離婚請求棄却となり、弁護士の勝訴となる訳です。

September 25 [Tue], 2012, 15:48
よい弁護士に依頼するのが一番ではないかと思います。そのためには、面倒かもしれませんが、弁護士会の法律相談などで実際に会って話しをして、自分の疑問にきちんと丁寧に答えてくれるか、話しやすいかなどのご自身の目で確かめて「自分にとって良い弁護士」を探すことをお勧めします。
感情で判断するのは控えた方が良いでしょう。もし,あなたが相手とやりとりするのが嫌なのであれば,当事務所が,あなたの代わりにやりとりを行います。
裁判離婚の場合、被告の方が楽ですので、あなたが訴えられそうでしたら、素直に被告となれば善いと思います。
理由は、原告には民法第770条一項所定の離婚事由の立証責任があるからです。
形式的証拠力だけですと裁判官の心証に頼らざる得ず、また、実質的証拠力となりますと、並大抵では立証が認められないのが現状だからです。

つまり、原告が立証出来なければ、請求棄却となり、被告の勝訴となる訳です。
あなたは否認し、必要な証拠だけ主張されれば済みます。夫婦の一方が、配偶者や子供を捨てて家出して、生活費を渡さなかったり、相手方を虐待するなどして追い出し、帰ることが出来ないようにした場合などがこれに該当します
女性の中には,不合理なことをされながら,長い間,一人で忍耐されてこられた方も多くおられると思います。離婚 弁護士 おすすめ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:恋するヒトミ
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/umugasuki/index1_0.rdf