加賀とカブトムシ

December 09 [Fri], 2016, 18:25
ITの発達した現在では、あらゆる事をネット上でできるようになりました。結婚相手を探す場合は、ネット上の婚活サイトを使えば、簡単に好みの異性を探す事ができます。また、手軽に付き合う相手を探すには、ネット上にたくさんある男女の交際サイトに登録すれば見つかります。友達同士の連絡手段としてはLINE(ライン)がとても活躍しています。とはいえ便利になった分、それに付随して困った事も増加していると思います。手軽なメッセージ交換から浮気へと関係が悪化してしまったり、Web上で虚偽のプロフィールを掲載する事も簡単に出来てしまうのです。
便利なインターネットで、調べる事が不可能な事と言えば自分以外の人が今何をしているかという事ではないでしょうか。政治家や社長さんの中には、数時間おきに自身の活動について発表している人々もいらっしゃいますが、どうしても知られたくない事は隠しておくのが普通です。本人としては秘密にしておきたい事までプロとしての調査を受けてくれるのが、探偵や興信所です。
探偵が行なう調査で一番多いのは、不倫や不貞の調査だそうです。性風俗の大衆化により不貞行為への罪悪感が薄れた事に因りますが、モバイル端末の広まりにより、いつでも自由に人目を気にせず連絡出来るようになった点が考えられます。これまでは妻がご主人の浮気について相談をする事がほとんどでしたが、このごろは夫が妻について調査依頼するケースも増えています。この結果は女性が出会い系サイトを利用している事に因るものだと考えられます。手軽に見ず知らずの男性のプロフィールを見てメールもできるのですから。
世間では、、興信所に調査を頼みたいというニーズが高まっているにもかかわらず、それ以上前に事を進めない人がほとんどではないでしょうか。きっと探偵の事を怪しい裏稼業だと思っているのでしょう。人は何かを買ったり体験したりすると、知り合いに話したくなりますよね。もし、探偵事務所のお世話になったとしても、他人には詳しい事は言わないのではないでしょうか。そのような大問題に遭遇しない人も多いかもしれません。そのためテレビなどに登場する探偵像を鵜呑みにして、ちょっと怖いイメージが付いているのかもしれません。
出会いから結婚までの期間が短い場合、結婚前に相手を調査しておく事も必要です。交際中にお互いの実家を訪問したり、友人達とも会ったりする機会はとても大事です。ところが、ネットで気軽に知り合って結婚するパターンだと、相手の詳しい事は少ししかわかっていないと思います。そのため、嘘をついて実際とは違う人物を演じている男もいたりします。このような不誠実な行為を明らかにするのが探偵社や興信所です。高卒なのに大卒と偽ったり、さらには、妻や子供までいるのにそれを隠している輩もいます。このような場合、最初は住民票などの入手から調査はスタートします。つづいて、調査対象者の張り込みや尾行を行ないます。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウ
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ulsdnegasadamh/index1_0.rdf