On the top of ・・・ 

2006年10月14日(土) 23時30分
筑波山!!



山頂からの眺め
今日、ナイスの人たちと登ってきました。
大体1時間で登頂できるらしいんだけど、私たちは休み休みだったので1時間半くらいかかりました。

標高800メートルくらいの山だけど、岩場が多くてけっこう登るのがつらいんです。すぐに息が切れて汗をかきました。

その後、土浦の花火大会に。
まさか10月に花火をみれると思っていなかったから、ラッキー



運良くベストポジションでみれました。かわらの土手でねそべって観る花火は最高〜
気持ちよすぎてうっかり寝ちゃったりね・・・。

最近、ちょっと疲れてるのかも。


夏っぽい 

2006年08月20日(日) 21時55分
いやー、苦しい試合だったわ高校野球のことです。
普段は野球ってぜんぜん興味ないんだけど、早稲田実業がここまでくるとは思ってなかったから応援していました。(早実と私はまったく関係がないんですけどね。)
13回裏とか地団駄踏んじゃうくらい。選手の皆さんは、こんな一市民含む日本全国の期待を背負っててさぞかし大変なことでしょう。

アンゴラ×日本戦(世界バスケ)は、アンゴラが勝ってうれしかった。わーい。バンコクから帰ってくる飛行機でアンゴラの選手と乗り合わせたって理由で応援していました。

さてさて、今日はタイで買ったイエローカレーをつくってみました。



はぁ、もう少しおいしそうに盛り付け&写真を撮れないもんだろうか・・・。

ちゃんと書いてあるとおりに、お肉とジャガイモ、ココナッツミルクを入れて煮込みました。
おいしかったけど、タイのカレーにはやっぱりタイ米がいい

リハビリ中 

2006年08月17日(木) 0時28分
なんかいつにもましてぽーっとしちゃって、旅行の後はいつも大変。

成田空港に到着した日本人で「oops!」って言ってる人をよくみるけど、感覚的には同じかもー?



↑山田長政像。
旅行最終日に訪れたアユタヤにて。

小学校の歴史の授業ですごく印象に残っていた人だったので、アユタヤを楽しみにしてました。
しかーし、足元に、「世界初!マンゴスチン焼酎」なる看板を立てられて、焼酎大使に成り下がってた。

今日は、タイで買ったココナッツミルクのスープベースを使ってチキンスープを作ってみた。
でも、中途半端な冒険心を出して牛乳&片栗粉を混ぜてみたら、なぜか分離しちゃった。紅茶にレモンとミルクを入れたよーな感じ。

はぁ、カレーが食べたい。

The Beach 

2006年08月15日(火) 21時20分
プーケット旅行2日目

この日は、シーカヌーに挑戦。
挑戦といっても、こいでもらうから乗ってるだけなんだけど。


写真の岩の中を入っていって鍾乳洞みたいなところを探検しました。
今まで事故がなかったのが不思議なくらい、波の高いところをがしがし進みます。

プーケット旅行3日目

この日はレオナルド・ディカプリオの映画「ザ・ビーチ」の舞台となったピピ島へ。

ここの海がなんていっていいんだか、もう、ほんっとにきれい。


しかも、ここ、泳げるんだよといっても、私は泳げないので、救命胴着をビート板代わりにバタ足してたんだけど。
シュノーケリング(というか、借りたゴーグルをつけてぶくぶくする)もしたんだけど、溺れかかって、本気でガイドさんに心配されてました。

はぁ、明日から仕事かぁ。。いまだに頭がぽーっとしてて、ちゃんと職場復帰できるか不安

Fly to Phuket! 

2006年08月14日(月) 23時24分
今日まで、プーケット&バンコクに旅行に行ってきました。
日焼けに失敗して鼻の皮がむけた&肩だけ真っ赤になっちゃったけど、小麦色になったと言われてちょっとうれしい

というわけで、忘れないように旅行日記。

8月9日
東京→(バンコク経由)→プーケット

飛行機は日本人だらけだったんだけど、
食事のときに「チキンカレーがいい方は、「チキン」と、魚がよろしい方は「フィッシュ」と乗務員にお伝えください。」ってアナウンスが流れててちょっと笑った。
今までどんな日本人客が乗ってたんだか。

機内ではミッション・インポッシブル3を観た。映画館に観に行った友達が、トム・クルーズがぷよぷよしてたって言ってたんだけど、私はむしろ顔が変わったように見えたのが気になった。

そんなこんなであっという間にプーケット着。
ちかれたびーと、通りがかりの足つぼマッサージ屋さんに入ってみたら。
マッサージをしてくれた人(宮里藍似)が、「アイ・アム レディーボーイ」って言ってきた。
どおりで、ちょっとごつくて声が低いわと思ってたのよねぇ。ビューティフル〜っておだてたらえらく喜んでらした。いいから足をもんでくれっての。

その夜、眠る前にコンタクトをはずそうとしたら、すごく乾燥してて、コンタクトが欠けてしもーた。しかもスペアも元気に家においてきた。

そんなこんなで、プーケット旅行1日目の夜はお先真っ暗になってふけていったのでした。

パイレーツ・オブ・カリビアン 

2006年08月02日(水) 9時04分
昨日パイレーツ・オブ・カリビアン−デッドマンズ・チェストを観に行きました。
1日で1000円だったからね〜。

この映画、観る人によって好みが分かれるみたい。
ジョニーデップ大好きなうちのママはあっという間の2時間半だったというし、「1」を観てない人にとってはちょっとよく意味がわからなかったとか、(特に女性には)グロテスクな映画、って感想をいう人が多いみたい。

私にとっては、超超エンターテイメントな映画!たしかに飽きることは1回もなく楽しめました。はらはらしすぎて疲れちゃったくらい。
ぜひ、DVDでなく、映画館で観ることをおすすめします。なぜなら、ひやひやするシーンとか、ファニーなシーンが多くて、思わず息をのんだり声を出して笑ったり(私は)してしまうんだけど、他のお客さんも同じみたいで、映画館だと一体感が味わえるというか・・・。だって、私がびくっとした瞬間、後ろからポップコーンが降ってきたもん。あと、オーランド・ブルーム、いい体してんなぁってシーンでは、どこかからため息が・・・。

ちなみに、一応1を観直しておくか、ストーリーを確認しておいたほうがより楽しめそうです
なんか、案外人間関係が複雑だったのよね・・・。

13階段 

2006年07月31日(月) 22時12分

高野和明「13階段」


写真大きいなぁ。

この本、むちゃくちゃ怖いよ・・・。
小学生の頃から少年探偵団(江戸川乱歩ね)全集にはじまり、推理小説を読む狂ってきた私が読んできた中で一番面白かった推理小説です!

あらすじは、というと・・・。
冤罪で死刑判決を受けて執行まちの死刑囚を救え!というもの。死刑囚は犯行当時の記憶を失っており、真相究明の手がかりは「自分は階段をのぼっていた」というあやふやな証言のみ、刑務官と服役直後の2人が真相を暴く!というもの。

作者はこの作品でデビューしたらしいんですが、そうとは思えない構成の緻密さ。というか、この人は脚本とかも書いていたらしく、ドラマ仕立てのどんでん返しが大小あわせて随所に用意されております。

死刑制度の肯否もひとつの複線になっています。冤罪かもしれない人を救おうとしている一方で、元刑務官の主人公は犯罪被害者に接した経験から、決して死刑制度を否定していません。

でも、そんなことはどうでもいいってくらい、この本は全編を通してスリル満点、読み始めたら眠れません。

これからの旅行シーズン、移動時間にさくっと読めてお勧め〜〜。
でも、刑務所の独房の描写とかでてくるから、暗くてせまい飛行機では避けたほうが無難と思われます。

地元にて 

2006年07月30日(日) 21時17分
今日、セオリーのファミリーセールにでかけて、定価でほしかったものが60%引きで買えた
最終日の午後なのに。うれしいけど、そこまで売れ残っているものをほしがってたなんてねぇ?まぁ、考えようだね。

それにしても、このくそ暑いのに靴屋さんにもうブーツが並んでて腹が立った。だいたい、暑くなってから夏服を買いたくなるのに、梅雨が明ける前にセール終了&秋物ってどーゆーことよ?

帰り道に、地元のお祭りによってみた。毎年うんざりするくらい込み合うので避けていたのだけれど、どうしても焼き鳥が食べたくなって・・・。

人ごみの中を焼き鳥を食べながら歩いていると、津波のような、闘牛に追われているかのように走る大群を発見!みんな、「うそー」とか「いたいた」とかいっとる。
私もなんだか血が騒いで流れの先頭をみてみると・・・。

人ごみから頭ひとつ分飛び出た坊主頭を取り囲んでみんなが携帯電話を向けていた。
甲子園少年かしらん?気になって仕方なかったけど、一人でいたためもやもやを解消できず。悔しいから近くにいたギャルをつかまえて聞いてみると・・・

そしたら、「タナカコウキ!!(表情は、何で知らないんだこのおばさん)」だって。
???

帰ってママに聞いてみたら、
「カツーンの田中聖よ!」と教えてくれた。ちなみに、パパも知ってた・・・。
どうでもいいけど、何度言ってもうちのまま、カーンって言うのよね。やめてほしいわ。

長々書いたけど、Kat-tunのメンバーは私の近所(隣町ね・・・)の出身らしい。
↓左端の人


私も写真とっておけばよかった!!

靖国問題 

2006年07月27日(木) 23時04分
この本読みました。



高橋 哲哉「靖国問題」(筑摩書房)

「靖国神社」の話は最近すごくよく聞くけど、私は何のことかわからないというか、小泉首相の靖国参拝賛成か反対かって聞かれたら、アジアの人に悪いからやめたほうがいいかなぁ?としか言えないような恥ずかしい24歳です。でも、そういう人ってけっこう多いのでは??この本はそういう人におすすめ〜。

著者は、哲学者だそうで政治学者とか宗教学者とは違った視点から、というか、普通の人の視点から靖国神社にまつわる問題を解説しています。
そもそも「靖国神社」とは何なのか?何が問題になっているのか?この本では、「靖国問題」とは、感情、歴史、政治の問題であることが指摘されています。つまり、「心の問題」でもなく、政治的な決着がつく問題でもないということがこの本を読むとわかります。

まぁ、私はこの本を読んでもいまだよく理解できなかったというか、難しい問題なのねぇ、と相変わらずな「感想」しかもてないんですけれども。

アラビアンナイト 

2006年07月24日(月) 22時21分
先週デジカメを買ってからというもの、写真を撮るのが楽しくて仕方ないです。自然とブログ熱もアップというわけで、今日もくだらない日記を・・・。


昨日、映画の帰りに食べたイラン料理

イラン料理なんて初めてです。
手前のお肉は鶏肉と羊肉のケバブ、奥はシチュー(ぶどう風味でほんのり甘くておいしい)、それを右のサフランライスと一緒にいただきます。
味がしっかりしてて、おいしかった〜

さすがイラニアンレストランってだけあって、アルコールは一切なし!!私たちはざくろジュースを飲みました。

お店は日曜の夜だというのにすごくにぎわってて、イラン人らしき人もたくさん来てたから、かなり本格的なお料理なんだと思われます。
六本木通りから前にテレビ朝日があった通りにちょっと入ったところにある「アラジン」というレストランです。
お昼は1000円のビュッフェメニューがあるらしいまたいってみよーっと。
プロフィール
職業:OL
好きな場所:ドトール
好きな映画:カッコーの巣の上で、羊たちの沈黙
好きな音楽:くるり
好きなことば:ロックンロール
マイブーム:エアロビ
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コメント
アイコン画像写真使用のお願い
» リハビリ中 (2008年03月10日)
アイコン画像だわ→tomasito
» On the top of ・・・ (2006年10月30日)
アイコン画像tomasito
» On the top of ・・・ (2006年10月30日)
アイコン画像dark
» リハビリ中 (2006年08月19日)
アイコン画像だわ→香子
» The Beach (2006年08月17日)
アイコン画像香子
» The Beach (2006年08月17日)
アイコン画像ほた
» パイレーツ・オブ・カリビアン (2006年08月02日)
アイコン画像だわ→もっちーさん
» 13階段 (2006年08月02日)
アイコン画像だわ→しょうた
» 13階段 (2006年08月01日)
アイコン画像もっちー
» 13階段 (2006年08月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ultra8
読者になる
Yapme!一覧
読者になる