教授のコンサート

March 28 [Sat], 2009, 1:57
坂本龍一のコンサートに行った。
「世界の坂本」とか「戦場のメリークリスマス」とかしか知らない、ファン曰くの超ビギナー。
CDを聞いたこともなかった。
初体験がライブっていいじゃないと思った。

水の音が流れ始めて、ゆーっくりとライトが落ちていく。
しばらくしてからステージに現れた銀髪のピアニスト。
冒頭の十数分は、ピアノの上で何をしているのかよくわからない動きとよく聞こえないピアノの音で、ずっとこんなんだったらどうしようと内心汗をかいた。
だから、私の知っている「音楽」になったときはほっとした。
とても優しい音だった。
そして、私は生き物なのだと感じた。

たとえばダンスのショーを見ると、そのエネルギーに、生きることはイコール踊ることなんだと感じてしまう。
生きている!という感覚。
今日感じたのは、自分は生き物なのだという感覚。
そして、右にいる大切な友達とも、左にいるまったく知らない人とも、ステージにいる世界の教授ともつながっているという感覚。
そう感じた瞬間に、あの水の音から始まって、スクリーン上の映像や、よくわからなかった動きや音を、自然や宇宙といった大きなものの流れとして捉えることができた。

最初の拍手はまばらだった。
みんな緊張していたと思う。私もとっても構えていた。
坂本龍一の音楽を聞くんだ、と気合が入っていた。
それが溶けた一曲があった。
最初の数フレーズを弾くと観客がわっとなった。
ぴこぴこしていてカラフルな感じの曲。
「のんびりとした」YMOの曲だと教授は言った。
私はこの曲が大好きになった。

そのあたりからMCが始まった。
そしてまさかの写メ解禁。
一曲まるまる撮影会になった。
曲の合間に話されるのは軽やかな笑いを誘うもので、ブリーゼホールは黒一色の会場なのに、いろんな色の明度の高い空気をはらんでいた。

教授は客席からのリクエストに応えてくれた。
「トンプーお願いします!」という声を拍手が教授まで届けた。
「準備してないんだよねー」と言いながら弾いてくれた。
トンプーって東風って書くのかしら。ほんとに何も知らない。

どんなテーマだったのかはわからないけれど、赦すことと、「癒し」という言葉をもう少しリアルでクリアにしたようなメッセージがこめられている気がした。
そして、その次に「再生」が来た。
教授は世界を信じているんだ、みんなの可能性を知っているんだと思った瞬間に涙が出た。

ひどく疲れてしまって、閉塞感にあえぐ社会に、社会の一粒一粒ができることがある、一緒にやろうって語りかける大河のとびきり輝く一滴。
奏でるという言葉を、目に見せ、耳に聞かせてくれた。
左にいるまったく知らない人は、ずっと泣いていた。

おとーはんとチャーハン

December 28 [Sun], 2008, 23:50
「家にいるときぐらい横に立って料理を覚えなさい!」

実家においていただいている身でありながら、夕飯時にコタツでのうのうとお茶をすすり、あまから手帖なんぞをめくってグルメぶった小知恵をつけるばかりで一向に働かない娘(文字にしてみると非常に恐ろしい事態だ)にとんできたお言葉。

心と体はイヤイヤをしているんだけど、お前このままでいいと思っているのかという理性の言葉が勝ち、比較的素直にまな板の前へ。

さて、冒頭のあたたかいお言葉をくださった母上は、現在ご飯が作れない状態にあるため、ご飯はデキタムスメではなく彼女のハズバンドである父が担当している。
料理が嫌いではないというかむしろ結構好きらしく、定年後のありあまる時間を使っていつもいろいろと工夫しておいしいものを作ってくださる。
そんな彼が選んだ今日のメニューは、チャーハン!

本日のメニューのどこに私が工夫を感じたかというと、
@スープのたまねぎは一度いためて甘みをだす
A鶏がらだしの中華風スープでもワイン投入
Bチャーハンのご飯にはあらかじめ卵をからめておく

毎日のご飯を気張らない食材(魚肉ソーセージとか。笑)で、工夫と一手間でよりおいしく

毎日ご飯つくるってすごいことだなー

ママのご飯はおいしくて、そんでもってそれが当たり前とか思ってた(思ってたよね?)けど、違うよね。
いっぱい工夫したりやりくりしたりしてくれてたんだよね。愛あればこそ?
そんでもってオーバー60のパパの料理もおいしいのね。年とか性別とか関係ないね。
ありがたいことです。ほんとに。

あーん食べるばっかりでごめんなさい。
なんか作るから、うん、そのうち…多分……


うまいものつくれてなんぼ食いしん坊 (字余り)

一足早く

December 24 [Wed], 2008, 1:18
クリスマスケーキ
テーブルが茶色なのと飾りが光っているのとで見づらいけれど
ザッハトルテクリスマス仕様

堂島ロールをいたくお気に召したマイマザーに、これを予約して来なさいと渡されていたモンシュシュのチラシの存在をすっかり忘れていた私。

正直に忘れたと告白したらとっても責められたので、そんなにケーキ食べたかったんだ…とかわいそうになり、償いに梅田阪急で物色。

やっぱり正統派のイチゴクリームか、クリスマスらしくブッシュドノエルか、食べたことのないお店のに挑戦か。
ぐるぐるしてみた中で、断然心惹かれたのがこちら。

オーストリア王宮御用達、泣く子も黙るザッハトルテ。
ってかたとえ泣き叫んでいようと子供にはやれん。
クリスマス仕様でだいぶ盛られています


包装も軽いけどセンスよく
いいわあ



気になるお味は、超濃厚
チョコ!!いやむしろショコラと言わなければならないのかも。
ザッハトルテですけど何か?といった風情のこの方。

多分1/8ぐらいにカットされて出てきたはずなのですが、
食べ切れませんでした。
信じられないけれど。
紅茶がぶ飲みしても足りないこの重厚さ。
いやはや

一足お先にメリークリスマス
はい、クリスチャンじゃないし、企業とメディアに踊らされているけれど、
おいしいもの食べたり、街がきれいだったり、みんながラブラブで浮かれてたり、子供が喜んでたりするクリスマスって普通にいいなーと思うのです

でもね、日付変わっちゃったけど、今日(12/23)って日本では天皇陛下のお誕生日であって、キリスト様のお誕生日のイブイブなんて日じゃあないですよね?

クライマーズ・ハイ

July 20 [Sun], 2008, 19:15

携帯もメールもFAXもなく、地方新聞社では無線さえなくて
そんな時代はほんの少し前のことで
プライドと欲望と現実と幻滅と
自分と他人と組織と仲間

全てがもっと近かったのかもしれない
情報をたくさん得ても選べない
ひとつひとつをつかめないまま
量と距離だけが増えていく

あの頃はもっと全てが密接で混沌として
エネルギーが渦巻いてたのかもしれない

整頓され消毒され薄い薄い色になって
シメイカンやセキニンカンはただの音になって
選ぶ自由は選べる能力になって
「知らない」ことが知恵になって

誰かのために何かのために
掲げた価値のために
自分のプライドのために
目の前の人の笑顔のために
助けを待っている人のために

怒鳴ったり
諮ったり
諌めたり

頭と体を使って
使える紙面はすべて使って

ザイルでつながっている人とともに
一等賞を目指して
一歩一歩慎重に山を登る

先人が残してくれたハーケンに助けられ
後進を頼りにし
頂上を目指して

Viva la vida!!!!!

June 22 [Sun], 2008, 23:18
完全にノックアウトされたi-PodのCM
なんて格好よくてなんて気持ちいい音楽
私名前しか知らなかったCOLDPLAY
毎日聞いて笑顔になる

22時まで働いて、それから走ったCDショップ
こんなに遅くまで開けていてくれて感謝します
手にとって、早く聞きたくて
せっかく来たんだから他にもほしいものがあったはず
思い出せない、それぐらいのインパクト
 
休日出勤の堂島
「ラジオ聞いていい?」先輩最高
音楽は能率も効率もテンションもアゲルアゲル
上司はいないし日曜だし

突拍子もなく「i-PodのCM見た?」
見ましたとも、走りましたとも
「ヤバイよな」 YES!!!
いっぱいいる、あのCMにうわーってなった人が

2人そろってオンラインリクエスト
昼休みの外出中にかかったらどうしよう…
曲はかからぬまま時間切れ
チクショウ残念
CDもってるんだけどね

同じ感動を覚えた人との会話は楽しい
音楽って素晴らしい
心揺さぶられるほどに突き抜けた空気
自然と笑顔にさせ言葉を優しくする心地よさ

Viva la vida
「人生万歳」「生きてるって最高」
Viva la vida
「素晴らしい人生を」「楽しめ!!」
ぴったりの解釈は人それぞれでも
届けたいメッセージはきっと強く響いてる


今日も明日もあさっても来月も来年も10年後も50年後も
Viva la vida!!!!!!!



寒中見舞い申し上げます

January 20 [Sun], 2008, 15:33
あっという間に年が明けて20日。

去年は自分にものすごくお金をかけた1年でした。

今年はそれらをせっせと回収
するには早いかな。

育てて育てて花を咲かせて

わたしは何かを何かで表すと?というのが好きですが、
「今年の漢字」も大好きです。
「偽」というあちゃちゃな2007年でしたが、2008年はどうなるでしょうか。
どうなるというか、どうする?一人一人の胆力が問われてるのかな。
みなさんはどんな1年にしますか。

仲間内の新年会でぽっと出た「艶」
非常に素敵です。必要。
「艶があり瑞々しい女」

相変わらず自分のことにばっかり目を向けていますが、
先日「人にはそういう時期が必要」という力強い言葉をいただき、
もう頭がおかしくなるよってほど自分を見つめるのも
ものすごくパワーのいることだし
目を背けてはいかんと思ったしだいです

人生の経験値増やして大人にならなければ。
子供って言われてあんたはどんだけ素敵な大人のつもりだ!とか毒づくのもね。
ご指導ありがとうございます、だ。

見てろよじじばばども。

ぐらいの心意気を忘れないように。

今の日本、お手本は溢れています。
日本に限る必要もないし。
必要な人もものもやってきます。
アンテナ立てて笑顔で。



蛇足

平和市長会議

August 27 [Mon], 2007, 20:57
会社で有志を募り、週1回、始業前に英語の勉強会を持ち始めました。
先生がいないので、自分たちで興味のあるトピックを選んで、進め方もフリーで担当を持ち回りしていってます。
初回の担当をしたのですが、題材に広島市長の平和宣言を選びました。
そこには秋葉市長の強い決意が表れています。
そして、わたしはこれまで学校で歴史を学び、戦争を描いた映画を見、本を読んできていても、
何もしていない傍観者であったと思っています。
そうじゃない。自分が生きている歴史を、先達が命を注いで伝えてくれている平和の大切さを、今この瞬間にも犠牲になる人がいることを傍観するってどういうことだろう。
何かしようと思い、まずこの平和宣言読んで知った平和市長会議という組織のサイトを見ました。
この組織は世界中の都市が加盟して、核兵器廃絶に向けて世界が連帯していこうと動いています。
そのサイトでは核兵器廃絶に一人でも多くの声をと署名を集めています。
他にも活動団体はたくさんあるけれど、今出会ったこの機会にはじめます。
社内で回覧をまわして署名をお願いしたら、ほとんどの方が署名してくれました。
親や叔母にも書いてもらいました。
知人には、わたしも集めるからその紙をくださいと言ってくれた人もいます。
このブログを読んでくれているみなさんはすでに社会活動や、自分が動くということが当たり前かもしれません。
でももし今、何か感じてもらえたなら一度サイトを見てください。
そして活動に賛同すれば、署名してください。
名前と住所を書くという行為が自分を変え、誰かに影響し、そうやってたくさんの人が気づいて行動したら世界が変わります。

抜歯

August 22 [Wed], 2007, 23:20
歯を抜きました。
非常に珍しいまっすぐな歯だとほめられた
性格がまっすぐだからだってさ。

そんなほめ上手なドクターでしたが、
3人しか失敗してないから安心して、とか
この時間がちょうど危ない、とか
麻酔は3日間効くとか…
衛生士さんもノリよくて、昨日も失敗とか言うのです。

口あけてるし麻酔効いてるしでこっちがうまくしゃべれないのをいいことに
言いたい放題か!!

抜いた歯なんていらないと思ったんだけど、
ほめられたからもらってきちゃった

かわいい箱に入れてくれました。

i Phone

June 30 [Sat], 2007, 19:37
さっきニュースでNYの様子を見た。
i Phoneを買うために行列の順番を400$出して買った人もいた
i Phoneを手にして人生最高の瞬間だと言ってる人もいた


ひとつ言いたいことは、

名前はi Ponにすればよかったのに。もしくはi Pone。

i Pod機能を強調し、かつ響きのかわいさを狙う
アイポン。アクセントはポの上に。

本日アメリカでアイ・ポーンが発売になりました。

アハハー






誕生日が来て

June 02 [Sat], 2007, 18:28
またひとつ年齢を重ねて、毎年同じように、あるときからものすごく変わったようで、全然かわってないようで、不思議な気持ちになる。
衆議院なら比選挙権が与えられる年齢が自由も責任も増やしてくれても、中身はたいして成長してないような心もとなさも感じる。

いろんな人やものと出会って、さまざまな時間を過ごして、人がつくられていく。
そのスピードも密度も人それぞれ。
感じ方も欲しいものも、同じだったり違ったり、変化していったり変わらなかったり。


P R
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ume
» 抜歯 (2007年08月27日)
アイコン画像koma
» 抜歯 (2007年08月24日)
アイコン画像ume
» 誕生日が来て (2007年07月17日)
アイコン画像yuko
» 誕生日が来て (2007年07月14日)
アイコン画像ume
» 誕生日が来て (2007年06月27日)
アイコン画像こはママ 
» 誕生日が来て (2007年06月26日)
アイコン画像ウメ
» 運動はじめました (2006年11月30日)
アイコン画像kana
» 運動はじめました (2006年11月30日)
アイコン画像
» 格言 (2006年07月28日)
アイコン画像うめ
» 格言 (2006年07月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:umemorial
読者になる
Yapme!一覧
読者になる