人生最大の恋part3 

2006年07月22日(土) 17時36分
今日も17歳の時の話の続き・・・


当時付き合ってた彼とはホント全てが笑いで。ほんとコントみたいなカンジで。
楽しくてしょうがなかったです。

そう。
あの運命のあの日もそうでした・・・

私はその日も彼の家に行ってました。
彼が作った焼きうどんの野菜だけ食べてとゆーよりも食べさせられていて・・・
“あっちむいてほい”を真剣にありえないぐらい白熱して遊んでました。

そんないつも通りの2人の時間が過ぎていて、
私は幸せでした。

家に着いた私はいつも通り彼に「家着いたよってメールしました。

なのに、返事が返ってこない!


寝てるんだろって思ってほっておいたら・・・・・

4時間後・・・

彼からのメール







「ごめん。別れよう。」





私:はぁ〜〜〜〜〜〜!?
なんで!?なんで!?いきなり過ぎて意味わからないよー!!

私は冗談だと思った。
私と彼はいつも冗談でそんなことを言ってたからコレもまたそうだと思ってすぐ彼に電話した。

私:「また冗談〜?笑」

彼:「 ・ ・ ・ 」

無言!?いつもとおかしい

私:「どうしたの〜?笑」

彼:「笑わないで。冗談じゃない。」


なんですと〜!?



彼はすぐバイトに行ってしまい、
アタシは朝まで泣きまくりました・・

そんなあっけなく終わりを迎えてしまったのです。。

1ヶ月ぐらいねばったけどダメで、
ほんとフラれた理由が分からないから後々彼に聞いたら

俺も正直なんでだか分かんねーんだ。

って、え〜〜〜!?



それから2ヶ月後ぐらいに彼は新しい女を作ってしまいました。


そんな彼のことを3年も引きずる事になるとは・・・・
つづく

人生最大の恋愛・・・part2 

2006年07月21日(金) 18時36分
別れ・・・の話の前に

ちょっとだけ彼と付き合ってた頃のことを書きたいと思います。


彼は、どんだけ自分が好きなんだよ!
って言いたくなるぐらいの自分好き。笑
そしてサプライズくんでした



2月。
世の中は恋する乙女のバレンタインムードなわけですよ。
そんな中。
アタシは好きで好きでしょーがない彼に
学校の調理実習で作ったしょぼいガトーショコラをあげよーとしていました
なんて手抜きなんだアタシは〜

でもちゃんと次のデートの時に手作り生チョコをあげたけどね(失敗してグチャグチャだったけど・・・)

彼も失敗作の生チョコをおいしそうに食べてくれました

それで終わると思いきや!!
ななななんと!
彼が言い出しました!

彼:「俺もクッキー焼いてきたんだっ



私:「ええええええ〜〜〜〜!?なんですとー!?」

注:けっして彼は乙女系とか料理好きなメンズではありません。


し、しかもスゴイ上手だしー!2色とか使っていろんなバージョン作っちゃってるしー!ラッピングとか入ってる箱もお菓子の家風でカワイイし!なんだコイツー!

驚いてる私を見て彼は満足げ。

そう。彼はアタシを驚かすのも好きだけど、そんな事しちゃう自分が大好きな人なんです。


彼との思い出を書いてるときりがないぐらいにネタ豊富なのでこのへんで・・・

次回につづく

17にして人生最大の恋 

2006年07月21日(金) 18時08分
1番好きな人とは結婚できない
こんなことを聞いたことがあります。

私はつい最近、この↑体験をしました。
って言っても私が結婚したわけではありません。

私がまだ高校2年生の夏。(ちなみに今は20歳
そうまだ若くてピチピチで青春まっさかりーな頃。私は彼と出会いました。
(出会ったってゆーか紹介だけど)
その彼は友達の彼氏の部活の先輩でして。
前にその友達の彼氏の部活の写真を見たことがあり、私が「この人カッコイイ!」と言っていた人でした。

メールから始まり。
ちょうど2個上の彼は高校を卒業して大学生かな?と思いきやバリバリな浪人生でした
まーそんな事はど〜〜でもいいんですけど、
初めてのメールをやりとりしていて。そりゃ〜カッコイイって思ってた人だからドキドキなわけですよ
彼が言いました。
「うんこがしたい

私は言いました。
「野グソでもしてろ!」


あ〜〜〜〜〜やってしまった。若気の至りとはこの事かと…


かなり省略してるけど、そんな感じで彼とアタシとの付き合いが始まりました



私は彼が好きで好きでたまりませんでした。
こんなにスキになれた人はその時17年間しかまだ生きてないけど、
この人以上なんていやしな!
なんて思っちゃうぐらいスキでした

そんな彼との別れが来るのはそれから9ヶ月ちょっとの事でした・・・・

はじめまして☆ 

2006年07月21日(金) 12時17分
はじめまして
現在、フリーターもといニートあーんど彼氏なしなうみです

まずは自己紹介☆
生まれはとある田舎。
でも都会もいいかな〜と、高校卒業して2年ほど東京の専門学校に通ってました
東京に行けばいくらでもカッコイイ人いるしー
そんなにアタシモテないわけでもないしー
すぐ彼氏なんてできるっしょー
ってなめくさった考えを持ってたうみでしたが・・・

・・・・・・・・
・・・・世の中そんな甘くないよね〜。

気が付けば3年も彼氏いないってゆー
そりゃ女として終わっとろ〜って感じなわけですよぉ

なんで!?なんで!?
世の中の男はいったい何をやっとるんじゃー!
こんなキャワイイおなごをほっとくなんて目腐ってんじゃないの?とかおもいいつつ。笑

専門学校卒業してちょっと東京で働いてたのですが、
諸事情がいろいろありまして、
今は地元に戻ってきてて何もしてないってゆ〜状況なわけです

東京の男はダメだ!
都会の流れに流され、目が肥えすぎ、相手にしてくれない!
地元に帰れば女に飢えたメンズがいっぱいなはずだから
彼氏なんて苦労もしないでそっこーできるっしょ!

・・・・あ〜〜なんて甘い考えなんだろう。こんな考えの持ち主のアタシはバカだった。

地元に帰ってきてから早2ヶ月。。。
いっこーに彼氏ができる気配がない!!
そもそも若い健康的な年頃なメンズに触れ合う機会がない!!!
とゆーよりも、すれ違うことすらもない!!!!
やばいんじゃないの〜?
コレけっこーヤバイんじゃないの〜〜〜?



そんな感じで始まったうみの田舎ライフ☆
当初の目標は夏までに彼氏をつくってラブラブプールデートだったはずが・・・
てかもーすでにじゃん!!
最近は雨降りほーだいで梅雨まっさかりってカンジですが。。

うみの彼氏ができるまで。
と、
うみの趣味。「彼氏ができたら〜」の妄想。
と、
どーでもいいうみの日常を 書いて行こうと思うので
よろしかったら、こんななめ腐った女を影ながら応援しつつ見てもらえたら嬉しいです
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:umiuniumiuni
読者になる
Yapme!一覧
読者になる