french 

May 07 [Thu], 2009, 5:56
GW最終日は和食の予定だったけど、下調べもバッチリしていたけど、突然「フレンチにしよう!」という積極的な発言により、本町のGRASSEというレストランに。インテリアがとても落ち着く感じのお店。

4500円のコース。ワインが2800円のリーズナブルなのに喜ぶ。

前菜2種。鴨とオレンジソース。カリフラワーとエビのソース。私はムースが好きなので、カリフラワーのムースは良かったけれど、エビのソースの味しか分からなかったな。





スープは豆。きれいな5月らしい薄緑色。



鯛のポアレ。可もなく不可もなく。



メインは二人で別々のものを。
子ウサギと子牛。子ウサギはマッシュポテトと。子牛がソースで。





デザートとチーズの選択。デザートは2つ。ワインのシャーベットと苺のムース。







最後にコーヒーとハーブティー。ハーブティーはローズヒップティー。
薄い薄い大きいクッキー付き。



王道のフレンチという感じでほほーっという驚きはなかったけど、1つ1つの素材の味はしっかり感じられて「フレンチを食べたなぁ」という実感は持てました。

お店に行く前に寄ったフレンチバーも素敵だったのよね。
次はいつお食事に出られるかしらん。

nara 

May 07 [Thu], 2009, 5:52
ケーキ食べたい。とか、駅前はダメ。とかわがままを言ってごめんね。
ダージリンのケーキとチーズのケーキ。
嬉しくて美味しかったです。お家でシャンパンも楽しみました

french 

May 03 [Sun], 2009, 8:32
忙しくて、そのまま行き場を失った子どもみたいにふらふら街を渡り歩いて、もう19時になりそうだったから、目についた1件目のお店に入る!って決めて、たどり着いた今日のお店。
「見放されてるんだ!」と悲観的な事を言うものだから、絶望的な気持ちになりそうだったけど。
予約もなしに入れたのは、とてもとても幸運だった
お店は、路地の奥にある「クロ」。

シャルドネで乾杯。最近の私の好きなワインは、蜂蜜のような味のする白ワインなので、スキリとしたシャルドネは、若者のためのワインって気がしました。
シェフにお任せのプティコース。

前菜は、生ウニのかかったムース。キャビアも乗っていました。
舌の上や喉を滑り落ちてゆく感じが、とても良かった。



これは二人とも同じで、次からは別々のメニューで出て来て、分け合って食べられたところも良かったな。




海水に浸けられたエビをオリーブオイルで絡めてグラスから抜き取り、マンゴーのソースにつけて食べるお皿。
私は添えられたテリーヌの方が好きだったけど、アイデアは斬新だった。
それと鯛。こっちもとても美味しかった。

次はお肉。チャーミー豚とラム。

 


ラムにはフォグラもあって、ジャガイモと卵の層になっているものも美味しかった。
チャーミー豚はチャーミー豚って感じだったけど。

最後にチーズかデザートかの選択。




気に入っていた牛のチーズは、私には香りが強すぎてノックアウト。
デザートはクレープにしました。
お店の人が、気に入ったチーズのお代わりを下さったり、追加のワイングラスをたっぷりと注いでくださったりしたのは、ちょっと嬉しいサービスでした。
ソムリエールが、私たちを別のレストランでいたのを覚えていてくださってびっくり。
また、軽くフレンチを食べたくなったら行きたいお店
でも、カウンター席は夏は暑くて汗だくかも。

italian 

April 12 [Sun], 2009, 14:56
ひさびさの食事。春というよりも夏の陽気で白ワイン。
シシリ−のオレンジジュース。
プチ皿で4品。パスタはカルボナーラ。圧力鍋で茹でたパスタ。
順に、トマトと茄子。グラタン。スズキのポアレ。
写真の撮り忘れに気をつけなくちゃ。







エネルギーと精力を使い果たした1週間でした

italian 

April 02 [Thu], 2009, 7:44
ロープウェーやら山登りやら長時間の移動やら寒いやらで、お昼を食べる事も出来ずにお店に到着したので、本当に本当に疲れたままカウンター席に腰をおろしたのでした。
お店は本屋さんで急遽調べて行ったところ。レポカ。
赤ワインとホタルイカとラディッシュのつきだし。ホタルイカ大好き



前菜8種の盛り合わせ。お魚とお肉と両方が入っているところがナイス。
生ハム&パテ&ライスコロッケなど。



1000円でボリュームもあってイタリア人魂を感じる前菜。
気分が良い〜。
カウンター席のためのメニューリストから2品。エジプト豆+豚の煮込みとチーズオムレツ。




パスタ2品。カルボナーラ(手打ちのフェトチーネ)とそら豆のパスタ。各1500円。




十分にたっぷりと満腹になったのでした。
とてもイタリアを感じるリストランテなので、繰り返し行きたくなるようなまさに私たち向き。
他にも食べたいメニューがいくつか。次に行くのが楽しみです。

cakes 

March 31 [Tue], 2009, 23:37
苺のムースがおいしかったです。春のケーキっぽいところ。
ペルラのストッキングはすばらしく、香り付きなのにはびっくりよ。

Japanese sweets 

March 24 [Tue], 2009, 6:44
イタリアンの帰りに買ってもらいました
桜餅ときなこのおはぎ。みたらし団子。
桜餅。もう春なのです


うるうるの1日でした。うるるんるん。

italian 

March 24 [Tue], 2009, 6:34
ひさびさアンジェロにて。まずは赤ワイン。
それから前菜盛り合わせ。1800円なら量はもっとあってほしいところ。

パスタはトマトソースで。写真は忘れちゃいました。
サラミの盛り合わせ。サラミ&生ハム好きな私たち。
メインは牛ほほ肉の煮込み。マッシュトポテトがナイス。
慌てて撮ったので分け終わってからの写真です。

お店は平日から混雑していて何より。
ひさびさに来るとそのリーズナブルさにしばし感動。

italian 

March 18 [Wed], 2009, 5:47
前回のイタリアンに再び行くとお休みだったので本店へ。
春日和の今日は白ワインから。
前菜とパスタ2種。カジキマグロのフライ。
写真は前菜。1680円。なかなか食べがいがあった。
前菜たっぷりのイタリアンは、それだけで文句なしだと思う。

それからからすみと春野菜のパスタ&パスタ娼婦風。
パスタの歯ごたえがとても良くてお店の人に聞いたら圧力鍋でゆでるだけですって。
パスタもメインも写真を撮り忘れるくらい美味しかった。
また行きたい!
今回のメニュ−のチョイスもまた素晴らしかったです
疲れた身体を癒せてもらえてたら良いな〜。

white day2 

March 15 [Sun], 2009, 7:27
かぼちゃのタルトとショコラとフルーツタルト。
本当にびっくりしてうれしかった
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ultrachayuki
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像茶雪
» yakitori (2009年03月06日)
アイコン画像茶雪
» kaiseki (2009年03月05日)
アイコン画像茶雪
» kaiseki (2009年03月04日)