気持ちのスイッチ。

August 30 [Wed], 2017, 1:50
私の実家は遠くて近いというか、まぁ距離にしたら近いんだろうけど、すぐに車でぶっ飛ばして帰れるところでもないので、子供たちが幼稚園や学校に行き始めてからは、毎年お盆と年末年始に帰省すると決めていた。


私の弟も実家を離れていて、お盆だけ帰省するので、お盆の帰省は弟や弟の家族と会える数少ない機会で、うちの子供たちも毎年楽しみにしていた。




それが今年は、子供たちの剣道と合宿がちょうどお盆の時期にあるということで、
弟家族に会えないのは残念だけど、帰省を7月末にずらした。


私も子供たちも、
お盆ぐらいは休んでいいんじゃね?っていう感じだったんだけど、旦那が合宿に行かせたいのはもうひしひしと伝わってきてたので…






でも、自分で決めたこととはいえ、どこかで納得がいかず、ずっとイライラしてた私。










「いつもがんばって連れてってるのに、なんで夏休みまで剣道の予定に合わさなきゃいけねーんだよ

「毎年お盆の地元の夏祭りと花火見るの私も子供たちも楽しみにしてたのに

「幼稚園のママ友も予定合わせて帰省するはずだったのに



そんな思いが消化されずにずっとどこかに、ひっかかってて。






あるとき、旦那とその合宿の話になって、いつもはあんまりその話題に乗る気になれずうんうんって聞いてるだけだったのに、なんでかわかんないけどその時は私の中で急に変なスイッチが入って、






「なんか、もう、合宿楽しみになってきた!初めて行くとこだし!」





と、思ってもいないことを口走ってしまった。ヤケクソの境地だな(笑)






でも、その時から、もう決まったことなんだから楽しもうってほうに気持ちが本当に変換されて、実際行ったら本当に超楽しかった(笑)


他のお母さんと一緒にごはん作ったり話したりするのもすげーめんどくせーと思ってたけど、実際はみんな優しくて楽しい人たちで、私もうわっつらではなく心を開いて話すことができた。


昼間からごはんの準備したり片付けしながらみんなでずっと飲んでたし、おかあさんたちといろんな話できたし、
最終日の夜なんか、子供たち寝たあと先生たちと夜中の3時まで麻雀やってたし(笑)




そんな私を見て、旦那が、私が道場のみんなと仲良くなってくれて嬉しいと口グセのように言っている。


子供たちもとても楽しかったみたいで、すでに来年も絶対行くー!と決めてる。






私がやりたいことではないことって、やらされてることではあるんだけど、それをずっとやらされてると思っていると結局は自分で自分をツラくしてしまう。
そしていつまでもつまらないし、誰かのせいにして何かをし続けるのは自分にとってなんにもならない。


どうせだったらつべこべ言わないで、楽しんでやるー!って気持ち切り替えたほうが、絶対いい。


確かに日々大変だけど、大変なことって、必ず慣れてくる。
でも、慣れてくるとそれが日常、当たり前になっていくのは腹立つんだけど….






とにかく、
なんでも、気持ちの向き次第だ
自分の思いの切り替えひとつで、毎日が変わっていく。







単純かなぁ私


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はちくま
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1978年3月3日
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
ヤプミー!一覧
読者になる