馬プラセンタtp200の化粧水の効果と口コミについて

October 29 [Thu], 2015, 16:18


お肌のハリを良くするのに馬プラセンタと豚プラセンタって、どっちが良いのかな〜?

そんな疑問をお持ちの方も多いと思います。

従来は、飲むにしろ、お肌に塗るにしろ、豚プラセンタが一般的だったのですが、近年では、馬プラセンタの方が評判が良いみたいです。

馬プラセンタには豚プラセンタの2.5倍のアミノ酸が含まれてます。

そして、薬剤による胎盤への影響などの安全性などをいろいろと考慮すると、病気にかかりやすい豚に使われる薬剤の量は、身体が丈夫で病気になりにくい馬のそれと比べると、馬プラセンタの方が安全だと考えることが出来ます。

その馬プラセンタを使った化粧水「Tp200エッセンス&ローション」には、サラブレッドプラセンタが贅沢に10倍濃度で配合されています。

他にEGFやセラミド、プロテオグリカンなどの美容成分と浸透力抜群の榊原温泉水なども配合され、化粧水なのにその98%が美容成分とリッチな化粧水になっています。

お肌のハリや潤いが欲しい方、乾燥や肌荒れなど悩みがある方には、馬プラセンタを贅沢に使ったTp200エッセンス&ローションがおすすめです。

●<Tp200エッセンス&ローションの口コミの一部をご紹介>
・35歳女性
無香料で、すこしトロッとした感じで、私のお肌にピッタリ合う感じです。プクッとしたハリのあるお肌に・・・そんな感じの化粧水で、私のお肌のエイジングケアには欠かせないアイテムになりそうです。

・40歳女性
使ってみたら、しっとり感とふっくら感、そして透明感が出てきたような気がします。使用感の良い美容化粧水です。無香料なので香りはありませんが、気に入っています。

・32歳女性
化粧水なのに配合成分の98%が美容成分だということに驚かせられました。使ってみると吸い込まれるような浸透力なので、私の美肌とエイジングケアを叶えてくれると感じました。合成着色料やパラベンなど無添加なのも安心して使えますね。


馬プラセンタtp200の化粧水が気になる方は
下の画像をクリックして詳細をご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓












馬プラセンタtp200の化粧水の成分について

October 29 [Thu], 2015, 16:17
馬プラセンタtp200の化粧水、Tp200エッセンス&ローションには、いろいろな美容成分が入っています。

まずは、メイン成分の10倍濃度馬プラセンタです。

プラセンタというのは、そもそも胎盤という意味で、素晴らしい成分が多く含まれ、医療や美容や育毛などあらゆる分野で使われています。

そして、EGF(ヒトオリゴペプチド)やセラミド、プロテオグリカン

沢山の植物エキスに美容オイル、

更に、榊原温泉水などなど・・・・

EGFと言うのは、生物の細胞の成長を促進させたり機能を整えたりする役割があるタンパク質です。

セラミドは、お肌にうるおいを与える成分です。

プロテオグリカンと言うのは、ヒアルロン酸の1.3倍の保水力を持つ成分です。

また、榊原温泉水と言うのは、低分子構造で浸透力があり、強い還元力とミネラルバランスを兼ね備えた水です。

この榊原温泉水を使うおかげで、いろいろな有効成分が角質層までしっかりと届きます。

プラセンタ化粧水も豚より馬プラセンタの方が良いの?

October 29 [Thu], 2015, 16:16
最近、化粧品に使われるプラセンタも豚プラセンタより馬プラセンタの方が注目されています。

その理由はいろいろありますが、そのうちのいくつかをご紹介したいと思います。

まず、栄養価に関してですが、馬プラセンタは豚のそれと比べてアミノ酸の含有量が2.5倍と極めて多く、更に、豚には無い6種類の必須アミノ酸が入っています。

また、馬プラセンタの方が豚プラセンタより成分が濃いです。

次は、安全性から考えてみます。

馬と言う動物は、生命力が強くて病気にかかることはあまりありません。

それで、人間が人工的に薬物を投与する機会も少なく、例えば、予防接種などを打つ機会も少ないと言えます。

それに比べると豚は、病気に弱い家畜なので、いろんな薬やワクチンを投与されている可能性があります

その分、馬の胎盤の方が、薬物による影響が少ないので安全だと言えます。