変える 

2006年04月01日(土) 3時09分
来週(途中)から

ギブスもはずれ、

2年目を向かえるから、

この悪い流れを

断ち切るよ!

年度またぐし!


みんながいろいろ変わってる状況を聞いたりしてて、

オレもなんか変えたくなった!

ちっさいことだけど。

引っ越すね。
http://nohohon09.blog61.fc2.com/


ちょっとかわいらしすぎる…?。

今となれば 

2006年03月28日(火) 23時31分
♪何も語らない君の瞳の奥に愛を探しても
 言葉が足りない そうぼやいてた君をふっと思い出す

 今となれば
 顔のわりに小さな胸や
 少し鼻にかかるその声も
 数え上げりゃきりがないんだよ
 愛してたのに
 心変わりを責めても空しくて

 ☆「風邪が伝染るといけないからキスはしないでおこう」って言ってた
  考えてみるとあの頃から君の態度は違ってた

 ♪夕焼けに舞う雲
  あんな風になれたならいいな
  いつも考え過ぎて失敗してきたから


 「over」を初めて聞いたのは中2の秋ころ。
 なんでだかわかんないけど沼津まで買いに行ったよーな。
 なんでだろ?オレはちなみに清水町。
 って誰もわからんね。

 夕方帰ってきて、前も書いたかもしんないけど夕焼けがきれいな時間帯だった。
 磨りガラスから夕焼け色が飛び込んでたのをおぼえてるよ。
 たしかリピートしまくって、そのあとイヤイヤでテラコヤに行ったのを覚えてる。
 (テラコヤってのは小さな塾の名前)
 出かけるときに青くてきれいなアルバムのケースを踏んでさっそく割って泣きそうになったりもして。

 不思議なもんで初めて聴いた10年後にライブで聴けるなんて思っても見なかったなぁ。
 悲しい、でも前向きな曲ってイメージはあったけどその日の曲は楽しい感じにアレンジがされていて。
 
 空しくての後の☆のところ、まぁ1番と2番のつなぎめのとこがなんとなく好きで。
 2コ目の♪のところの歌詞も好きで。
 初めて聴いたときもライブで聴いたときも夕焼けがきれいだったぁ。

 案外そっからだったりして、オレの夕焼け好きは。
 この前カラオケで歌って気持ちよかったなー。
 早くケガ治してクルマでどっか行くときにoverの入ったCD持っていきたいね。

♪いーつのことーだかー 

2006年03月28日(火) 1時02分
おもいだしてごーらんーー。

ウチに人が2人以上来るのはいつ以来のことだろう?。
あ、この前親来たし…。
友達ね、友達。

お見舞いにきてくれてありがとう。
お見舞いって言われると突き返したくなるけど、
話し相手ができるのは今の生活の何よりの喜び。

せっかくだから、
ってか何もないから、
買ったばかりのmacの力でも発揮してやろうと噂の「iPhoto」でスライド大会を。

飛鳥の写真だけだったけどね。
オレは2人の後ろで「あの頃ってステキだなぁ」と1人でウルウルしてたよ。
また曲がよくてさー。

けっこう真剣に見入ってたようで。
(ほんとはつまんなかったのかもしんないけど。)

すいませんね、デジで。
写真撮りまくることはここんとこ「いいことではないな」って思うことがあるんだけど、
学生の頃の分くらいいっぱい撮っておけばよかったって思う。
写真がキラキラしてるしね。
何も残ってないのも辛いと思う。少しはあるからいいけど。

でもその少ない写真をみんなで見たりして、
ちょっと懐かしんだり思い出したりするのは、
けっこうありかもね。

休み、ケガの日の夕飯 

2006年03月22日(水) 0時00分
今日は純一の船出の日らしいので、ゆかりの食べ物でも食べようと



この前買ってきてもらった餃子を焼いた。
これから20号を通って茅野を横目にすることを想像すると
なんだかさみしくなるなぁ。
引っ越したあとのアパートを見る感覚に近い・・・。
思い出は残ってるのに何も残ってないっていうか。

田舎って都会と違って騒がしさがない分、より感傷的になるんだろうな
ってやっぱり最近思うな〜。
懐悲しく(←お、うまい)思う場所っていうのはやっぱ新潟が多いなぁ。

それにじいちゃん家がある山形に、去年よく行った長野方面とか。
思い出と距離と地元とは違う感じが「懐悲しい」を生むんだなって
ゴロゴロながら家の中で気づいた。

ここ1〜2年で埼玉、群馬、栃木、千葉の田舎の方も行ったけど
それに静岡もそうだけどそういう感じはあまりないなぁ。
たまにはあるけど。


ケガしてると歩いて10分のところに行くのもかったるくて、
でもどっか遠くに行きたいのはいつもあって、
ケガが治ったら温泉でも行こうかと思うんだけど、
仕事の遅れを取り戻したいってのも少しある。

でも足が臭いからやっぱ温泉にいくことにしよう

そばと足湯とラーメンと 

2006年03月16日(木) 0時21分
こんなに長野に行くとは思ってもみなかった。
しかも卒業してから。

それも茅野に行かなきゃならなかったからだな! ってことにしといて。
いやいや、実際そうだしね。


そば食いに行って、足湯行って、

デニーズで朝方パフェ食って、デニーズの駐車場で寝て、

お好み焼きも食ったし、中央本線なんてマイナーな路線の駅も行ったし、

白樺湖も小学生のときぶりに行けたし、パターゴルフもゴーカートも遊び尽くし、

アポなしラーメンも何回か行けたし、狐につままれたし、

具合悪いまま−10度のクルマの中で寝たり

といろいろな思い出をありがとう、茅野!



気づいたらけっこう行ってるなぁ、なんて今頃感じているよ。


今年の夏は(も?)北陸の夕日ツアーか?
なんて今から想像してるここ3時間。



ひきつづき 

2006年03月12日(日) 21時18分
ナガリー結婚発覚第2日目です!
お祭りです!

今宵は懐かしんで。



この写真を今見るとあまりに対照的な2人でちょっと不思議。
卒業式は王子と3人でリリックホール行ったなぁ。
迎えにきてもらったよ。

写真もいっぱい撮って。
オレがいろんな人たちと撮ってたから(仲いい人らほぼ全員)
ナガリーは早く昼飯行きたがってたのに待たせて待たせて、
あれはイライラしたことでしょう。

卒業式の昼はM'sだったよ、たしか。
サラダ食った気がする。


環境だけの集まり、音楽食堂では
ナガリーの一言でボロ泣きの始まり…。

2日前に何人かで飲んだときは石田さんもキムも泣いていたのに
みんなの前では笑顔だけ。
「あいつら強いな」
って泣きながら思ったよ。


こんな恥ずかしい話はさておいて。


パーティーは新潟だって?
行けるようであれば絶対行くよ!
ちょっと遠いけど。

海沿いだって聴いた気がする。
↓ こんな感じの見れるかな?



これだけでもイケるよ!(これは石地)

サオリさんにもよろしく☆

3月8日 

2006年03月12日(日) 1時41分
♪寂しい曲も哀しい曲も君と奏でればいいや
 失ったものをさりげなく憂いながら
 微かな戸惑いをそっと吐き出しながら

 10年先も20年先もずっと傍に居て欲しいんだ
 悲しみを連れ遠回りもしたんだけど
 探してたものはこんなにシンプルなものだったんだ
 君となら何だって信じれる様な気がしてんだ
 探してたものはこんなシンプルなものだったんだ


「抱きしめたい」とかを普通に送った方がいいのかな?
なんて考えてみたものの(オレの曲じゃないけど)オレとしてはこっちの方が好きなので。
「そっかぁ、もうそんな年になったのね」と改めて気づかされるよ。
そんな時期に何もできなくなってる自分に腹が立つけど、そんなことは置いといて。

めでたいねー。ここのところなにかと。
なんか自分だけいつもハッピー時期がずれてるなぁ。
H2で言ったら比呂だ。
周回遅れだよ。

人の喜ばしいとこやがんばってるとこはいい刺激になるね。


急に人気出てきたレミオロメンに「3月9日」って曲があるけど
1日勝ったね。さすが桜井と、なにより沙織さんの誕生日だ!
よくわかんないだろうけど、
嬉しいよ♪

おめでとう☆

中3 

2006年03月10日(金) 23時08分
yahooでエヴァンゲリオンの特集やってて、ついつい見ちゃう。

中学の時流行ってて、ウチらの地域じゃ夜中の1時頃だったかなぁ。
周りを巻き込んで騒いでいたよ。
あんときはオタクと言われてもおかしくなかった、たぶん。
バスケやってなかったら危なかったね。
高校入学で「やっぱバスケだ」ってなったオレと
アニメに突入していった友達たち。
ちょっと疎遠になったもんです。

でもあんなにハマったのはあれだけで。
妙に人間くさくて、ドロドロしてて、近い未来で、主人公が同年代で、ちょっとエロかったりして、
それでいて難しい言葉とか精神的な話もあったり、神話と歴史と謎というか好奇心揺さぶる感じでうまく創ってたのが印象的。
緻密。
面白くしてるん部分もあるんだけど、全体的には災害の後だから悲しい感じ。景色とか音とかも。
そして中盤から一気にダークになっていくっていう
「子供から大人へ」みたいな話だったのを覚えてる。(内容はあんまり覚えてない)

後半は見てるとどんどん人間不信になるような内容だったと思う。
でも気になるんだよなぁ。

おかげであの頃聞いてた曲聴くと暗いイメージしか持てなくて。
特にミスチルの「distance」と「デルモ」。
あ、こんなの知らないっすね。

フィルムコミックってのも持ってたなぁ。
ちょっと読みたい。なんで売っちゃったんだろ。


昼ドラ的だよね。
って知らないか。

厄週… 

2006年03月09日(木) 0時34分
あー・・・。

今週はなんだかよくわかんないけど、ツイてない。
それはもうヒドイよ…。

チャリはパクられ、
ついさっきは救急車。

初めて乗ったよ。

東京イやになってくるよ。

あ、もともとあんましだ。


こいつはアカン、ちょっと 早く抜け出したい。
気を抜くと鬱になるよ、きっと。

やばいやばい。
すっげー不安になってきた。

だから書いてみる。
多めに書いてみる。

今週は静かにしていよう。

「空間+」くうかんぷらす 

2006年03月05日(日) 23時40分
環境の卒展見てきたよ。
有志で15人が展示してた。

長岡で見たけど、誘われてちょいと行ってみた。
その前にちょっと寄り道して、都営世田谷線(?)のチンチン電車みたいなの乗って。

「こんなとこもあるんだなぁ」って思いながらてけてけ歩いて。

三軒茶屋の駅で降りて、会場がわかんなかったから(全然調べてなかった)
近くにあったツタヤで地図見て。
「よし行こう!」って意気込んだらそばにランドスケープの雑誌が。
上山さんの公園の記事が出てたから買っちゃったよ。

で、なんとか発案者タニーと合流でき会場へ。
廃校になった学校を改修して(てかそのまんま)教室をお店にしたり、貸し出したりしてる施設だった。けっこうスキ。

そして講評会の途中だった。
そしたら「先生来てるよ」って言われて。
全然調べてなかったオレはまさか先生がいると思わず、意外なところで1年ぶりに顔合わすことができた。
本買って思い出そうと思ったらこれだよ…。
相変わらずで。てかパワーアップしてた。

他にも先生や先輩、何人か知ってる学生に会うことができて  よかったです。

ほんとはバスケがあってすぐ帰るつもりだったんだけど、
講評会も長引き、「先生に挨拶してかなきゃなー」
ってことで終わった後の交流会にも参加しちゃい。

さらにそれから渋谷で飲んで。
自由が丘でカラオケにいき。
「未来」と「over」歌って。
歩いて田園調布の山下先生の家にいき。
そっからまた飲んで。
気づいたら寝てたよ。

ちょっと東京の良さみたいのも感じれた。
やっぱ田舎がいいけどね。

それに今年の卒業生はいい子らばっかで、仲良くしてもらったよ。
仲良さそうでちょっとうらやましかったし。

や、や、ウチらも仲いいけどね。   たぶん


なんか新鮮な気分に。

ステキな会だったぁ。



関係ないけど、オレの卒研覚えててくれた人が2人もいた!
すっげーうれしかったーー♪
こまったなぁ人気者で