世界はときどき美しい

June 21 [Thu], 2007, 1:17
世界はときどき美しい@第七藝術劇場

あーーーーーーーーーーー。
観てよかった。
あまっち、いつもありがとー

凄く丁寧に作られた映像だった。
とても綺麗で優しい映画だった。

第一章世界はときどき美しい
第二章バーフライ
第三章彼女の好きな孤独
第四章スナフキン リバティ
第五章生きるためのいくつかの理由

5つの短編から成る映画。
どのおはなしにも、
ぎゅーーーーーんっと惹き込まれる場面がある。

自分の体が
細胞の集合からできていることを自覚する。
このままずっと映画を観ていたいって強く思ったり、
映画館を飛び出して、
今すぐ、わたしが『美しい』と思っているものたちに会いたくなったり。
綺麗な挿絵のついた詩を読んでいるような。
風景写真をぼんやり眺めているような。
モノクロの『バーフライ』。お酒が。氷が。
あー。そうだね。綺麗だったねー。
美しいものに囲まれてるねー。わたしたち。




エンドロールの間に流れるオペラが、
わたしの中の水を波立たせる感じ。


綺麗な水を蓄えていよう。
  • URL:http://yaplog.jp/un_gatto/archive/98
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
映画 『世界はときどき美しい』 の監督・御法川修と、
映画女優デビューを飾った片山瞳の交換ブログを
運営している者です。
当方で、こちらの記事を紹介させていただきました。
映画をご覧になっていただき、ありがとうございます。
引き続き、応援してください。
August 23 [Thu], 2007, 11:34
みやこ→29q
ほんとにありがとねー
レイトショーやし、あまっちにお勧めしてもらえへんかったら、
諦めてたと思うねん。
うつくしい映画。しあわせでした。
観られてほんとによかった

綺麗な文章を書かれる作家さんの短編集は、
この映画のようかもしれません。
漱石の「夢十夜」は原作読んだんやった??
テイスト全然ちゃうけどね(笑)
あれも本当に綺麗な文章よー。

童話や詩の世界に浸りたくなりました。
June 24 [Sun], 2007, 21:08
29q
文才だなぁ。 素敵な感想だわー。
好みだったようでオススメして良かった。

わたし、読書は苦手だけど本を読む感覚ってこんなかなー?とか感じながら観た。 
まったく繋がらない別々の話のオムニバスなのに見終わった後には
ものすごく一体感があったと感じたなー。

とにかく、私はこの映画が大好きで京都の初日にも行こうと思う。
June 21 [Thu], 2007, 19:22
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:un_gatto
読者になる
2007年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメントありがと
アイコン画像すかし
» 2007年総括 (2008年10月21日)
アイコン画像新妻Y
» 2007年総括 (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» 2007年総括 (2008年09月27日)
アイコン画像50t
» 2007年総括 (2008年09月25日)
アイコン画像れな
» 2007年総括 (2008年01月13日)
アイコン画像みやこ→あや
» お♪ (2008年01月05日)
アイコン画像みやこ→あや
» こんどこそ!! (2008年01月05日)
アイコン画像あや
» お♪ (2008年01月02日)
アイコン画像あや
» こんどこそ!! (2008年01月02日)
アイコン画像みやこ→うてぃの
» がっつり飲みましょ。 (2007年12月30日)