昔話。 

February 03 [Sun], 2008, 14:26
 一人だけ、愛した女性がいました。

 もう20年以上も前のこと。二人ともまだ若く、10代のころ。
 ガキの頃の恋、昔の恋の思い出、と笑って結構。

 数字で書いてみると、22年か。大昔のこと。驚きます。
 つい昨日のことのようです。

 彼女は小学生の頃から他の子とは違っていました。
 ピアノ、クラシックバレエを習い、ダンスレッスン、ボイストレーニング。
 芸能事務所に入り、時々ですが、テレビにも出ていました。

 私とは住む世界が違う、光っている子。そんな子でした。

 私はその頃、ケンカばかり。「男は強くなくてはならない」とばかり考えて、武道を習い、売られたケンカはすべて買っていました。

 若気の至り。大バカもの。

 顔にあざを作って学校に行ったその朝、彼女が目の前にいました。
 「バっカみたい。こんなに大きなキズ作ってさ」
 私の顔に近すぎるほど近づいて彼女はそう言いました。

 大きく、澄んだ、とても魅力的な瞳でした。

なべさん 

January 27 [Sun], 2008, 20:20
 その昔、2輪のレースをしていました。
 サーキットで行われるレースです。

 まだ学生でレースを始めたばかりの我々には先輩がたくさんいました。
 その中に なべさん は、いました。

 茶髪でひょろっとした体格、いつもジョン・レノンのような茶色の丸めがねをかけていました。
 少しだけ、鼻眼鏡のようにずらして。
 先輩達の中では「ロックンローラー」なんて呼ばれてました。遠目には怖そうでした。

 でも、実際の なべさん は、駆け出しの我々にも優しく、とてもいい人でした。
 パドックでは献身的にお手伝いする彼女といつも一緒で、とても仲がよさそうだった事を覚えています。

 あるレースの日。
 なべさん のマシンは他のマシンと比べて年式も古く、非力で、どう考えても不利。
 しかも、練習中に転倒して追ったケガをかかえたままの決勝。

 ヘアピンを立ち上がって駆け上がる坂道で、トルクで挙がろうとするフロントを必死で押さえ込みながら。
 ケガで踏ん張りが効かない体で。

 その決勝の順位、なぜか覚えていません。確か上位だったと思います。
 順位のことは覚えて無くても、これだけは覚えています。

 「文句なくかっこよかった」
 


 レースをやめてもう10数年経ちます。
 なぜか今頃になってよく思い出します。
 なべさん 今頃どうしてるかな。あのときの彼女と、子供達に囲まれてイイお父さん、かな。

はじめてみた 

January 26 [Sat], 2008, 19:52
 世間の流れからものすごーく遅れ、ブログいうものをはじめてみた。
 自分の性格からして、きっと三日坊主で終了する可能性が高いが(-"-;)

 さて、いつまで続くことやら…(+_+)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うみ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1971年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-スキューバダイビング、波乗り
読者になる
 海が好き、南の島が好き、ハワイ島が好き。

 私、うみの心の中の事、リアルの世界では決して口にしないことを書いていこうと思います。

 私のことを知らない誰かに読んで欲しいです。

 逆に私のことを知ってるヒト、お願いだから読まないで。
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント