MyblogList

2006年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:umalima
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
ハッスルおやじ / 2006年01月31日(火)


最近、うちのグレーのおっさんすっごい元気いっぱいです。

私が実家に帰ると「出せ〜。出せ〜」と大騒ぎ。
出すとちょろちょろ走り回りながらイスにのったり、机にのったり。
足をつついたり、くるくるまわったり。

一時期すっごいおとなしくて、「もうまんさんも年なのねー」としんみりしてたけどどうやらそうでもなかったです。

身軽なおっさんとして今日も元気に遊んでます。
 
   
Posted at 18:34 / bessi / この記事のURL
名犬? / 2005年12月05日(月)
ぽち(夫)がみかんを箱で買ってきた。





りとちゃん「ここが怪しいわ!!」


はっ。バ、ばれた!!
みかん大好きなりとちゃんはこの後、ダンボールの取っ手の部分を齧りまくったのだった。
しかしダンボールはそう簡単に壊れなかったので、りとちゃんの負け〜
 
   
Posted at 14:40 / ぽてもも / この記事のURL
羊はいかが? / 2005年12月01日(木)
かわいいパンを買いました。



わかりますか? 羊の顔をしています。
目と口がレーズンで、白い粉は粉砂糖のようでほんのり甘い。
このパンを買った「三月の羊」というお店には、ケーキやクッキーにも羊の形をしたものが売っていて、ベリィベリィぷりちー♪
ただし、すべて手作りなため、買うのに個数制限がつき、このパンは一人2個しか買えないようです。
ワタシは知らなかったけど、人気のあるお店みたいねー。

お店も小さく、こじんまりとしていて、大きな道路から少し入ったところにあるためか、道路にはこんなカワイイ看板が。



こんな看板を見つけたら、ふらふらと入っちゃうよねー。
カフェも併設されていたので、お近くにお住まいのアナタ、今度一緒にお茶でもいかがでしょう?
 
   
Posted at 22:09 / りゅう / この記事のURL
換毛の季節だねぇ・・(しみじみ) / 2005年11月29日(火)
りとちゃんの換毛が顔にきた。

りとちゃん、まゆげがコギャル(死語)みたいだよ




ひげも生えてなんだかおっさんぽいよ・・




りと「なによ、なんか文句ある?!」

ひー!今度はヤンキーになったぁ。しゃべってる色までヤンキー色だよ。
東京から帰ってきてからヤンキーがマイブームになったの?
 
   
Posted at 14:43 / ぽてもも / この記事のURL
いただきます! / 2005年11月28日(月)


ちょいと今頃なお話ですが、実は先日詩良さんからまんさんへお土産をいただいていたのです。
ここはまんさんファンの詩良さん、がっつりまんさんの好みを押さえてます。
それはもちろん、「野菜生活」

猫まっしぐらならぬ、まんさんまっしぐらにぺろっといただきましたよ。

いつもは私の野菜生活をまんさんに分けてあげるのだけど、今回は私がまんさんの残りをいただきました。

詩良さん、ごちそうさまでした!!
 
   
Posted at 17:59 / bessi / この記事のURL
七福神と小籠包 / 2005年11月25日(金)
先日ののりこさんの披露宴で、ワタシは改めてまっきーのスバラシさを痛感しました。
この感動をアナタにも

披露宴会場は、ラファエルという名のレセプションハウスでした。
ご存知のようにラファエルと言えば天使。
司会者がそれも含め、レセプションハウスの由来などの説明をはじめました。

「ラファエルというのは、ミカエル、ガブリエルらとともに七大天使と呼ばれ…」

すると、まっきーが、ワタシにささやいたのです。

「七大天使って、なんか、七福神みたいだね♪」

ぶーーーーっ! 七福神???
オイオイ、こんなところで笑わせないでよっ!
みんなまじめな顔して聞いているのに、ワタシは笑いをこらえるのに懸命。
なので、あとで抗議すると
「えっ、そうなの? だって、リュウちゃんフツーに聞いていたし、別におもしろい話だとは思わなかったー」。
フツーに聞いていたんじゃないよ、フツーを装うのに必死だっただけだよっ。

でも、まっきーはこれだけでは終わらない。
ワタシと一緒にキャンドルピラミッドを失敗し、超有名映画監督を「ちょっと、カントクゥー」と呼びつけ(詳しくはまっきーのブログにて)、そのうえ、出てきた肉料理にナイフを入れ、なかからとろけ出てきたフォアグラと肉汁を見て「うわぁ、小龍包みたいだ!」と叫び、テーブル中の人を噴き出させる…。

まっきー、アナタって人はあまりにもブラボー、あまりにもミラクル、そしてあまりにも天然…。
いやぁ、友達になれてよかったよ。
ワタシの人生、これで300倍はおもしろくなると確信したね。感謝!

それにしても、今度から天使を見たら、大黒様とか恵比寿様の背中に羽根がついた図を、ワタシは思い浮かべるんだろうなぁ。



のりこさん手作りのウエディング・ベアならぬ、ウエディング・バニー。
モデルはれんげくんとルナっちだけど、これすら福禄寿と弁天に見えそうだ…。
 
   
Posted at 19:55 / りゅう / この記事のURL
涙のキャンドルピラミッド1 / 2005年11月22日(火)
さて、のりこさんの結婚式に続いて行われた披露宴での話です。

二人の披露宴会場は元貴族の邸宅を改築したという、信じられないほどステキなレセプションハウス・ラファエル。たぶんオンナの人ならみんなウットリするね。そのくらいステキ!
で、この会場で、ウマリマコンビはのりこさんから、あることをお願いされていました。それが
「キャンドルピラミッドを手伝って」
というもの。
キャンドルピラミッドって何? まぁ、行けばわかるんじゃないの、と軽く、快くお受けしたワタシたちだったのですが、これがとんでもないことに。

キャンドルピラミッド。簡単に言うと楕円形の円柱状のガラス製の器があります。それには積み上げても崩れないように凸と凹がついています。この器の中にキャンドルが入っており、それを列席者一人ずつが参加して点灯、積み上げていくというもの。お手伝いさんは「点灯」と「積み上げ」を担当します。

と、まぁ、このような説明を受けたわけですが、作り方がサッパリわからん。なおかつ完成形も見たことがないため「どうやって作るんですか?」と係りのお姉さんに聞いたところ、「ご自由に作ってください」というお返事。
えー、それじゃ、わかんないよ、と「台座部分はどんな形に?」と聞くと「円形ですかね」とのこと。

それでものんきなワタシたちは「まぁ、何とかなるだろう」と、まっきー点火係、リュウ積み上げ係でスタート。
列席者の方が一人ずつやってくるなか、うまく点火できずあわあわしているまっきーと(列席者の指を燃やそうとしているところを発見!)、その横では「お着物がよくお似合いですねぇ」「良いお式で」などと、まんまオバチャン会話のリュウコンビでつつがなく進んでいく…。


きれいなのりこさんの手に、ワタシまでウットリ♪
 
   
Posted at 21:17 / りゅう / この記事のURL
涙のキャンドルピラミッド2 / 2005年11月22日(火)
が、が、が!

ただ積み上げていくだけでは、ただの「高層ビル」にしかならず、ピラミッドとはほど遠い形。係りの人が来て「これはちょっと」と言うので、さすがのワタシもこれはまずいと、結婚式にあるまじき行為で「やり直し」をはじめるが、どうやっていいのかがちっともわからない。
当然のことながら(?)、まっきーも首を傾げるばかりか
「リュウちゃんにそっちの役をやってもらってよかった♪」などと言っている。

仕方なく、係りの人を再度捕まえ
「これ、どうやって作ればピラミッドになるんですか? もしかしたら台座は四角? それとも三角?」と聞くと
「えー、いやぁ、うーん、ちょっと…。実はこれ、ものすごく難しいんですよ」
と言うではないの!
ちょっと、待ってよ。それならせめて見本くらい見せてくれなきゃ、このワタシに作れるわけがないじゃないのよーーっ!

そんなことを言っている間もなく、進行はすすみ、時間切れ。
司会の人が
「さぁ、お二人にピラミッドを完成させていただきましょう!」
と言うんだけど、そこにあるのは、ただの高層円柱キャンドル。
何をどうやっても、ピラミッドには完成しませんわ。
戸惑いつつ、何とかキャンドルを乗せる二人を、ワタシは申し訳ない気持ちいっぱいで見ておりました(それも席の関係で超至近距離から)。本当にごめんなさい。あんなにステキなお式の唯一の汚点を作ったのが、このワタシです。反省…。


これがピラミッドならぬ「高層タワーキャンドル」。あうあう。

でも同じテーブルの方々が温かく慰めてくださり、すっかり回復したワタシたちは、
このあと、再度暴走します。
その暴走話はまっきーのブログにバトンタッチします(マフラーから飛んでね)。
 
   
Posted at 20:57 / りゅう / この記事のURL
ステキなお式をありがとう / 2005年11月20日(日)
昨日はうさぎ友達・のりこさんの結婚式でした。
うさぎ友達を代表してご招待いただいたウマリマ東京支部の二名は、「今日ばかりは、なにがなんでも品よくまいりましょうよ」と、着慣れないドレスにヒールの靴。
しかし申し合わせたかのように、二人とも全身真っ黒でコンビのような格好だったのはなぜだろうね…。

さて、式場は有名人などもこぞって結婚式を挙げたがる美しく、かつ気品にあふれた「サレジオ教会」。広い敷地に建つ教会は芸術的なステンドグラスに彩られ、ウットリするほどのスバラシさでした。


快晴の空の下での結婚式。ウワサにたがわぬ教会の美しさに見とれる

御御堂(聖堂)のなかも、とても美しく、写真で紹介したいのだけど、いかにせん、一眼レフでもないデジカメでは、撮れる画像に限界がある。というか、要するに、うまく撮れなかったのですわ。許して。

厳粛な雰囲気に包まれて式も進み、パイプオルガンもオペラ歌手の独唱も、そしてちょっと緊張している二人の様子も、何もかもがよかったわ。

ワタシも、相応数の結婚式にご招待されているのだけど、こんなに気品にあふれたお式は初めてだったかもしれません。
決して華美ではなく、むしろ質素なのだけど、二人の雰囲気にとてもマッチしていて、特にバージンロードを歩くのりこさんを見たときは、ちょっと胸が熱くなりましたよ。
本当にステキなお式をありがとう。


シンプルだけど上品な雰囲気のドレスは彼女にぴったりでした

そしてこのあと、披露宴会場へ。ここで、ウマリマコンビは…。つづく
 
   
Posted at 19:56 / りゅう / この記事のURL
プレゼント天国♪ / 2005年11月17日(木)
♪いいえ、ワタシはさそり座のオンナ〜 お気のすむまで笑うがいいわ〜♪
なんで、さそり座のオンナは笑われなくてはいけないんだろ? うーん、謎。

と言うわけで、さそり座のオンナ・リュウでゴザイマス。
先日のふれ・フレちゃんからの「うさぎ&シクラメン」のプレゼントに続き、今度は詩良さんからバームクーヘンとインセンスの誕生日プレゼントをいただきました。

詩良さんといえば「栗スナイパー」として有名ですが(はっ?)、バームクーヘンもかなりのもので、同じくバームクーヘン好きのワタシに、詩良さんイチオシの札幌グランドホテルのチーズ・バームクーヘンをくださったのです。
これが、もう、おいしくてねぇ。あーあ、食べられなかった、そこのアナタ、残念ねぇ。
一緒にいただいた、マリアージュフレールのお香も、すっごくよいかほりで心が和みます。
ちなみにマリアージュフレールの紅茶も美味しいよね♪



同じく杉並オフで、ワタシにお皿のセットをプレゼントしてくれたのりこさんも、同じく「さそり座のオンナ」。毎年、杉並オフでプレゼントの交換会をしているんだけど、今年はワタシが急遽、オフに参加が決まったため、プレゼントが間に合わず。
ごめんね。でももう選んであるから。ちょいと待っていて。

このうさぎのお皿、かわいいでしょう? 以前にも別バージョンのをもらっていて、うさぎのお皿が増える♪増える♪ 大切に使わせていただきます。



最後は、先日のじゃけんオフツアー時に、まっきーからいただいた「SHOZO CAFE」のクッキー。
これが見た目と違って、案外ハードケー(系)で、さすがハードーゲー(ゲイ)のうさぎさんを飼っていらっしゃる方がくださっただけのことがあるな、と。うほほ。
すごく美味しかったです。みなさん、本当にどうもありがとう〜。

 
   
Posted at 19:21 / りゅう / この記事のURL
P R
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!