雪でした

January 24 [Tue], 2017, 0:34
 福岡も雪でした。
車の上に 5cm位雪が積もっていました。

ほうきで 雪を落として、窓には バケツ一杯のお湯をかけました。
道路に出ると 渋滞していて 動きません。
都市高速道路が 閉鎖されていたので、一般道が混雑して、普段は20分くらいで行くところが、50分くらいかかりました。

 日本語の授業に 何とか間に合いました。 
一昨日、唐津まで車で走りました。 1時間10分でした。 渋滞したら、3時間以上かかるでしょう。
10年くらい前、山手の道を通ったことがあります。小日向峠を越えていきました。
その時も 海岸線が渋滞して 唐津から福岡まで 2時間半以上かかっていました。

 心配なのは 玄海原発で事故が起こって、避難するとき、唐津の人は東の福岡方面に逃げるのか、南の伊万里、武雄方面に向かうかです。 いずれにしても、避難に3時間以上かかり、被曝するのは確実です。
西風に乗れば放射能で汚染された大気は、玄海から30Kmの糸島市や、50Kmの福岡市は2時間くらいで到達し、住民は逃げる暇など無いのです。
九電は 玄海原発を 再稼働すると言います。 また、40年、50年にわたって稼働するつもりだと言っています。
彼らは、まともな頭では 考えられないくらい 危険を無視しています。
老朽化した原子炉は 事故を起こすでしょう。 事故になれば 広範囲の住民が放射能の危険にさらされることになります。 原発は 廃炉にするしかないのです。
 原発は テロの標的にされる危険もあります。 戦争になれば、原発は 真っ先に狙われます。
アベ内閣の政策は 原発依存の政策で、戦争に傾斜した政策です。
こんな危険をはらんだやり方を 容認するわけにはいきません。
アベ内閣を 倒し、原発依存の政治をやめさせ、戦争に加担する政策を止めさせなければなりません。
 原発は いりません。 廃炉にしましょう。  

経済のこと

January 22 [Sun], 2017, 22:40
 経済の解説をたくさんの方がやっています。
私が分かりやすくて、的確な指摘をしてくれていると思うのは 経済ジャーナリストの荻原博子さんと山家悠紀夫さんです。
1月22日のしんぶんに荻原さんの記事が載っていました。
日本は 内需の国なので働く人の収入を多くして消費を喚起して景気を良くしようと言っています。
大賛成です。 働く人と 中小企業のための経済政策を実施して、景気を良くして欲しいものです。
また、アメリカのトランプ氏は アメリカ第1主義を打ち出しています。
トランプ氏の政策は 大企業と 富裕層のための政策のようです。
アメリカも 日本も 一握りのお金持ちと 大多数の貧困層の格差がますます広がっています。
弱い者のための政策に切り替える必要があると思っています。





   (しんぶん赤旗の記事です。)

 庶民を大事にする 政策を実施させましょう。
 景気の浮揚は 賃上げからです。
 大企業の 内部留保を 5% 取り崩して国民の為に使わせましょう。

唐津 市議選

January 22 [Sun], 2017, 22:12
 唐津の市長選と市議選が始まりました。
友人の福島さんが 立候補しました。
まったく 思ってもみなかった立候補でした。 若い彼女が立候補に至った動機をあとでゆっくり聞いてみたいと思っています。
丁度2年くらい前、九電前テントへ 唐津から自転車でやって来ていたのが福島さんでした。
唐津から福岡までは 60Kmくらいありますから、4時間くらいかけてきていたのだと思います。
元、自衛隊にいたそうです。 これも異色の経歴でした。 驚くほど行動的でした。
そんな彼女の 第1声が聞きたくて唐津まで行ってきました。
ちょっと緊張気味の福島さんは 照れたように はにかみながらも、笑顔で 自分のことばで 唐津をどうしたいのかを熱く語ってくれました。 もちろん 原発はいりません。
みんなで見守りながら 応援したいと思っています。









 是非、唐津市政を変えて、玄海原発再稼働をさせない、自治体にしてほしいと思っています。
 原発は いりません。 廃炉にしましょう。

原発はあぶない

January 22 [Sun], 2017, 1:04
 九電は玄海原発2号機を延長して使おうとしています。
原子炉は 古くなると金属はくたびれて壊れやすくなるのです。
針金を繰り返し曲げ伸ばしすると折れるのと一緒です。
早く使うのを止めて 廃炉にしてください。
 元 京大の原子力研究所の 小出さんが 原発の危険なことを指摘しています。
プルサーマルは特に危ないのです。
早く 使うのを止めて 廃炉にしてください。



 原発は いりません。  原発は 廃炉にしましょう。   

来んしゃい金曜 脱原発

January 20 [Fri], 2017, 23:54
 1月20日は 大寒です。 さすがに寒い1日でした。
寒さに負けず、九電本店前で 原発はいりません、廃炉にしましょう!と コールしました。













  フクシマの汚染は収束していません。
 再稼働するなんて もってのほかです。 原発は 廃炉にしましょう。

玄海原発のこと

January 19 [Thu], 2017, 23:16
九州電力の玄海原発は この夏 再稼働をもくろんでいますが、近隣の市町村は 伊万里市、壱岐市など反対の意思を表明するところが増えています。
30Km範囲で枠を囲っていますが、福岡市などは 50Kmであっても、西風が吹けば、たちまち、放射能に汚染されてしまいます。
避難する暇さえないのです。
地域住民で 反対して、玄海原発の再稼働を止めたいものです。

    朝日新聞の記事です。



    しんぶん赤旗の記事です。

   除染費用は 国民の税金を投入しています。
   東電の費用でやるべきです。
 原発は いりません。  原発は 廃炉にしましょう。    

日本経済の停滞

January 19 [Thu], 2017, 0:15
アベノミクスの失敗  
 (参考文献 雑誌「経済2月号 新日本出版社 特集 「日本経済の長期停滞はなぜか」 
  東京工科大学教授 工藤昌宏 氏の論文を参考にしました
。) 


            
2013年にアベノミクスが始まりましたが 日本の経済は よくなっていません。
政府は「道 半ば」だと言いますが 本当にそうなのでしょうか。
私は 「アベノミクス」は失敗をしてなす術がなく右往左往しているのが実情だと思っています。
まず、一つは ゼロ金利の金融政策を打ち出しましたが、景気はよくなっていません。
また、消費税を上げて 消費が冷え込んだのも 失政の一つです。
雇用の面でも 非正規の労働者を増やし、押しなべて低賃金で、国内需要を低い水準に押さえていることが 景気が良くならない 一番大きな要因だと思います。
ヨーロッパの諸国と比較しても、GDPも増加が見えてないのも、経済政策が効果を上げていない側面です。
輸出の実態も 実質面で 生産が増えてないことをしましています。生産設備への投資も増えていません。
これは 需要が伸びていないからです。
端的な例が、国内では 自動車を買う人が減っています。若い人は 自動車を買うという動機がなくなっています。 「無い袖は振れない」のです。買おうにもお金がないのですから、需要が伸びるはずはありません。

 低賃金――消費に回すお金がない――物価の下落につながります。
この連続によって、企業収益も悪化しています。
企業自体の再生産(生産を続けること)が難しいだけでなく、労働者・市民の再生産(子どもを産み、育て、次世代を築くという社会の再生産自体も危機的な状況に陥っています。
結婚しない(できない)層が現れ、日本の人口減少の要因にもなっています。

金融を緩和しても 生産に関する部門に投資しない状況では 経済は浮揚しません。
お金は 不動産や有価証券のいわば ギャンブル性の強い部門に回っています。
これでは 需要は伸びません。
打開策は 賃金と中小企業の取り分を増やして、可処分所得を増やすことです。
政府主導による 最低賃金の大幅アップ、中小企業への財政的支援、正規雇用の回復などが必要です。
財源は 大企業の内部留保を一般部門に還流させることです。
アベ氏が出来なければ、政府を変えなければなりません。
日本を浮揚させるために 政府を変えましょう。
 アベ内閣を 倒そう!  

ウィメンズ・アクション in 天神

January 18 [Wed], 2017, 0:10
ウイメンズ・アクション in 天神
女たちは許さない 戦争法を 無くしましょう。 スーダンから自衛隊を 帰国させましょう。
アベさんは嘘つきです。景気は良くなっていませんし、フクシマの放射能物質はコントロールされていません。集団的自衛権では平和は築けません。憲法を変えるなんて もってのほかです。
次の選挙では 市民と野党が協力してアベ内閣を倒しましょう。
 今年 初めの ウィメンズ・アクションでした。













 戦争法は いりません。 
アベ内閣を倒して、戦争に巻き込まれない日本にしましょう。
  

アニメ映画「この世界の片隅に」

January 16 [Mon], 2017, 22:53
 映画 「この世界の片隅に」を見て。               
呉線を走ると 天応、吉浦の辺りで 長いトンネルに入ります。
みんな 急いで 窓を閉めたものです。
映画を見て その光景を思い出しました。
石炭を焚いていた蒸気機関車は真っ黒い煙を吐いていたものです。
もうひとつは 呉の港の近くに沈んでいた船の光景です。
1953年(昭和28年)ころの船からの眺めです。
四国松山から広島に転居しました。その時に乗った船の船尾の甲板に私の家の箪笥が筵(むしろ)に包まれて乗せられていました。
映画で見た海岸線は ちょうど子供のころに訪れた 呉の隣町 阿賀の海辺と同じでした。
1955年頃の阿賀では 子イワシやエビを取っていたように思います。
阿賀には 母親の実家がありました。
映画の中で 祖父が商売をしていた暮れの町並みは あんな雰囲気だったのかと心に刻みました。
呉はまさに海軍の街だったのです。
呉で商売をやっていた祖父は 家族を四国の松山に疎開させていました。
戦後、祖父の家族は ばらばらになり、一人は海運業、一人は簡易郵便局、一人は県の公務員、一人は大阪で文具店を営んでいました。
私自身も 5歳から9歳まで広島・基町に住んで白島小学校に通っていました。太田川の長寿園で泳いだこともあります。横川の長い鉄橋を長い貨物列車が通るのを数えたりしました。広島城の跡地で遊んだこともあります。小学生のころの思い出です。
こんなふうに呉や広島に縁があったので、この映画「この世界の片隅に」は一層興味深く見ることが出来ました。
 映画では とても丁寧に庶民の生活を描いていました。また、軍港呉の様子もよく分かりました。戦争になると 基地は真っ先に攻撃されるのです。
庶民が「当たり前」に「普通」に生きることの大切さ、難しさを教えてくれたような気がしました。
 戦争法は いりません。 9条で 平和を守りましょう。

原発 まだ動かすのか

January 15 [Sun], 2017, 21:57
 点検をしていない 原発が多数あるそうです。
配電盤の燃えやすいハーネスも心配です。
配管も腐蝕した穴も心配です。
そんな 原発を 40年も動かす計画があるそうです。

            しんぶん赤旗

 原発は 廃炉にしましょう。
一方 築地市場の移転先、豊洲では 有害物質を検査した結果、毒物の値が 基準の79倍もの大きな値を示したそうです。
歴代の東京都知事、石原氏や舛添氏は どんな管理をしていたのでしょうか?
「臭いものにはフタ』をしろと工事を進めたような気がします。
徹底的な解明をしてほしいと思います。

            しんぶん赤旗
 
   豊洲の移転先の広範囲から有害物質が出ています。 朝日新聞
水俣病の起きた昔から 為政者は現実や被害を隠してきました。
市民の目で チェックしながら 安全を確認することが大事です。
 原発は いりません。  廃炉にしましょう。   
  
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像永尾かよ
» 誕生会 (2016年09月29日)
アイコン画像あんくるトム
» フレコンバッグは片付いたか? (2016年08月28日)
アイコン画像JUNSKY
» フレコンバッグは片付いたか? (2016年08月28日)
アイコン画像Junya Kawasaki
» タシケントの日本人墓地 (2016年06月07日)
アイコン画像あんくるトム
» 餃子の会 (2016年03月21日)
アイコン画像JUNSKY
» 餃子の会 (2016年03月21日)
アイコン画像JUNSKY
» 市民の力で野党共闘を (2016年02月22日)
アイコン画像JUNSKY
» 市民の声、市民の力 (2016年02月22日)
アイコン画像あんくるトム
» ウソで固めたアベの国会 (2015年12月09日)
アイコン画像明日香
» ウソで固めたアベの国会 (2015年12月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あんくる トム
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-JAZZを聞くこと ミンガス
    ・温泉-露天風呂がいいですね
    ・語学-中国語学習中 日本語教えています
読者になる
未曾有の大地震、大津波 たくさんの行方不明の方々。 お見舞い申し上げます。 原子力発電所の 崩壊。 想定外では済まされません。 原発行政の見直しを図る時期だと思います。 原発をなくしましょう。 スマートグリッドで エコな社会をめざしましょう。
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uncle-tom-28/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE