iPhoneが故障した時 

2014年12月07日(日) 18時50分
iPhoneの修理は携帯ショップでは受け付けてもらえないのはご存知の方も多いと思います。

では、どこへ修理に出せばいいのかとなると

@アップルストアに持って行く
Aアップルの公式HPから宅配修理の申し込みをする
B正規サービスプロバイダのお店に持っていく
C非正規の修理店に持っていく

大きく分けてこの4つがあります。
この4つにはそれぞれメリットとデメリットがあり、今回はその説明をしたいと思います。

@アップルストア
メリット…アップルケアに加入していて保証内であれば料金が安い。
デメリット…要電話予約(来店の約1週間前)、データは全て消される、不正改造品は修理してもらえない。

A宅配修理
メリット…店舗に行かなくていい、アップルケアに加入していて保証内であれば料金が安い。
デメリット…修理完了までに3日〜7日程度かかりその間貸出機等は無い、データは全て消される、不正改造品は修理してもらえない。

B正規サービスプロバイダ
メリット…即日修理して貰える可能性が高い、アップルケアに加入していて保証内であれば料金が安い。
デメリット…店頭での待ち時間が長い、データは全て消される、不正改造品は修理してもらえない。

C非正規店
メリット…保証対象外の修理代金が少し安い、待ち時間が比較的短い、データを消さずに済む場合がある。
デメリット…不正改造扱いとなる、修理部品に非正規部品が使われそれが原因で不具合を起こす可能性がある。

細かく説明するともっとありますが、だいたいこんな感じです。

修理店を選ぶ基準としては・・・
保証対象内かどうか、修理後の保証がされるか、データが消えてもいいかで@〜BとCの2つに分けられ
近くにショップがあるか、修理完了までの日数や待ち時間で@〜Bの中から選ぶというような感じでしょうか。

ちなみに参考までに正規店でのおおまかな修理料金を下記に記載しておきます。

購入後1年以内又はアップルケア加入で2年以内の自然故障・・・無料

故意や過失による破損や内部への液体侵入痕がある場合・・・アップルケア加入で購入後2年以内4400円又は7800円(機種によりどちらか)、左記以外は※約30000円前後
※但し、一部の部品交換のみで修理可能な場合約10000円前後で済む場合もある

不正改造品(正規店の認定を受けている企業や店の資格保有者以外が端末の内部を開けた物)・・・修理不可

その他ハードウェア交換を必要としない作業等・・・無料〜約5000円
(ソフトウェア起因によるデータ消去やiOSのアップデート、イヤホンジャックの詰り除去等)

今回の内容は以上です。
次回はもう少しiPhoneについて詳しく、症状別の対処法等を説明する予定です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:茂人(もひと)
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-地球防衛軍4
    ・料理-居酒屋の賄い風
読者になる
PC・スマホで困った時に役立つ情報や
時々趣味の話などを。
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる