サーファー母さんのこと 

2008年07月07日(月) 6時59分
無断で食べちゃうし、最近のサーファー母さんは
妙に問題児です。
キサラさんの冷蔵庫の中にいれたものを
名前が書いてあるにもかかわらず
無断で食べちゃうし、
TVを見て別に面白くもないのに妙な大声でわらったり(一時期の電気ショック療法さんがそうだった…このひとも受けてんのかな、女なのに…)
「絶対おかしいと思うので“ベルリンの壁”(午後6時半から別けられる男性エリアと女性エリアの境目)破壊を願う署名をして…とと紙を持ってこられたけど、
「私はベルリンの壁はそのままでいいと思います」(訳》》安眠妨害すんな)と、きっぱりと断りました。サーファー母さんは微妙な顔をしていた。
私は人に意見を押し付けられるのが大嫌いなもので…。

サーファー母さんさ最近ソフトバンクの携帯の使い方を
説明書をみながら四苦八苦覚えようとしているんですが、
その携帯の待受画面が何故か
“おにいちゃん”なので
(そしてしょっちゅう連絡する相手も“お兄ちゃん”)
ちょっと…、普通ここまでするか?と
ひく。
その電話で平気で
“今は会えない娘”に電話かけるし。

ファーストインスピレーションと違って随分子供っぽい

…というか駄目人間だなぁと思う。
私やキサラさん、
そしてまる子ちゃんに妙にせわやいてたけど、
たかるためだったのか、と
疑心暗鬼。

新人さん、いらっしゃい 

2008年07月03日(木) 7時41分
そういえば、電気ショック療法さんが
今日退院でした。
あと、元・看護教師さんと、ガングロ母さんの慕っている“お兄ちゃん”さんと(怖顔なこの人も、そういえば電気ショック療法をしているのでした)。
午前中はカラオケに行っていて、
午後はポカポカ陽気に誘われて寝ていたんですが、
交流あった人達のお見送りをしなかったことによって
ガングロ母さんにブチブチ文句を言われました。

ともかく、そんな私の今日の日記。
午前中は上記の通りカラオケにいきました。
モーニング娘。のハッピーサマーウエディングを歌ったんですが
台詞の多さに「失敗したっ」
と思いました。
電気ショック療法さんが外国の歌「we are the world」を熱唱していました。
ガングロフケ男さんは歌うのを辛そうにコブクロの「永遠に供に」をうたってて、
眠り王子もコブクロの(…曲名は忘れましたが
とにかくコブクロなことは間違いありません。)曲をうたってて、
キサラさんは自分作詞作曲の歌をアカペラでうたっていました。
「今日退院するかたに捧げます」と言っていましたが、
自分プロデュース(平たくいってみた)の曲を伴奏無しで歌えるってすっごい見上げた根性だと思う。
私には無理です。
キサラさんはプロ目指してて、
病院にギター持ち込み希望を出してて、
許可がおりたのが今日だったので
めっちゃソワソワしていました。音楽が大好きなんだなぁって感じ。
絢香やYUIと同じとこで学んでいるらしい。
それがどんなにすごいのかわからない音楽音痴でごめん…。
最後に電気ショック療法さんが
海援隊の贈る言葉を少し涙ぐんで熱唱してくれました。

カラオケ終わったあとはひたすらイラストロジックしてました。
ひとりでちみちみしたことするのがすっごく好き!
あと、差し入れしてもらった雑誌「KERA」がキサラさんに思いもかけず好評でした。
長い髪を四苦八苦してカールにしようとして失敗しちゃってた。
私もお洒落に詳しいわけじゃないので
上手く弄ってあげられなかった…。
キサラさんすっごく可愛いので
お洒落のかいがあると思うんですが…。
そして、新しく患者さんが入ってきました。
一人は203号室に前保護室に入ってた女の人。
年齢不詳気味。
確実に三十は超えてると思うんですが可愛らしい恰好とざんばらな髪型をしています。
すっごい目がでかい。
まる子ちゃん、と記すことにしましょうか。


もう一人、私と同室にも人が入って来ました。
クマがすごい、なんか妙な帽子を被ったヌボ〜っとした人です。
アル中病棟からきたひとらしい。
ちょっと“ひと癖”ありそうです。

私は部屋が静かだったら
何でもいいかな。

……
と思ったんですが、
もうすでにギャーギャー喚いて、
暴れまくる音がきこえます。
なんかすぐ場所異動行われそうだ…。

君のことなんにもわかってない 

2008年07月03日(木) 7時40分
月が代わるので患者さんの入れ代わりがはげしいです。
なんか…
大丈夫かな?と思うんだけど、
入院病棟、精神科なのに
入院患者さん男女で分かれてないんですが、
ガングロ母さんが同じ入院患者さんに恋をしてるらしく、
その患者さんの退院日が明日で
えっらい荒れています。
「何で疚しいとこ無いのに
午後6時以降男の人と女の人離されなくちゃなんないの?」とか、
私達別に仲良し倶楽部の活動とか、
お見合いパーティーにきてるわけじゃないから
大声で下品な話とか、耳に障る高笑いきかされても、すっごい迷惑で困る…。
ガングロ母さん、見る限り四十は確実に超えてると思うんですが
相手のことを
「お兄ちゃん」と呼んで
別に(相手してくれと)催促したわけでもないのに
「わじちゃん、私とお兄ちゃん結婚するんだけど、
お兄ちゃん明日退院だから、
(私の)相手してあげられんでごめんね…。」
と言われました。
その“お兄ちゃん”、
間違いなく別の家庭持ってると思うんだけど…
(娘が二人いるって聞いた覚えあるし。)。
大体入院先での恋って治療的になにひとつプラスになる要素を思い浮かびません…。
キサラさんだって元カレのこと好きだったけど(今でも好きだけど)
お互い前を向いて歩けるよう、
別れたとか言ってたし。
(これはある意味でのろけられたのかもしれません)
ナイニャーさんは、今まで人間が大嫌いで動物を可愛がることによって自分を埋めてたのが、
入院してきてはじめて人を好きになったらしい。
相手は看護師さんたそうだけど、
四十年間、私に白馬の王子様なんてあらわれなかったなぁ〜というナイニャーさんの
劇的な変化、これは少し応援したい気がする。
人間と人間が関わることによって起こるドラマは様々だなぁ〜…
と傍観者のごとくいろいろ思いました。

一体…。 

2008年06月28日(土) 19時18分
サーファー母さんが調子づいて来てて
てが付けられない感じ…。
夕ご飯後に男性と女性スペース区切られてるのが
「んな小学生でもないし、
悪いことするわけでもないのに、
納得いかない」
らしい。
話してる内容下品でしょうもない、
他の人のこと全然考えてない大声会話なんですけどね…。
私はそれにどこが建設性があるのかさっぱりわかりません。
私達は病院に治療しに来てるだけであって、
仲良しの友達作りに来てるわけでは無いと思うんだけど…。
何なんだろう、この状況。

あと、号令おじさんが本当に空気を読まずに号令かけてくる…。
本当うっさい…。
私今こんなところで何に巻き込まれてんだ…とか考えると悲しくなります。

(無題) 

2008年06月28日(土) 14時37分
今日は雨…。
親が面会に来る日。
看護師さんや主治医の先生から、
お小遣帳を付けるようにと言われているので、
ちゃんと守って、
正しいお金の使い道というのも、
ついでに学んじゃおうと思う。

先生いわく、
入院期間は二ヶ月をめどにしてるそうなんだけど、
さて、どうなることだろう(五月三十一日に入院したのでそろそろ一ヶ月位です。)?。

松田Jr.観察日記ツゥー 

2008年06月28日(土) 11時24分
松田Jr.がお洒落に目覚めたらしく、
カチューシャとかつけていました。
キサラさんがこっちの方が恰好いいのに…と自分のを貸したら、
「だってそれ、女用やん…。」といっていた。
カチューシャつけるの自体が
女のこのお洒落の仕方な気がするんですが、
ツッコまないでおいた。
本人はサッカー選手のようなラフさを狙ってるみたいなんですが、
スタイルを尾崎豊リスペクトしてたり、
お笑い芸人目指してるといったり、
自分には福岡都知事(まずこの単語の意味が不明)がバックについてるといったり、
すごくあべこべです。
観察日記つけたら面白いかもなぁと思って書いてるんですが、
私にはイマイチ調理しきれません。
サーファー母さんとか、元・看護教師さん、あとヤクザといううわさのある、電気ショック療法を受けてるオッサン(いつもの躁鬱の人とは別)とかはあしらい方がうまいです。
ツッコミにはスキルがいるよね!
と本当に思う。
そして、今現在敬礼するオッサンがまた喚いてる…。
A様2号の称号を欲しいままにしています。
Mさんがすっかり嫌がっています。
私も正直苦手だー。

よくみると何かに似てる 

2008年06月28日(土) 11時24分
暇なときの入院生活は、
海の生き物やかたつむりなどをみて癒されるといい…
というような夢をみた。
はしらのところとか壁一面が水槽になっていて、
何気ない動きとか見てたら一日中飽きないというように
人間は出来ているらしい。
「そういわれるとそうだ。
是非私の部屋も水槽にしてもらって
海の生き物をみれるようにして貰おう!」
と起きたばかりのときはおもったけど
生臭くてかなわんだろーと暫く落ち着いてきて思いました。
此処にいる人達のことを、
自分と同じ哺乳類だと思っていないのかもしれない。
環境が、違いすぎる。
ここは水族館や動物園に近い。
時々金を払って物珍しさに、
ひとがワザワザ訪れる。
飼われてお世話されないと、生きていけない…。
時々、此処から出ることは出来なくて、
一生飼われて生きていくのかな…
ある意味それが、私のお仕事なのかなと思います。

ハッキリ言って疲れてるとしか言いようがない。

ソファーに愛を捧げられるか? 

2008年06月28日(土) 11時06分
ガングロフケ男さんがソファーにごろ〜んと寝転がってて
看護師さんに注意をうけています。
ガングロさんの“ソファーフェチさ”は異常。
ソファーと見れば見境無しに寝転がってて、
よく日光にあたったソファーでも寝転がってて、
「あっつ…」といっていました。
私なんか昨日いつの間にか寝ていた場所がソファーで、
無意識的にソファー求めてるんだからっ(張り合ってみた)。
ソファーの取り合いは過熱していくばかりです。
今日号令をかけるオジサンが昼ご飯後に
看護師さんに暴言を吐いてて、
保護室送りになっていた。
号令オジサンはもしかしたら、
A様予備軍なのかも。
その言い合いになってた相手の看護師さんは私の担当看護師さんなんだけど
「この人怒らせるとこえぇな…」と思いました。
あと、キサラさん提案でずっと頑張ってた千羽鶴が千羽達成しました。
これで鶴だけじゃなく
他の暇潰しに専念出来るっ!
私が次に目をつけている暇潰しは
イラストロジックです。
マリオのピクロスとか大好き。
でも紙に書いたロジックって数数えるのがすぐわからなくなる…
80マスとか、死ぬ…。

“姫”と遭遇 

2008年06月28日(土) 11時05分
病院に入院してきて、
今まで食わず嫌いだったマシュマロとはんぺんを食べるようになりました。
キサラさんの好み食品。
豆腐とか、白くてふわふわしたものが好きらしい。
だから肌の色が白いのかもしれない。
私が小さいころにマシュマロのなかに
あんこの入ったものとかを食べてて
それがあんまりおいしくなかったので
マシュマロ自体に苦手意識を持っちゃってました。
味覚が変わっのかも。
ついさっき、血圧眼鏡さんが仮退院をしました。
血圧眼鏡さんは入院歴が三ヶ月位になるって言ってた。
退院はめでたいことだけど
入院患者さんの入れ代わりは少しだけ名残惜しいな。

そして、二回目のベランダ開放のじかんに保護室の姫に話しかけられました。
「友達になろう〜」というのだけ何とか聞き取れたけど、
なんていってるのかさっぱりわからない…。
一応私の名前、教えたんだけど覚えてくれたかどうかは微妙…。

補足日記に 

2008年06月28日(土) 11時05分
ご飯をどれくらい食べたら八分目(ちょうどいいのか)がいまいちわからなくて
悪戦苦闘しています。
本能のままに食べると食べ過ぎてお腹痛くなる…。
でも満腹感覚くるまでオモイッキリ食べたい。
病院のお菓子買いに行けるのってなかなか機会がなくて四苦八苦です。
優しいキサラさんは頼んでも頼まなくても
私にお菓子を薦めてくれるんですが、好意に甘えすぎて
申し訳なくなってくる。


さてさて、色々今後の予定が決まってきているのでそのうちに替わりそうなんだけど、
「病院のこと、補足日記そのに」をしようと思います。


《1号室》
キサラさん(仮)

Mさん(神経質な喋り方だけどすっごく美人な方)

優しい感じのお婆さん患者さん
(退院間近なのもあってかすごく落ち着いててどこが悪いのかよくわからない)

それと、義理のお姑さんの介護にしんそこ疲れている涙脆い和風美人のかた

が、同じ部屋です。
比較的病状が安定してる人ばかりなので羨ましい…。

Mさんと優しい感じのおばあさん患者さんは6月中の退院が決まってるそうです。


《2号室》
血圧眼鏡さん
(初登場、
話題には余りでないけど凄く特徴のある喋り方をする
年齢不詳気味の方。
興奮するとすぐ血圧にでるらしく、
「血圧あがると大変なんですよね…といつも血圧の心配をしてる。」
通販雑誌が好き。
四十半ばらしいけど恰好とかみたら半パンとか多くて
とても歳相応に見えない。
吃り癖があるみたい。)と

小言おばさん
(ものすごい独り言の大きい、
これまた神経質な感じのする人。
私が千羽鶴を折っていると手伝ってくれる。
独り言がないと本当にいい人何だけど…。)

ドワーフさん(ゲームにドワーフとして登場しそうな外見の
ノソノソっと歩く初老の女性。
気配とか完全に消したり出来るので忍者かもしれない…)

あと私
が同じ部屋です。

前、1番人が多い時は
ギャルのKさんやら
イケメンキムタク大好きなRさんやらいて割と面白かったんですが今は大人しい人だけで、
落ち着くやら、面白みがないやら…って感じです。
入院生活に面白みを求めるのは間違っているかもしれないけど…。
因みに何となく、見ていて
血圧眼鏡さんはKさんのことを苦手としてる感じでした…。
どうみても一回りは歳が上なのに、
血圧眼鏡さんはKさんのことを様付けしたり先生と読んだり、
崇め放題だった…。
MさんはKさんを「理解出来ない…」と言っていた。
Mさんは育ちのいいお姉さんって感じです。


《3号室》
ハムこさん
(アクセサリー大好き。
四十歳なのに自分の精神年齢を十七と言い切る、
某声優さんを地で行く方。
最近腰ほどまであった長い髪の毛をバッサリ切って大幅なイメチェンに成功。
因みにキサラさんはこの方が苦手らしい)

ナイニャーさん
猫大好き人間嫌いなアルカイックスマイルが素敵な女の人。
喋り方の間に独特のテンポがある感じ


《5号室》
サーファー母さん
(松田Jr.やキサラさんなど若い人の面倒をよく見てくれる色黒の姐御肌な人。
見た目と違い身体が弱いらしく、黄色い点滴をよく受けていたりする)

ニューHouseさん
(あんまりこれと言って特徴はないけどよくハムこさんがつけてそうなアクセサリーを身につけてる初老の女性。代わった苗字)

《8号室》(二人部屋だけど個室)
元・看護教師のかた
(マザーテレサを崇拝する、物凄い愛を持った人。
特に、看護師目指してる私にすごくよくしてくれる気がする。
精神を病んで入院したというよりも、
休息をしに任意入院で此処にいるっぽい。
「“悪”目指そうと思ったんだけど私にはそういうの無理みたい…」と苦笑いをしていました。
6月中に退院予定みたい。)

あと、ネームプレートがついていないので
部屋はわからないけど、Kさんと仲がよかったYさんという女の人がいます。
Yさんもバリバリのギャル系で
いつも可愛い恰好をしていて
金髪のエクステがすごく似合ってるお姉様。
お風呂に隣合わせになったときに入れ墨してるのが見えてビビりました。
レディースとかの方なのかもしれません。

女性陣は大体そんな感じです。
まだ紹介してない特徴のある男性陣は
別の機会に紹介しようと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はじめ
  • アイコン画像 誕生日:8月22日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真-花の写真が好き。
    ・アウトドア-都会より田舎が好き。
    ・コレクション-ガチャポン集めが好き。
読者になる

あと、NHKの趣味番組とか見るのが大好き です。

2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ドットコム
» サーファー母さんのこと (2009年02月05日)
アイコン画像ESTAちゃん
» サーファー母さんのこと (2009年02月05日)
アイコン画像FX初心者
» サーファー母さんのこと (2009年02月05日)
アイコン画像ひまじん
» サーファー母さんのこと (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» サーファー母さんのこと (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» サーファー母さんのこと (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» サーファー母さんのこと (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» サーファー母さんのこと (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
» サーファー母さんのこと (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» サーファー母さんのこと (2008年10月02日)