あかんぼの笑いのツボ 

October 27 [Mon], 2008, 0:54
赤ちゃんが出て来るCMで、「キャハ!ギャハハハ!」って可愛い笑い声が聞こえるのがありますよね。あの笑い声、赤ちゃんの大爆笑ボイスなんですよね。

もちろん生まれてすぐは周りの認識すらあやふやなのであんな風に笑う事はありません。周りが分かってきて、いつも近くにいる人が分かってきて、その人が不思議なことを自分に向かってする!あっすごく楽しい!「ギャハハハ!」となるわけです。

息子の場合は最初に大笑いしたのは母さんの変顔でした。これは今でも結構ウケる。夫のだと、さほどでもありません。夫曰く、「俺の思い切りが足りない。ウラモモみたいな思い切った顔、できない…」失礼な…どんな顔だというのでしょうか。

その後、さまざまな擬態語やアクションの組み合わせで、息子のツボを探りながらギャハギャハ笑わせて来た母さんですが、今日はあまりにストレートなツボにちょっとガッカリ。

だって、母さんが自分なりの低音ボイスで「あっはっはっはっは!」と笑うだけで、キャハ!ギャハギャハ!ハヒー!って、いつまでもウケるんだもん…。えー…色々工夫してるのに、そんなのでいいのー?

ほんとにいつまでもウケてるので、ちょっと白けちゃって母さんが笑うのをやめると、息子はギャハギャハ笑いながら、合間に「やめないでよ」的な視線をこちらにチラリと寄越すのです。仕方ないからまた「あっはっはっは!(ヤケ)」と笑うと、キャー!キャハハハ!ぜはー!

まあどうせすぐブームは過ぎるんでしょうけど。なんか笑い声だけでウケるのは、むなしい…

からあげ夫婦 

October 25 [Sat], 2008, 22:52
土曜の夫の食事は不規則である。半ドンの筈の仕事が全然終わらないからだ。なので、夕食を用意してもいらなかったりすることもあり、かと思えば昼食抜きで早い夕食が必要なこともあり、全く読めない。

そこでウラモモは今日は息子のさんぽのあとスーパーに寄って、普通の料理の材料と、お惣菜の鶏モモ唐揚げを購入した。唐揚げは安かったし、夫の好物だし、もし夫がすごく空腹でおかずが足りなかったら困ると思ったからだ。

しかし、なぜか帰宅後、家事の合間に唐揚げをちょいちょいつまんでしまい、気づいた時には唐揚げは半分くらいになっていたのであった。ダメだよね、おやつに唐揚げ。

結構反省して、残りの唐揚げはすべて夫のものだ〜、と、夕飯の時にあたためて皿に盛り夫に供したわけだが、それを見て夫は「あ〜あ〜お〜お〜」と言った。

ウラモモは自分が沢山つまみ食いをしたのを見透かされたのかと思ってビックリしたけど違った。

実は夫も夕飯のおかずに追加すべく、唐揚げを購入して家路に着いたそうなのだ。しかし、あまりの空腹に耐えかね、駅で電車を待っている間に唐揚げをすべて食べてしまった、と。なのに帰って来たら唐揚げがある!ということでああいうリアクションになったと。

つまり

ウラモモ夫婦は夫婦揃って総菜の唐揚げをフライングして結構食べてしまった

ということである。お互いに5個以上は食べている。夕飯前なのに。

でも、本来ならば二人とも唐揚げを買った為に「こんなに唐揚げばっかりどうするの〜」「唐揚げ祭りじゃ〜」という事態に陥るはずであったが、お互いのフライングのせいで事なきを得た、と考えることも出来る。よかったよかった。ポジティブシンキング。

ちなみに今日の夕飯のおかずは、鶏レバーの生姜煮、生揚げと小松菜の煮浸し、つばすと鯛のお造りであった。もちろんしっかりと食べた。デザートのみかんとアイスも食べた。

めざましい成長 

October 25 [Sat], 2008, 0:41
ここしばらく、息子が日に日に変化していくのでびっくりしております。

 いつの間にか2本目の歯が生えて。

 両腕をパタパタ振り回すようになって。

 おいで、と呼ぶとズリバイで膝に登ってくるようになって。

 離乳食も急にバクバク食べるようになって。

コレ全部、ほんとにココ数日の出来事です。

あっという間に大きくなっちゃうのかなあ…

日に日に、赤ちゃんらしくなくなっていく息子。

もちろん、かわいいんだけど。

ときどき、『もううちの子は赤ちゃんじゃなくなってさみしくて、早く次の赤ちゃん欲しいんデス』というお母さんがいて、理解不能〜子供は赤ちゃんでも大きくなっても可愛いじゃないか、と思っていたんだけど、今なら分かる気がする。

母さんと一心同体だった息子は、もう別個の人間としてどんどん成長を続けているから。

母さんから出てきて、母さんの乳だけを飲んでむくむく育っていた息子も、もう毎日毎日離乳食をしっかり食べて、オトナ顔負けのくさいウンコをするようになっている。

成長は嬉しいんだけど、どこかちょっとさみしいんだ…
ほとんど何も出来なくて、必死でお世話しないと生きていけなかった頃の何ともいたいけな息子がなつかしいんだ…
あんなに大変だったのに!

家族想い VS 時代祭 

October 23 [Thu], 2008, 1:23
息子君は1週間フルで保育園に通うとどうもバテるようなので、今日は幸い用事も早く終わるし、早くお迎えに来ます♪って、お約束(息子としてもよく分からないので、保育園の先生とね)。

今日はパパも早く用事が済んだし、雨だし、一緒にお迎えに行こうぜ!息子!今行くぜ!と、勢い良く車で出発したんです。

しかし、異常に道が混んでいる。しかも加速度的に混んでくる。カーナビのマップを見ると次々に御所周りが赤く染まって行く。ど…どうしたんだ?

そう、きのう通りすがりの台湾人に教えてもらったにもかかわらず、すっかり時代祭のことを忘れていたのです。ウラモモ家と保育園は、ちょうど京都御所を挟んで向かい合う形なので、祭りの時間を忘れていてぶつかってしまえば、行列や観光渋滞をひたすら待って乗り越えて行くしかないのです。

しかしこんなにバッドタイミングでかち合うなぞ生まれて初めて。早く行かないと息子の乳の時間が…なぜこんなことに…先の見えない混み具合にウラモモ夫婦のイライラは極限に達し、色々あって夫婦仲も大変険悪になるほど。なんとかだいぶ遅れてたどりつき、息子を回収して帰って、おっぱい嫌いの息子が待ちかねたようにガブガブ飲んで眠りについてやっと、やれやれ〜、でした。

しかし久しぶりに夫婦で言い争いをしましたな。それもこれも時代祭のせいだ。臨時交通規制は京都の街中に住むものには避けて通れない弊害、しかたないんだけどね…。お祭りに、色々なマラソンに、サミットに、皇室の方が御所に来られたとか、もうしょっちゅうですから、慣れてるけど、慣れないねえ。

エイゴスコシダケシャベリマス in 京都 

October 22 [Wed], 2008, 0:36
京都は国際的な観光都市である。もちろん日本人の旅行客にもしょっちゅう道を聞かれるのであるが、外人さんにも聞かれる。最近、欧米人よりアジア人の方が遥かに多い気がする。彼らはよりエネルギッシュで、積極的。道もガンガン聞いて来る。まあモンゴロイドのよしみで話しかけやすいのかもしれないが。

しかしそういう積極的なアジア人は大抵ビックリするくらい英語がぺらぺらである。

一方、ふだん英語など頭からすっかり抜け落ちている出産育児ボケのウラモモ母さんは、まともに単語が出て来ない。熟語や文法はわりと大丈夫なんだけど、単語はちょっとしたことでも中々思い出せない。1時間くらいしゃべってようやく滞りなく話せるようになる感じ。これだとコミュニケーションに困るね。

そんなこんなで今日しゃべった台湾人女性との会話の概要。ウラモモは大変たどたどしい片言でしゃべりました、あしからず

ー京都は来た事あるんですか?

「日本結構好きなんですよ、京都も2回目。大好き。今回は時代祭を見にきたんです。台湾来た事あります?」

ーあ〜2年前に1度だけ。ごはんおいしくていいですよね。博物館も楽しいし。すごく良かったですよ

「台北だけ?すごくゴミゴミしてるでしょ?イヤんなっちゃう。京都は道が広いし、何よりキレイでいいです」

ーいや〜京都も路地はごちゃごちゃしてますけどね。そんなに京都がいいんですか?何が一番好きなんですか?

「わたしお寺好きなんですよ」

ーた…台湾もいっぱいお寺あるじゃないですか!すっごい派手な…お線香もすんごい長い…

「もーいやなのよアレ〜(笑)風情もへったくれもありゃしない。日本のお寺のほうが断然いいよ」

ーそうですかねえ…あのにぎやかな感じ、結構好きですけどねえ…

結論:ないものねだり/隣の芝は青い

野菜野菜野菜 

October 21 [Tue], 2008, 0:47
今までは野菜不足になりがちなウラモモ一家でしたが、今のところ離乳食はゴハン+野菜がメインなので、自然と野菜を買う事が増えてきました。

今の所、産後からワーキングマザーへの流れで、なるべく体力温存で欲しい物が手に入るよう、生協の宅配と、Oisix、スーパーの3本立てで食べ物を確保してるんですが。

ざっくりした性格なので、今足りなさそうなもの、おいしそうなものを少しずつ注文しているつもりが、結構かぶっちゃうのです。

例えば、生協とOisix両方で蓮根を注文していたり、生協で人参とじゃがいもを注文していたのにスーパーの安売りに我を忘れて人参とじゃがいもを買っちゃったり、トリッキーな所ではスーパーで掘りたて里芋を買ったら、そういえばこの前冷凍の里芋を1kg買ったんだっけ、とか…。

あと野菜の旬や流通の都合なんかもあるのか、売り出しになる野菜が結構かぶるんですよね。ウラモモが大好物のルッコラも、この前まで全然見かけなかったのに急に3か所とも割と安い価格でいつでも買えるようになったりとか。こないだまで普通のほうれん草しか売ってなかったのに急にサラダほうれん草があちこちで買えるようになったりとか。

差し当たり現在我が家では蓮根と里芋を積極的に消費中です。どっちもおいしいよ。蓮根はすりおろすともっちりするし、里芋もねっとりしてるから離乳食にも使いやすいです。あとルッコラをいつもサラダに入れる事ができて、うれしいっす。

デジタルフォトフレームがやってきた 

October 17 [Fri], 2008, 23:51
以前からウラモモ家ではその存在に注目されてはいたが、「高い」「パソコンのスライドショーで充分」などの理由で脳内で却下されつづけてきたデジタルフォトフレーム。

しかし、急に夫がどこからか入手してきました。

うおーすげー!確かにパソコンのスライドショーと同じなんだけど、プリント写真らしいサイズ、それなりの枠で次々に画像が映し出されると、んんん…それっぽい。やっぱり高いかな、とは思うものの、これは「アリ」ですぞ。メモリカードを差すだけで簡単に使えて、使い勝手もよいです。

それはそれとして。コレ…しまってくれる?

「え?なんで?今いいねって言ったやん」

いいから…とっとと片付けてくれる?

「えーなんでよー」

こんなのがあったら、ただでさえ色々やること山積でめちゃくちゃ忙しいのに、ココから動けなくなっちゃうでしょー!(親バカ)

息子の様子が次々に映し出され、つい見入って思いにふけってしまうのだ。脳内には小田和正の「言葉にできない」が流れている。ラ〜ラ〜ラ〜♪ララ〜ラ♪こと〜ばに〜♪でき〜な〜い〜♪っていうやつだ。

良かった…子供を授かって…玉のような男の子で…風邪は引くけど、おおむね元気で…んもうかわいくて…大事に育てなきゃ…(T^T)

…いやいや!こんなことしとらんと、片付けものせな!

というわけで、突然現れた文明の利器は引き出しにしまいました。今はまだ思い出にふける暇などなく、目の前の生の息子に振り回されっぱなしですから。今も母さんの顔は離乳食でガビガビですよ…トホホ

あかんぼを一人で入浴させるのは大変だ 

October 17 [Fri], 2008, 0:49
核家族化が進んだ今日この頃、夫が仕事で遅い家では、平日のあかんぼの入浴も母さんの仕事である。

今まではハイローチェアをフラットにした状態で洗面所に置き、そこで寝かせて待機させてました。多少寝返りを打てるくらいまでなら落っこちることはないし、洗面所が狭いから頭側と足下もがっつり壁でガードされてるし、まあなんとかなってました。

しかしついに息子のズリバイ移動が可能になってしまった…

こうなると段差を乗り越えてしまうので、息子の強い意志さえあればいつでもハイローチェアからダイブできてしまう。今までは何度か試みようとして失敗していたけど、今日はほんとに越える直前でシャンプー直後の母さんが浴室から飛び出して寸止め&ずぶぬれ。

というわけでそこから息子は浴室ドア前の狭いスペースで床に置かれることになりました。

新しい環境に息子は興味津々、狭いながらもあちこちチェックして回り、浴室ドアの枠にかじりつこうとしたり(コレは汚いぞ、さすがに…)除湿器にかぶりつこうとしたり。今日はその辺でタイムアウトになったけど、そのうち足拭きマットもかじるに違いない。

あちこちなめ回るので椅子に固定してやろうかとも思うけど、大半の乳児がそうであるように、息子もまた自由を好むので、固定した瞬間かんしゃくを起こし、後で風呂に入れるのが余計大変になるのは想像に難くない。浴室に入れて風呂マットに転がすことも考えたのだけど、おすわりが安定しないので寝かせることとなり、これまた機嫌が悪くなる。

寒くなるまでにしっかりおすわりできるようになるといいな。浴室のドアを開け放して風呂に入るのもそろそろ寒い季節になってきたし。

名誉挽回(追記) 

October 15 [Wed], 2008, 0:13
親バカなので息子の名誉のために追記しておきたいと思います。

夜ゴハンはそれなりに食べました。まあ、スプーン持って1口ごとにガジガジ噛んでましたけど…

本日の息子(もうすぐ8か月)の離乳食

昼:青のり粥(7分粥+青のり+ほんのちょっと塩)
  かぼちゃマッシュ+ミルク少し+人参みじん切り
  ヨーグルト
夜:きなこ粥(7分粥+きなこ)
  バナナみじん切り+ほうれん草みじん切り
  粗くつぶした豆腐+鯛みじん切り+かつおだしにとろみを付けたもの

かつおだしだってベビーフードの簡単だしだと食べないから、オトナが食べてるかつお節を少し取ってだしを取ってるんですよ…この時期、まだ取り分けでらくちん離乳食!なんてのはかえって難しいので、その都度作っております。

料理好きなので作る事はキライじゃないけど、食べてくれないと実にむなしいですな。あとで残ったのを食べながら、「ほんとにおいしいのになあ…」って、こういうシーンどこかで見た事あったな。そうだ、『どっちの料理ショー』で負けた人が試食するシーンだ…

我が家のカボチャお化け 

October 14 [Tue], 2008, 23:53
もうすぐハロウィンですね。

さてウラモモ家では一向に離乳食に身が入らない息子に手こずっております。おっぱい嫌いならゴハンは食べるかと思ったけど、今の所その兆しは見えず。

面と向かってスプーンを近づけて、普通にパクっと食べるのは2〜3口。その次からは「それはもういい」的な仕草をします。その後は何とか食べてもらうべく涙ぐましい努力をするわけですが、当人はとっくに飽きてるので泣いたりかんしゃく起こしたり。

今日のお昼のおかずはカボチャをつぶしたものにミルクを少しと人参のみじん切りを和えたものだったのさ。

そして息子的にはそもそも昼食があまりいらなかったようでして。

口に運んでいるはずのカボチャが口の周りに付き、喉元やエプロンにこぼれ、それを手でこすり、その手で顔をこすり、髪の毛をかきむしり、…

2口しか食べなかったのに、食事後には完全なカボチャお化けが出来上がってました。

スプーンや容器をおもちゃにしていたので、チェアも床もまんべんなくカボチャだらけ。乾くとこびりついて取れないんだよね。ふうぅ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ウラモモ
  • アイコン画像 趣味:
    ・グルメ
    ・お酒
    ・旅行
読者になる
美味とお酒をこよなく愛する女です。モットーは自腹で納得できるうまいもの。
得意分野は美味全般。酒はベルギービール、アイラモルト、シャンパンを特に好むが、最近訳あって禁酒中。
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ