終焉 

June 10 [Sun], 2007, 14:18
このblogは暫く閉鎖します続ける意味がなくなったのが大きな原因の一つです。自分の想いや考えや普段は言えない気持ちを書こうと思い始めた訳ですが、書いた所で何も変わらなかったもので・・・。
ただ、blogなんて書かなくても僕の事を知りたいと思ってくれる人には直接伝えればいいと思いましたし性分的に僕にはblogは不必要という結論に至りました。再開は未定です。

八尾の駅前で愛をさけんだ僕 

May 28 [Mon], 2007, 17:35
八尾の朝がこんなにもどんよりしているなんて
空もどこかよどんでいる
何故か自分自身辛いハズなのに少しフッキレていた。ほんの数時間前までは、もぅ二度と足を踏み入れないでおこうと決めていたのになぁ。
今日は何故か暴走モードです。
昨日の朝は恥ずかしさを忘れて、歩道橋の上から届くハズもない愛する者の名前を叫んでいた。
周りの目を気にもせず。
今日も山を目の前に叫んでいたし・・・。
何だか、少しずつですがあなたの言う意味が分かってきました。
意味や理由はちがうけれど早く楽になりたいです・・・。
人って、どうしてこんな辛い想いをしてまで人を信じ愛するんでしょうねー
お願いします。
もし可能なら、嬉しさや楽しさの感情と一緒に悲しさや苦しさの感情も消して下さい。
そして、出来る事ならこの生命まで・・・。
こんな感情にかられていると自然に涙が出てくる。
お父さんお母さんごめんなさい・・・。
こんな息子でごめんなさい

終わる自分 

May 27 [Sun], 2007, 1:34
劇場版も含めて残すとこあと3話分となった
次回予告も少しずつ主旨が変わってきちゃったな
こんなハズじゃなかったのにな・・・。
さっさとこのブログともオサラバして、誰も知らないブログを新設しないとな
明日から旅立ちの日への準備をしないとな
友達なら例え別れが泣き顔でも許してくれますよね?突然いなくならなければとりあえずOKしてくれますよね・・・?

最後の夜 

May 27 [Sun], 2007, 1:22
今日が君と会う最後の夜なのかもしれないね・・・。もぅ、言うべき事は言ったし後戻りは出来そうにないね・・・。
最後の別れを何度踏みとどまっただろうか・・・。
最終的には、友達を続ける道を選んだ。
カナリ迷い悩んだ挙げ句の決断だった。
妥協もした。
僕にもぅ少しの勇気と憎悪感があれば展開は変わっていたのかと思うと心がゾッとした。
もしそうだったなら、恨み恨まれ暴言を吐いて家を飛び出ていたのかもな
相手のその後の事も考えずに、心に深い傷をおわせていたのかもな
少しでもそんな考え方をした自分の自己中さに苛立ちを感じるし・・・。
お月様。
どうかいつまでも貴方様が宇宙の彼方で輝いていますように・・・。

 

May 27 [Sun], 2007, 1:10
不覚にもこの2日間で、10回以上涙してしまった・・・。
今まで悲しい事や感動で涙した事は殆んどなく、正直自分に引いてしまった。
同時に少し嬉しくもあったただ男の涙は武器にはならないんだね・・・。
受け入れられないなら、弱味を見せただけ損だね
分かろうとする自分に相対して拒み続ける女。
2人の関係は、まるで一生交わる事のない二次関数の放物線の様だな。
あぁ
もう自分が嫌だよ
明日の朝からとおのいた君を想い枕がホンノリ湿るんですね
君が想いを寄せる人の体でもぅ一度人生をやり直せたらな・・・。

せめて、自分らしく 

May 27 [Sun], 2007, 0:54
この先、もし人格が増え続けたとしても死ぬ直前は今の自分で在りたいな・・・そんな都合のいい様には行かないやろうけど、それだけは切実です。
このブログもあと少しだなブログの終りを記念して、どこか遠くに行きたいな
誰も踏みいらない地にね
そこで今までの記憶を忘れ新たに一人で住めば、傷付く事もなく穏便な生活が出来るのにね

新人格、誕生 

May 27 [Sun], 2007, 0:46
人間って自分を守る為に新たな人格を作る事が出来るんですね・・・。

こんな体験は初めてですが考え方次第では物凄く楽ですよねー

全てを受け入れずに相手の言う事に屁理屈で右から左に受け流すだけなんてね

あー
楽だねー
これからは二重人格で生きていきます
もっと早く気付けば、今まで受けた悲しさや涙の量も半減出来たのかもね

僕のかたち私のかたち 

May 27 [Sun], 2007, 0:34
自分の事を最近は「僕」とか「私」という事が増えてきた職場では基本的に「私」を使い、友達の前では「僕」を使う。
昔は「俺」と言っていたのにエライ変わり様だな
周りからの視線に怯え、縮こまっていたあの頃が妙に懐かしい。
きっと、あの頃みたいに活発でリーダーシップがあれば人生が180度変わっていたかもね
今まで幾度か人生の中で挫折があったが、そんな時はいつも必然と捉え今まで生き延びてきた。
必然は偶然や奇跡よりも前向きで良い言葉だと自分では信じていた。
しかし、必然に縋り過ぎていたのも確かだ。
これから挫折した時に何を糧に生きていけばいいのか正直わかりません

心の戦い 

May 27 [Sun], 2007, 0:25
今は精神がボロボロ状態です。

「なぁ〜んの為に産まれてなぁ〜にをして生きるのか答えられなぁ〜い〜なんてそぉ〜んなのはい〜やだ」
アンパンマン僕に力を下さい。
答えられなかったら嫌なだけなんですか?
心の中で戦っていても何も変化はないね。
弱い自分が侵食されるのを端から見ているだけやからね。
辛いです。
あなたは気休めの言葉を掛けてくれますが、100%気休めの言葉なら初めからいりませんでした。
人生ってホント何なんでしょうね

命の選択を 

May 27 [Sun], 2007, 0:15
悲観的になるのは楽だよねただ人を否定して、自分の思いのままを言葉にしたらいいのだから・・・。
別に僕の悲観的なblogを見て、誰かがそれを真に受けたって今の僕には関係ないさ
人って様々な試練や困難に競り勝って産まれてくる割には死ぬ時はあっけないね生きるか死ぬか覚悟を決めない時が近々やってくるかもしれないな
来月は誕生日だな
今年も1年何も良い事なかったな
来年もきっとくだらない1年になるんだろうな・・・。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ウ○コまん
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1982年6月15日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:三重県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像なっちゃん
» 終焉 (2013年03月04日)
アイコン画像ウ○コまん
» 睡魔、襲来 (2007年05月18日)
アイコン画像ウ○コまん
» 決戦、絵の具の戦い (2007年05月17日)
アイコン画像はつほ
» 決戦、絵の具の戦い (2007年05月17日)
アイコン画像ウ○コまん
» 長話、逃げ出した僕 (2007年05月17日)
アイコン画像はつほ
» 長話、逃げ出した僕 (2007年05月17日)
アイコン画像はつほ
» 睡魔、襲来 (2007年05月17日)
アイコン画像ウ○コまん
» 睡魔、襲来 (2007年05月17日)
アイコン画像ウ○コまん
» 長話、逃げ出した僕 (2007年05月16日)
アイコン画像はつほ
» 長話、逃げ出した僕 (2007年05月16日)
Yapme!一覧
読者になる