女の子を産む方法

「女の子を産むぞ!もう一人がんばるぞ!と思えるようになったのが 一番購入してよかったことです。」

まだ妊娠していませんが

気長にがんばってみます。



 大阪府四条畷市  ころころさん




読む前は読んでも知っている知識ばかりとか、なかなか実行できないことを書いて いるんじゃないかとか購入するのに時間がいりました。



でもここで購入しないで妊娠して女の子ができなかった後で、後悔しても遅いと思い、購入してみました。



読んでみた後の感想ですが知っている知識もありましたがなるほど!!

と思えることもあり

女の子を産むぞ!もう一人がんばるぞ!

と思えるようになったのが 一番購入してよかったことです。



まだ妊娠していませんが気長にがんばってみます。


→ 詳しくはこちら>>>




「疑問などがありメールを送ると、すぐに回答をおくってきてくれます。こんなに親切に対応してくれるところはなかなかないと思います。」

まだ、妊娠していないのに

女の子ができるように思いました。



 愛媛県  わんわんママさん






私は1歳になる男の子の母親です。

子供ができる前は、男の子がほしかったのですが、男の子が産まれると、途端に次は絶対女の子と思っています。

私なりに本を読んだりもしましたが、どれも一緒のことしか書いてなく、
やっぱり病院にいかないとだめかなぁと思っていた矢先に大石さんに出会いました。

もちろん最初は悩みました。
でも、だめでもともとと思い購入しました。
私のしらないいろいろなことを詳しく、やさしく解説してくださり、とても勉強になりました。

さらに、疑問などがありメールを送ると、すぐに回答をおくってきてくれます。
こんなに親切に対応してくれるところはなかなかないと思います。

まだ、妊娠していないのに女の子ができるように思いました。

これからも、頼りにしてます。
よろしくお願いします。


→ 詳しくはこちら>>>

  • URL:http://yaplog.jp/umiwake-hime/archive/34
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:大石幸子
読者になる
こんにちは!

「女の子ができた魔法の産み分け術」の大石幸子と申します。

私はこれまでたくさんの方の女の子産み分けアドバイスをさせていただきました。私のもとには、いろいろな産み分けの悩みや相談が日々よせられてきます。

今回、私がこのホームページを立ち上げた理由、それはとても単純なことです。

女の子をどうしても欲しいと思っているあなたに、念願の女の子を授かって

・「あなたに、女の子の赤ちゃんを胸に抱いて、喜び輝いてもらいたい」
・「あなたに、女の子にかわいい服を着せてお出かけして、楽しんでもらいたい」  
・「あなたに、女の子がいる明るい家庭を築いて、幸せになってもらいたい」

この思いだけです。