織田哲郎で星野

July 10 [Sun], 2016, 8:50
20代の頃は今よりも衣装関連のものについて支出していたのですが、30代以降は少々衣服も揃えられたので、手持ちの衣装で着まわすことができるように、工夫してコーディネートしています。

衣装は取り敢えずベーシックなモデルが装いがきき、繰り返し着ることができるので、自然とそのようなものが手元に余るようです。

また、衣装の人数に限りがあるので、その中で如何なる調節をしたらよいかと工夫するうちに、自分に似合うモデルや色合いなどがわかってくる結果、買い増やしたいものを検討するときの選定がしやすいようになったり、購入するまでのセレクトまでの間隔が節減できるようになるなど、特長が多いです。

また、靴は履き感情が望ましく、丈夫な定番のモデルが好きなので、そういったものを販売しているクレアトゥールが数社あるので、定期的にお売り場へ行って物品を見たり、トライアル履きをしたりしています。

代は高くなってしまうこともありますが、丁寧で小まめな管理を行うようにしていると、長持ちできる結果、結局は良いものを選択したほうがお得になる事が多いです。

トップス・ボトムス・アクセサリーやかばん、シューズなど一律にお金をかけてしまうと年間でかなりの出金料金となってしまうため、ものの人数を絞って意外と気に入ったものを選んで購入したり、靴はある程度のお金をかけて、かざりは最小限にするなど、リズムを塗りつけるなど、自分なりの慣習を決めておくと、アパレル食費は大層カットできると思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kokone
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ume6tfoyarmh9a/index1_0.rdf