あけまして おめでとうございます! 

January 10 [Wed], 2007, 19:49
あけましておめでとうございます。今年もヨロシク!!
昨年は喪中のため、年賀状並び年始の挨拶は控えさせて
いただきました。 と挨拶はこれくらいで・・・
 
正月はなにをしていたかと言うと、実は今年 実家を
立て直すので引っ越し準備をしていました。
しか〜し、なんか テレビに見はまってぜんぜん進みません!
 
それと、三ヶ日のうちに初潜りも計画していましたが、天候が
悪くなりそうなので中止にしたら、結構いい天気でした。
ちょっとショック!!
 
で、あっという間のお正月でしたが、どこにに行かずとも
金が飛んでいくお正月!!あっという間に過ぎ去る
お正月休みでした。
 
うーん、海に出たいなあ!!
今年は魚釣りも出かけ見ようかな!!

今年のお気に入りポイントNO1 

October 16 [Mon], 2006, 8:59
ここが、今年潜ったポイントNo1にします。
ここは、前回も紹介しました灯台下と言うところ
で、灯台前は段々畑のような地形で、水深10〜12
の所にクマノミや熱帯魚が群生していて、
沖の方に入ると、季節柄の回遊魚が回遊している
(ブリ ヒラス カツオ カンパチ 目撃した順)
という、なんとも贅沢な場所です。ただ、ここは・・
時期的に流れが発生するので気をつけないと!!

船上からの確認でしたが、鮫もこの目でみました。
写メで写真も撮ったんですが、小さくてアップ出来ません。
この沖の方は、冬になると釣り船も多いですが、さすがに
灯台下は水深が浅いからここまで、釣り船は入ってきません。

3日目(霧の摩周湖) 

September 23 [Sat], 2006, 22:46
3日目は大移動で、知床から摩周湖、毬藻に阿寒湖
からトマムまで走行300〜400を走るそうです。
途中、松山千春と鈴木宗男の故郷、足寄町の
ドライブインによって(ここは松山千春一色の店)
ほぼ、バスの中で過ごしました。

霧の摩周湖ですが、台風一過でぴーかん天気に
霧ひとつ無い、すばらしい景色でした。
摩周湖全体が一望できたのは、珍しいそうです。

4日目は千歳でお土産屋にいくだけで、夕刻の
便にて、福岡に降り立ち 長崎に帰ってきました。

初めての北海道でしたが、思いの外、面白かったです。
南の男ですが、たまには北もいいかもね!!

2日目(知床5湖) 

September 21 [Thu], 2006, 23:39
2日目最終目的地の知床5湖の1湖です。
湖が綺麗というよりも、知床山に澄んだ空気のなか
湖に写っているのが綺麗です。

ここには、くまが出るとかなりガイドに脅されて
ましたが、1湖のまわりは人、人、人、です。
でも、展望台の周りは高圧電流鉄線が張ってあり
人の手が届きそうなくらい、近いところにありました。
子供触るんじゃないの??

2日目(オシンコシンの滝) 

September 21 [Thu], 2006, 22:40
層雲峡から降りてきて、知床の海辺まで降りて
きました。この滝はオシンコシンの滝だそうで、
アイヌ語で「エゾマツの群生する所」と言うそうです。
はっきり言って、ここが一番面白かったです。
滝は、屋久島の滝も圧巻だったんですけど 
ここの滝は鮭が登ってるんです。

この隣にも、川があってここには凄い量の鮭が
登ってる 登ってる!もう、中島川のボラの大群
かと思うくらいに、うようよ!!

秋の風物詩だそうですが、面白いです。

2日目(網走番外地編) 

September 21 [Thu], 2006, 20:41
2日目は、網走から知床へ移動です。北海道の
旅行は、ほとんどバス移動でバスの中で、過ごす
時間が長いのですが、昨日まで不眠不休で働いて
いた私は 終始バスの中では、爆睡でした。(笑)

右の画像は、旧網走監獄の門だそうで 極寒の監獄
は、以前は重犯罪人(殺人 政治犯)が収容されていた
監獄だそうです。現在では近代の建物で 犯罪も軽犯罪
(詐欺等)の罪人が収容されているとのことです。
ここに 収容されていた人は罪人とはいえ、北海道開拓には
欠かせない、労働者で想像し難い労働を与えられ、死人も
かなりいたそうで。造りは、武雄温泉の旧銭湯に似てるな〜ぁ
と、思ったのはすべて木造だからでしょうか??


北海道はでっかいどう! 

September 20 [Wed], 2006, 23:55
台風13号からはや2日!北海道に行ってきました。
社員旅行です。私、南の方しか行かない人なので
北海道は今回、初めてに上陸になります。
出発前まで、台風13号の影響で仕事が押しており
間に合うのか心配しましたが、なんとか行ける事に
なりました。3泊4日ということになりました。

右の写真は、北海道で一番高い山の大雪山で
今回は、道東コースで初日は層雲峡で2日目
知床、3日目に摩周湖 阿寒湖方面
というコースでした。大雪山と言えば
長崎では青函連絡船をホテルにした、今は無き
ホテルシップ ビクトリアの連絡船時代の名前が
大雪山丸というと、ピンと来ますかね。

台風13号 

September 19 [Tue], 2006, 23:32
台風13号はすごかったね!うちは今日の夕刻
まで停電してました!約2日間電気のない生活です。
私、ライフラインの一角の仕事をしているため、
台風当日から、今日まで不眠不休で働いておりました。
はっきり言って、疲れがピークです。

さて、今回の台風でホント船が無事でよかったと安堵
しております。これが五島沖を通過していれば
おそらく、大分の竜巻被害が長崎だったろうと、
船も大打撃だったろう思うとゾッとします。

折角の3連休が激動の3連チャンになってしまった。

船底掃除 

September 07 [Thu], 2006, 22:41
8月から、船を上げんといかんと思いつつ
9月になってしまいました!
もう、目に見えて船速が遅くなるので、牡蛎の威力は
恐ろしいなと思い知らされます。
船底掃除&塗装を行った訳ですが
これをした後の船速の凄さったらたまりません。
どこまでも行けそうです。
これで、後半もガンガン海にでれます。

五島に行きたいなぁ!って考えたりしてます。

夏まっさかり! 

August 06 [Sun], 2006, 23:43
梅雨、ようやくあけました!もう、潜りまくりです!!
この日のために、Sプロの2mmスーツを買いました。
激安で!!これがいい!なんてったって、ウェイトが
まったく無くても潜れます!
5mmに戻るとき、ウェイト忘れそう!

だんだん、ダイビングパターンも決まってきて、
いろいろなポイントを探索中です!

1箇所良いとこを見つけました!ここは、階段のような
地形でまるで海底遺跡のような雰囲気をかもしだす、
水深も12〜15くらいで初心者向けで、次回は
ここにゲスト連れて感想聞いてみよ!!

P R
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる