秋のイベント多し 

2007年09月08日(土) 22時47分
まだまだ残暑が厳しいですが、セミや虫の音が秋めいてきましたね〜。
秋の訪れとともにイベントのお知らせです。

先週のことではありますが、松韻亭の月釜でK地先生がお当番でした。

来週15日の土曜のお稽古は、ほそぼそではありますが天然忌をします。

9/26〜10/1 遠鉄茶会

10月松韻亭の月釜 K合先生のお当番

10/21(日) 茶筅供養

今のところここまでのイベントを把握しています。
イベントに合わせて来浜してはいかがですか?
お待ちしていま〜す

記録更新記念投稿 

2007年08月16日(木) 20時24分
今日も暑かったですねぇ〜
ヒロキさん、日本最高気温40.9℃ って どんなでしたか
って実家に避難してた

なるべく風のある昼間は冷房使わず過ごしていたコバヤシですが、流石に昨日から観念して冷房付きです こうやって冷房使うのも気温上昇に拍車を掛けてるんだろうなぁ、とも思うけど...、悪循環ってのですかね。

趣味悠々 始まりました 

2007年07月02日(月) 23時04分
今日から趣味悠々で、『表千家 京に楽しむ 夏の茶』が始まりましたね。今日の第1回を見逃した方!来週月曜の昼から再放送も始まりますよ。
http://www.nhk.or.jp/syumiyuuyuu/cha.html
まだ1回目ですので、具体的にお点前がどうこうって内容ではないですけど、来週は「季節のお道具」がテーマになっているので ちょっと楽しみです。

おめでた〜ひとつ 

2007年06月04日(月) 23時13分
日、月で一般講習会と資格者講習会にK林さんと二人で参加してきました。
6月なので単の時期。たまたまポリエステルの単を手に入れることがあり
日月はお天気が悪そうだったので、初めてポリエステルの着物に袖を
通してみました。が、なんと気が楽なこと。着物も軽く感じるし。
結局2日間とも晴天に恵まれ、暑い日ではありましが、汗ばんでも
洗濯機で洗えるんだと思うと、本当に気が楽でした。
今更ながらポリエステルの着物に感動した2日間でした。

さて、おめでたニュースがひとつ。
なんとうさこさんが男子を出産。
1週間程早く生れたそうですが、3325gもあった模様。ビッグですね〜。

うさこさん、おめでとう
しばらくは、ブログを見るヒマもないでしょうが、ママ業がんぱってね〜。

盆栽展 

2007年04月10日(火) 12時36分
と〜ても久しぶりです。
3月までは、これでもか!っというほど風邪ばかりひいていました。
まあインフルエンザにはかからなかっただけでもマシでしょうか。

さて、4/1に松韻亭で春の茶会があり
立礼席でI谷先生が席持ちで、K林さんとお手伝いしてきました。
ちょうど桜も見頃で、大勢の人でテンテコ舞でした。

GWは恒例の盆栽展があります。3、4日です。
ご都合が付く方は、お寄りください。

茶カブキ 

2007年03月04日(日) 8時31分
 皆様、こんにちは。孤狸庵先生、久々の登場です。
 今年度、おぢ様は、教授者講習会で、渡辺宗匠の目の前で、数茶の亭主役をやらせてもらったり、一般及び資格者講習会では呈茶席のお手伝いをさせてもらったり、部活指導では毎月部員の発表会を兼ねるお茶会を催したりと充実したお茶生活を送りました。
 特に、所沢の中村教室でのお稽古では、毎月資格もののお稽古をみて下さいますし、四半期に一回は、七事式のお稽古をやって下さいます。天然忌の季節には旦座を、利休忌の季節には茶カブキをいうことで、昨日は、茶カブキをお稽古させてもらってきました。小生、亭主役をやり、5服の濃茶を点てて参りましたが、同じような調子で点てるのは難しいですね。順子さんが正客、貴行が執筆役に当たりましたが、新人の小林君がただひとり、全問正解いたしました。
 孤狸庵では今年もお茶事形式のお稽古をどしどしとやっていきたいと思っていますので、ふるってご参加下さい。

聚光院... 

2007年02月10日(土) 15時42分
京都の友人から連絡が来た。毎年行われている『冬の旅』(1/13〜3/18)で、今回、特別公開中の大徳寺聚光院の襖絵が、近々、京都国立博物館に寄託されることに決定した、と。
皆さんご承知の通り、三千家の菩提寺としてお茶の世界では馴染み深い聚光院は、狩野派による方丈の襖絵(国宝)でも知られているのです。永徳『花鳥図』、松栄『瀟湘八景図』、他にも『琴棋書画図』など。
私も学生の時に『冬の旅』でガイドした思い出深いお寺。重文の茶室と名勝の庭園、そして国宝の襖絵。ガイドして楽しい題材が多く、充実してたなぁ〜
そして、その襖絵が今回の公開限りでお寺から無くなってしまう...。これは行かねばなりません!!
あと1ヶ月チョットの限られた期間ですが、どなたか社中でご希望の方がいらっしゃればご一緒しましょう。日程は相談にのりますので ま、一人でも行っちゃうけどさ。
ちなみに、聚光院の次の襖、どうなると思います? どなたか、現代の画家に依頼したのかと思っていました、私。それが....、それが...、どうやら元の襖絵のデジタルコピーらしい... なんというコトでしょう。ある意味、次に訪れる時が楽しみかも
次に月釜に行かれた時には、その点もご注目くださいませ。
そう言えば、大ちゃんの同級生が入っていたのも、聚光院でしたね

筒茶碗の扱い 

2007年02月03日(土) 22時06分
暖房がガンガンに効いている中、今日は筒茶碗のお稽古でした。

茶筅とおしの時やお茶を点てるときいつものように茶碗を斜めにしてやったんですが、それは違うとは言われませんでしたが、他の人のやり方を見ると、斜めにしないんですね。

水指の蓋の取り方に次ぐショッキングなことでした。

他のお稽古場ではどうですか?

初釜 

2007年01月13日(土) 23時28分
年明け最初のお稽古でしたが、今日は初釜ということでいつもと違う感じでした。

まず濃茶、お菓子は今年2度目の花びら餅、その後八寸(先生が作って持って来てくださった)とお酒を頂き薄茶、で最後に福引き。文化センターでここまでやるとは思いませんでした。お道具も島台が出ていたり、今年の干支や勅題のお茶碗が新しく購入されていたり、結び柳があったりと初釜らしい感じで、美味しく頂戴しました・・・、と言いたいところですが、先生のお手伝いで終始水屋にいたため、濃茶も八寸もお酒も福引きもなしでした。

帰り際にお手伝いのお礼ということで余ったお菓子を4つもらい、先ほど全部食べたのですが、花びら餅4つを一気に食べるのはちょっとキツいですね。皆さんもお気をつけ下さい。

明日は呉竹の初釜だそうで、ご報告楽しみにしています。

茶ピア 

2007年01月10日(水) 22時35分
私が初投稿やと思いきや・・・二人にも先越されてしまいました
私の年末年始は最悪でした。
ピッタリ仕事納めをしてから、微妙な風邪に見舞われ、
先週末まで文字通り「寝正月」
今週よりなんとか復活

さて、日曜に茶ピアの新春茶会へK林さんと行ってきました。
広間のN村先生のお席に入ってきたのですが
とっても運良く正客をさせていただきまして
なんとも記憶がございません。

ただ覚えているのは・・・
主茶碗が、初代小川長楽作のもので印が3つ。
一つは「長楽」、一つは裏千家からいただいたいう号の「長友軒」の印、もう一つは「?」

次客が、「阿吽」作で、高台がないのが特徴な茶碗で
大ぶりながらとても手になじみ
K林さんとホウホウと唸り合ってきました。
とても記憶に残る茶碗で
ネットで調べたのですが、京焼きの山本二郎という方が浮上。
あまり情報がなく同一なのか不明ですが、よかったのです。

14日には久しぶりに呉竹の初釜へ。
今度は、運を福引に使いたいものです
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ユキコ
» 七種蓋置き (2013年03月29日)
アイコン画像月甫
» 流派 (2012年11月13日)
アイコン画像ヒロキ
» 記録更新記念投稿 (2007年08月18日)
アイコン画像順子
» 盆栽展 (2007年04月13日)
アイコン画像順子
» 筒茶碗の扱い (2007年02月12日)
アイコン画像孤狸庵
» 初釜 (2007年01月10日)
アイコン画像こばやし
» e茶会 (2006年10月11日)
アイコン画像こばやし
» 雨はあがりました (2006年09月22日)
アイコン画像こばやし
» 水指の蓋の取り方 (2006年09月22日)
アイコン画像孤狸庵
» 水指の蓋の取り方 (2006年09月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:umehira
読者になる
Yapme!一覧
読者になる