【アルティメット】ユダヤ式バイナリーオプション 許斐 知子

March 10 [Sat], 2012, 14:17
【アルティメット】ユダヤ式バイナリーオプション

【アルティメット】ユダヤ式バイナリーオプション




下記サイトにて購入者レビューを公開しています!
【アルティメット】ユダヤ式バイナリーオプション





最近、多くの証券会社がバイナリーオプションを取り扱い始めています。
FXでは資産管理や、やり方によっては、大幅に資産を失うことがあります。
そして為替チャートを見て、じっくり勉強しないといけません。


しかし、バイナリーオプションとは簡単にいうと、
ある一定時間後にその商品もしくは円・ドル等の通貨の
価値が上がっているか、下がっているかを予測・投資し、
当たれば2倍のリターン、外れれば没収されるシンプルな取引で、
手痛い損失を負わず、リスクの限定化が非常にしやすいというメリットがあります。


実際は、いろんな形式の取引、商品がありますが、今回、完全自動化したシステムは、GMOクリック証券が提供する「外為オプション」で10分後の相場が「円高」になっているか「円安」になっているかを予想する一番シンプルなものです。
イメージでいうと、「丁半ばくち」やルーレットの「ブラックorレッド」に近いですね。
しかし実際は、「単純な赤白ゲーム」ではなく「為替の予想」という所が、
大きな違いなので、ここに気付いた方は、正直、かなり洞察力のある方だと思います。


普通に取引すれば勝率、敗率はおおよそ2分の1。しかし、実は・・・


まずデメリットを書きます。リスクを知らずして投資は決してしてはいけません。
GMOクリック証券では掛け金は自分で選択でき(1回の上限金額は5万円)、
勝てば2倍、負ければ没収といった非常にシンプルな投資です。


しかし、それでは証券会社の利益がでない、いわゆる証券会社の得意な
「手数料ビジネス」にならないので、ある一定の狭いレンジ幅で、
為替レートが収まると、GMOクリック証券の総取りというルールになっています。
情報商材レビュー

その確率は全体の約6%なので、実質の勝率は44%になってしまします。
この6%という数字、甘くみていては完全に投資の負け組みに入ります。
深くは書きませんが、 長期運用をするとこの6%はなかなか厄介です。


ともあれ、その確率を10%以上あげて、なおかつ自動で売買出来るとすれば、
笑いが止まらないことになるのですが、詳しくはもう少し先でお話しますね。

【アルティメット】ユダヤ式バイナリーオプション




例えば、競馬で言えば、10〜18頭立てのレースの1番人気の単勝オッズが2倍ってよくあることですよね?


有り得ない話ですが、仮に2頭立てのレースで、単勝オッズがどちらの馬にかけても2倍なら、貴方はどのように感じられますか?

【アルティメット】ユダヤ式バイナリーオプション

【アルティメット】ユダヤ式バイナリーオプション

ユダヤ式バイナリーオプション アルティメット | 24時間ほったらかしで稼ぎ出す完全自動化バイナリーオプションシステム


パドックや調教、馬体、コース適正をそれなりに見れる方であれば、まず、間違いなく
雪だるま式にお金を手にする事になるでしょう(笑)。

バイナリーオプション ザ・シークレット

バイナリーオプション ザ・シークレット

バイナリーオプション ザ・シークレット

余談ですが、競馬のペイアウト率は75-80%といわれていますが、ペイアウト率とそのレースの馬券の購入口数を基準にし、オッズが決まっています。


つまり、どんなレースであろうと、20-25%は国に税金で持っていかれてから、それを振り分けています。そういった意味でも、バイナリーオプションは約6%の総取りなので、ペイアウト率は94%。競馬や宝くじとは比較にならない程優秀ですね。



実は、こういったシンプルな投資でリスクを出来る限り下げて、大きな利益をあげていくには、単純に「勝率を上げる」かつ「試行回数を上げる」ことだけで十分なのです。


どう言う事なのか、もう少し明確にお伝えします。
例えば、本システムの場合、勝率が58.2%で1日の試行回数は7.6回。
バイナリーオプション必勝法

ある人は、勝率が58.2%だけを見て、「大した事が無い」といいます。
→44%の勝率を14%以上アップしているのに?

またある人は、「俺はもっと1日にエントリーしてるぜ!!」といいます。
→勝率はいかがでしょうか?そして、そんなにエントリーしているなら、
46時中、PCからは離れられませんよね。
疲れる投資になると思います。がんばって下さい。


わたしからすれば、まさに、「木を見て森を見ず」とはこのことです。
この意味をきちんと認識してほしいので、1ヶ月の勝ち数と負け数を計算してみて下さい。


この条件で、1ヶ月(土日休みの22日間とする)運用すると、
勝ち数が、約97回(計算上は97.31)
負け数が、約70回(計算上は69.89)なので、
勝ちと負けの差は、約27回。


つまり、5万円で運用すれば、135万円の利益ですし、
2万円で運用すれば、54万円の利益になります。
勿論、平均値なので、月によっては、多少の増減があります。


しかし、実は、1ヶ月170回近くエントリーするので、
余りにも確率が乖離する(ブレてくる)ことはないことは実証済みです。
(月ベースでマイナスの月は1度も御座いません)


貴方は、寝る間を惜しんで20時間、PCに張り付いて、勝つか負けるか、
常にドキドキしながら、実質、勝率44%の投資をしたいですか??
お遊びでするなら大いに賛成ですが、投資にはなりませんよね。


ここまで、数字のロジックの話なので、
普段余り数字に携わらない人であれば疲れてしまったかもしれません。
疲れた方はこの辺で1度、お気に入りのドリンクで水分補給、
もしくはストレッチをしてみてみて下さい。
スッキリしたらあともう少しなので集中して進めて下さいね。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:【アルティメット】ユダヤ式バイナリーオプション
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
日経225デイトレード 株式投資情報 ミリオンバイナリ バイナリーファンタジスタ バイナリーファンタジスタ バイナリーファンタジスタ BINARY FANTASISTA
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ultimatebinary/index1_0.rdf