているように思われますが、コテコテのパンクファッションではないようです。そんなアイテムだからこそ若者に受けているのでしょうね。

 アンダーカバー(UNDERCOVER)のアイテムである、ブーツやデニム、ジャケットやTシャツなどは生産数が限定されていますので、インターネット販売・ネット通販などでも新作はすぐに売り切れてしまうほどの人気ぶりです。

 ですから、ブーツなんかも現在ではなかなか手に入らない状況にありますので、近年では通販価格及び販売価格にプレミアム価格がつくようになりました。ネットオークションなどでも結構高価で売買されているようです。

 アンダーカバー(UNDERCOVER)のアイテムは、インターネット上で古着を買い取る業者も出回るくらいの人気商品なので、古着の状態によっては高額で買い取ってもらえるかもしれませんね。でもアンダーカバー(UNDERCOVER)のアイテムは、古くなっても手放したくないですよね。

アンダーカバー(UNDERCOVER)のデニム

May 15 [Fri], 2009, 17:58
 アンダーカバー(UNDERCOVER)と言うブランドはとても人気がありますよね。このブランドを立ち上げたのは高橋盾さんと一之瀬弘法さんという人です。

 今、アンダーカバー(UNDERCOVER)のアイテムはとっても人気があるのですが、生産数が限定されていますので非常に手に入りにくいと言われています。殊に若年層を中心に人気がありますので、プレミアがつくほどになっています。

 アンダーカバー(UNDERCOVER)のアイテムはどれも人気がありますが、特にデニム商品には人気が集中しているようです。その理由の一つとして、アンダーカバー(UNDERCOVER)のデニム商品はどんなスニーカーにも合うデザインとなっていることで、足元のスニーカーを選ばないということでしょうか。とにかく非常に人気がある商品なのです。

 これさえあれば、忙しい時でも時間をかけてファッションコーディネートに悩む必要がなくなりますよね。ですからアンダーカバー(UNDERCOVER)のデニムは非常に重宝するアイテムの一つなのです。

 とは言ったものの、このデニム商品は非常に入手困難なことがネックとなっているようです。それはアンダーカバー(UNDERCOVER)は直営店がまだまだ少ないこともあるのでしょうけど、インターネット通販などでも発売されたらすぐに売り切れてしまうくらいの人気商品となっているからです。

 ですから、売りに出されたらすぐに買わないと後で後悔するはめになると思いますよ。
アンダーカバー(UNDERCOVER)のアイテムはそれだけ人気ですから、ネット通販などは小まめにチェックしていた方がいいのではないでしょうか。
P R