海のチカラ アンセリンで筋力改善!もう段差でつまずかない!! 

2016年04月13日(水) 15時53分
あなたは、
ちょっとした段差でつまずくことが多くなったと感じていませんか?


足の筋力低下が原因かもしれません。

高齢者の方は、転ぶことが多い場合は注意が必要です。

転倒による骨折をきっかけに、その後、寝たきりになったり、
病気を悪化させたりすることがあります。


そうならないためには下半身の筋力を鍛えましょう。

スクワットや踏み台昇降などが効果がありますし、
普段からなるべく階段を利用したり、
すり足にならないよう足を上げて歩くことを意識するのも大切です。


少しでも筋力を鍛えた方がよいのですが、
より効果的に筋力を付けるためには
ある成分を摂取するという方法があります。


それは「イミダゾールペプチド」という成分です。

イミダゾールペプチドはアミノ酸の仲間で、
毎日止まることなく泳ぎ続けるマグロやカツオや、
1万キロ以上飛び続ける渡り鳥など活発に運動する生物の
筋肉に多く含まれます。

人間の筋肉にも含まれていて、歳を重ねるごとに減少していきます。
70歳の場合では、10歳時の約3分の1になってしまいます。

筋肉の質を改善するには、イミダゾールペプチドは大きな役目を果たします。

しかし、イミダゾールペプチドは、
普段の食事から目標摂取量を摂ることは大変難しいです。


そこで、おすすめしたいのが、
「海のチカラ アンセリン」
というサプリメントです。

イミダゾールペプチドには、
「カルノシン」と「アンセリン」というものがあります。

アンセリンは、魚由来のイミダゾールペプチドで、
動物由来のカルノシンより3倍以上体内で壊れにくいといわれています。

「海のチカラ アンセリン」には、
特許技術で抽出された高濃度のアンセリンが使われています。

ぜひご使用いただき、
あなたの気になるお悩みを改善していただけたらと思います。

公式サイトでは、お試しモニターとして
7日分を 980円で提供しているようですので、
この機会に、一度公式サイトをご覧になってみて下さいね。
           ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






アンセリン(イミダゾールペプチド)の効果とは? 

2016年04月13日(水) 15時53分
アンセリンは、多くの研究者の研究により
様々な機能があることがわかりました。

抗疲労効果、血圧降下作用、活性酸素消去能、
抗炎症作用、尿酸値降下作用


最近注目度が上がっているのが、尿酸値降下作用です。

体内で尿酸が蓄積することで結晶になり、
突然激しい関節炎を引き起こすのが"痛風"です。

痛風発作が起こると、歩くことも立つこともできないくらいの
激痛になるといいます。

アンセリンには、この辛い痛風の原因となる尿酸の値を
下げる効果が確認されています。



アンセリン抽出の特許製法 

2016年04月13日(水) 15時50分
アンセリンは、東証一部上場企業の焼津水産化学工業株式会社が、
独自の特許製法により、世界で初めて量産化に成功しました。


同社は早くからアンセリンの製法、生理機能の研究を行っていました。

当初、アンセリンは鶏ムネ肉由来のチキンエキスから作られていましたが、
アンセリンそのものを高濃度で精製することは難しい状況でした。

そこで同社が注目したのは、アンセリンを高品質の形で取り出し易く、
多く含むマグロやカツオでした。

アンセリンを高濃度で取り出すことは大変困難といわれていましたが、
研究を重ねて製法確立に成功し特許を取得しました。