崩壊 

January 18 [Sun], 2009, 1:18
全てがうまく動き出したかのように
そう思えた
そう思えてた

しかし、鎖はまだ立ちきれずにすこにある

立ちつくし泣きじゃくっても
誰も気にとめない
ただ・・・暗い闇世が私を包む

誰かに愛されたくて
誰かに包みこまれたくて
そんな思いで生きてきた

でも…それはいつもかなわぬ夢で
私は今も一人氷柱の中



過去を辿れとあの人は言った
自分を客観的に分析しろとあの人は言いった

言われるがままに私は過去を辿った
マイストーリー
これが今回の課題

一つの糸口を解きながらたどって
イドに押し込められていたはずの記憶も感情も
少しずつ…表層化する

その度に私は嗚咽を漏らし泣きじゃくる
一人・・・泣きじゃくる

僕もたどった道だから
そう彼は言う
でも私はあなたではない
そんなに強くないんだよ。。。

僕だってあがり症だし本当は気が弱いんだ
そうあのひとは言う

でも・・・あなたには友達がいるじゃない
でも・・・あなたのプライドではそれを語ることはなかったのだろうか

ぐちゃぐちゃになりながら
必死に自己を保とうとしていた
キット、この先に明るい未来があると信じて。。。。


そんな中一通のメール
知りたくなかった
知らなければよかった・・・
そんな言葉でそれは綴られていた。。。。。

混濁の中
私の心の中の糸が切れる音がした

暴れだしたい衝動と
喚き散らしたい衝動と

自らを死へと向かわせようとする言葉が
私の中で木霊する

ごめん・・・
もう駄目だよ
でも、大丈夫。。。絶対死なないから
死ぬのは。。。心だけで十分だ

空白な心が
ざらざらに氷ついた心が
そして私自身までが今・・・冷たい氷に包まれる

雨上がり 

September 22 [Mon], 2008, 21:13


まだ少し曇った空の下
水たまりも気にせずに外に飛び出して

青空に向かって歩き出す
青空求めて歩きだす

草木は雫できらきら輝いて
雲からのぞく太陽はぎらぎら眩しくて

ひんやりした空気と
肌寒い風が心地よい

ふと見上げた空に
はーと見つけたよw

少しゆがんだ形だけど
私にはしっかりハートに見えたんだw

雨続きで
少しさみしかった心が

悲しみ色の空から
青空が見えたとたん元気になったよ

こんな秋の日の空に
また恋しそうだね

君の宝物 

September 19 [Fri], 2008, 22:54

君の宝物見つけたよ
無防備で
ナイーブで
少し男っぽい女の子

君は否定するだろうけど
少し私の感覚に似ている子

年齢も顔も
まったくの別人なんだけどね

なぜか少しほっとした自分がいるんだ
それでも淋しさは拭えない

君の宝物
大切にするんだよ

悲しい詩なんか
書かせたらだめだよ

君の宝物
今度は手放さないんだよ

君の宝物
君の輝く笑顔がまた蘇るんだね

遠い夏の日 

September 19 [Fri], 2008, 22:51


君は何度も言っていたね
『もう大丈夫だから…』
その意味を僕は気が付いていたんだよ
それでも僕は君を手放すのが怖くて
何も気が付かないふりをしていたんだ

遠い夏の日 君は風を感じながら海を見ていた
遠い夏の日 君は眩しい青空を見上げていた
遠い夏の日 僕はそんな君をずっと見つめていた


君はすこし困った顔をして
僕を見れずにいたね
その意味を僕は前から知っていたんだよ
それでも君を失うのが怖くて
何もわからないふりをしていたんだ

遠い夏の日 君は幸せのステップを登り始め
遠い夏の日 君は輝いた笑顔を取り戻した
遠い夏の日 僕はそんな君を愛していた

遠い夏の日 僕は一生忘れないだろう
遠い夏の日 僕は一生忘れないだろう
遠い夏の日 輝く君の記憶と共に永遠に…

あの遠い夏の日を

今・・・ 

September 14 [Sun], 2008, 21:36
あの日から一月

少しずつ変化する私の心の中で
あの時より深く感じる
悲しみ

でも、心の中はあの時とはまた違った思いがある

流れゆく時の中で
思いは揺れ動き
私を乱した
でも、今は少し穏やかさを取り戻している

そして、自分の感情と素直に向き合って
悲しみに身を委ねている

鏡に向かって毎日語りかける

『淋しかったら・・・泣いていいんだよ』

ポロポロと流れる涙は
もう止めない

悲しみを心行くまで
悲しみが尽きるまで

悲しみに身を任せる

自分の感情は
悲しみも 喜びも 怒りも
すべて大切なもの

無理に押し殺せば
心の傷となり
永遠に消えなくなる

どんな感情も
素直に受け入れて
自分の中でいつか思い出になる日まで
大事にする・・・

これが大切なのだと
やっとわかったから

でも・・・
もう 逢いには行けないね
心が壊れてしまうから

約束したことは守りたかったけど
あなたはそれを覚えてるかもわからないけど

でも・・・
もう 私には無理
そんなにはさすがに強くない

本当は・・・
良くないって解ってるけど
少しあなたから離れるよ

心から悲しみが消えるまで

ずっと。。。側にいたかった
身体的距離ではなく
心の距離が・・・

でも もう無理だから
あなたももう望んでいないから

私から離れるよ

あなたの幸せを
誰よりも
誰よりも

いつまでも祈ってるから

世界で1番だいすきだお

生まれてから・・・
一番大好きになった人だから

いつまでも祈ってるよ

私が風になる・・・その日まで。。。。

あの日と同じ色の空 

September 08 [Mon], 2008, 0:32



あの日と同じ色の空を見上げる
雲の流れはゆるやかで
やわらかい空の色

夏の日はもう終わる
思い出と共にもう終わる
全てを包みこみ
全てを消し去ろうとするかのように

あの日と同じ空の色だけれど
少し秋めいてきた季節の中で
今は一人・・・空を見上げる

楽しかった事も
悲しかった事も
全てが流れゆく時の中で
いつか色褪せてしまうのだろう

あの日と同じ空の色・・・
それでもこの空の色を見るたびに思い出すのだろう
そして永遠に
心に刻み込まれてゆくのだろう

あの日と同じ色の空を見上げても
あの日と同じ思いには
もう戻れないのだけれど。。。

今も・・・ 

September 06 [Sat], 2008, 19:31


忘れたいと思ってみても
まだあなたを欲している
心のままに生きたいと思っても
それを拒む自分がいる

時の流れで
いつかはこの思い
色褪せて行くのだろうか
それともこの思いを抱いたまま
この先も生きて行くのだろうか

涙で滲んだ文字を
あなたの書く文章を
ただひたすらそれだけを求めて
日々を過ごす

やるべき事は山ほどあって
私にも夢があって
それなのにそれに向かって
歩む足が止まる

これではいけないのだと
こんなこと誰も望んでいないのだと
自分でも分かっていても進めない

愚か過ぎる自分を愛せない

cocoro 

September 05 [Fri], 2008, 23:01


曇り空にぽっかり空いた隙間から
昨日は見えた青空が
今日は見えないんだ

心の中がいつも曇っていて
今にも泣き出しそうな
そんな雲に覆われていて
青空が見えないんだ

心の中に吹き込む風が
傷だらけの心に
さらけ出してしまった心に
悲しみを吹き付ける

淋しくて
淋しくて
淋しくて

心が悲鳴を上げている

もうすぐ・・・ 

September 03 [Wed], 2008, 22:17



私の誕生日
私にとって最悪な日

いつまでも16歳でいたかった
あれから何年たったんだろう。。。。

自分の中でいろんな事柄が
決着が付いたように感じていた昨日

考え方もかなり意識して変えてきた
先生との約束…

でもさ、あの人が言ってたんだ

『あなたは頑張りすぎるのがいけない』

でも、頑張らずに自分を変えるのって
やっぱり難しいよ

でも、頑張っちゃうと
どこかで無理が生じる

ちょっとした瞬間の隙間で
心が震える

先生との関係すら
最近少し怖くなってる

少し心を見せすぎて
私は逃げてしまいたい気分なんだよ

本当は誰かに頼り切りたいくせに
それを許せない自分がいて

誰かに心を開きたいのに
それを制止する自分がいて

先生は
『あなたは頭で理解しないと行動できない人だ』

そう言ったけど。。。
頭で理解しようと、いっぱい本読んでみたけど

理解しても変わらないんだよ
自分の愚かさを目の当たりにしても変われないんだよ

昨日までは出来る気がした
でも今日は無理なんだ

何故なんだろうね
今の自分は嫌いなのに

何故なんだろうね
今の自分に留まろうとしている

少しずつ 

August 31 [Sun], 2008, 0:41



少しずつ
時間が過ぎて行く
思いは褪せねども
私を支配していたものが
少しづつ
変化をしていく
心は癒えぬども
私の中の何かが
少しずつ
変容してゆく

少しずつ
それでいい
焦る事は無い

心に刺さる棘は
いまだ疼きを感じる
それでも
それだから

少しずつ
少しずつ

時の流れに
身をまかせながら

少しずつ
少しずつ

あなたから
あなたへの思いから

少しずつ
少しずつ

遠ざかる…
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:海
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-写真,空,海,花,木,人,風景
    ・恋愛-片思い,涙,過食,依存症、鬱
    ・ショッピング-ネット通販,衝動買い,グルメ,依存
読者になる
poemとあなたと私と。。。 片思いでもいい。。。 ずっと心は寄り添いたい あなたの元気な笑顔が 取り戻せる日まで・・・ あなたが幸せを掴んだら きっと笑顔で おめでとうって言うから それまでは傍に居させて。。。 世界で1番大好きな・・・ あなたを思って綴る詩集デス ++++++++++ 永遠の片思い でも・・・思いは もう止まらないよ 暴走超特急・・・ レールを外れても邁進中w 終点のない旅は今日も続く それでも私は あなたを愛してる。。。 ずっと永遠に。。。 この身が果てる日まで
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ash
» 落莫 (2008年08月12日)
アイコン画像めぐさん
» 寥寥 (2008年08月08日)
アイコン画像MISA
» もう。。。 (2008年08月07日)
アイコン画像ash
» 土泥 (2008年07月16日)
アイコン画像
» 八時間耐久マシンガントーク (2008年07月07日)
アイコン画像
» 穏やかな日々 (2008年07月07日)
アイコン画像たかみ
» 穏やかな日々 (2008年07月07日)
アイコン画像ash
» 八時間耐久マシンガントーク (2008年07月02日)
アイコン画像
» オーバーヒート (2008年06月29日)
アイコン画像真夏
» オーバーヒート (2008年06月29日)