みんなで選挙

June 26 [Sun], 2016, 21:39
 福岡1区は 議席数が3つになりました。
大方の 予想は 自民、民進が 一つづつ。 三つ目を 公明、共産が競り合っている形です。
戦争法を無くす会や 原発を無くすグループは、三つ目の議席を 野党で獲ろうと 連日がんばっています。
26日 日曜日も 天神コア前に集まって、戦争法を無くすことが出来る政党、原発を無くすことが出来る政党に議席を取ってもらいたいと、スタンディング。アピールをしました。











日本共産党の、しばた雅子さん、いせだ良子さんと ジョイントし リレートークをして、候補者の人柄を紹介したり、日本共産党が力を入れている政策を聴いたりしました。
しばた雅子さんは 新聞配達をして 学費をねん出し、大学で勉強したこと、社会人になってからは、サービス業に従事し、ブラック企業の中で 働いた経験をもとに、大学の授業料を半分にすること、奨学資金を大幅に増やすこと、ブラック企業をなくすこと、最低賃金を1500円以上にすること、などを訴えました。
また、比例候補のいせだ良子さんは、沖縄の基地はなくすこと、オスプレイは いらないこと、子どもや老人に暖かい政治をすることを約束しました。
支援者や 参加者からは 、「私は みどりの党の支持者です。でも、今回は、公明党の代わりに 日本共産党を押し上げたいと思い、党派を超えて、しばた雅子さんを応援しています。」という方や、「山本太郎の仲間です。今回は戦争法を無くすために、日本共産党に この福岡で 1議席、確保してもらう必要がある。」と 力強いエールを送ってくれました。
「みんなで選挙ふくおか」というグループは、スタンディング・アピールをやったり、ビラを配布したり、スピーチをしたりの大活躍です。 まさに 「 みんなで 選挙 」に取り組んでいます。
 昨日は 博多駅、今日26日は 天神で 選挙の状況に どっぷり 浸かりました。
社会の状況が 大きく変わっているのを 目の当たりにすることが出来ました。
  戦争法は いりません。  原発もいりません。  アベ内閣もいりません。
 みんなで 選挙に行って 安倍政権を 終わらせましょう。

熱い思いを 1票に託して!

June 25 [Sat], 2016, 21:50
 博多駅前に こんなにたくさんの人が集まった 演説会は 初めてです。
自公政権は 危ない。 子どもたちの為に 平和な未来を残したいと、みんなで選挙福岡や福岡市民連合の方々、共産党の支援者の方々が 博多駅前に集まりました。
みんなの願いは一つです。 平和で 明るい社会をつくること。
共産党の若い候補者を 国会に送り込んで 市民の為に 働いてもらいたい。
戦争法は いらない。 基地も いらない。 オスプレイを買うお金で 教育や保育、福祉を充実して欲しい。
原発もいりません。 そんな思いが 博多駅前にあふれていました。
 ママの会の宮下さんが スピーチしました。 子どもたちを戦場にやりたくない。 誰もころさせない。誰もころさない。 地震や 津波の復興で がんばっている 自衛隊員を戦場に送りたくないのです。
候補者の しばたさんは言いました。 教育に予算を回す政治をしたい。ブラック企業をなくしたい。 時給1500円以上にしたい。 自公の政治はもうごめんだ。
いせださんは言いました。 沖縄に基地はいりません。 オスプレイも要りません。沖縄の人々の痛みが分かる政治を実現したいと。









 社会の状況が 大きく 変わっていっているのを実感しました。
 さあ、街に出ましょう。 変えるのは あなたでrす。
 変えるのは 私です。
 戦争法は いりません。 廃棄しましょう。
 原発も いりません。 廃炉にしましょう。
 基地を 無くしましょう。 オスプレイもいりません。

九電前テント 

June 25 [Sat], 2016, 1:50
 激しい雨の合間です。
雨がない間に テントを設営しました。
今朝の 話題は 沖縄のこと。
沖縄の集会に参加した 井手さんが話してくれました。
安部に 向けて 浴びせられた 「帰れ!」の言葉。
沖縄の人たちも 怒っています。













 基地は いりません。 戦争法もいりません。
 原発も いりません。 廃炉にしましょう。
    

沖縄の日

June 23 [Thu], 2016, 23:57
沖縄県知事 翁長雄志さんの平和宣言です。
少し 長いですが、内容がすばらしいので 是非、目を通してみてください。
翁長さんの後、行われた安倍首相のスピーチは、まるで他人事で 自分の責任を感じていませんでした。 自分は なにもしないで 「オバマ大統領に頼んだ」でおしまいです。
一国の首相として まったく恥ずかしいスピーチでした。

(以下、翁長知事の平和宣言です。)
太平洋戦争最後の地上戦の行われた沖縄に、71年目の夏が巡ってきました。
 沖縄を襲った史上まれにみる熾烈(しれつ)な戦火は、島々の穏やかで緑豊かな風景を一変させ、貴重な文化遺産のほとんどを破壊し、20数万人余りの尊い命を奪い去りました。  私たち県民が身をもって体験した想像を絶する戦争の不条理と残酷さは、時を経た今でも忘れられるものではありません。
 この悲惨な戦争の体験こそが、平和を希求する沖縄の心の原点であります。
 戦後、私たちは、この沖縄の心をよりどころに、県民が安心して生活できる経済基盤を作り、復興と発展の道を懸命に歩んでまいりました。
 しかしながら、戦後71年が経過しても、依然として広大な米軍基地が横たわり、国土面積の0.6パーセントにすぎない本県に、米軍専用施設の約74パーセントが集中しています。 広大な米軍基地があるがゆえに、長年にわたり事件・事故が繰り返されてまいりました。今回の非人間的で凶悪な事件に対し、県民は大きな衝撃を受け、不安と強い憤りを感じています。 沖縄の米軍基地問題は、我が国の安全保障の問題であり、日米安全保障体制の負担は国民全体で負うべきであります。
 日米安全保障体制と日米地位協定の狭間で生活せざるを得ない沖縄県民に、日本国憲法が国民に保障する自由、平等、人権、そして民主主義が等しく保障されているのでしょうか。
 真の意味で平和の礎(いしずえ)を築くためにも、日米両政府に対し、日米地位協定の抜本的な見直しとともに、海兵隊の削減を含む米軍基地の整理縮小など、過重な基地負担の軽減を先送りすることなく、直ちに実現するよう強く求めます。
 特に、普天間飛行場の辺野古移設については、県民の理解は得られず、これを唯一の解決策とする考えは、到底許容できるものではありません。
 一方、世界の国々では、貧困、飢餓、差別、抑圧など人命と基本的人権を脅かす、多くの深刻な課題が存在しています。
 このような課題を解決し、恒久平和を実現するためには、世界の国々、そして、そこに暮らす私たち一人一人が一層協調し、平和の創造と維持に取り組んでいくことが重要であります。
 私たちは、万国津梁の鐘に刻まれているように、かつて、アジアや日本との交易で活躍した先人たちの精神を受け継ぎ、アジア・太平洋地域と日本の架け橋となり、人的、文化的、経済的交流を積極的に行うよう、今後とも一層努めてまいります。
 戦争の経験が息づく沖縄に暮らす私たちは、過去をしっかりと次の世代に継承し、平和の実現に向けて貢献を果たす上で大きな役割を担っているのです。
 本日、慰霊の日に当たり、犠牲になられた全ての方々に心から哀悼の誠を捧げるとともに、平和を希求してやまない沖縄の心を礎(いしずえ)として、未来を担う子や孫のために、誇りある豊かさを作り上げ、恒久平和に取り組んでいく決意をここに宣言します。
 (以上 平和宣言でした)

6月23日 夕刻から 市民センターにおいて、沖縄に関連する映画がありました。

1980年の作品 「太陽の子 てだのふぁ」です。
 監督 浦山桐郎  原作 灰谷健次郎 出演 原田晴美 河原崎長一郎 大空真弓 大竹しのぶ 大滝秀治
今も 続いている沖縄の問題を 投げかけていました。 皆さんに見ていただきたい映画です。



沖縄県人会 会長のご挨拶
今日は 1日 沖縄の日でした。   平成28年6月23日    

 原発は いりません。  廃炉にしましょう。
 戦争法は いりません。 廃棄しましょう。
            
  

選挙が始まった

June 23 [Thu], 2016, 0:26
 選挙が 始まりました。
朝の仕事が 一段落して 博多駅前に行くと 第一声をあげていました。
原発を無くす観点から 野党の中では ぶれていない 日本共産党の政策を聞いてきました。
時おり 雨も 強く降っていました。









  原発は いりません。 廃炉にしましょう。     
  アベ内閣を 退陣させましょう。   
  

スタンディング・アピール in 天神

June 22 [Wed], 2016, 1:23
 参院選の公示を控えて こちらも熱が入っていました。
戦争する 国にはしたくありません。 みんな 緊張感を持ってスピーチしていました。
マスゾエ や アマリ、 アベや アソウの お金の使い方に 国民の疑惑の目が向いています。
お金の使い方に汚い政治家は 追い落としましょう。
戦争法は 廃棄しましょう。 自公の数を減らして、 戦争をしない国にしましょう。









 選挙に 行こう。  
 戦争法を なくそう。
   

レッドアクション in 天神

June 22 [Wed], 2016, 1:01
 選挙の告示を明日に控え、今日のレッド・アクションは ひときわ力の入ったものでした。
戦争法を なくそう。 景気を よくしよう。  原発を無くそう。 ブラック企業をなくそう。
アベのウソに騙されては いけません。 自公の数を減らそう。 等々。













 戦争法は いりません。 廃棄しましょう。
 アベ内閣を 倒しましょう。
   

高浜原発 使用延長のこと

June 21 [Tue], 2016, 0:08
運転開始から40年を超えた関西電力高浜原発1、2号機(福井県高浜町)の運転延長が決まった。
 本当に大丈夫なのか?
金属部品が多いので 繰り返しの振動や 収縮に堪えられるか心配でならない。
また、対策の講じようがない 電気腐食が心配される。
今までのパイプの破損は 電気腐食によるところが大きいと私は見ている。
安全対策は どうなのか。(以下。毎日新聞の記事を引用する)

免震棟は地震の揺れを緩衝装置で吸収する建物。東京電力福島第1原発では、同様の機能を持つ建物が事故後の対策拠点となった。地下約10メートルまで掘られた約570平方メートルの巨大な穴に無数の鉄骨が張り巡らされていた。最下部に免震装置を設置する予定というが、建物はまだない。地上6階、地下1階の免震棟は今後建設され、18年度に運用開始予定という。
 タービンと発電機がある建屋内では、おびただしい数の配管の間に作業員の姿が見えた。タービンは整備され、外見に古さは感じられない。だが、本体に「製造年月日 昭和47(1972)年6月」と書かれた茶色の古いプレートがあった。1号機の運転開始(74年)よりも前に製造されたタービンだ。青野課長は「外側(タービンを収めるケース)は設置時のままですが、内部のタービンは取り換えながら使っています」と説明した。
 格納容器や原子炉補助建屋内には、老朽原発で多用されている古い可燃性ケーブルが所狭しと延びる。総延長は約1300キロ。計算上は東京−熊本間の距離に匹敵する。約6割を難燃性に交換し、交換が難しい場所については防火シートで覆う対策をするのだという。関電は「完了までには数年かかる」としている。
 整備され、外見上は古さを感じさせないものの、建設当時の名残も見られる2基。メンテナンスを繰り返しているため、「実質的には老朽化していない」と話す関電社員もいた。今後3年以上続く対策工事には2000億円を超える費用がつぎ込まれるという。    (以上 引用)

関電は2000億円をかけると言っているが、それではガスコンバインド火力発電機を据えるほうが はるかに安くつく。 使用済み核燃料の処理も高くつく。
まして、事故など起ころうものなら、企業の存在や 地方都市までも閉鎖に追いやられる。
どうして こうも 原発に固執するのか 不思議でならない。
いらない費用を 積み上げれば積み上げるだけ 利益がおおきくなる 今の原価算定がおかしいと思う。
それに、核燃料のプルトニウムを欲しているグループがいるのだろうと思う。

九電は 免震棟を作らないという。これは もう、安全に対する九電のゴマカシである。
九電は 電気ハーネスのチェックもきちんとしてないのではないか。はっきりした見解を聞いていない。また、 地震に対する備えも十分ではない。 熊本の大地震で分かったように、
災害が起こると 道路はストップして 逃げ道はなくなってしまうことがはっきりした。
いずれにしても 原発は リスクが多すぎる。
どれもこれも 動かすべきではない。
原発は いりません。  廃炉にしましょう。     

野党は 共闘

June 20 [Mon], 2016, 0:31
19日 夕刻近く 野党は共闘のイベントを行い、市民連合ふくおかが各党の候補者に推薦状を渡しました。
野党は共闘、野党は共闘!!









夕方になって、今度は 天神コア前で スタンディングアピールに参加しました。
雨がひどくなったので 休みながら 写真を撮りました。





 戦争法は いりません。 野党は共闘して 自公内閣を倒しましょう。     

戦争のこと

June 19 [Sun], 2016, 23:46
 6月19日は 福岡市が空襲された日です。
天神 市民センターや 警固公園で 1日中 様々な市民グループのイベントがありました。
午前中 市民センターで 特攻隊の帰還者を閉じ込めていた 振武寮を取り上げたNHKテレビ番組のDVD鑑賞をしました。 振武寮は 福岡中央高校の側にありました。(以前は 女学校でした)
生きて帰って来るのは 軍部にとっては 都合の悪い事だったのです。
帰還者たちは とてもひどい状態に置かれたそうです。
先日見た映画「月光の夏」にもそのあたりの事情が描かれていました。
戦争は 人間を 人間としない状態に追い込むようです。
午後、天神 警固公園で 9条の会の方が 福岡大空襲について話しをしてくれました。



軍事施設は ことごとく破壊されたそうです。 
それだけでなく 学校や 一般市民の住宅もすべて焼かれたそうです。
参加者は 天神界隈をデモしました。
また、他の方々は マネキン・フラッシュ・モブをしました。
黒と白の服で、サングラス使用。 3〜4分ポーズを取って不動の姿勢を取ります。
3か所で ポーズを決まました。 写真は (F/Bに掲載しました。)



16時過ぎから ピース・リーディングをしました。
「憲法9条を 好きと言えなくなってーー」
夕刻、野党は共闘のイヴェントやりました。
民進党、社民党、共産党の国会議員と今回の選挙の予定候補者が参加して 挨拶をしました。
参加者からは 「野党は共闘」、の コールが 何度も沸き起こりました。



 戦争法は いりません。 野党は 共闘!!
 アベ内閣を倒そう。
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像Junya Kawasaki
» タシケントの日本人墓地 (2016年06月07日)
アイコン画像あんくるトム
» 餃子の会 (2016年03月21日)
アイコン画像JUNSKY
» 餃子の会 (2016年03月21日)
アイコン画像JUNSKY
» 市民の力で野党共闘を (2016年02月22日)
アイコン画像JUNSKY
» 市民の声、市民の力 (2016年02月22日)
アイコン画像あんくるトム
» ウソで固めたアベの国会 (2015年12月09日)
アイコン画像明日香
» ウソで固めたアベの国会 (2015年12月09日)
アイコン画像あんくるトム
» 福島2号機 上部を解体 (2015年11月29日)
アイコン画像大橋明日香
» 福島2号機 上部を解体 (2015年11月29日)
アイコン画像あんくるトム
» 上海 ーー 呼和浩特 (2015年11月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あんくる トム
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-JAZZを聞くこと ミンガス
    ・温泉-露天風呂がいいですね
    ・語学-中国語学習中 日本語教えています
読者になる
未曾有の大地震、大津波 たくさんの行方不明の方々。 お見舞い申し上げます。 原子力発電所の 崩壊。 想定外では済まされません。 原発行政の見直しを図る時期だと思います。 原発をなくしましょう。 スマートグリッドで エコな社会をめざしましょう。
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uncle-tom-28/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE