年に何回かしか行かない、ケーキ屋さん♡ 

February 18 [Mon], 2008, 16:20
美味しいんだけどぉ〜あまり買いに行かないケーキ屋さん。







このお店の前を通る時は・・・いつもママチャリで、移動中( ´^ิ〓^ิ`♡ )ノ

飴玉日和・三十四話 

February 13 [Wed], 2008, 22:10
 昨晩って・・・・・
 そんなの、、ねぇ?


 冬獅朗


 そう思いながら、冬獅朗に視線をやると・・・・


 冬「まぁ、恋人同士なんだからな・・・お前の想像どうりかもな」


 乱「キャアアァーーー!!//////隊長、やっとHしたんですね?」

 「ら、、乱菊さん?それ以上、変なこと言ったら十番隊に仕事を押し付けるわよ・・・・」

 ヒクヒクッと眉を上げながらも乱菊さんに笑顔?で言った。
 それに気付いた乱菊さんは・・・




 
 乱「あんた隊長に似てきたわね・・・・明日なんでしょ?現世に行くの」




 
 さっきとは一転、真剣の顔をする乱菊さん。
 それに吃驚してる私って・・・・

 「知ってるんだ・・・・うん。明日行くんだ^^」

 パシッ――・・

 乱「そんな辛そうな顔しないの!!言っとくけどそんなんで同情なんか・・・・」

 乱菊さんは両手で私の頬を挟んだ。
 
 「ら・・・・・・ん、、ぎ・・・く・・・・さん?」

 見ると泣いていた。
 あんな強い乱菊さんが涙を流していた・・・・


 乱「・・・・いってらっしゃい!!修兵が尽いて行くんでしょ?送ってなんかやんないだからね」


 「・・・・乱菊さん。い、、いってきます!!」

 



















 翌日――・・

 「それじゃ・・・行ってきますね?お母様、お父様・・・・」

 水之宮家がある方向を見上げながら呟いた。
 門へと行き、そこには・・・・


 「・・・来ないんじゃなかったの?乱菊さん、冬獅朗」


 恋次くんや白哉さんに来ないと言った乱菊さんと冬獅朗がいた。
 白哉さんに一礼し、乱菊さんたちのほうを向いた・・・


 ザッと風が吹く。


 乱「まぁ、、いいじゃないの^^」
 
 冬「ったく・・・変なところで細かいの直せ」

 「くすくす^^恋次くん・・・・ごめんね?辛い思いさせちゃったかもね?」

 恋「はっ!!そんなことで落ち込むようなオレじゃねぇよ」

 「だね?・・・白哉さん、すいませんけど・・・・・あのこと頼みますね?」

 白「あぁ・・・でも、まだ早いんじゃないか?」

 「そんなことないですよ^^・・・・それじゃっ!!いってきます」



 私達は地獄蝶を持ち、門をくぐった・・・



 乱「隊長・・沙織達、大丈夫ですよね?何か、、私思わず沙織の顔が見たくてココにきたんですけど」

 冬「大丈夫だ」

 恋「そうッスよ・・・・大丈夫だろ」

 白「・・・・・・」

いろいろ 

February 03 [Sun], 2008, 10:19
この3連休、土日は仕事だった主人が月曜日に休みになり、私も臨月に入った事ですし
1ヶ月以上前に届いていた、ベビーカーを出して、赤ちゃんのベットを組み立てることに。

これが結構な作業・・・貧血が出だした私は、あまり手伝えず一人で頑張ってくれました。

私の酷い悪阻がいったん治まった6月頃、ベットを置くスペースをせっせっと作っておいたのに
かなり大きなベットで、狭い我が家は、身動きとれないぐらい占領されてしまった。

家の雰囲気とはかけ離れた、真っ白なベット。
ピンクの羽毛布団を敷いて、いつでもオッケーよ状態にしました。

あとは、チャイルドシートを車に乗せるだけか・・・。

お昼から、近所のインテックスで開催している『輸入車ショウ』に行きたがっていた主人ですが、
労働の疲れには勝てず、私と共にお昼寝。

午後から用事が無ければいつまでも寝ていたかったけど、夕方から家の施工会社の方とアポを
取っていたので、眠い目をこすりながらお顔を作って谷四へお出掛け。
今、家を探しているのです。

色々、こちらの意向を汲んで下さる方で、私は信頼しているし、気に入った家が見つかったら
リフォームしてもらうんだ♪

2時間ほど、お話ししてお腹が空いたと言う主人の希望で、谷六の『伽麗伊屋』さんへ・・

大阪を良く知らなかったはずの主人が、最近大阪中を走り回っているだけに、色んなお店を知っているのね。
なかなか、美味しかった。

それより、車を駐車場に入れる際に見つけた,“手作りジェラート”の看板が気になる!!
デザートはそこに決定!

店舗の感じは、殺風景な工場風・・そんなに期待してなかったんだけど、
とっても気さくで陽気な おじちゃんが出てきて色々説明してくれた。

丁度、今、阪神のイタリア店で出店しているジェラート店と関係があるみたい。
隠れた名店だったのね・・・

主人が、シンプルなミルク・私はブラッドオレンジのジェラート
それに、妊婦の私の為にと阪神で六〇〇円で出していた。二年に一度しか採れないらしい
ピスタチヲ少し付けてくれた。

私、ピスタチヲ大好き!今までBABBYのが美味しいと思っていたけど、これはしっかり豆香がして
本当に美味しかった〜。

ミルクもちゃんとミルクの味がしたし、オレンジも特有の苦味も酸味もあってGOOD!
このミルクは離乳食にも良いんだって。

近くまで行ったらまた行かなくちゃ。
帰りは、堂島のジュンク堂へ行って好きな本を購入して
母の所へ寄って 一日終了。

めいっぱい動いた一日でした。

それでも町は廻っている1感想 

January 20 [Sun], 2008, 18:02
書店で取り置いてもらっておいた
「それでも町は廻っている」と言う本(漫画、一巻)を引き取ってきました。

とても面白い・・・!!

表紙のイメージから
勝手に「ロビンソンクルーソー一家」的
(私の記憶が確かなら、SFホームコメディというジャンルですが地球以外の星に住む宇宙人が難破船から唯一の生存者の女の子を拾って、
その子がいつか帰る日のために、できるだけ地球的に育てる、
寂しくないように本物の家族と地球を装って・・・という話だったと思います)か
「安部町〜(タイトル忘れました)」のような物かと思えば
表紙を開いてそれは勘違いという事が一目でわかりました。

そして読み始めたら

「クラスメート(主人公)がメイド喫茶でバイトしていると聞いたので
見に行ったらメイド喫茶を良く知らず、ただ儲かりそうだという流行で始めた
メイド喫茶とは名ばかりのメイド喫茶失格振りを目の当たりにした
委員長(メイドにあこがれているが「憧れているメイド」の方向性が
イングランドなメイドの方じゃなくてメイド喫茶のメイドさんの方)が
店員教育&閑古鳥鳴くお店の経営建て直しをする話」

かと思ったらそれも違いました。

学生恋愛や商店街生活のほのぼののほほんゆったり時々突っ込み系の面白さ、

かと思いきや

8話から爆笑の渦でした。

おそらく7話の(私的には)ファンタスティックな可愛い系ほのぼの
(その裏・・・というか表が
 「そうだよねー、普通そういう反応だよねー」なNASAの反応)が
私的には笑いのスイッチになったと思います。


うわぁぁあああ・・・
可愛い!可愛い木星人可愛い!!

わー何だか嬉しい♪
こういう妄想空想する人私だけじゃなかったんだなぁ・・・
というかちゃんとネタにすれば成る物なんだー(感心)
私は火星探査機のニュースでそんなことを妄想した事があります)

そのうちブログに話ごとの感想書きたい気がしますが書かない気もします。

(個人的に「木星人と探査機のその後の友情話」が読みたい。)

(所で木星は核を持たない可能性のあるガス惑星です。
 火星にはNASAの探査機「スピリット」が実際調査した事がありますのでそのネタと思われますが
 その辺が違うのはマンガなので配慮したと思われます。)

「そうだよねー」な心理反応に追い詰められていうのに
「スティーブとジョージの会話がまるでテレビショッピングみたいな所」も面白いです。

なんだろう、「シュールな世界の裏はファンタスティック」?

でも向うの立場視点的には向うが表で
しかもそれは
「なんだか観たことない旅人が来た、言葉はわからないけれど一所懸命おもてなし♪」
なとてもほのぼのなあいらしい可愛い健気なもので
つまり、向うを表と見たら
「ハートフルコミュニケーションの裏は
 旋律の未知との遭遇という奇奇怪怪な現実を受け入れるのが怖いから必死に目をそらす
 その目のそらす方法として選んだ姿が日常を演じるという物、の滑稽さ」
おそらくそこが凄く入り込めたのだと思います。
その結果後の話に笑いのつぼが押されまくりました。

(でもこれ一寸しんみりしちゃいますね、

木星人から見たら
「ようこそ、はじめてあったおともだち♪」
「どうぞ楽しんでね(^^)」
「むくちなひとだなぁ」
「きっとまだきんちょうしてるのかなぁ?」

(あれ、なんか余計あの研究員達のウロタエぶりが滑稽に・・・)
なアットホームなのに、

実は現実逃避されている=受け入れ拒否されている、と思うと・・・

・・・「実は器械で、まったくの無機物で、モニターさえいない」より個人的には実は良いです。
今でも国語の教科書に載っていた狐と風船の話を思い出すと・・・なんか切ない)


私的にには
主人公の担任の先生が「TS」ツイン・シグナルのMrホーンに似ている。
と思ったらそれもまた違いました。
でも似ています。

私的には
主人公がSWソードワールドリプレイシリーズのイリーナ・フォウリーに少し似ていると思います。
とても似ています。
ものすごく似ています。
イリーナが女子高生で正義感系暴走強力少女ではなかったらきっとこんな。

要するに、暴走特急素直性格の、萌えより笑いを呼ぶドジっこ。

先生の返信が面白いです。
解りやすい。
とても共感。

委員長にも主人公にも共感。

委員長可愛い。
とても可愛い。
思わず応援してあげたい。
でも鈍い。とても鈍い。
自分も恋をしているのにどうして相談された時その反応なのかとても鈍い。
とても共感。
アプローチ勇気がないところも「うわぁ・・・。」<共感)
でもちゃんと努力していてとても偉くて凄いと思いました。

メイド長が素適なお婆様です。
とても素適。
とてもかっこいい。
さすがお婆様です。
かっこいい。
女前。<男前に対して作られた造語)

所でふけるの早すぎです。

主人公駄目っこ。
とても普通なのに勉強と好きな人に対するところとか行動が駄目っこ、
勉強が駄目っこなのは(0点はさすがにどうかと思うけれど)別に良いけれど
アプローチ方法が駄目っこなのは
なんだか「ぎゃああぁぁああぁぁぁぁぁぁぁっ」<身につまされている)。
なのにすげなくされても呆れられても全然めげないあなたを尊敬。

委員長のだした秋森先生の過去話(というか武勇伝?)、
すごい「清楚な文学少女」が居たものだ。
どういう「清楚な文学少女」?
すごい「清楚」もあったものですが、きっとやけのやんぱちだったのでしょう。
それともただ単に
「元々そういう暴走特急な面もあったけれど皆気付いてなかっただけ」でしょうか?
(主人公の暴走特急系とは違います、逆恨み系)

所で森秋先生は先生だからそういう手紙の返事だったわけだから、
生徒が生徒でなくなったら考える余地でもあるのだろうか?


森秋先生、とてもノリが良い。
(先生に限った話ではないけれど。このマンガの登場人物大抵ノリが良い)

でも「一人目の天敵」は別に天敵ではなかったような。
むしろ融通の利かない秋森君にも解りやすい例え話を出して立派だと思います。
むしろ天敵は君の後ろの席の子ではなかろうか?
(ところで算数は生活応用目的術なわけで、その柿の種で受け入れられないのは秋森君は応用性低すぎかと)

森秋先生はほとりの答案用紙に突っ込みいれまくりでしたが
(そこが面白い所でもあります)
私はほとりを凄いと思いました。

私は(理数系では)自信がなかったら空欄にしますよ!?

・・・あ、そういえば英語は全部自信がなかったから全部賭けな気持ちで書いていたっけ・・・
そうか
そういう心境か・・・

所で愛があるなら相手の立場も尊重という事で、
ほとり(とその話の女子)は卒業後にでもアプローチを始めれば良いのではないだろうか?

開いてビックリ、メイドの本でしたので
色々な意味で驚いたのですが
(いや本当色々な意味でビックリしたのですが)
読後にはそんなこと日記を書くまで忘れていました。

と言うかこれはメイドの本ではなかったな、と読み始めた時の自分へ突っ込み。

おおといのお言葉☆10月28日☆室内でキャンプの日☆ 

January 12 [Sat], 2008, 10:25
室内でキャンプの日(忙しくて余裕がありませんでしたぁ・・・。実家に行きました☆)

やっていることを楽しみましょう(人に楽しみを伝える一番いい方法は、自分が楽しんでやることです。

                そしてそれを一緒にやることが一番です)


                まさに まさに 昨日 サプライズ尽くしでした☆☆☆


                友人の郁子ちゃんが 風邪?早く治したいよぉ♪なんてメールが来た

                ので 私は いつものように おちゃらけで 風邪ひいたの?

                お見舞いにいこうかぁ?行きたかったりする(^o^)丿と返信。


                お見舞い楽しみにしているよ(笑)と お返事が・・・・

                新百合が丘で 友人とランチの約束をしていた 私は・・・

                やりー♪サプライズで おどかしちゃおぉ。。。!と作戦!

                新百合が丘ランチの後・・・知子ちゃんに 時間まだ ある?と

                聞いたら うん まだ 大丈夫だよ☆と。。。。

              あのね 実はね ・・・と 風邪の話をして 一緒にお見舞いに行く?

              行く!行く!と 悪さを考えた二人。。。。。(^o^)丿

              調子に乗って 相武台前で 下車!りんごを二人で買って いざ!

              一度遊びに行ったきりで おうちの場所 忘れてしまったのです!!!

                       どーーしよーー

              番地は わかるけど ・・・たどりつけない・・・・

              貴ちゃんに SOS ナビして  メールを送り 驚かせたいんだぁ・と
           
              告げたら 一緒にいるよ!今 伊勢丹!!!ぎょぇーーーーー

              ばればれ に なってしまったのです。

              すぐ 戻って来てくれる との 事で 貴ちゃんの家の前に縁側で

              待っていました♪でも まだ サプライズは あるのです。

              知子ちゃんが いる事は 内緒だったので すごく 驚いて 門前払い

              されて(笑い)隣の貴ちゃんちの2階の和室で楽しいおしゃべりと

              ミントンの来客用のカップで紅茶皆で飲みました♪なんか こういうの

              って すごく 楽しい☆☆☆)

忘れ物メモ帳は次回に効く(記録は 大事ですよね。何事も(笑)

再び、笑ったり、楽しんだりすることを 思いだしておさらいしましょう。
それから、シンプルで身軽になることも・・・

  (人間、年を重ねるにつれ、感動しにくく、笑にくく、感激しにくくなる傾向にあるようです。

   次第に 当たり前のことや習慣がふえる一方で、その通りにしなくては気がすまなくなるのです

   毎日毎日同じことをするのは私も大好きですが、惰性となる危険性もはらんでいるのです。
 
   この惰性をとり払えた人間のみ、いつまでも若々しくいられるのだと思います。

   身軽というのは、身体の重さのことだけでなく、気持ちの軽さのことも言うのです。


   気持ちの軽さとは 素の気持ちを表す勇気と、慎ましさを持つことだと思います。

   素の人に接すると心おきなく笑ったり、心から楽しいと思ったりするものです。

   いっしょにいて疲れない人こそ、エレガントな人だそうです。エレガント?

   きっと わざとらしくなく、楽しいことは楽しく受けとめる人のことなのでしょう。

   
   他人を言葉の矢で傷つけることもしない人

   そんな人間はどこにもいないかもしれないけれど、目指したいです。

   それなくして 年を重ねる良さはどこにあるのでしょうか。)

りんごがおいしいシーズン
レカトン
クッキー

        日曜日は 疲れてしまい お昼の12時まで寝ました☆

        すっかり 元気になりました!☆!☆

        さぁ!がんばるぞぉ♪(^o^)丿

        早速 実家に行って 台風の後の 足跡を お手伝いしに行きました。

        一軒家で お庭が ある人って 大変なんだなぁ・・・と 思いました。

        親孝行は 生きている間に 沢山したいと 思います☆☆☆


        親孝行 したい時に 親は なし じゃ 悲しすぎますよね。

         


             
 
             

                

               


       
                
                

避難訓練 

December 29 [Sat], 2007, 23:55
ご無沙汰してます、Natsumiです。

キリスト大もあともう少しで夏休みが終わり、後期が始まりますね。

ここでは1限目が8時から開始です。

昨日、夜の12時半に1semesterに1度の避難訓練が行われました。全く予期せぬ出来事に、私は丁度レ

ム睡眠に入りかかったところでサイレンにたたき起こされ、そして訳も分からぬまま、なぜだかハシャギ

気味なルームメートにパジャマで外の集合場所まで引っ張り出され、そこで避難訓練を知らされました。

それでもまだ寝ぼけマナコな私は本当の火災なのかと野次馬根性丸出しで、”あそこらへんか?火災元

は。。。”と1人見えもしない煙が見えた気でいました。

アメリカってそういう場所なんでしょうか。日本なら考えられない時間帯ですよね。。。

名前確認を終え、何事もなかったかのように部屋に戻りまた眠ったという信じられない話。

あとからルームメートに聞いたところ、昨年の避難訓練は雪の降っている真夜中の3時だったそう。

不謹慎ですが、正直そんな時間に避難訓練が起こったならば自分は逃げ遅れてもいいんじゃないかと思

ってしまいます。。。

きえ♪ 

December 15 [Sat], 2007, 21:35
どおですカww??
下手だ〓..もしよかったら貰って!!
見本だカらまだ作るよww♪

「スタンガン」 

December 10 [Mon], 2007, 20:54
効果は明らかに「スパークガン」と同じですwww

あ!! 

December 04 [Tue], 2007, 13:52
明日は文化祭なのだ。

うっひゃ〜・・・。




緊張するんですけど。



友達がHigh School Musical のダンス踊るんだよね。

カッケーなぁ。



うちは合唱のピアノ伴奏やわぁー。

めっちゃ緊張しますね。うん。



もう今日は練習しまくりよ。

まぢで。


優秀賞とりてぇー。

ほんでもって代表ででっかいハコでひきてぇー





でもなぁ、みんな上手いんだよなぁ。




                  ちょい心配・・・・。


がんばっていこーぜぇ いぇい いぇい いぇい

なんちって




今は イッツ マイ ソウル なんだよね。

いいよね。この曲。


また書こーっと。





本題に戻りますよ。

課題曲は「思い出してください」ってやつと
自由曲は「明日にわたれ」です。

知らないと思うけど。

課題曲のほうは ライ ライ ライ ライ

って歌詞なんですよ。

変でしょ??

なんの意味をこめて詩つくったの??みたいな。

自由曲は ahー ahー ahー ahー

ばっかりですよ。

なんかもうわけわかんねぇーよ。

でもこの伴奏、カナリ難しいんです。

うちのレベルが低いんかもしれないんだけどね。

でもウチ、ピアノ暦10年だからね??

自慢じゃないけど。


まぁ、自信を持ってがんばっていきますわ。

10月18日 

November 30 [Fri], 2007, 12:01
OMRON からだスキャン
体重:69.3kg
体脂肪率:21.4%
基礎代謝:1598kcal
BMI:23.6
骨格筋率:32.4%
内臓脂肪レベル:9
体年齢:43歳

腹筋:
腕立て:
スクワット:
ジョギング:
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ulkefr1811
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 年に何回かしか行かない、ケーキ屋さん♡ (2008年10月20日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 年に何回かしか行かない、ケーキ屋さん♡ (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 年に何回かしか行かない、ケーキ屋さん♡ (2008年10月13日)
アイコン画像めーたん
» 年に何回かしか行かない、ケーキ屋さん♡ (2008年10月10日)
アイコン画像はにまる
» 年に何回かしか行かない、ケーキ屋さん♡ (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 年に何回かしか行かない、ケーキ屋さん♡ (2008年10月02日)
アイコン画像チャーリー
» 年に何回かしか行かない、ケーキ屋さん♡ (2008年10月01日)
Yapme!一覧
読者になる