今でも君を・・・/ラビ(美沙希さんリクェスト夢) 

February 27 [Wed], 2008, 16:41
木々の葉が赤や黄色に紅葉しだすこの季節・・・




お前のことを思い出す・・




お前と過ごしてた日々を・・・




今でも君を・・・





ラビ「・・・またこの季節が来たな・・」




アレン「・・?どうしたんですか?切ない顔しちゃって・・・」




ラビ「・・・この季節が来ると思い出すんさ」




アレン「何をですか?」




ラビ「・・・俺の初恋の人と過ごしてた日々をw」




アレン「えぇっ!!?ラビでも本気で恋するんですか!!?」




ラビ「その発言・・・。ムカツクさ〜。めっちゃ本気だったんだぜ?」




アレン「その頃の話、聞かせてくださいよ♪」




ラビ「・・・話せるときが来たらなww」




アレン「えっ。ちょっとラビ〜〜!!!」




今はアレンにも・・・誰にも話せないさ・・・




お前らに・・・'''ホントのコト'''伝えることが出来た時・・・必ず話すからさ・・・




今、お前らに隠し事してる俺は・・・話す権利なんて無いんさ・・・



























あれは・・・3年ぐらい前のコトだったかな・・・




あの時俺がブックマンとして入ってたグループに・・'''そいつ'''はいたんだ。




美沙希「ラビ〜〜wwちょっと外見て!!めっちゃ綺麗なんだよ〜〜♪♪」




俺の初恋の相手。美沙希・・・。



めっちゃ素直で、純粋で・・・真っ直ぐで・・・可愛い子♪



この時俺らは・・・皆に内緒で付き合ってたんだ。




ラビ「ホントさ〜ww綺麗だな♪」




美沙希「綺麗だよねぇ〜〜ww今度2人で紅葉の綺麗な所行けたらィィナ♪」




ラビ「いつか連れてってやるさ♪仕事が落ち着いたらなww」




美沙希「うん!ァリガトッww」




窓からその紅葉を見ながらたわいもない話をして・・




時間も経つのもあっという間だった・・・




まさか・・・




その日の夜に




俺らの'''最後'''がくるなんて知りもせずに・・・























ブックマン「ラビ!仕事じゃ。行くぞ!!」




ラビ「おぅ!!」




その日の敵は過去最強のすげぇ奴だった




けが人が増えていく一方だ・・・




美沙希「皆!!しっかりして・・・」




ラビ「クッソ;;美沙希!お前はここで皆といろ!俺とジジィでアイツは倒すから!!」




美沙希「そんな!ダメ!!私も行く!!」




ラビ「ダメさ!!お前の仲間だろ!!?そいつら・・・」




美沙希「・・・ラビも仲間じゃ・・無いの??」




ラビ「え・・・」




美沙希「ラビも私達の仲間じゃない!!そんな、自分は仲間じゃないみたいな事言わないでよ!!」




ラビ「み、美沙希・・・」




美沙希「ここに居る人・・・皆が仲間なの!!皆一緒にいn「'''いい加減にしろッ!!!'''」




ブックマン「・・・」




ラビ「仲間、仲間って・・・いい加減にしろ・・・」




美沙希「・・・ラ・・ビ・・?」




ラビ「最後の最後には自分を守るしかねぇんだよ!!それなのに仲間仲間って・・・。所詮弱い者同士が集まってるだけじゃんか!!!」




美沙希「・・・((泣」




ラビ「人間は・・・1人なんだよ。それに・・・」




美沙希「それに・・?」




ラビ「俺は仲間じゃないさ。」




美沙希「!!?」




ラビ「俺はブックマン。仕事のためにココにいるだけさ」




美沙希「で、でも・・・今まで助け合ってきたじゃない・・・」




ラビ「それも仕事のためさ」




美沙希「・・・じゃぁ・・あの笑顔も・・全部嘘??表だけの・・ラビだったの?」




ラビ「そうさ」




美沙希「私のこと好きって言ってくれたのも仕事のためなの!!?」




ラビ「・・・そう・・・さ」




美沙希「・・・私、本気で好きだったのに・・・。信じてた・・・のに・・・」




ラビ「ブックマンに心わぃらねぇんさ・・・。」




美沙希「・・ずっと・・信じようと思ってたのに・・・」




ラビ「・・?」




美沙希「ラビがブックマンとそんな話をしてたのは知ってる。聞こえたから・・。でも・・信じてた。皆に対してのラビの優しさとか全部・・・。信じてた。」




ラビ「・・・そうか。ありがとな。」




美沙希「・・・っ((泣」




ラビ「分かったら・・・ここにいろ。俺は仲間じゃない・・。」




そう言って・・・敵と戦った




結果、勝つことはできた。




美沙希も、他のみんなの命も助かった




でも・・・美沙希は口をきいてくれなかった




・・・ブックマンに心はいらない。あのことは・・今まで自分に言い聞かせてきたこと




でも・・・美沙希のことは本気で好きだった




一生・・・守っていくつもりだった




・・・美沙希を守るためには・・・あぁ言うしかなかった




じゃなきゃ・・・アイツは俺らに着いて来ただろぅから・・・




別れ際に・・・一言でもいい。




「本気だった」って事がいえてたら・・・こんな後悔しなかったのにな




あれほどブックマンになったことを後悔したことは無い




でも・・・




ブックマンになった以上、仕方の無いことなんさ・・・




頑張るしか・・・ねぇんだ




いつか・・・




いつか俺がもっと強い奴になれたら・・・




もう一度、気持ち伝えに行くからさ・・・













*後書き*



美沙希さん・・・どぅでしょぅか・・??



・・・ダメですよね;;最悪な作品だ・・・((汗



なんか中途半端な「悲恋」になっちゃってスィマセン・・↓↓



「甘甘」の方も・・・頑張るんで、良かったら読んで下さい・・・。



「傑作凹」していただけると嬉しいですww((ぇ

●恋愛画嬢○ 

February 16 [Sat], 2008, 6:41
恋愛画嬢デス!!

プレゼント 

February 11 [Mon], 2008, 16:14
あまりにも腹立たしくて書きたくなかったけど
どうしても誰かに聞いてもらいたくて書きます。




先週末でセクハラ上司が退職。
その人がお世話になりましたと部内の女性に配ったものは・・?丸井の紙袋
一人ひとりに手提げ紙袋ってことは定番のハンカチやタオルではなさげです。



人からプレゼントをもらうのはとってもうれしいことだけど
今回家に帰ってあけてみたら



長財布
それも      クレージュ
そして色は    白



私に対してどんなイメージを抱いていたか知らないけど
これからの季節
白はないでしょう。
そして30過ぎに私にクレージュだなんて・・・
貶す気持ちは毛頭ありませんが・・娘のおもちゃとなりました。
6Bの鉛筆でなにやらカードをいっぱい作って
白いお財布に入れています。
すでに鉛筆の汚れで真っ黒です。



そして2日経った今娘すら手を伸ばそうとしません。



まさかバーゲン品の売れ残りを買ったわけではないと思いますが
思わず神経疑ってしまいます。



これが好きな人にもらったものならばどんなものでもうれしいのでしょうけど・・



相手にプレゼントをあげるときは相手の気持ちを考えて
せめてその人の趣味にあったものをお願いしたいです。
その人の趣味がわからないときはぜひ無難なものを選んでいただきたいものです。



とりあえず受け取っておきましたが
今までこの人からの贈り物は
誕生日に露天でも売っていないようなネックレス(イルカが石を持っているよな)
そしてオーストラリアのお土産は民芸品の財布に石鹸やらなにやらこまごま・・
すべてその日にゴミ箱行きです。



ホワイトディのゴディバチョコが一番うれしかったです。






のびのび仕事ができるようになったのでそれだけでも良しとしなければいけませんね

BIG END ドラッグレース第3戦ファイナル! 

January 31 [Thu], 2008, 16:01
明日はビッグエンドRD3最終戦です。



モテギです。



昨日は遅くまでTOWCARにハマーに



デカールを貼り付け・・・・







明日ははれるといいな〜

来年のきよしくんのカレンダー 

January 16 [Wed], 2008, 22:43
今朝、予約してあった来年のきよしくんのカレンダーが届きました。

表紙から、めちゃめちゃかっこいいです〜〜。

私のお気に入りは1・2月のきよしくんです♪

旦那のおばあちゃんもきよしくんのファンで毎年カレンダー購入してるんですが、
「きよPさんは何月のきよしくんの顔が好き?私は○月と○月が好きだわ〜」
と電話で聞かれたときは、おばあちゃんかわいい!と思っちゃいました。
きっと来年のカレンダーの顔についても、また電話あるだろうなあー。

夕焼け 

January 09 [Wed], 2008, 22:24
夕焼けキレイ〜☆

もっと綺麗に写ればいーのにぃ。

写りが悪いっ!!

実際はもっとキレーだった(*>∀<*)☆彡

Pinback / Autumn of the Seraphs 

December 20 [Thu], 2007, 10:47
洋楽紹介ブログなのに、日記(というか独り言)しか書いてません。



最近キーボードの調子が悪くてM(エム)キーが押しにくいです。



本日紹介するのは…





『'''Pinback/Autumn of the Seraphs'''』





僕がPost Rockというものにのめり込むキッカケとなったバンドの最新Albumです。



ドラムやベースのようなリズム隊の筋がしっかりしてる音って好きなんですよ。



Pinbackに関して言えば、ベースがカッコイイです!



Zack(Bass/Vo.)の妙に優しい声と、存在感のあるベースがたまらないですね。



そしてRob Crow(Guitar/Vo.)の抑え気味でありながら強く響く声も。





彼らの代表曲で『Lolo』っていうのがあるんですが、この曲を一度聞いたら頭から離れなくなってしまったんですよ。



複雑な歌詞じゃないし、小難しいコードが使用されてるわけでもないのに。



ものすごく洗練された音で、それがイメージとなって頭を駆け巡ります。



音から映像がイメージされる曲ってそんなに無いし、素晴らしいことだと思うんですよ。





『'''Barnes'''』



このアルバムの2曲目に収録されてます。



ドラムからの入りがたまらなくゾクゾクさせ、その余韻を残しつつベースラインが乗っかります。



歌詞の中で戦争を思い起こさせる記述があります。



戦うことで何かが変わるのか。



大きな犠牲を払って得たものは何なのか。



自分の意思とは無関係に物事は進んでいく。



自分の生きている所から遠く離れたところでそんな状況に陥ってる。



戦争のニュースを眺めながら不思議な気持ちになったりしますね。




'''僕達はここで取引に行き詰っている'''



'''太陽が凍りつくのを見ることになるだろう'''

書の揺らぎは近代の揺らぎ 

December 13 [Thu], 2007, 8:38
良寛や与謝野蕪村から夏目漱石正岡子規にいたるか細い書は、近代の書を形成する過程で重要な流れである。

 揺らぐようなか細い書。

 それは近代という時代の揺らぎを象徴しているようである。

 個人の手紙や俳句や短歌を表現するためには、「過去」の書では重すぎるのだろう。

 
 
 俳句をその本人の書でよむと、また味わいがかわっていく。

  


 

 上の書、正岡子規の書

 下の書、夏目漱石の書

元専務 設立商社の取締役辞任(NHK) 

December 07 [Fri], 2007, 3:11
元専務 設立商社の取締役辞任

 宮崎氏は、去年6月まで防衛商社「山田洋行」の専務を務めていましたが、オーナー側と対立して退社したあと、「日本ミライズ」を設立して代表取締役を務めていました。日本ミライズによりますと、宮崎氏は、今月1日、一身上の都合で代表取締役を辞任することを会社に届け出たということです。これについて、日本ミライズは「取引先をはじめ関係者の皆さまにたいへんご迷惑をおかけいたします」とコメントしています。宮崎氏をめぐっては、守屋前防衛事務次官を繰り返し接待していたことが明らかになり、参議院外交防衛委員会が今月8日に守屋前次官の証人喚問を行うのにあわせて宮崎氏と山田洋行の社長を参考人として国会に呼ぶことが決まっています。

11月5日 17時10分

  @@@

どういう狙いがあるのか?

最悪 

December 02 [Sun], 2007, 18:54
今日は最悪な文化祭やったなー…
みんなに迷惑かけてしもた…
ゴメンな(pд≦q泣)
なんか学校嫌になってきた。
でもちゃんと学校行くよ。
ある先生に会いたくないわ…
なんか嫌になってきた。
ある事件があって
先生に
「冬の大会でないほうがイイですよね?」
って言った。
そしたら
「おまえは冬の大会まで変われやんのか?」
って言われた。
むかついたから
「変われる」
って言った。

今かなりヤバイ…
ご飯食べれやんし飲み物飲めない…
めっちゃ今気持ち悪くてヤバイ状態…
やで今日は何も食べやんとく。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ulonpa873
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる