千鳥ケ淵 2016

April 03 [Sun], 2016, 10:06
今年もお花見に連れて行って貰いました。

曇り空から小雨が少し落ちていましたが、暖かい朝で人影も少なく、余分なものが見えないだけ余計に花が美しく感じられました。

「綺麗だねぇ〜。」としか形容の言葉が出ないのが情けないやら可笑しいやら充分に今年の櫻を堪能しました。

早朝なので来ている人は元気な世代が多く、杖をつく姿は殆ど見かけませんでしたが、それでも雨合羽の厳重装備で車椅子という方を三人ほどお見かけしました。気力がすごいですね。

帰り道、お腹が空いてファミリーレストランでモーニングを頂きました。満室の店内は殆どが十代とみえる同じような服装の女の子で、何か近くでイベントがあったのだとか。珍しい空気を体感しました。

杖を突いても、遊歩道往復を自分の足で歩いてお花見が出来て、一寸だけ自信みたいなものが感じられました。

パパ・ママ有難う!

有難うございました

December 31 [Thu], 2015, 14:39
今日で今年も終わります。

夏の終りに夫が突然亡くなりました。私共、相当な後期高齢者ですが、
それなりに元気でおりましたので、本当にビックリいたしました。

その日がそう遠くない将来にやってくるものと二人とも思って居りましたが
今日がその日とは全く思っても居らず・・・うろたえました。

救急搬送されて二週間、頑張りましたが戻って来られませんでした。

人が一人亡くなるというのは大変なことです。一連の葬儀、届出書類、
お寺との打ち合わせ等など。日常に無い仕事が次々出てきます。
全部、娘夫婦に助けて貰って、私は一人ボーッとしていました。

今、少し落ち着いて、「あれで良かったのだ。」「あれが運命だったのだ。」
と考えられるようになりました。 貴方の大好きな「運命論」ですね。

家族、親戚、友人、知人、ご近所の皆さまのお力添え、お慰め、お励まし
本当に有難うございました。

来る年が平穏な年でありますように願いをこめてお礼まで申しあげます。

米寿

July 20 [Mon], 2015, 16:21
米寿の誕生日を迎えました。

昭和44年、手術が終わって退院する際に主治医の先生が「良かったですね。これで80歳くらい迄長生きできますよ。と仰って下さったのが折り返し点だったとしても、こんなに年を重ねる事が出来ようとは我ながらビックリです。

気持ちの上では何とかなりそうでも、身体能力は及ばず、やってはいけない事がいろいろあるようになりました。

それでも年なりに元気にこの日を迎えられた事は、日常に気を配って支えてくれる家族あっての事と感謝の気持ちで
一杯です。



恒例のフルーツ特盛りのケーキでお祝いして貰いました。    前夜祭です。
いつものローソクを立てるとあんまりな姿になるので、数字のローソクになりました。



7月20日のお昼は白金の都ホテルの「大和三玄」の和食で祝会を開いて貰いました。
和食ならではの細やかな手のこみようのお祝い膳を全員が楽しみました。とても美味しかったです。






母の日と先取り父の日

May 14 [Thu], 2015, 13:46
大型連休も終わり、世の中少し落ち着いた所で,合同の母の日と父の日のお祝いに、お気に入りの都ホテルの四川飯店でお昼をご馳走になってきました。

前菜からデザートまで、凝った食材が使われている訳ではなく、むしろ見慣れた顔ぶれの食材が流石プロ!のお味になって並べられ、名物の麻婆豆腐も辛そうな見かけによらず丁度いい刺激の辛さに仕上がっていて、とても美味しく頂きました。




窓の外には新緑の木々が風に揺れ、心地よい五月晴れの一日でした。

近頃は二人共、足許が弱くなり、外出といえば通院くらいなものなので、今日はリフレッシュ出来て本当に嬉しかったです。

いつもながら、どうも有難う。ご馳走さまでした。

今年も綺麗です

April 22 [Wed], 2015, 9:28
この所、ずっと雨か曇りでしたが、今朝はすっきり青空になりました。

家のハナミズキが今年も綺麗です。

毎年、ぐんぐん大きくなって、二階のベランダの手すりを越え一杯花を付けました。

二階の居室から楽しんで眺めています。

今年も綺麗です

April 22 [Wed], 2015, 7:49
ハナミズキが咲きました。

2015お花見

March 31 [Tue], 2015, 8:53
今朝、今年も千鳥ケ淵の桜を見に連れて行って貰いました。

此処の櫻は何時も素晴らしいのですが、今年は丁度満開で雨にも当たっておらず、例年に増しての美しさ艶やかさで圧倒されるような重みのある櫻を堪能して来ました。

新年早々、左膝の打撲が元で一時は家の中でも、何かに掴まらなければ歩けないような状態で、今年のお花見はダメかも知れないと悲観していた位なので、今日のお花見が出来た事は本当に嬉しい事でした。

卒寿越え

November 11 [Tue], 2014, 16:56
チロルのママさんから紙ナプキンに乗せて大きな栗最中を頂きました。ナプキンの端にママさんの自筆で歌が書いてありました。
卒寿越え白寿仰ぎぬ 晴れやかに
富士の高嶺も
雪化粧して

ジジ92歳おめでとう

November 10 [Mon], 2014, 20:26
今年も元気で、今日92歳の誕生日を迎える事が出来ました。

日頃、お世話になっているクリニックには90代の人が3名いるけれど、「自力で歩いてくるのは貴方だけです。」と先生が仰って下さったそうで、上機嫌で帰ってきました。

まだ、自分のことは自分で出来るということに感謝感謝です。これからもこの調子で頑張って下さい。


恒例により夕飯は“松井さんのステーキ” “yanagiのケーキ”で92歳をお祝いしました。


パパとママから素敵なコート。レイちゃんからは地ビールとチーズ。マイちゃんとチィちゃんからもお祝いの電話をもらってとても嬉しそうです。

皆さん どうも有難う。

87歳になりました。

July 20 [Sun], 2014, 20:28
今日で満87歳です。思えば凄いトシになったものですが、日本人の平均に漸く届いたというトシでもあるようです。

去年暮れから健康上少々平穏無事とは行かなくなりましたが、先ず先ず元気に日常を送り、この日を迎えられた事を感謝せずにはいられません。

何時ものフルーツ特盛りのバースデーケーキでお祝いしてもらいました。

パパとママからのプレゼントのスポーツシャツです。とても着易くて、気になる上腕部もうまくカバーしてくれる様です。


前夜祭ではありませんが昨日の晩御飯はママがステーキを焼いてくれました。好物gTかも知れません。肉料理はけっこう度々登場するのですが、ステーキはやっぱい美味しいナです。

因みに今夜は和食のご馳走でした。
P R
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ