いつも炊きたてのようなご飯を食べる裏ワザ

February 13 [Fri], 2015, 18:07
美味しい炊きたてのご飯の香り
それだけで、幸せな気持ちになれます。

あなたも、「そう!そう!」
と、うなずいたのではありませんか(^_^)

ご飯美味しいと
おかずの品数が少なくても、味がいまいちのおかずも
不思議と気にならなくなります。


ご飯をを美味しく食べるには、
米そのものにこだわるのもそうですが、
美味しく炊くことがとても重要です。

炊飯器に頼りっぱなしでは、おいしいご飯にはありつけません。

炊飯器を使って、米から美味しいごはんにするための、
コツを詳しくご紹介します。


何気に炊いているご飯も、
コツを掴み、炊飯することで美味しさがより引き出せます。


・米を研ぐ

研ぎ方にコツがあります。
米に水を一気に注ぎいれ、素早く底の方から大きくまぜ
すぐに水を取り替ええます。

水は1〜3回替えて、濁りがなくなる程度まで
やさしく研ぎます。

米が1番水を吸うのは、米研ぎの時です。
手早く水を替えることにより、ぬか臭さ残らず、風味が落ちません。
研ぐ時は、強い力でがしがし研ぐと
米粒が割れてしまいます。
やさしく研ぎましょう。


・米に吸水させる

お米と水の割合は1:1.1〜1.2が基本です。
吸水の良い軟水がおすすめです。
水を加えたら、20分〜1時間ほど吸水させて炊飯します。


・蒸らして、まぜる

炊き上がったらすぐにふたを開けずに、15分〜20分蒸らします。
蒸らし機能のある炊飯器は、すぐにふたを開けて下さい。

混ぜ方にもちょっとしたコツがあります。
ご飯の中央から、米粒をつぶさないように
ふっくらと混ぜ合わせます。

20〜30秒、炊飯器のふたを開けたままにして
水分を飛ばします。
その後はふたをして下さい。

美味しいご飯の、できあがりです。

炊き上がりがいまいちだった時の
美味しくする方法もあります。

・やわらかいご飯の時

食べる分のご飯を耐熱容器によそい、ラップなしで
電子レンジで30秒から1分チンしてください。


・硬いご飯の時

米1合に対して、日本酒を大さじ1を入れて、
もう一度、炊飯器で炊きます。
ちょっと食べてみて、芯の残り具合で、この量を加減しましょう。



美味しく食べられる保存方法をご紹介します。

・冷凍庫で保存

炊きあがったら、あつあつのうちに
ご飯一膳分を米粒つぶさないように、ふ〜んわりとラップに広げて、
箱を包むように平らに包みます。

あら熱がとれたら冷凍してください。


・美味しく食べる解凍方法

割り箸2本を並べた上に、冷凍したご飯をのせてチンすると
下からの加熱ムラを防ぐことができます。

700Wで2〜2分30秒加熱して下さい。


ちょっとしたコツで何気に食べているご飯が
こんな風に、味わい深いものになります。


目で、ご飯の白さ、つや
を楽しみ

鼻で、ご飯の香り
を楽しみ

口の中で、ご飯の歯ざわり、粘り、甘み、
を楽しめるのではないでしょうか。


僕は
米は、家から近いところのお米屋さんに
歩いて買いに行っています。

何度か購入をしたら、
米屋から米を入れる袋をもらいました。

布でできた袋で、それを持っていくと
200円値引きしてくれます。

その米袋で、毎回米を10kg購入します。
その10キロをリュックに入れて
歩いて家まで帰っています。

だいたい1ヶ月に一回買いに行っています。

その日も、米をリュックに入れて歩いていて

ふと、いちいちお店に買いにいっているのが
面倒だなと思いました。

そこで
考えたのが、定期的にお米を宅配してくれるサービス、
お米の定期便が便利だなと。

そうすれば、買いに行く手間がはぶけて
「重い。重い。」と言いながら家まで米を持って帰ることも
なくなる。

安全でおいしいものが一番なので
いろいろ調べて

僕が、おすすめするのが
ファームエクスプレス新潟産こしひかりです。

食べたことないし、大丈夫かなと
不安になりますよね。

ご安心ください。

初回半額、送料無料なので
気軽にお試し頂けます。

気になったあなたは
下の画像をクリックして詳しい情報を
ご確認下さい。
↓↓↓