二日続けて届いた物は
2017.03.23 [Thu] 19:15

今日もAmazonから荷物が到着。



昨日のシンゴジBlu-rayとは違って、こちらは注文していたことをすっかり忘れてた本( ̄。 ̄;) じっくり読むのは週末になるな。

 

何年ぶりでありましょうか
2017.03.22 [Wed] 18:04

今日Amazon様から届いた物。



「シン・ゴジラ」のBlu-rayである。

映画好きな我が輩ではあるが、実は普段からソフトをそんなに買う人ではないのだ。それがこうして発売日に入手するという行為に出たのはよほどのことでもある(本作はそういう「よほどな」映画でもあるわけだよ)

本編意外にも特典ディスクが2枚も付いているので、この後はじっきり見させてもらいましょう。

 

いちど調子が狂うと元に戻すのはたいへん
2017.03.20 [Mon] 15:42

この一週間は風邪にやられていろんなことが上手くいかなかった。

体調が戻りかけた頃に大汗をかいて筋肉を疲れさすような仕事が入ったり(軽くぶり返しそうになったわい( ̄。 ̄;))せっかくの飲み会も万全の体勢で臨めずに切り上げて戻ってくることになったりと公私ともイマイチの数日間であった(;ω;)

それでも一昨日からの三連休は墓参りに行って夫婦で街へお出かけもして、身内のガキの発表会(甥が歌とダンスを習いに行っているのだ)に顔も出してとなかなかに休みっぽい過ごし方をしていたわけである。そういう意味では良いリフレッシュになったような気はする。

今のところ回復具合は80パーセント程度という状態だが、今週末にはなんとか復調させて25日の休日出勤に備えなければならない。咳の出る回数も減ってきたしあとはとにかくこの酷い鼻声をなんとかせんとね。
 

終了15分前のネゴシエーター
2017.03.13 [Mon] 17:56

先週10日の金曜日は本来なれば夜行バスで博多へ行く手はずとなっていたのだが、なんと我が輩直前で風邪を引いて体調不良に陥ってしまい、博多行きをキャンセルすることになってしまったのだった。しかもこの日になって体温が38度ジャストと、ここ数日では最高値を計時(^◇^;) さすがにバスという密室(おまけに10時間という長尺)にゴホゴホ言ってる人間が乗り込むワケにもいかないし、いろいろと思案した結果出発予定時刻20分前のギリギリになって旅行を断念することにしたのである。

落胆している我が輩を尻目に横に居た妻の人は「ほれ、バスのキャンセルするからチケットを出せ」と仰ってくださいまして(ーー;)その後もバス会社に粛々とネゴシエイトをしてくれたおかげで受付終了時刻の15分前には処理も完了し、経費が死に銭になることは避けられたのであった。

しかしあれからもう3日が経つが、熱は多少下がったモノの咳が止まらず特に就寝時は未だに難儀な状態が続いている。病院には行かなかったので昨日までは総合感冒薬のルルで対処していたけど、ここはやはりピンポイントで喉をなんとかしようと思い咳止め薬のプレコールを買ってきたのだ。

これで今夜は安らかな眠りがわたしを待っているはずである(ホンマかいな( ̄。 ̄;))
 

高さより隙間の方がオソロシイ
2017.03.08 [Wed] 08:47

そんなわけで4日の話を追記。

10時から学芸員さんの解説付き庭園ツアーに参加してたあとは昼食を兼ねて屋島の四国村へと立ち寄ってきたのだ。最後に来たのがもう何年前だったか覚えていないくらい久しぶりに行ったのだけど(ヘタすりゃ中学のときの地域子供会遠足以来かも)やはりこの場所は観光地としては鉄板なのか、来場者は予想よりも多く飯食いに入ったうどん屋さんも既に満員となっていた。

食後あらためて入場門から入村し基本ルート散策をスタート。ここがいったい何かというと要は江戸時代から明治時代に四国で建てられた所謂古建築を展示したエリアになっているのである。最初に通るのが徳島・祖谷にあるかずら橋を再現した吊り橋になっているのだけれども、ホンモノのような高さは微塵も無いが足下に組まれている板が隙間だらけで( ̄。 ̄;)落下の心配を本家以上にしなければならないところがなかなかスリリング(下の池までは1メートル位だから落ちた所でたいした怪我はしないと思うけど、ずぶ濡れにはなるわけで)

結局2時間程度を使ってブラブラしたわけだけど、妻の人のスマホ万歩計では13000歩をカウントしていたらしいのでけっこうな運動にもなったはずだ。特にコレ!と言った目玉があるわけではないが、私のようなオッサンからしたらまったり散歩するには良い場所だなと思えた(と、書いてはいるが帰宅後は若干足腰に筋肉痛が・・・>_< )
 

近くて遠いお隣のアート
2017.03.05 [Sun] 17:54

昨日の土曜日は妻の人のお供で香川・牟礼にある「イサム・ノグチ庭園美術館」を見学してきた。


イサム・ノグチ とは?

我が輩はこの人が何者か朧気にしかわかっておらず( ̄。 ̄;)完全な付き添い見学気分で同行していたのだった。しかし乍ら普通の美術館なんかとは違って天然の石を加工したアート作品を広大な土地のオープン環境下(太陽光の元で庭にボンと置いてある)にいくつも展示したこの形式はひじょうに新鮮な感覚があって、見ているととても面白く感じられたのである。

無機物であるはずの石が作り手の意志を(ダジャレでは無い(ーー;))注入され、各作品がまるで何かの生き物のようにすら感じたし、それらを見ていたら今まで自分が触れてきた映画や漫画などの場面が色々と想起されてきて、きっとその時代の巨匠達(たとえば手塚治虫であったり横山光輝であったり)にイサム・ノグチがなんらかの影響を与えていたのだろうと思わずにはいられなかった。

正直最初はそんなに力を入れて同行したわけではなかったけど、これはなかなか良い物を見せてもらったなと素直に感動しているところである。
 

前倒しもたいがいに
2017.02.28 [Tue] 21:15

毎年のこととは言え月末が28日で終わるのはホント勘弁して欲しいわ。これだから2月はイヤなのよ(>_<)

まあ去年の5月までは月末処理なんて担当外だったから一切やってなかったんだけど、今や自分が全部やる立場になってしまったからなー・・・今日だけである程度は片付けたが明日もまだ何件か残ってるし、めんどくさいことこの上なし。

自分に事務仕事は向いてないと思ってたのに( ̄。 ̄;)そんなことも言ってられんしのお。ほどほどに頑張って終わらせてしまおう。
 

大括約にはワケがある
2017.02.26 [Sun] 14:46

夕べのツイッターとおんなじ内容になっておるのだが(__;) バリウム排出のため飲んだ下剤がたいへん効果あり、昨日の午後から就寝前にかけて私がトイレに座った回数は軽く二桁を数えていた。もう某かを飲み食いすると直ぐ下るという状態が続いていたので、晩飯後も全然腹にたまった感じが無く深夜になると腹減ってどうしようも無かったのだが、それもようやく落ち着いてきたので今日はなんだかんだと食べ続けるつもりだ。なんとなく年齢と共に下剤の効きが良くなってきたような気がしないでも無いのだけど、コレって単に胃腸が打たれ弱くなってきただけの話ではないのかね??(ーー;)

閑話休題、おそらくこれで全てのバリウムは出たはずである。ホワイトデー直前の白物祭りはこうして終わっていくのであった
 

眼鏡装着○秒前
2017.02.25 [Sat] 10:58

年に一度の健康診断より帰宅。私がクリニックに着いた頃は(朝の8時)待合室で待機している人が異常に多くて、こら今日は時間かかるんちゃうかと心配していたら健診のコースが私と違う人ばかりだったらしく、実際に健診がスタートすると例年以上に早く進行して終了は9時台( ̄。 ̄;) あとはバリウム排出のため下剤を飲んで出す物出したら結果を待つばかりという状況である。

今日気になったのは右目の視力が0.1下がっており、遂に運転時眼鏡をかけなければならないデッドラインの0.7を下回ったこと。まだ左目が0.7を超えているので裸眼ドライブは継続可能だが、老眼鏡に続いて眼鏡デビューする日はそんなに遠くないのかもしれない。

それ以外でなんぎしたのはバリウム検査の時にゲップをしなかったにも拘わらず「胃がしぼんだ」てな理由で発泡剤を二度も飲まされてしまった(知らぬ間に尻からでも抜けていたのか)アレはなかなかキツかったですわ・・・(;ω;)

そして本日の採血はテクニシャンのベテラン看護師さんの手による物で、痛みも腫れもナシという素晴らしさ。また来年よろしくであります。
 

春のお祝いトリプルスリー
2017.02.22 [Wed] 17:51

重なるときは重なると言うが、なんと三月は姪2号と甥1号の小学校卒業祝い(および進級祝い)、姪3号の初節句、同僚の新築祝いとすべてが月アタマにバッティングしておるのである(ーー;) どれもこれも目出度いことばかりだから気前よく振る舞いたいけど、財布と相談したら背に腹は代えられんしのお、まことに悩ましい話ですわ・・・。