2012年だ〜

January 04 [Wed], 2012, 10:54
年が明け、早4日。

えっと去年は私なりに、いろいろありました。
トルコ行って、帰ってきたら震災で、
会社辞めて、再就職して、
新しい仕事覚えつつ、WEBの勉強行ったり、
食い倒れたり(←必要ない)
後半もあっという間に過ぎ去って
最後の最後の年末に
じっちゃまがお星様になって…。
いろいろと考えさせられる一年でございました。

辛いこともあったけど、良いこともあったし。
大変だったけど、今は笑えてるし。
猫達も元気だし(笑)

今年もいろいろあるだろうけど
最後は笑えるようにできたらいいなぁ。

でも歳とともに、身体と頭の反応が鈍くなってきてるんで
変化に即座に対応できるよう
気をつけたいですなぁ。(今年の抱負)


で、恒例の年賀状ですが
今年は喪中のため失礼させていただきますです。

というわけで、今年もよろしくです〜。

B-1グランプリ in 姫路!!

November 12 [Sat], 2011, 13:09
前日までの雨が嘘のような青空!!
お出かけ日和ですね〜。
せっかく、近くで開催してるんだから…、
ってことで朝も早よから、行ってきました、
「B-1グランプリ in 姫路」!!


姫路城はただいま平成の大修理中で、すっぽり覆われておりますが。

電車に乗って、朝9時すぎに姫路駅に降りたら、
もう、すごい人!!久々に混雑した姫路を見た
大手前通りや御幸通りは混雑するので、
一本裏の道をてってけ歩く。
会場に着くと、ちょうど開始時刻の9時30分。
花火の音とともに各店舗一斉に販売スタートです。

会場はチケット制。先週に前もって購入してたので(笑)
さささ〜っと目的のブースの前に行きました〜。

こちらチケット。100円券の10枚綴り。


まずは、第3会場「津山ホルモンうどん研究会」

おお。行列出来ていますね〜。待ち時間は20分!!
もう、辺り一帯いい匂いが立ちこめています。
それもそのはず

7〜8人体制で、焼きまくってます(笑)あたり一面煙ですごかった。

で、チケット3枚でゲット〜。

おお、美味しそう

っとここで食べずに買い物バッグに入れて(笑)
次、行きます!! 
だって、モノすんごい人なんだモノ。

殿堂入りの「富士宮やきそば」なんて開始30分でこの待ち時間(笑)
食べたいけど。無理〜

で、続きまして
同じく第3会場の「行田ゼリーフライ研究会」

小判型のフライ「銭フライ」がいつのまにか訛って「ゼリーフライ」になったとか。
ソースのにおいがたまりません。

おいちゃん、必死に揚げてはります。頑張って〜!!


揚げ立て、ほかほか。いい色してますね〜。

お腹が鳴るのをぐぐっとこらえて、
お次!!

ちょ〜ど運良く待ち時間なしのとこ見つけました!! 
同じく第3会場「男鹿しょっつる焼きそば」

なまはげキャラがかわいい


おお、蟹爪が入ってる!!
「しょっつる」とは「魚醤」のことらしい。
麺に粉末ワカメと昆布だしが練り込んであるんだって!!
エビとかイカも入ってて魚介のうまみ凝縮の焼きそば!!
ソース系が多い中、自分の中でこれはちょっとヒットですよ〜!!

とここで、一休み。
はっきりいいって、めちゃくちゃ暑かった!!
人いっぱいだし、荷物増えるし(笑)

まだ10時すぎだったんだけど、
自分で食べれる許容量こえてたんで、
もういいかな〜っ、帰ろっかな〜っ(早すぎ)思ったんですけどね。

その辺ふらふらしてたら、
ニンニクのいい匂いにつかまってしまった。
同じく第3会場「めいほう鶏ちゃん研究会」

醤油・味噌・ニンニク味で、これまた食欲そそります。


ここも調理メンバーさん達必死でした。頑張って〜!!

気づいたけど私、第3会場から出てない(笑)
全会場のぞく元気がなかったので
道はさんでお向かいの第2会場へ行ってみることに。

途中見かけた殿堂入り「甲府鳥もつ煮」さんは
10:30時点で、行列制限されてました!!すげ〜

第2会場が一番混雑してたかも。
駅から御幸通り通ってくると、一番にぶつかる会場だしね〜。
明日行かれる方は、姫路城奥の第1会場や
ヨコの第3会場から攻めて見られるといいかも。

で、ここでかわいいキャラに遭遇。
「豊川いなり寿司」の「いなりん」

お稲荷さんだからきつねか〜、ハハハ〜って思ってたらあんた、後ろ!!

米粒はみ出してますがな!!(笑)芸が細かい(笑)

思わず並んじゃったよ。

顔だして、写真撮るモノまで(笑)芸が細かい(笑)

そして肝心のお稲荷さん。

いや〜、どのブースもキャラクターやスタッフさんたちの衣装こってるし、
待ち時間退屈しないようにパンフレットくれたり、
映像やテーマ曲流してたり、並んでて退屈しなかったなぁ。

っとこのあたりでお茶を買ったら
チケット2冊すっきり使い切りました〜。
わずか1時間でさっさと帰る私。

帰り道、まだまだゾクゾクと人が集まってましたが
あの人達はお目当てのモノ食べれたんだろうか。

そして、もちろんお味!!

☆津山ホルモンうどん
うどんにしっかりお味がしみてて、
また、ホルモンもいっぱい入ってて。
ボリュームもあって、文句なしでした〜。
う〜、近所にお店欲しい。

☆ゼリーフライ
おからの味がさっぱりしてて
揚げ立てのアツアツ食べると美味しい!!
ソースもしみて寒い日にはうれしいおやつかも!! 
でもジャガイモ好きのわたしとしては、
おからの分量が多すぎたような。

☆男鹿しょっつる焼きそば
これ大ヒット!!
礒の味がしっかりきいてて、美味しかった〜。
エビとかイカとか蟹つめとか具が多いのもいい感じ!!

☆めいほう鶏ちゃん
お味噌味がきいてて、おいしい〜。
にんにく風味も食欲そそる!!ボリュームも満点。
お酒のあてにすごくいいかも(あんまり飲めないけど)
野菜が付いてるのもいいね!!

☆豊川いなり
酢飯うま〜。お揚げもしっかり味が付いてて
わさび漬け?もいい味してました。
これも美味しかった!!
やっぱ、日本人は米ですよ(笑)
おしぼりもいただけて、お心遣いに感謝!!

とま、そんな感じで。
ぐる〜りまわって他のも食べて見たかったけど、
時間も、並ぶ人数も、財布も、お腹の容量も足りなくてちょっと残念。
グループで行って、手分けして入手するのがいいのかなぁ。

でもすっごい愉しめました!!
ごちそうさまでした〜。

トルコ旅行 旅のアイテムまとめ2

April 29 [Fri], 2011, 21:46
★持って行って良かったグッズ

●マルチプラグ

最近のカメラや携帯の充電器は、変圧器不要みたいですね。
私のデジカメの電圧も00〜00Vで、
トルコの電圧220Vはカバーしてました。
携帯は古くてダメだったんですが、
目覚まし時計と電卓代わりにしか使用しないのと
バッテリー2つ持ってたんで充電せずにいけました。

なので変換プラグだけ用意しました。
こちら
ほぼ全世界8種類のコンセント形状に対応
デバイスネット RW75WH ゴーコンW2(ホワイト)



トルコのCタイプのみ買えば良かったんでしょうが、
プラグによって、幅が違って(さすが海外)指せなかったりするらしく、
融通がきく、このバージョンを買いました。
どうせなら今後も使える方が好いし
(ってどっか行く予定全く無いんですけどね)

ちゃんとケース付だし、コンパクトさが気に入りました!!

●少し大きめのジップロック袋

バザールで石鹸を買ったんですが、良い匂いなんですが結構きつくて。
スーツケースに入れた時、他の食べ物系に匂いを移したくなかったんで、ジップロックでカバー。

●不織布のビデオ収納ケース(100均)


不織布のビデオ収納ケースは
スーツケースを区切るのに大助かり!!
上は透明だから何が入ってるか分かるし、
チャック式のフタで、取り出しやすい。
スーツケースより、高さのサイズが大きかったけど
薄くて柔らかい素材だから、蓋を閉めても融通が利く。

服とか洗面用具→不織布ケース
お土産のお菓子とか→しっかりした紙の空き箱

という感じで使い分けました。

●チェーン付のフック等(100均)

引ったくり、スリ対策。落下、置き忘れ対策に。
携帯とかお財布をこれでカバンの金具につないでました。
お財布は「がま口」使ってたんで、ちょうど鈴付けるところにつけて。

●組立式の段ボール収納箱(100均)

よく100円均一でCDとかビデオ、MD、ハガキサイズのが
ぺしゃんこになって売ってる組み立て式の段ボールの箱です。

あれを組み立てずにスーツケースの端に入れて持って行き、
陶器のお皿など割れ物を買った時、組み立てて手荷物カバンに。
ちゃんとお店で梱包してくれたんですが、
それだけだといまいち不安なんで。
箱に入ってれば、カバンの中で動かないだろうし。

●小さめの段ボール&はさみ&ガムテープ

同じく割れ物を買って手荷物に入れる時用。
ぺしゃんこにして、スーツケースに入るサイズをチョイス。
使用時そのままだと手荷物に入り切らないので縦半分にカット。
一方を底、一方をフタにして、中身によって融通が利くように。
日本にいる時にカットしといてもイイかも。

●新聞紙&プチプチ

割れ物は買わないって人は不要ですが。
でもスーツケースの隙間を詰めるのに結構役立ちました。
新聞紙は、梱包用としてはもちろん
脱いだ靴に詰めて湿気取り&臭い消しにも使えます。
パムッカレの石灰棚で、靴を脱ぐ時のシート代わりにも。

とまぁ、役に立つのか立たないのか、ご参考までに。

トルコ旅行 旅のアイテムまとめ1

April 29 [Fri], 2011, 21:40
旅行する季節や、場所、ツアー会社によっても変わってくるし、
で、一概にこうすればいいよ!!とはいえないのですが、
ご参考までに。

★服:
寒さ対策はマフラーなどのアイテムで調整。

2月のトルコということで、真冬雪山対策してたんですが(笑)
全行程すっごい好いお天気に恵まれて。

なので基本、上はヒートテック&薄手のセーター&ダウンコート。
あとは脱ぎ着できるカーディガンとマフラー&カイロで調整。
下は、ヒートテックのタイツ&靴下&ジーパン。といった感じ。
パムッカレの石灰棚では足湯に入るので、タイツではなくレギンスに。
空港内やエーゲ海側は、暖かくてタイツは不要かと。

カッパドキアとか雪も残ってて、夕方になると寒かったんですが
見学する時間は結構短く、洞窟の中とかに入ると人ごみで結構暖かい。
バスで移動中はコートをひざ掛け代わりにしてました。

逆にイスタンブールの方が、ほぼ半日外にでてるので寒かったかも。
風もきつかった。

とっても役に立ったのが、耳当て!!
帽子だと、髪がぺちゃんこになるし、暖かくなってくると蒸れるし。
コートにフードがついてるから最終的にはそれで代用しようと。

私の耳当ては編んだヘアバンドに
耳当て部分がくっついてるというデザインだったので
使わない時はコンパクトにまとまってよかった。
イヤホンガイドを押さえる役目にもなったし。

友人はAmazonでこんなものを買ってました。
EarMuffin フレームレス防寒イヤーウォーマー


★カバン
防犯対策として、肩掛け型が一番安心かな?
カバンをかけてからコート着たら、引ったくりには遭いにくいかと。

私は、おサイフやパスポートをいれた貴重品カバンと
マフラーや耳当て、買ったもの入れるちょっと大きめのカバンと2つ下げてました。
でもこれはちょっと改良の余地有り。

というのも、イスタンブールの観光施設に入る時は
かならずといっていいほど、手荷物検査があって、
いちいちカバン2つ外すのが面倒でした。
極力要らない荷物は、持たない。
ツアーならバスの中に置いておくのがいいかな。
ということで、バスの中に荷物置いておくためのカバンか
エコバッグがあると便利です。
でもバスの中といえど、防犯対策ばっちりって訳ではないので、
貴重品は置かないで!!

★靴
歩きやすくて、滑りにくく、汚れがさっとふき取れる靴!!

カッパドキアは雪が積もり、道の真ん中ではアイスバーンになってました!!
で、凍ったとこをさけ雪のとこ歩いたもんだから、靴が結構汚れた。
地下都市とかは、狭い上にアップダウンもきつく、
何人もの人が通ってるから階段がまるくなっちゃって、
またこれがよく滑るんです(笑)
イスタンブールはすっごい坂道ばかりで。
それに欧米人仕様なんでしょうね、階段とか踏み幅狭いくせに、
段差がキツイ。
また石畳で舗装されてても、日本のようにきっちりした舗装ではなく、
すきまだらけだし、平坦でなくゴツゴツしてます。
足やひざに問題の在る方や運動不足の方(私だ)はお気をつけください。

日本は、きっちりしすぎなのかな?
すごく甘やかされてたなぁと思いました。

2に続く。

トルコのお土産 その2

April 29 [Fri], 2011, 21:32
トルコのお土産編。その2です。

定番品
魔除けのお守りナザール・ボジュゥのストラップ


選びに選んだトルコ絨毯。
30cm四方のちっこいタペストリータイプ。

この色と模様が一番のお気に入り〜!!
柔らかくて手ざわりがすっごくいい〜。
財力があれば、大きいの買えたんだけど(笑)

アラビアンナイト気分のオイルランプ

ギョレメ野外博物館近くのお土産屋さんで。
アロマキャンドルとか入れても雰囲気いいかも〜。

トルコタイルのにゃんこの置物

口元がおっさんのようだけど(笑)

猫と同じ模様のコーヒーカップ

デミタスサイズで、ちょっと小ぶりです。
この2つはグランドバザールの陶器店で。

タイル模様の小鉢

青色が涼しげで綺麗だ〜。
チューリップ等の花の模様が可憐です。
真ん中のはおまけでもらった!!

側面まできれいに描かれてます。

裏には、ハンドメイドの証でもある
絵付けをした職人さんのサインが。

こっちはカラフルバージョン。


こちらも側面まで愛らしい。

これらはエジプシャンバザールのエドさんのお店で。

このうちの一個が残念ながら
釉薬がはがれてぼろぼろに。
なんで〜剥離するの??エドさん!!
買う前に全部裏まで見てチェックしたんだけどなぁ。
気泡が入ってたのまでは見逃した〜。
ちょっとショックでした。

トルコ石のペンダントトップ。

5日目のアクセサリー店「AGAD アガッド」で。
もっと財力があれば…

こうやって写真撮っていくと
あれ?意外に少ない??
もっといっぱい買った気分だったのに。
旅行ってこんな感じですねぇ。

いろんなモノいっぱい見て
お目当てのものを探し出す過程とか、
これは、誰それにあげるんだとか、
いっぱい考えて、いっぱい見て、
いっぱい買った気分になるんでしょうね。
店員さんとのやりとりとか、
楽しいことがいっぱいあって
プライスレスな時間をいっぱい過ごせて
すっごい幸せでした!!

ああ、ほんとイスタンブールだけでも
もう一度行きたいなぁ。

トルコのお土産 その1

April 29 [Fri], 2011, 21:14
ではでは、トルコで買ってきたものを一部公開いたします。

まずは食べ物系。
最初にも書いてたウルカー社のチョコレート!!
ゴールデン(ピスタチオのペーストが入ってる)


スティックタイプ
(ピスタチオがそのまま入ってる・箱買い・笑)


チョコビスケット
(うす〜いビスケット生地の中にチョコクリームが)


クノールのトマトスープ5袋入り


ピスタチオ(もっといっぱい買えば良かった〜)


ザクロとかのフレーバーティーバッグ


これらはコンヤのホテル前にあった
スーパー「テスコーキパ」で買いました。

トルコの定番お菓子「ロクム」

パムッカレへ行く途中のドライブインで。

栗のペーストをチョコで包んだお菓子。

エジプシャンバザール近くのお菓子専門のスーパーで。

デーツ(ナツメヤシ)のドライフルーツ

トルコ語で「Hurma・フルマ」母上のご希望で買ってきました。
なんか干し柿みたいなお味でした。ニッチョリ感が美味しい。

続いて化粧品

100%薔薇水と
薔薇水入りのハンドクリーム&ワセリン

3日目にパムッカレからコンヤへ行く途中のドライブインで。
ヨーグルト食べたところです。

ハンドクリームは人にあげちゃったし薔薇水はまだ使ってないんで
使用感わかんないんだけど、
手前に写っているワセリン、これすっごい良かった!!
かかとや手のカサカサにすっごい効いた。
つけてもべたべたしないし、なんと言っても香りが素敵!!
う〜、もうちょっと買っておけば良かったなぁ。化粧水も楽しみ。

トルコのお土産 その2につづく。

トルコ8日目(最終日) アタチュルク空港〜関空

April 29 [Fri], 2011, 21:10
いよいよ旅行記もラストです!!長かった(笑)

出国審査を受けた後は、トルコリラを使い切るべく、お買い物!!

私はグランドバサールで使い切ってたんですけど
友達はまだ少し残ってたみたいで、
お菓子をいっぱい買ってました。
お土産用お菓子コーナーが思ってた以上にあって
買い残したモノがあれば、ここで買える感じです(空港価格だけども)

最後、洗顔を済ませ、
ゲート待合室に入る前にセキュリティチェックを受けて
あとは飛行機に乗り込むだけ〜だったんですが…。

ツアー中、お天気にも恵まれたし
ほんと何事も無くスムーズに旅が出来たんだけど
最後の最後でトラブル発生。

飛行機の機体に不具合があったみたいで
11:55発が約2時間遅れ。

待合室の椅子でさすがにぐったり、うとうと。
足がぱんぱんで速く靴を脱ぎたかった〜。

やっとこさ搭乗して
行きと同じく、アメニティとスリッパをもらい
離陸を待ちます。
機体が動き出し、滑走路へ。

飛行機の座席に離陸の様子が
ライブで映し出されるのを見て
ああ、もうほんとに今日で最後
楽しい旅が終わっちゃうんだなんだなぁ〜っと
しんみりしちゃいました。

離陸して、窓の外からイスタンブールの夜景を
目に焼き付けながらぼや〜っとしてたら
いつの間にやら寝てたみたいで。

気づいたら、強制晩ご飯です(笑)

「キョフテ」と呼ばれるハンバーグみたいなお肉がメイン。
あとはサーモンのサラダと野菜の煮込み。
白いモノはヨーグルトじゃなくて、ババロワみたいなもの。

ちょっとこのキョフテは、スパイスがキツくて癖があったです。

そしてやっぱり疲れていたのか
結構ちゃんと寝れててみたい。
途中軽食のサービスがあったみたいなんだけど
気づかなかった〜。

そして気づいたら中国は北京上空あたり。
そこで朝ご飯。

チキンソテーに付け合わせはマッシュポテトと
ナス&パプリカのソテー。
ナスがすっごい美味しかった。チキンも味がしみてたし。
サイドはなぜか、チーズとキュウリとトマトばっかり。
いやいや、チーズの種類がちがうんだろうけどさ。
何故2皿も??(笑)
デザートはチョコケーキ。美味しく頂きました。

帰りのフライトは約12時間ほどで
行きとちがって1時間ほど早くなってたけど
思ったよりあっという間に日本についたような感じ。


で無事日本に着いたんですが
時間は20時くらいだったかな。記憶があやふや。
何故かというと、2時間予定が押したんで、
ベイシャトルの終了時間に間に合うかどうかの瀬戸際で。
ツアーのメンバーとは機内でお別れをして
この後大慌てで、入国審査を受けて
荷物受け取って、バス乗り場まで突っ走りました〜。

で、無事ベイシャトルにも乗れて帰ってこれました!!
前日の日本は大雪で高速も通行止めだったと後で聞いて。
いや〜、うまいこと避けれて良かったです。

っとそんなこんなで
8日間のトルコ旅行、楽しんできました。

またいけたらいいなぁ〜!!

お土産編につづく。

トルコ7日目 その4 Deniz Kızı Restaurant&アタチュルク空港

April 29 [Fri], 2011, 21:06
さて、バスに乗り込み

トルコ最後の夕食(さみしい〜)のレストラン
Deniz Kızı Restaurant」へ。


結構走ったな〜っと思ってたんですが
そんなに距離なかった。
クムカプ駅近くにある、シーフードのお店です。
この近くには魚市場があるそうで
新鮮な魚料理をたべさせてくれるんだそう!!
あたりは飲食店がいっぱい。賑わっています。


さて、お料理。まず前菜4種。

ラタトゥイユみたいなものに
お豆さんやほうれん草などの冷菜。
どれもちょっとずつ味が変わってて、美味しかった!!
パンと一緒に食べてたらお腹いっぱいになりそうだったので
セーブ気味で(笑)

お次は、「スィガラ・ボレイ」。

薄いパイ生地で山羊のチーズを巻いて揚げたもの。
かる〜い感じでおつまみみたいな感覚です。

そして、シーフード店ならでは。
イカリング「カラマル・タワ」

ヨーグルトかサワークリームを使った
さわやかなタルタルソースをつけて頂きます。
イカが信じられないくらい柔らかかった!!

そしてメインは白身魚のトマトスープ煮込み!!

スープが出ないと思っていたら、なるほど。
スープがちょっとピリ辛で、ハフハフしながら食べました。
ご飯が欲しかったよ〜。うう〜、美味しい。

デザートはフルーツ。

最後の晩だから、もっと
トルコ風のデザート期待しててんだけど。
お昼にいっぱい食べたくせにね〜。

お腹もいっぱいになってホント幸せです。
後ろ髪ひかれつつバスに乗り込んで
空港を目指します。

空港まではそんなに距離がないんですが、
すごい渋滞で。週末だもんね〜。

やっとこさ空港に着いたら、
またすぐ入り口でセキュリティチェックを受けました。
これが、またすごい厳重で。

10人に1人くらいの割合で
スーツケースを開けられて、中身のチェックをされていました。
私も手荷物の中身チェックされた〜。

さてその後、絨毯を買っていたので
絨毯屋さんでもらった書類を持って窓口へ。
免税の手続き??っぽかったんですが、何がなにやら(笑)
現地ガイドさんにつれていかれるまま。
ツアーはこういうところが、お任せですっごい楽なんですけど
何やってるんかまで任せちゃうんで、いいんだかなぁ(笑)

その後、トルコ航空のカウンターでチェックインして
出国審査のゲートまで。

ここで現地ガイドさんとはお別れです。
短い間でしたけどほんとお世話になりました。

続く。

トルコ7日目 その3 ボスボラス海峡クルーズ&グランドバザール

April 29 [Fri], 2011, 18:35
名残惜しいけど、リッツをあとにして、
バスに乗り、次の目的地へ。

カバタシュ駅近くにある、カバタシュ埠頭の船乗り場へ。
このチャーター船に乗り込みます!!

50人くらいのれるのかしら??
船室の上はこんなデッキになってます。

風が気持ちいい〜。

そして、船は
ヨーロッパとアジア、二つの大陸に挟まれた
ボスボラス海峡を上っていきます。
朝見学した、ドルマバフチェ宮殿。
ほんと海の端に建ってたんだ〜。


ボスボラス大橋とオルタキョイ・ジャーミー


ボスボラス大橋は、なんか明石海峡大橋のようにみえる(笑)


ず〜っと北へ上っていくと
メルリ・ヒサルという要塞が。

イスタンブール攻略のためにオスマン帝国の皇帝が
たった4ヶ月で造ったという話。すごい〜。

そして二つ目の橋、ファーティフ・スルタン・メフメット大橋を超えて
船は折り返します。


こちらはアジア大陸サイド。
高級住宅街なんだそう。


このあたりから、急に風が強くなって。
けっこう寒くなってきて、船室にひっこんでたり。
トータル1時間ほどのクルーズだったんですけど、
楽しかった〜。すごい贅沢な感じで。

これもっと夕方だったら、さらに良かったかも?
日没とか夜景も綺麗だろうなぁ。

そしてまたバスに乗り込み
お次はグランドバザールへ!!

すごい渋滞で、1時間くらいかかってやっと到着。
入り口は数カ所あるんだそうですが、
こちらは第一のゲート。


城壁のように壁で囲まれていて
中もしっかり屋根が付いてて。
でも中ははっきり言って迷路!!
貴金属店とか陶器店とか似たような業種で区切ってあるから、
角曲がったとたん、どっちから来たか分からなくなる〜。


それぞれお店に数字が付いてるんだけど
それがなかったら、ほんと迷子だ。

ここで約2時間くらい自由行動に。
ほんと迷子になりそうだから
迷子になったとき、人に聞くように
集合場所を写真に納めておきました。


っで、はっきりいって、2時間程度じゃまわりきれません!!
ワンブロックほどうろついて、
陶器屋さんで、値段交渉に力入れてたもんで
あっという間に集合時間に。

すごい、所狭しとお皿が並べてあります。


このお皿のセット欲しかったけど写真だけ(笑)


しかし、値段交渉はするだけの価値がある!!
陶器の猫の置物があって、
値段だけ聞いて、あ〜手持ちがないわ〜っていったら
半額以下のおまけ付きで変えました!!
しかも日本円でOKだったし。いったい元値はいくらなんだ〜!!

いっぱいおまけしてくれた陶器屋のお兄さんに
日本の使い捨てカイロをプレゼントしたら
すっごい喜んでくれました。
トルコにはカイロみたいな製品はないんだそう。
使い方の説明は友達の英語と身振り手振りで(笑)
持ってた現物見せたから早かったけど。
一回きりって分かったかなぁ?

このカイロ、寒いだろうと思って
日本からいっぱいもってきたんだけど、
あんまり活躍の場がなかった。(ほとんどバス移動だったから)
帰りの荷物のジャマになったから、
おまけしてくれたお店のひとや
ツアーの現地ガイドさんにプレゼントしました。
みんな喜んでくれてよかった〜。

集合して、バスが通れる道まで歩いていくと、
すっかり日が暮れてました。

ライトアップされたブルー・モスク。

アラビアンナイトな感じですなぁ。
うう、ほんと名残惜しい。

続く。

トルコ7日目 その2 自由行動〜ロカンタ・レストラン「BORUSA〜ボルサ」

April 29 [Fri], 2011, 18:20
リッツをあとにして、大急ぎで
イスティクラール通りへ。お昼も人通りがいっぱい!!


そして旅の目的の一つ、地元のレストランでご飯!!
を達成するべく、レストランを物色。
「ロカンタ」と呼ばれる、お総菜がならんで、
指さしで選べる方式のレストラン「BORUSA〜ボルサ」へ。
2階席もあるみたい。


入ってすぐに、カウンターごしにすら〜っとお料理が並んでて!!

どれ食べようか、すっごく悩むんだけど。
いっぱいお客さんが入ってきて、あわてて
トレイを持ってピックアップ。
カウンターの端でレジ。社員食堂みたいだった。

定員さん、笑顔がまぶしい〜。


そしてチョイスしたメニューはこちら。
定番トマトサラダ。


牛肉を煮込んだものと米粒のようなパスタ。


チキンのトマトソース煮込みとマッシュポテト。

メイン料理をえらんだら
ご飯かパスタかマッシュポテトを添えてくれるみたい。
パンはおかわり自由でした。

も〜どれも美味しかった〜。
お腹いっぱい〜。お肉がすっごく柔らかくて。
鶏肉も骨付きだったけど、ぽろっととれて。すっごい、味がしみてて。
旅の中で一番美味しかったかも。でもこれで一人約600円ほど。

もちろんデザートも忘れていません。

なんじゃこりゃ(笑)カザンディビKazandibiと呼ばれる
ミルクプリンの生地に「鶏の胸肉の繊維」を練り込んで焼いたもの!!
ぷるぷるなのに、さきイカのように筋がある不思議な物体(笑)
歯ごたえがあって、何ともいえないもちもちの食感が気に入りました。
味もほんとミルクプリンで甘すぎず美味しかった〜。
でもこれ1個まるまるは食べきれない、二人で半分こして正解でした。

満腹でお店出たんですが、どうせならと
もう一件ガイドブック有名店に突撃。
5日目の夜にカダイフというお菓子が山積みしてあった
「Saray Muhallebisi サライ・ムハッレビスィ」で
これまた怪しい物体とトルココーヒーを頂きました!!

なんじゃこりゃ(笑)
まっくろなのはチョコレートソースなんでしょうが
中身がまったく想像つきません。

おそるおそる食べてみると、なんか、栗の味がします。
ちっこいシュー生地のような中に
栗のペーストのクリームが入ってるんでしょうか??
断面を撮影しようにも、チョコソースが垂れて垂れて(笑)
断面が出てきませんでした。
お味はというと、問答無用で甘かったです。
チョコソースこんなにいらない〜。
そしてトルココーヒーは苦かった!!


う〜、でもほんともう一度訪れる機会があるのなら
スイーツ店とかレストランをハシゴしたい〜。
とにかく、想像も付かない風変わりなお菓子が多い!!
ご飯系もさすが世界三大料理の一つというだけあるし!! 
なによりパンがすっごい美味しいの〜。買って帰りたかったよ〜。

食後は、通りの本屋さんや服屋さんをのぞきつつ、
角のチョコレート屋さんで買い物し、

銀の包みが全部チョコ。ほんとにチョコが壁一面に山積みにされてある。

とまぁこんな感じで時間ぎりぎりまで
自由時間を楽しんだのでありました。
でももうちょっと時間が欲しかった〜。

ホテルへ戻る途中、目の前を歩いていた靴磨きのお兄さんが、
ブラシを落っことしたんで、拾ってあげたんです。
そしたら「お礼に靴磨くよ〜」(英語混じりのたぶんトルコ語で)
とか言われたんだけど、
ものすっごい集合時間ぎりぎりだったんで、断って帰ってきたんだけど。

後でツアー仲間の人と話してたら、半分くらい同じ手口で誘われてた。
ブラシの落っことし方がすごい自然体だったなぁ(笑)。
何が目的??チップ狙いだったのかしら??
ペカペカに磨いてもらってる人もいました。

集合時間にぎりぎり間に合って、ロビーで手荷物受け取って、
バスに乗ってお次は、チャーター船でボスボラス海峡クルーズです!!

時間ないくせに、ちゃんとリッツの看板前で記念撮影した人。


続きます。
P R
クリックで救える命がある。
最新コメント
アイコン画像umeyuzu
» トルコ旅行 旅のアイテムまとめ2 (2013年11月05日)
アイコン画像後藤さと子
» トルコ旅行 旅のアイテムまとめ2 (2013年11月03日)
アイコン画像ろんさ〜る
» トルコ1日目その1 関空〜イスタンブール (2012年03月14日)
アイコン画像いと
» トルコ1日目その1 関空〜イスタンブール (2012年03月14日)
アイコン画像ろんさ〜る
» トルコ1日目その1 関空〜イスタンブール (2012年03月13日)
アイコン画像いと
» 2012年だ〜 (2012年01月14日)
アイコン画像Torachan
» 2012年だ〜 (2012年01月13日)
アイコン画像いと
» B-1グランプリ in 姫路!! (2011年11月14日)
アイコン画像Torachan
» B-1グランプリ in 姫路!! (2011年11月13日)