参議院議員選挙が終わった 

2010年07月12日(月) 23時00分
 参議院議員選挙が終わった。

 直前の世論調査の結果と選挙結果は、必ずしも一致しないことがある。
 選挙には、制度上、どうしても、一票の格差があるから、政党支持率とは、必ずしもリンクしない。
 
 一夜明けて、テレビを見ていて、敗者の言い訳、強がりは見たくはないが、それ以上に、勝者の驕った態度は、もっと見たくない。

 「ねじれ」、「ねじれ」と、マスコミは、大騒ぎをしているが、これは、我が国にとっては、決して好ましいことではない。
 次の衆議院議員選挙で、自民党が第1党になったとしても、同じように、「ねじれ」が残る、
 「自民」+「民主」の組み合わせ以外では、参議院の過半数をとるには、3党以上の連立が必要だ。

 与党の敵は野党であり、野党の敵は与党であることは間違いではない。でも、それ以上に、経済や政治の世界では、日本の敵(ライバル)は、韓国や中国であることを忘れてはならない。

メーデー 

2008年05月04日(日) 20時25分
 5月1日は、メーデー。労働者の祭典です。
 うちの会社は、休みになるわけでもなく、個人的に無縁なものです。

 ある労働団体が、集会をしていたら、右翼の街宣車がやってきて、「○○党は、地獄におちろ!」なんて過激なことを叫んでいました。
 ネットの世界では、「死ね」は禁句だろうけど、「地獄へおちろ!」ってどうなんでしょうね?

ガソリン価格値上げ 

2008年05月04日(日) 20時20分
 明日から、ガソリンの暫定税率復活。
 残業帰りにガソリンスタンドに立ち寄った。時刻は23時55分。
 価格は130円/リットル。
 私の前の人は6リットルの給油量。私は、先日、給油したばかりなので、どれくらい入るかと思ったら2.6リットル。できるだけ入れようとしたら、あふれてこぼれてしまった。

 ガソリンにある程度の税金はやむを得ないと思うけれど、今回の一連の騒動で、道路利権にぶら下がっている人たちがあぶり出されたことはよかったのじゃないかと思う。
 地方に住むお年寄りは、道路が欲しいのではなく、その上を走るバスが欲しいんじゃないかと思うし、福祉より道路が優先だと思っている国民は少ないのではないでしょうか。

餃子 

2008年02月17日(日) 23時39分
 この前、正月だったと思ったのに、あっという間に1か月経過してしまった。

 ガソリンスタンドの給油を待つ車の列を見ると、月末だということに気づいてしまう。
 それほど、毎月、ガソリンの価格が上がっている。
 ガソリン満タンで、8,000円を超えるなんて、想像もつかなかったです。

 さて、中国製餃子の食中毒のニュースは、昨日から、テレビ、新聞で大きく取り上げられている。中国の「天洋食品」という会社で製造された餃子であるから、「中国製」ということは事実ではあるけれど、どうしても、私たちの頭には、「中国製=危険」といった印象が焼き付く。
 たまたま、その企業固有の問題なのか、中国という風土の問題なのかは、この際、関係ないようで、私たち消費者の行動としては、生鮮食品だけでなく、加工食品についても、中国産を避ける傾向は、さらに強まると思う。
 今回の事件は、日本の賞味期限偽装を遙かに超えるレベルの恐ろしさを感じます。
 原因がわかれば解決策もあるだろうけれど、原因が特定されないと、対策も立てようがないしねぇ・・・。

 このニュースで、餃子自体の消費量が落ちていくのか?それても、王将の餃子など安全だと思われる商品の売上げが大幅に伸びていくのか、どっちなんでしょうね??

デジカメ購入(その2) 

2008年02月17日(日) 23時38分
 コンパクトで使い勝手がいいなとワクワクしていたら、衝撃的なニュースが・・・。
 <a href="http://panasonic.jp/dc/fx35/index.html">FX35という新しい機種</a>が2月上旬に発売さることが、発表されました。
 まぁ、マイナーチェンジだから、気にしない、気にしない。同等のものが安く手に入ったってことで、自分を納得させないといけない。でも、新機種が出ると、現機種は、もっと値崩れしたに違いないなぁ・・・。
 まぁ、車を買うのと一緒で、欲しいときが買い時で、1日でも早く使うことがいいんでしょう。きっとね。(笑) 

デジカメ購入(その1) 

2008年02月17日(日) 23時38分
 パナソニックのデジカメを5年近く使っているけれど、カメラケースがないことで、見た目は傷だらけ、そして、地面に何度も落とし、ズボンの後ろのポケットに入れて圧力をかけるなどして、最近は、レンズのカバーが変形して閉まらなくなっているし、フラッシュが強すぎて、料理は真っ白に写ってしまうなど、もう限界になってきているので、新しいデジカメを買うことにしました。

 理想としては、コンパクトなやつと一眼レフの両方を持つこと。
 次善の策としては、光学10倍ズーム程度の機能をもった中規模のやつを1台もつこと。 ただし、後者の場合では、普段、持ち歩くには、ちょっと不便です。

 今回は、とりあえず、機械音痴の家族も使えて、コンパクトなものを買うことにしました。
 <a href="http://kakaku.com/ranking/itemview/dezikame.htm">価格コムのデジカメの人気ランキング</a>で調べると、<a href="http://panasonic.jp/dc/fx33/index.html">パナソニックのルミックスFX33</a>が一番人気。
 ランキングの上位にある機種は、きっと性能には大きな差はなく、デザインなど、好みの問題なんでしょう。初心者にも使いやすいというユーザーの評価もあり、この機種に決定。
 
 街のうわさでは、デジカメは、ヤマダやコジマより、カメラのキタムラが安いということ。
 これらの店を回って、価格を調べるのも面倒なので、いきなりキタムラへ。
 価格は2万円台の前半だったので、問題なし。色は、白がおしゃれかなと思ったけれど、在庫がないので、ノーマルにシルバーに。
 SDカード(4GB)、本革ケース、ガードフィルム付きのセットで、29,800円。

【内訳】
 カメラ本体 22,320円
 SDカード  4,000円 
 本革ケース  2,980円 
 フィルム     500円

 価格コムの最安値の22,380円より、安かったです。
 デジカメも、携帯電話と同じような価格帯で、ずいぶんと気楽な買い物になった気がします。
 ただ、パナソニックの悪いところは、予備のバッテリーが高いこと。5,250円だったけれど、あわせて購入。

最近のブログ事情 

2008年02月17日(日) 23時34分
 朝、目を覚ますと、雪は雨に変わっていて、路上は凍結していなかった。
 ということで、無事、車で通勤することができました。

 27日の日経新聞の記事によると、「ブログの国内開設数が急増し、1,300万件を突破した。日本人の10人の1人が「私のブログ」を持つ計算だ」そうです。
 実際、1人でいくつものブログを開設している人が多いだろうから、実数は、その半分をいかないと思う。私の場合でも、趣味の関係など、ここを含めて6つありますから。
 私がこの世界に足を踏み入れたのは、1999年9月6日。当時は、「ブログ」というしゃれた名前ではなく、「日記」でした。
 日記を公開するということは、自分の自己満足を満たすことと、そして、ネットの知り合いとのコミュニーヶションを取るくらいの目的しかなく、私にとっては、そのスタンスは今でも変わっていない。
 だから、ブログ関連ビジネスと名をうって、「有力なブログの書き手を組織化し、企業の商品やサービスを試供したり、体験イベントに参加してもらったりして評価をブログに書いてもらう」ような動きには、うんざりです。
 「アクセス数が伸びればいいのか?」、「儲かりさえすれば魂を売ってもいいのか?」なんて思ってしまいますよ。

 ◆ブログの主なサービス(2007年11月現在)
  ヤフー!ブログ  140万件
  アメーバブログ  225万件   
  ライブドアブログ 229万件
  gooブログ    90万件
  シーサーブログ  138万件
  ※日経新聞(1/27)による

2度目の雪 

2008年02月17日(日) 23時30分
 昼過ぎから、岡山市内は雪が降り始めた。
 21時過ぎまで残業し、駐車場から車で帰ろうとした頃には、路上には2cmくらいの積雪。橋の上などは、特に白くなっていて、かなり危ない状況。
 とはいえ、湿っぽい雪だったため、なんとか無事、家にたどり着けた。
 このまま、朝まで雪が降り続けたら、車での通勤は無理そうです。

二日酔い 

2008年02月17日(日) 23時28分
 昨夜、家で遅くまで飲んでいて、二日酔いで、昼前までベッドの上でゴロゴロ。
 体調が回復した午後からは、スポーツクラブへ。
 最近は、腰の調子はよくなったけれど、肩の調子がすこぶる悪い。もともと、肩の凝りヤスリ体質なんだけど、今は、右腕を上げると、肩の付け根のあたりは、激痛が走る。
 
 ということで、筋力トレーニングは、おこなわず、ストレッチと軽く自転車をこいだだけ。身体を動かしておかないと、どんどん悪くなる一方だからなぁ・・・。
 体重は、ささやかに減少していました。

本日の体重 75.9kg(前日(回)比 ▲0.2kg/2007/1/1 77.0kg比▲1.1kg)
<IMG src="http://eieio.jp/~tivoli/yui/yui_dy/imgcheck.cgi" height="1" width="1">

入試シーズン 

2008年02月17日(日) 23時27分
 大学入試のセンター試験も終わり、受験生は出願する学校を最終決定する時期に来ている。最近は、医薬系の学部の人気が高くなっています。
 地元の岡山大学の理系でのボーダーは次のとおりです。

【岡山大学】センター試験ボーダー(900点)
 医学部 815点
 薬学部 770点(6年制)
 薬学部 750点(4年制)
 歯学部 745点
 農学部 680点
 理学部 670点
 工学部 665点
 環境理 640点
<a href="http://www.rnc.co.jp/2008border/okayama.html"><http://www.rnc.co.jp/2008border/okayama.html/a>

 一昔前に比べると、歯学部の人気が下がっているのと、農学部が難しくなっているのが目をひきます。
 センター試験で得点が伸び悩み、医学部→薬学部、医学部→歯学部、薬学部→歯学部、薬学部→農学部 など、学部を変更する(おとす)受験生も多いようです。
 文系で、法、経済、経営など、学部を変更しても、たいしたことはないと思うけど、医療系の学部は将来の職業に直結するものだし、ただ、得点が数十点足りないだけで、進路を変えられるものかと疑問に思います。特に、何の国家資格をもっていない文系の私にとっては・・・。
 大人の目からすると、自分の目指す道を諦めないでほしいという気持ちは強いんだけど、そもそも、受験生は、勉強ができたから、医学部を志望していただけってことだったのかもしれません。
 たとえ、浪人しても、実質的には、来年のセンター試験までは、4月から12月までの9か月だけです。
 私の大学時代の友人も、理学部を卒業し、一流のメーカー勤務だったけれど、30前で一念発起して、国立医学部に入り直して、今は、医者をやっている人もいます。
 高校3年間の勉強で、時間が足りなくて、生涯にわたって悔いを残すのなら、もう9か月頑張って、自分の能力の限界を試すという選択も十分あり得ると思います。 

 受験生のみなさん、最後の最後まで、粘ってください。不幸にも、いい結果がでなくても、この時期のねばりは、再スタートに向けて、大きな財産となるはずです。
P R
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:unadare
読者になる
Yapme!一覧
読者になる