世界一周の旅 〜第5章CIS編 194日目 「趣のない歴地区」

December 15 [Thu], 2011, 15:43
開高健の本でおもろいまだ一度も読んだことないけど。
オススメのやとかあったら教えてください。
月日木。
日目。
今日は世界遺産のブハラ観光前半。
さて、今回の旅も大詰め。
最後の最後にデカい不安要素。
帰りの飛行機。
今回は人生で初の片道航空券でジャパンを飛び出した。
なので帰りのチケット買わないかん。
当然、いかに安く日本に帰るか、と。
年末やったり、ネット事情がイマイチやったり、いろいろで、取れないとか高すぎるとか。
時分に起きました。
あれ寒いぞヒーターが超弱い。
今日も曇っとります。
準備します。
ほんで朝飯。
思ったより、パンに手作りぽいジャム、バター、チーズ、目玉焼き、ポリッジぽい甘いや、コーヒー。
宿のアブドルにいろいろ質問。
ウズベキスタン航空のオフィスや旅行会社など。
時分に宿を出て、まずはアブドルが教えてくれた飛行機会社へ。
中心部の南東、クリティバザールのとこ。
寒い、てか街が白い。
雪が降ってるわけじゃない、おそらくすべてが凍っている。
大気中の水分が凍っているのだろう。
白い。
その辺行ったら、ウズベキスタン航空のオフィスじゃなくて、飛行機チケット扱ってる似たような会社がたくさん。
いくか入ってみる。
ウズベキスタン航空はダイレクトで成田まであり。
たしか週便で水木だっけで、聞いたら、次は日木。
いやいやいや、それはキツい。
予定では、日か日くらいがベスト。
それより遅れると、もったいなすぎる。
人生の日間も捨てることはできない。
しかも極寒やし。
心配してた、値段の方は、意外と安かった。
店によって値段が違って、最安のとこで、ドルって。
万円ほどか。
こりゃ安い。
しかもダイレクト。
ただやっぱ日木はダメだ。
で、どこもウズベキスタン航空は扱ってるけど、それ以外の航空会社は店によって。
大韓航空も扱ってるぽいとこ発見。
日出発で聞いてみる。
インチョン経由で、ドルて高すぎ、今度は。
それはキツい。
ふぅ。
日程が合わないか、高すぎるか。
心配してた通り、やはりうまくいかないか。
とりあえず今日はお預け。
空港がかなり近いから、空港行ってみるうん。
とりあえず今晩、ネットでも見てみよ。
それから。
さて、観光。
まずは、ちょと郊外のスィトライマヒホサ宮殿へ。
地図の範囲はできるだけ歩きたいので、ミニバス乗り場をすぎて、地図上の北の方まで。
絶対ここを、目的地へ行く番のミニバスが通るやと、と。
確認しながら歩く。
ほいで、交差点のとこで、番のバスに。
がぁ、数台通るも、激混みで停まってくれん。
えええええ。
そこで、道路の脇のとこ、工事してるおやぢに言うと、別のミニバス教えてくれる。
アルキカタにも出てる、番のミニバス。
すぐ来たので、乗る。
少し走って、終点の交差点で降りる。
と安い。
ドライバーに、宮殿行きたい言うと、指差され、その方角に向かう。
アルキカタ先生が言うには分ほどと。
が、一切そんなものは見えず。
どうも怪しい。
完全にタシケントとか行く幹線道路な感じ。
人に聞くと、やはり道が間違ってた。
ドライバー、知らんのに適当なこと言うなや。
さっきの交差点戻って、左曲がって、向かう。
途中、とんでもない行列のガソリンスタンドあり。
何十台車おんねん、と。
何かあるんかなオイルショック宮殿が、見えてきました。
無事到着。
さて、入場料がとなかなか高い。
さらにカメラ代がと。
結構するな。
学割も効かず。
そしたら親切なおばちゃんが、カメラ代は後でいいよ、と。
もし気に入って、写真撮ったら、後で払ってね、と。
さらに、が、に下がった。
なんと適当な入場料。
入る。
中にはいくか建物があって、そのうちが中入れて、博物館。
順番に見る。
思ったより良かった。
なんか、ソヴィエトな廃れた感は否めないが、宮殿ナイス。
外観もナイスで、中も結構キレイ。
展示がやはりショボい。
結構人もいました。
展望台みたいのがあって、別料金、ショボそうなので登らず。
そして、敷地内にたくさん孔雀が歩き回ってました。
そして、オトナの俺は、出るときに、正直におばちゃんにお金払いました。
これまたまけてくれてになったけど。
さて、番のミニバスはこの宮殿が終点で、前の駐車場的なとこに台ほど停まってます。
あ出発してもたが追いいて無事乗れました。
そして、街歩きを考えて、良きところで降りる。
街歩きスタート。
そこからアルク城へ向かう。
途中、完全にソヴィエトな住宅街と言うか、なんとも言えない雰囲気な。
これはこれで素敵。
でも、この辺、アルキカタの地図の北側のエリア、古代の趣ある歴史地区って感じでは決してない。
アルク城着いたけど、腹減りすぎて、まず昼飯ることに。
近くで探す。
城の前、道渡ったとこの公園的なとこにレストラン。
ローカルチャイハナって感じじゃなくてレストラン。
高そう、が入ってみる。
かなり現地人で混んでる。
英語話せるにーちゃんがいて、値段聞いたら結構安いし。
食べる。
プロフ炊き込みご飯と、ラグマン麺とチャイを。
こんだけたのんで全部ででした。
プロフは、イマイチ。
まーまー。
ラグマン、いろいろ種類があるみたいで、この店のは、ヤキソバ的、汁なしの。
まーまーかな。
たっぷりチャイをのんびり飲む。
時分に出て、まずはすぐ前にあるバラハウズモスクへ。
年に建てられたハン専用のモスクらしい。
アイヴァンと言う建築様式だそうな。
こちら中は入れないようです。
外観、かなり素敵です。
柱素敵です。
写真撮って。
少し奥に行ったとこにあるチャシュマアイユブへ。
世紀にそこから泉が出て、それ以降建て増しされてって、変な形になったらしい。
たしかに全体が、面白い構造です。
こちら、中に入れるはずなのに、どこわからん。
まいいか。
ほんで、その南側一帯が、イスチロハット公園と言うちょっと大きな公園。
その中に、年から年にかけて建てられた、イスラム建築初期の霊廟のイスマイルサーマーニ廟が。
中央アジアの現存する最古のイスラム建築らしい。
建築物としてかなり貴重なものらしい。
こちらも、中入れるはずなのに、入り口は閉まっている。
でも、四方の格子的なとこから、中見える。
墓がある。
でもとにかく外観がなかなか素敵です。
小さいけど、こりゃなかなか良いぞ。
でぇ、公園を東に抜けて、アルク城へ。
かなり大きいね。
人も結構おる。
門とか立派。
入場料が日間有効で、となかなか。
でもま、買って、入る。
城内、入れる場所、行けるエリアは狭い、かなり限られてます。
なんじゃいな。
行けるとこ行く。
ほんで、博物館があるらしいが、今日は祝日で、早く閉まった的な。
明日来なさい、的な。
まええのだが。
中で、ウズベク人の団体がおって。
人かわいい女の子がおって。
人英語話せるばばーがおって。
そのばばーが話しかけてきて、その女の子が俺と写真撮りたい、みたいな。
ええよええよ的な。
一緒に写真撮る。
女は人組で、よくあるパターンシリーズあるあるで、もう人はブス。
てほどでもないけどま、なしゃーない、俺はオトナなので、お前要らん、ちょっとどっか行っててくれとも言えず、人で写真撮りましたよ。
城を出て、とりあえずさすがに日ぶりくらいなので、今日はネットしたいなと。
明日も日ブハラを観光予定なので時間はあるし。
一旦宿に帰る。
ブハラ旧市街のメインストリート的な、宿の前の通りを歩いて。
宿のそばに軒ほどネットありで、値段聞く。
軒は時間と、結構普通に安い。
もう軒は、で、時間となかなか高い。
いずれも、夜時までやっとるそうな。
なんや、じゃ夜来るわ。
ちなみに、朝行った飛行機会社の辺りのネットカフェは、軒聞いたけど、いずれも時間と激安。
やはり、宿のそばは、世界遺産の旧市街の中心部、てことか。
時分宿着で、少し休憩。
情報ート見たり。
時分に宿出て、街歩き再開。
さて、明日もあるので、と。
宿がある場所の南のエリア、アルキカタの地図の真ん中の辺りの南のエリアを歩く。
てか、どこが旧市街どこが歴史地区一切そんな感じじゃない。
ただのソ連な住宅街。
うん。
デブ専が、って言うより、歴史的建造物がかなりあって、だから街ごと世界遺産にした、感じ。
なので、道路はガタガタやし、建物もボロいし、ガスパイプあちこちやし。
でも、だからって楽しくないのとは違う。
そう言うのが、自分の足と目でわかることが楽しいしまず。
ほんで、思ってる趣のある古い歴史的な街並みじゃなくても、廃れたソ連な街並ってことで楽しいし。
ぐるっと歩いて、時分に宿帰る。
少しだけ休憩して、パソコン持って、時分に宿出て、ネットカフェへ。
近くの安い方へ。
しかしケーブルなぐのダメ、と。
自分のパソコンはアカンと。
しゃーなしで高い方行く。
まワイヤレスの方がスピードは確か。
ネット自体久々やし、まええか。
時間する。
ホンマ、日ぶりイスファハンの宿以来か。
たっぷり時間。
日記も無事更新したり。
ネット規制のイランの前、おそらくグルジア以来で見たり。
ほんでネットで帰りの飛行機とってもた日で、韓国経由で、ドルくらい。
もうしゃーないと思って。
で。
これ以上安いのが見かると思えない。
ぎりぎりになると、今度はそもそも、値段とかじゃなくて、取れないとかになっても困るし。
万千円くらいかな。
ふぅ。
とりあえず落ち着いたぜ。
あとは今回の旅は、寒さだけだぜ敵は時分に宿戻る。
飯まで、いもの作業する。
時過ぎに飯。
肉団子みたいなのと白ご飯。
肉団子イマイチ。
白ご飯もぬるいはなんだでイマイチ。
春雨サラダみたいなん、まーまー。
にんじんさらだ、なかなか。
赤い野菜のけもん的サラダ、まーまー。
小さいリンゴ。
チャイ。
トータル的にビミョ。
散々、あちこちの、そしてこの宿の情報ートに、この宿の飯はうまいって書いてあるのに。
相変わらず、情報ートの飲食情報とは俺は合わないようです。
部屋戻って、いもの作業する。
終わってシャワーする。
ほんの少しだけドラゴンボール読んでまう、ラディッツ。
時分に寝ました。
写真、、
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:unc4it1t18
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/unc4it1t18/index1_0.rdf